calendar

          06« 2017/07 »08          
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ぶんとも

Author:ぶんとも
長野と山梨のをつなぐ道で車を追いかけてる黒い犬が!思わずブレーキかけドアを開けたら乗って来た。アクセル踏んじゃったのはいいけど、人相悪そうだし大きいしこの先、どんな毎日が待っているやら…。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 五月の山 

五月三日
朝、5時30分に目が覚めた。
いつも起きる時刻よりも30分も早く、休みの日くらい
寝坊したいと言う気持ちもあって
もう一度布団をかけ直すと、ぶんたの大きな顔が
私を上からのぞいている。

重力にさからえない、耳がだらんと私のおでこにあたり、
口の周りののびる皮膚も垂れ下がって、
ぶんたが違う犬に見えた。
夢か……夢じゃない……
「おはよう」ってつぶやく様にうぃーんとうなって
顔をべろべろなめられた。

ぶんたにとってはお山の方が仕事モードなのか、
どうも起きるのが早くてたまらん、たまらん。
家にいても起きるの一番最後の時も多々あるのに……
そう言うわけで、起こされるはめになり、
お散歩に出かける事にした。

お山の朝は肌寒くて、ベストのダウンを着て
外に出た物の、腕のあたりがスースーした。
遠くでうぐいすの子供が「ホーホケキョ」と鳴く練習をしていた。
「ケキョ、ケキョ、ケキョ」って繰り返していた。

その声にさそわれて、奥の裏山のロングコースの散歩道。
20130503_065240_convert_20130507110751.jpg
霜がおりていた
寒いわけだ。
霜だよ、霜。
5月なのに霜。
おりしも霜。なんて言ってる場合ではない。
長野ではここ数日、霜がおりて農作物の被害が半端じゃ
なかったらしい。

リンゴの花はしおれ、80パーセントは実がつかないかも…とか
レタスの葉は茶色くなって30パーセントしか出荷できないかも…とか
スイカに至っては苗が枯れてしまって、今植え直している最中…とか。
JAの人が言うには過去7年前と13年くらい前に
5月の霜の被害があったそうだけれど、
その時よりもはるかにヒドい損害らしい……
20130503_065250_convert_20130507110811.jpg
腹……減ったじょ
ご飯がまだのぶんた。
霜の被害は関係ない、ような顔してるけれど
野菜のくずも毎朝食べてるぶんたのご飯ボールから
キャベツの葉っぱが消える日もあるかもしれないのだ。

このぶんだと、夏はどうなるのだろう……
少しそんな心配をしながら、アップダウンの道を
汗かきながら行くと
折り返し地点の白樺の森に出た。
20130503_070146_convert_20130507110836.jpg
早く帰ろうじぇっ

冷たい風が、枝を揺らし森の中を駆け巡る。
クマザサが順にさらさらと揺れ、風の足跡を見た。
ふと萌え始めた木々の奥の先に目をやると、
20130503_070415_convert_20130507110856.jpg
甲斐駒ケ岳がそびえていた
どうやら雪が降ったみたいだ。
つい先日見た時よりも真っ白になっている。
この時期、空気がぼんやりして
甲斐駒ケ岳を撮影するのは容易でないのに
今朝の空気は明らかに、冬の空気と似ているのだと
改めて感じた……
20130503_074305_convert_20130507110916.jpg
ほっとひと息
薪ストーブのそばで、寝る二匹…

    ★バフッとひと押し?★
  空気澄む冷たい空の五月晴れ
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…
スポンサーサイト

 大好きなお散歩コースへ 

久しぶりにお山に到着した。
スノータイヤを交換する用事もあったのでいそいそと向かった。
麓のタイヤ屋さんでいつも交換して、
替えたタイヤはお山の家の地下に置く……という事に……。
さすがにもう、スノータイヤは必要ないだろう。

雪はすっかり解け、柔らかい春の陽射しに包まれたお山だった。
少しひんやりする風が時々吹いてくるけれど
あまりにも気持ちがよいので
ぶんたと、これまた久しぶりに大好きなお散歩コースを
めぐった。

20130330_081214_convert_20130401114049.jpg
やっほー!!

