calendar

          03« 2017/04 »05          
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ぶんとも

Author:ぶんとも
長野と山梨のをつなぐ道で車を追いかけてる黒い犬が!思わずブレーキかけドアを開けたら乗って来た。アクセル踏んじゃったのはいいけど、人相悪そうだし大きいしこの先、どんな毎日が待っているやら…。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 2014お正月 

新年あけましておめでとうございます。
20131130_084626_convert_20140103092612.jpg
午年よろしくなのだ
サラブレット飼ってます……












    ★バフッとひと押し?★
   元旦に和尚が二人でお正月
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…
スポンサーサイト

 手術後ラッパ犬に… 

11月16日
ぶんたの手術も無事終わって迎えに行く日。
会社へ行って慌ただしくきりあげて
車を走らせ、動物病院へ向かった。
道すがら手術の前日までは、後悔と懺悔の念…そして
手術の当日は、もう終わっちゃったからあきらめの気持ち…
そんな3日間だったなぁ…と振返っていた。

11時過ぎに到着して、受付のお姉さんと
院長のかにえ先生の奥さん(同じく受け付けなどしてる)に挨拶して
「今朝はどうでしたか?」って聞いたら
「ゴハンは全部食べて元気ですよ…でも寂しそうで(笑)」
「鼻、ならしてましたか?」と聞くと
「そうそう」

そんな話をしていたらぶんたがラッパ(鯛超とそう呼んでる)を
つけてやってきた。
待合室に来るなりラッパがぶつかってとれちゃって…
1111161_convert_20111116202642.jpg
ぶんた君、いい子だったね~
基本、ぶんたは女の人好きだから
(かつて女子にほえた事ないのだ)
ラッパをつけなおして貰う時も一時、おとなしくなったけれど

もう、再会が嬉しいのとまさかまた別れるのか?みたいな
気持ちが錯綜してるのか
今まで聞いた事のないような甘え声を鼻から出していた。

ぶぅん、びゆぅんと言いながら私にとびつき
鼻先で「なんでおいてったんだよ~」みたいに
もんくの気持ちもこめて、つつこうとするのだけれど
ラッパがあたって痛いよ、ぶんた。

とにもかくにも手術も無事だったし、
お散歩だってゴハンだってもう同じようにしていいとの事。
先生に丁寧にお礼を伝えたかったのに
「ぶんた興奮劇」に皆、爆笑でそれどころじゃなかったような
気がする。
1111162_convert_20111116202717.jpg
記念にカシャッ♪

本当に優しくて丁寧でいつも笑顔の、病院の方々に
感謝、感謝。
何より、ぶんたを可愛がってくれてた様が
ぶんたへの話しかける言葉ひとつ一つからにじみでていて
嬉しかった。
どうもありがとうございました。
1111163_convert_20111116202738.jpg
なにが何だかどーもこーも…
ぶんたからすると、どうも訳がわからないらしい。
麻酔してた時の記憶なんてないし
「なんでおいらは、ここにいたんだ?」みたいなとこだろう。

気づいたのは
ぶんたから発せられる、その今まで聞いた事のない
甘え声がやや、色っぽくて…って
先生達に言ったら笑っていたけれど
そんなにすぐ変身しちゃうのだろうか?
今後、いろいろ注意して見てよう…
IMG_4810_convert_20111116202525.jpg
やっぱウチはいいなぁ~
と、帰って来たらすっかりくつろいでいた。

それにしても、「ラッパ」!!
借りて来たそのラッパにはかつて同じような経験をした
ワンダチの歯形やでこぼこがついていた。
たぶん嫌がって噛んでとろうとしたそんな歴史が刻まれていた。

でも、ぶんたは全く嫌がらず
既に一体化していて……
IMG_4806_convert_20111116202609.jpg
ゴハン、まだ?
みたいにフセしてこっちを見る時も
何の抵抗もなくラッパを受け入れていた。

笑っちゃいけないのだけれど
そのラッパ犬のぶんたが普通に歩いたり、寝転んだりしてる
様がおかしくて。
さらに、どこかしこにばこばこラッパがあたって
歩きにくそうでもそれを受け入れて同じようにしてて。

もっとげっそりしてるのかと思ったら
以前と全く変わらないぶんただった。
IMG_4812_convert_20111116202508.jpg
ご褒美に牛肉を…
大安売りのオージービーフだけれど…
いつもより野菜くずもいっぱい入れて煮込んだ
ゴハンは、またまたずっしり重かった。
「多すぎたかな…残すかな…」と思った私の予想に反して
すっかりぺろっとたいらげたわけで。

