calendar

          10« 2017/11 »12          
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ぶんとも

Author:ぶんとも
長野と山梨のをつなぐ道で車を追いかけてる黒い犬が!思わずブレーキかけドアを開けたら乗って来た。アクセル踏んじゃったのはいいけど、人相悪そうだし大きいしこの先、どんな毎日が待っているやら…。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 夏納め★水泳特訓vol.2 

深い場所まで行っておびきよせたりしたものだから
腰から下は殆どずぶぬれ状態になってしまった。
そんなまでして、頑張ってるのに……ぶんた……もう川はいいか…(寂)
リードを握りしめながらそうあきらめかけていた……

その時、すっかり川につかっていたごうちゃんパパさんが
リードをつなぎあわせて、「これで引っ張ってみますか?」と。
そんな強引に川に入れたら、ぶんた怒って、ごうちゃんパパに
噛みつきゃしないだろうか?
もし怪我させちゃったら……と思ったのだけれど、
「ダイジョウブ、ダイジョウブ」って言うので
私がぶんたのそばについて、そう、まさに、
特訓が始まったのだ!!!!!
IMG_2795_convert_20100914100209.jpg
いやだよ~やめろよ~!!!!

必死にもがくぶんた……
見守る私……
IMG_2790_convert_20100914100231.jpg
助けてぇ~ひぇぇ~

ぶんた~偉いね~泳げるね~!!!!と必死にほめつつ、
よく見ると、泳いでるのでない。
後ろ足を川の底につけ、前足をバタバタさせてるだけなので
すんごい、水しぶきがぶんたの周りにあがるのだ。
ってか、ぶんたが近寄るのでこっちも頭から水びたしに……

それでも、川からあがると、
ノエルちゃんちのご主人とママさんがすんごいほめてくれて、
IMG_2809_convert_20100914100612.jpg
上手にできたでしょ?
……まったくもって上手とは言えないのだけれど……
ママさんにおやつをもらって……

「ぶんた、もう一回行こう」って誘うものの、まだ
自分から川に入ろうとしない。
こう言う事は、やっぱり本人の「やる気」が大切なのだ。
リードに引っ張られて無理やり入るよりも
ぶんた自らが川に入っていかなきゃ意味がない。

と、そこへ、
水中ダイブもお得意のアグちゃんが、川からあがって
妙にぶんたにからんできた。
「泳げないくせして何でぶんたばっかおやつもらってるのよ~」
IMG_2806_convert_20100914100253.jpg
ぶんたのヨワムシィ~~
アグちゃんが得意顔でリードにつながれたぶんたを横切っては
去り、またすれすれに全速力で横切っては……
情けないぞ、ぶんた……

と……それからか……
ぶんた、俄然、やる気になって来たのだ。
リードを引っ張らなくても、自ら川に入るようになってきた。
「おいで」って言わなきゃダメだけど。
入る前に「ふうぅぅ~~」ってため息つくけど。
前足バタバタさせながら小さい声で「ヒィィイ~フゥィィ~」って言うけど。
IMG_2821_convert_20100914100328.jpg
泳げてないけど……

後ろ足を川底につけているので「泳ぐ」って言うより
「顔が水につかないようもがく」って言うか……
だてに大きいから、足がついちゃうわけで、
そんなら、深みへ……ってわけで
もう既に全身ずぶぬれ状態だったので、ぶんたを誘導するものの
戻って来て、私にしがみつく始末だった。
おこちゃまか……

とにかく、一応、水に入る事には慣れたようで……
これはとにかく、大進歩なのだ。
IMG_2845_convert_20100914100654.jpg
南アルプス天然プールでぇ~

IMG_2841_convert_20100914100727.jpg
ブラックハンマー返上なるかぁ~?
(ウルルン滞在記風)

IMG_2799_convert_20100914100754.jpg
ばっちりだじょ♪
来年の夏が楽しみだね♪

今日も笑顔なら…
スポンサーサイト

 夏納め★水泳特訓vol.1 

犬が泳ぐ姿って何て気持ち良いのだろう。
ちゃめがいた頃、最初は泳げなかったちゃめが、やがて泳げる様になり
水面からちょこんと顔を出してゆうゆうと泳いでるその姿を
見るだけで、笑みがこぼれたわけで……

と、言う事で、飼い主の欲求を満たしたいと言う自己チュウな思いと
犬のくせに泳げないでどーする、いざと言う時溺れたらどーすると
言う親ゴコロで、お山の夏も今日で終わりか?と言うもって来いの
暑いこの日、ぶんたの水泳特訓とあいなった。