その道は冬の間は雪が積もって歩けたもんじゃないし
朝晩の気温が零度を割る頃は
地面に10センチ以上の霜柱が出て、盛り上がっていて
やはり歩けたもんじゃなくなるのだ。

もっと、昔、というかぶんたと出会った6年前くらいは
そんな状況の道でもスノーシューズをはいて
かかんに挑んだ……ような気がする。
やはり年のせいだろうか、年々なんだかんだと
へりくつをこねては、めんどくさがり屋になって行く
自分を省みながら、先へと進む。
20130330_080956_convert_20130401114110.jpg
お。小鳥の巣だ…
たぶん、新築ではなくて中古だろう。
こんな家が丸見えの状態で
小鳥がひなを育てるとは思えない……。
これからいっきに木々が芽吹き始め、新緑で覆われる頃、
きっと小鳥の子育てがそこそこの葉の陰の
あんな小さな巣で始まるのかもしれない……
20130330_082029_convert_20130401114029.jpg
早く行こうよ♪
写真撮影でもたもたする私を
いつもの様にせっつくぶんた。

風が吹いて来たけれど、アップダウンの道は
結構息が切れて来て、あっと言う間に
体がぽかぽかして来た。
ぶんたももう6歳くらいになる。
人間で言えばいい大人、中年の部類だろう。
結構しんどいのかしら……
20130329_152055_convert_20130401113949.jpg
みくびるなよ
失礼しました……
きっと、リードを離したら弾丸のように遠くへ
飛んで行っちゃうのだろうね……。
いなくなったり、どこかで怪我したりした時の
心労を想像するだけで疲れるので
一匹オオカミにはさせないで
一緒によいこら、お散歩道を楽しんだ。

細いから松の落ち葉が、柔らかな春の土にさらに
やさしく敷き詰められ、一歩一歩踏みしめるたびに
控えめな小さな音をたてている。
なんとなく、木々もうっすら萌葱色になって来たような。
ああ、蕗の薹ももう出ているころだろう。
帰りにちょっこし、いただいて行こうかね、ぶんた。
20130330_082039_convert_20130401114009.jpg
苦いのはどうもな……
子供だ……

    ★バフッとひと押し?★
 柔らかな地面にかげろう春山の道
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…

  

お山に向かう高速道路、いよいよ
あがったりくだったり、盆地の土地をまっすぐ走ったりしながら
いよいよ、標高が高くなって来たころ、
雪がちらつきはじめた。

東京と神奈川の県境のあたりでも
両側の山景色がすっかり白くなっていたのに
驚いたけれど、たぶん、すぐ溶けちゃうんだろうな…と思った。

けれど、いつも来るお山の、その少しだけの雪は
気温が低いため、茶色い地面にへばりつくようにして積もってた。

ぶんたは、久しぶりの雪なので
一歩一歩雪を、足の裏の肉球で踏みしめるたびに
足取りがどんどん軽やかになって来て
油断すると先へ、先へと突っ走って行ってしまいそうだった。
1112091_convert_20111212103509.jpg
トコトコ、ゴソゴソ…

1112092_convert_20111212103527.jpg
雪のにおいがする……
ほんの少しだけ、雪がちらついていたお山の散歩道。
手袋して、マフラーして、帽子もかぶって…
少しだけ空気にふれている耳たぶのふちが、冷たい冷たい。

それでも、空気が気持ちいいので
ここ最近は行っていなかった、ロングコースのお散歩道へと
ぶんたと一緒に入って行った。
1112093_convert_20111212103541.jpg
一番近くの山も真っ白だった
ああ、いよいよ真冬のお山のシーズンがやって来たのだな。
雪が降っても溶けない。
溶けたらと思ったら少しだけで、それが
夜中にガチガチに凍ってアイスバーンになっちゃうみたいな。
水道だって水抜きしないと、水道管が破裂しちゃうみたいな。

かれこれ、子供の頃からこのお山に来てるけれど
とにかく、お山の冬はとても寒く、
そして雪はあまり降らない、そんな場所。
だから冬の備えもちゃんとしておかないと……
1112094_convert_20111212103556.jpg
なんにもいないなぁ~

冬眠しちゃってるのかね。
ちっさい、ぶんたの獲物にされちゃうような動物は…

1112095_convert_20111212103613.jpg
シカもいないじょ、シカも…

そう言えば、今シーズンの秋からこの冬にかけて
いつも遭遇するシカに、ぶんたはまだ会ってないぞ。
この前、来た時、近くの温泉の露天風呂に入ってたら
裏手の林で子鹿の鳴き声が聞こえたけれど……

この冬もたくさん、お山のてっぺんの方から
おりて来るのだろうか……
1112096_convert_20111212103628.jpg
準備万端だじょ♪
鹿追いはかんべんして……

    ★バフッとひと押し?★
     防寒対策せねば……
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…




 山欠解消 

ここ数日、なんだか気分が重く、そしてため息ばかり出て
これは五月病かもしれない……なんて思ってた。
空を見上げるとなんだか感傷的になり、
意味もなく樹木に手をあててみたり
その葉を拾ってみたり……