ああ、またいつものぶんたとの生活が
戻って来たのだと実感した瞬間だった。
一つだけ違うのは
数日間、ラッパ犬のぶんたと一緒にいなくちゃいけなくて
笑いすぎてお腹がよじれそうだ…
IMG_4814_convert_20111116202546.jpg
いつもの場所にぶんたが寝てた
ラッパだけのぞけばいつも、だった…

    ★バフッとひと押し?★
 ぶんたはかぶりものが好きなのか?
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…

 手術当日 

11月15日
いつもの私たちは鯛超が起きて私が起きて
ベットの布団を整えて、それからぶんたが最後に起きて。
そして鯛超のこぶんみたいになってぶんたが一緒に
お散歩へ行って。

その間、私は身支度して鯛超の毎朝食べるうどんやサラダや
ひきわり納豆などを準備しながら合間に朝ご飯を食べ…
だいたいその頃、シャキーンを見て…
そしてBSでカーネーションが始まる前に
鯛超とぶんたが帰って来る。

ぶんたは、うどんをすする鯛超をうらめしそうに待ち、
鼻を真似できないような高音でぴーぴーならすのだ。
そして鯛超がごちそうさまをしていよいよゴハンの前、
必ず鯛超が「ぶんた、ゴハンだなぁ」とか言ってしばし
会話をする。
ぶんたはもごもごふにゃふにゃ、まったくもって
驚くくらいにしゃべるのが楽しくて恒例になっているわけで…

そんないつもの決まった行動は今日、我が家ではなかった。

鯛超と相談して、
鯛超は起きたらすぐに支度して家を出て外でゴハンを
食べてもらう事にした。
今日はぶんたの手術当日なので、昨晩夜9時から絶食。
とにかく、いつももらえるものがもらえないのも酷だけど
鯛超がゴハン食べてるのをいつものように待っていて
されにもらえないのも酷だろう…と言う訳で…

鯛超は「がんばれよ」ってぶんたに声かけて
なんだか名残惜しそうに出かけて行った。
見送ったあと、洗濯機をかけてぶんたと私はお散歩に出た。
1111151_convert_20111115182855.jpg
うんちは三回もした
昨日、結構多めのゴハンだったからだろうか…

平日の朝のお散歩は久しぶりで
夕方よく会う、ワンダチのももちゃんに会った。
1111152_convert_20111115182911.jpg
ぶんたくん大変ねぇ。でも大丈夫♥
ももちゃんのママさんにも今日ぶんたが手術するって事を
話したら、「ももは四ヶ月のときだったからねぇ~」なんて言って
「大丈夫よ」と応援してくれた。

そんなこんなで朝のお散歩から帰って来て…
IMG_4798_convert_20111115182948.jpg
なんでゴハンない?
みたいな感じでこっちを見る。
あまりにも見るので、9時前は水分ならいいとの事で
牛乳をあげた。
ぺろぺろ飲んであっと言う間になくなったのに
しばらくしてからも…

IMG_4801_convert_20111115183009.jpg
ぺろぺろ…

ゴハンもらえないのをあきらめてか
アピールしてるのか、なんどもゴハンボールをなめてる。
ああ、切ないなぁ…
それでも心を鬼にして、無視してそしていよいよ時間になったので
病院へ車で向かった。

1111153_convert_20111115183044.jpg
ぶひぃひぃぃぃん…
運転してる私のほうへ
後部席から顔をこじ出して鼻を鳴らす。
朝から来るまででかけるなんて
お山にでも行くのか?と思ってるのだろうか?
「エルムさん(動物病院)へ行くんだよ」と話しかけると
さらにびひぃぃぃん…と鼻を鳴らす。

そうしていよいよ病院へ到着して、
院長先生のかにえ先生の手術前の診察を待つ事に…
待合室は結構混んでて、ドッグキャリーにポメラニアンを
入れたおばあちゃんが「良い子ねぇ」と声かけてくれた。

待ってる間、なんだか私もだんだん心細くなってきて
「ぶんた頑張ってね」とか「ぶんたいい子にしてるんだよ」とか
いつになく話しかけてしまったからか、
ぶんたの表情が神妙になって来た。