ノエルちゃんとご主人、ママさん、それから
ごうちゃんとアグちゃんとご主人、私とぶんたを含めて
犬四匹、人間四人、車二台で尾白川まで出かけた。

尾白川?
尾が白い川?
むむむむむ?ぶんたの尾の先は白いぞ。
まさに、ぶんたのための川じゃないか。
ここは頑張ってなんとか泳げるようにさせたいものだ。

到着した、その南アルプスの天然プールには
既に、ワンコ家族が数件いた。
ぶんた、ちょっかいださないかしら?と心配したものの
本人はそれどころじゃない。
また、川かよっ!!!!!泳げってかよっ!!!!!

そんなのムシして早速練習、練習。
IMG_2779_convert_20100914095850.jpg
おやつでつるのか?
まずはノエルちゃんちのご主人がおやつで水におびきよせ、
水に慣れさせるところから……
それで、だんだん深い場所へ……と誘導するはずなのだけれど
ぶんた、おやつは食べたいけど深いとこはイヤだじょ!!!!
って、事で「深いじょ!!」って察すると、ぴょうんとはねて
浅瀬へ逃げる……の繰り返し……

IMG_2783_convert_20100914095940.jpg
アグちゃん、悠々と横切る……
情けないぞぶんた。
ぶんたより小柄な女子のアグちゃんだってすいすい泳いでるのに。
わざと見ないフリして………

IMG_2785_convert_20100914100010.jpg
ノエルちゃんだってすいすいのスイ♪
女子でしかもぶんたよかずっとご年長なのに……
ノエルちゃんもごうちゃんもアグちゃんも、おもちゃを投げると
とりに水の中入って、ごうちゃんなんかちっとも川から出てこなくて
泳いでる以外は、まるで人間がお風呂につかってるみたいだった。

IMG_2807_convert_20100914100039.jpg
おもちゃにゃ興味ないんだじょ
おもちゃどころか、水じたいに興味がないって言うか、
本来、水がキライなのかもしれない。

ノエルママさんがぶんたがおやつに気をとられ油断した瞬間
オシリを押して、中に入れようとしたら、もう
それ以降、ママさんの前に立たない状態。

私が中に入ってぶんたをおびきよせ、
もう少しで、ぼっちゃん!!!!と入れそうな状態の時、
前足をつかんだら「ひぃぃぃ~ん!!!!」って悲鳴をあげ、
「もう誰も信じられないじょ!!!!」って感じで
やたらめったら吠えまくる始末……

いろいろトライしたものの、みんなへの不信感と
仲間は悠々と泳いでるのに自分だけそこへ行けない悔しさとで
ぶんたの吠え声が尾白川にこだました……
とりあえず、私は川からあがって、ぶんたにリードをつけ
なだめたら、おさまったけど……

はぁ~~もういいや……
ぶんたが泳いでるの見れなくったって、こうして
ごうちゃんやアグちゃんやノエルちゃんが楽しげに泳いでるの
見てればいいのだし……
もう、あきらめよう……って、思ったわけで……
IMG_2786_convert_20100914100102.jpg
深いとこ、行ってみようかなぁ~~

IMG_2787_convert_20100914100132.jpg
やっぱやめよ……
浅瀬にいる、沢ガニかっ!!!!!→→→後半へ続く→→→

今日も笑顔なら…

 2010★夏の想い出vol.02 

「牧場と川あそび」

夏合宿なか日は、川に遊びに行こうか……って言ってたのだけれど
朝起きたら結構涼しくて、空もどんより。
これでは、みんな風邪ひいちゃうかも……と言うことで
牧場へ行く事にした。

ひと晩泊っての二日目、キッズたちはぶんたにだいぶ慣れて
来たような……気が……やや……する。
リードをはなしておいても、みんな叫ばなくなった。
うんうんいいぞ、少しずつ前進してるぞ。
ぶんた、がんばれ、もっと愛想をふりまくんだ。

IMG_2303_convert_20100809103607.jpg
こんちは、やぎさん❤
やぎに愛想をふりまいてどうする。

IMG_2311_convert_20100809103649.jpg
やあやあ、馬クン、元気かい?
だから馬じゃなくて……

IMG_2315_convert_20100809103754.jpg
おまえ、暑いだろ、その毛……
おいらも結構暑いんだぞ……って、羊と話しこんでどうする。

あかねちゃんやすずちゃんもまるくんも、みんなヤギや馬を
間近で見て観察したりして楽しんでいた。
ぶんたは結局、同じ哺乳類だと思うものの、自分よりデカい動物と
対面して、ただただ……実を言えばびびってたのだった……。