なんかおかしくなっちゃったのかしら……と思った
のだけれど、そうだそうだ、お山欠乏症なのだ…
略して「山欠(さんけつ)」。
酸素の方の酸欠と同じような状態のことをそう言ってる。
しばらく山に行ってないとそうなる状態。
それが
ここに来てそれがわかったわけで……

お山に向かう道すがら、南アルプスのいただきには
雪があった。
まだ溶けてないのかな?と思ったけれど
そう言えばここ数日は寒いくらいだったので
もしかしたら山頂では雪が降っていたのだろうか?
そんな想像をめぐらせることが
山欠解消……
SANY0067_convert_20110604123041.jpg
カラ松はだいぶ緑濃くなって……
お山に到着してしばらくして早々に
ぶんたとお散歩にくりだした。

空気が美味しい。
お山の木も、いつも散歩する公園の木よりも
凄くのびのびとして元気なような気がした。
そんな木を見てるだけで山欠解消、山欠解消……

SANY0063_convert_20110604122805.jpg
たんぽぽの綿毛も飛び立つ準備…
お山ではたんぽぽの綿毛は今がシーズンらしい。

「風よ、吹かないで…そっとしといて……」
「いや、吹いて、そして私を遠くに飛ばして……」
……
「どっちやねんっ!!!!!」って風がつっこみそうだ。
そんな空耳会話を想像するだけで
山欠解消、山欠解消……

SANY0064_convert_20110604122901.jpg
早くぅ~~
ぶんたはと言えば、もっと私より山欠解消してるみたい。
その表情は、みるみるいくつにも変化してた。
真黒い顔の筋肉がほぐされて
走る時も、臭いをかぐ時も、穴を掘る時も
そして、先を行きすぎて私を振り返る時も
どれ一つとっても同じ顔をしていない。

見慣れたぶんたの顔が、新鮮に見えた。
SANY0066_convert_20110604122951.jpg
お、これは何の花だろう…

足元にたくさん群生してた草の花。
赤とかオレンジとか鮮やかじゃないけれど
とっても気になるうす緑の小さい花。

そう言えば、お山のふもとの街のあたりでは
白ではないアイボリーのような
それに黄緑がまざったような花が咲いてる木がたくさんあった。
車をとめて見たら、細かな花がまざった集合体で
それを遠くから見ると
木の葉っぱに、うす緑の雪がのってるようなそんな
風に見えたっけ……

このぶんたとのお散歩コースにはないね……
って、そんなどうでもいい事を
思いはせながら先を行くのも……

SANY0059_convert_20110604122717.jpg
山欠解消、山欠解消!!!!!!
だね~ぶんちゃん♪

    ★バフッとひと押し?★
     ため息が消えた
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…

 昨日の朝 

昨日の朝、ぶんたとロングコースのお散歩へ行った。
出発する朝だったけれど、
いろいろ忙しくて、ぶんたとあまりたっぷりと
お散歩できなかった気がして………

いつ、どんな季節に行ってもそこは本当に楽園と言うか
天国に来たような気分になれる場所で。
いわゆる、「パワースポット」でもあるのかもしれない。

うねからなる、細い防火帯の道の先に
晴れてる時なら青い空が見え、
両側のカラ松が、今の季節なら
すけたガラス窓のように、落ち葉を落として
幹や枝の様子を表している。
IMG_3917_convert_20101207092443.jpg
でへっ!!!!!!!!

ぶんたも大好きなそんな場所。
その光景だけではなく、
きっと、その場所を満喫して楽しんでいるぶんたの姿を見るのも
もう一つのパワーチャージャーなのかと思った。
IMG_3918_convert_20101207092529.jpg
この季節は徐々に太陽があがり……

これから先、歩いて行くその道を朝日が照らし。

そして、その場所に行く頃には
太陽が背中をぽかぽかと照らすので
寒いと思って出て来てもすっかり暖かくなっている。

そんな景色や空気や、そして
ぶんたの様子を見ながら、一歩一歩踏みしめて歩くと
いつの間にか、腰に持病ができちゃったんだ……とか
足首、まだ痛いよな……みたいな事も忘れて
歩いちゃうわけで……
IMG_3922_convert_20101207092634.jpg
タタタタタッ!!!!!
そのうち、良くなったら走っちゃおう。
きんちゃん走りだってしちゃおう。
このアップダウンの道を………

IMG_3923_convert_20101207092710.jpg
競争するかい?
う……うけてたつぜい!!!!!!!

今日も笑顔なら…
                                
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。