そんな時、一匹のシェパードのやや太り気味の
わんちゃんが、おばさんと入って来たので、大型犬どうしだし
何かあってはと思ってぶんたとすみっこの方へ移動した。

どうやらシャンプーしに来たらしく
トリマーのジャニーズみたいにやせたお兄さんが
「おあずかりします」って言って飼い主のおばさんから
ひっぺがそうとするものの
彼女もひぃんひぃん言って、前足をおばさんにからみつけ
トリマーのお兄さんも非力なのかなかなか別れる事ができず…
周りの人も微笑ましく眺めてた。

そんなお別れ劇を、ぶんたもじぃっと見て
1111155_convert_20111115183113.jpg
何がそんなに悲しいんだ?
みたいに、余裕だった。

ところがどっこい、先生に呼ばれて
今日の体調の具合とか、体重を量ったり診察して
いよいよ「じゃ、おあずかりします」って先生が言うので
リードをたくしたのだけれど…

ぶんたはさっきのシェパードちゃんと同じように
病院から出て行く私に前足をからめ
ひぃんひぃん鼻を鳴らしたのだった。

なんだかしらないけどじわっとこみあげて来たので
「先生、どうぞよろしくお願いしますっ」って言い残して
ふりかえずに、ぶんたと別れた訳で…

診察の時、先生にだめおしで
「やっぱり手術した方がいいですよね」って言ってしまったら
いつも控えめな先生がどや顔で
「した方がいいですよ」って。
おいおい、この期におよんでやめるなんて言わないで
下さいよ…って事かもしれないけど
覚悟も決まって別れたのだった。

その後、仕事で役所に行ったり銀行に行ったり
買い物をしたのだけれど、ついつい
「ぶんたが待ってるから早くしなきゃ」って思ったりして
「あ、そうだ、ぶんたはもうすぐ手術開始だったんだ」と…

家に帰って、PCに向かっていろいろしてて
それで、ぶんたの気配を感じたりして
私がそんな事してる時ぶんたが
寝てるソファをふと見てしまって
「あ、そうだ、ぶんたはもう手術が終わって寝てる頃だ」と…

16時以降は面会できますよ、って言われたけどやめた。
でも、電話して様子を聞いたら
「もう立ってしっぽふってますよ」とかにえ先生。
「あばれたりしてませんか?」
「今、ここにいますけど大丈夫ですよ」と。

思わず
「ぶんたぁ~頑張ったね。一晩いい子にしてるんだよ~
明日迎えに行くからね」って電話ごしに大声で
ぶんたに話しかけようとしてしまい…先生苦笑しながら
「なんか、きょとんとしてます(笑)」と。
だよね~
IMG_4803_convert_20111115183129.jpg
ぶんたのいない
     ソファが大きく見えた

これも一つの経験なんだなぁ

    ★バフッとひと押し?★
   掃除機かけるのが楽だった……
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…

 手術前日 

11月14日……
ぶんたの去勢手術がいよいよ明日にせまった。
先週なかばに病院へ行って治らない血尿の原因をレントゲンとエコーで
診てもらったら
前立腺に膿が発見さたので
イチバン良いのは去勢手術…と言う先生の診断をうけて
決心した。
かれこれ4年前、ぶんたと出会って、
まだ若いけれどオスの犬なので、去勢手術はした方が
いいですね、と言われ、数ヶ月後にする予定だったのだけど
なにかこう…ふみきれなくて、先延ばしにしていた。
と、言うか、まあ、いいか…と思うようにしてた矢先の事だった。

IMG_4790_convert_20111115152657.jpg
ふぅぅぅ~ん…そうだったんだ

……で、決心はしたもののこの数日間
やはり、後戻りしてしまいそうで、そう、
やっぱりいいか…しなくても…とキャンセルしてしまいそうな
くらい、ほんとに、ぶんたにとって良いのかなと思ったりして。
そんな事ばかり考えてた毎日だった。

でも、いよいよ明日、
今日は午後9時から絶食しないといけない。
全身麻酔をするから、もしお腹の中のものが
逆流してのどをつまらせてはいけないから…

IMG_4785_convert_20111115152641.jpg
腹、減ったじょぉ~~

ほんの30分程度で終わるそうだけれど
ぶんたは体が大きくて30キロもあるから途中で
麻酔が切れて、大暴れになって手術が失敗しないだろうか…
はたまた、術後、虫一匹が気になるくらい神経質で
特に痛さにはからっきし弱いぶんたの事だから
傷口の痛さに耐えられなくて、腰ぬかしちゃうんじゃないか…

などなど、当然だけれど口の聞けないぶんたの
頭の中の思いや想定される行動がぐるぐるめぐっているわけで…

それから、まさに字の通り、勢いが去り、
おとなしくなるって言うけど
ぶんたの事だから、他のワンコと違って凶暴になっちゃったり
しないだろうか?
ぶんたがぶんたじゃなくなってしまったら
そんな悲しい事はないかもしれない…なんて…
IMG_4780_convert_20111115152608.jpg
だから腹減ったじょぉ~

……そんな私たちの思いなどまったく知らずか
ぶんたはいつものようにソファで昼寝をし、しかも大股開きで悠々と。
そして日が落ち始める頃になると
お腹がすいてきた、と言うより、そろそろか…
そろそろゴハンか……みたいに、ねだるのだった。
IMG_4793_convert_20111115152713.jpg
いつもより多めのゴハン
ずっしりと重かった。
何キロあるか計ろうかとも思ったけれどそれは
何の意味もないような事にふと思え、やめた。

ぶんた、明日は一日ゴハンなしなんだよ。
痛いのより何より、ぶんたにとっちゃそれがイチバン
つらいかもね~
IMG_4794_convert_20111115152732.jpg
だから早くちょうだいっ
ゆっくり食べな、ゆっくりね…無理か…

    ★バフッとひと押し?★
      まったくもって
  いつもと変わらないぶんただった
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…

 リーディンググラス 

子供の頃から唯一自信があったもの、と言うのがある。
その測定が終わり結果が出た時は、友達に報告すると
「ええ~すごい~私なんか0.1だよ…」なんてかえってくるので
へへっ……って感じで鼻の下かいちゃったりして……

そもそも、鉄棒でも50メートル走でも音楽のテストでも
結果が出るのを待つでもなく、あきらめて、ブルーな気持ちで
どーせ、どーせ…ってひくつになってたけど、
そう、目の検査だけは自信があったのだ。
……って目の検査でえばってどうする……

だいたい、1.5とかで2.0なんて時もあった。
そんな時は記念に目をかくす、黒いおたまじゃくしを持って帰り
たい、そんな気分だった。
昔から目がイイと話してたら鯛超が「オレも」って言うので
車の中で、はるか彼方に見える道案内の看板を
どれだけ読めるか競争、なんてのをした事もある。

そんな、唯一の自信も……最近、微妙になって来てしまった。
本を読むのが好きでひと月に二冊くらいは読んでる。
新聞を読むのも好きでテレビ欄と、木曜日の週刊テレビ視聴率と
水曜、もしくは木曜日の週刊誌の見出しも必ず目を通してるし……
ところが、最近、視点があわずに、気づくと首を
鳩のように出したりひっこめたりして焦点をあわせるしぐさを
してしまっているのだ……

そこで、とうとう、今日、アトレのソニープラザで偶然見つけた
IMG_2883_convert_20100916150446.jpg
リーディンググラス
欧米では、老眼鏡、などとしけた名前で呼ぶでなく、
読書する時のメガネ、ってことで「リーディンググラス」と言うらしい。
度数が+1、+1.5、+2とかあって、自分の目にあったものを選ぶ。

フレームは渋いこげ茶とか、虹いろみたいなのとか、チェックとか
なんかカワイイ模様のものがあって、
いつもかけてるわけじゃないし、思い切って赤のものにした。

昔、花粉症対策でダテメガネをかけてたら、仕事仲間のライターの
人に「普通メガネかけるとかしこそうになるけど……なんか
とろい人みたいだねぇ~」って言われ、ケンカ、売ってるのか?と思った。
ところが、この赤メガネ、鯛超にかけて見せたら結構好評で、
しかも鯛超も同じくらいの度数、+1でばっちりだったので
パソコンに毎日向かう仕事がら、ためしに一つ……って事になった。

税込3150円だ。
鯛超のはこげ茶にしよう……
IMG_2886_convert_20100916150515.jpg
どーも弁護士のブン、タローです……

ぶんたに試しにかけてみたら、私よりはるかに
ぶんたの方が似合ってるのがイチバンショックだった……
IMG_2884_convert_20100916150545.jpg
ワシのメガネはどこや~~
横山ヤスシか。

IMG_2890_convert_20100916150615.jpg
もう秋じゃのう~
ご隠居さんか。

今日も笑顔なら…
                                
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。