牧場でのぶんた以外の動物とのふれあいに満足してたみんな。
みるみる太陽が昇り、暑くなって来たので、
川に行ってみようか?……と言う事になった。
一度家へ戻って、川支度をして、出かける。

……しかし、5歳、6歳、小4……果たしてちびっこ達は
あの川を渡り、山を登り、そして下り、最後の大きな岩の崖を
降りて行く事ができるのだろうか?

川に到着して、様子を見て「やめようか?」って聞いたら
まりちゃんもあっきーも「ダイジョウブだよ」って言う。
母は強し……だぞ。

それで、私があかねちゃんの手をひいて、最初に川を渡り
次にあっきーとすずちゃん、最後にまりちゃんとまるくんが続く。
なんだか、川口探検隊の気分だ。

いつもは一人で何気なく行くその道も
あかねちゃんと一緒だと、ここは滑りそうだ、とか、
この葉っぱは切れそうで危ないなと、いろんな事が気になってくる。
いままでいかに大雑把にここまで来ちゃったかを思い知った。

IMG_2318_convert_20100809103841.jpg
ぶんたは大雑把に既に到着一番のり
車からおりて、30分くらいかかったかな?やっと
目標の地点に到着した。

凄いね~~頑張ったね~
きっとこの探検は、強い自信につながって、さらに成長するのだろう。
あかねちゃんもすずちゃんも、まるくんも……

IMG_2322_convert_20100809103938.jpg
おたまじゃくしがいる~~!!!!

ぶんたは浅瀬しかウロウロしない。
まったく、深いとこにはやって来ない。
ちょっと進んで見て、「足、つかないじょ」って思ったら
踵を返して浅い方へ戻って行く。
そんなに怖いんかい?
IMG_2340_convert_20100809104017.jpg
まるくん、深いとこにいるじょ

がんばれ、ぶんた。
深いとこ行けば、自然に泳げるようになれるんだから
勇気を出して跳び込むんだ、ぶんた。

IMG_2342_convert_20100809104101.jpg
じゃぼ~~ん……っと。
だからそこは浅瀬だってば。

IMG_2336_convert_20100809104147.jpg
ここらまでが限界……
しょーがないなぁ~~

IMG_2349_convert_20100809104237.jpg
無理やり泳がそうとするからだじょ
どうやら完璧に私を警戒して、
ちょっと近づこうとすると、慌てて逃げまくるのだ。
やっぱり深みに無理やり落とそうとしたのだいけなかったのか……

みんながおたまじゃくしに夢中になってる時、
結局ぶんたは泳ぎもせず、浅瀬でウロウロ、岩場をぴょんぴょん
あたりをクンクンしてるだけだったのだ。
ま、エンジョイできればいいけどね。

IMG_2350_convert_20100809104312.jpg
ぴょーーーんっ!!!!!!!

IMG_2351_convert_20100809104345.jpg
どうだ?
そこからどうする?

今日も笑顔なら…

 断固泳がないじょ 

朝ごはんを作って、洗濯を干して、鯛超を見送って、
汗かきかき掃除機をかけて、牛スジカレーに火を入れ
お魚を焼いてサラダを作って冷蔵庫にしまい……

なんて事をしながら、しばしこの暑さとはおさらばだ。
おさらばなのだ、暑くてもへっちゃらだ……そう思ってた。

ぶんたと早々に家を出て、車を走らせお山へと向かう。
二週間ぶりだ。
この二週間でお山はどんな姿になっているのだろう?
そんな思いをはせながらアクセルをふんでいた。
ふみすぎないように気をつけて……
DVC00074_convert_20100723194942.jpg
いっちょ泳ぐか……
そう、来てしまったぞ、寄ってしまったぞ、河へ。
インターを降りたら思い立って、いつも「右」なのだけど
「左」にウィンカーを点滅させ、ぶんたと河へ向かったのだ。

流れは相変わらず結構なものだけれど、水の量が少なかったので
河も渡りやすかったし、
もう、何より涼しくて、涼しくて、これぞ真の「納涼」だぞ。
DVC00076_convert_20100723195009.jpg
あいも変わらず浅瀬ばかり…
深い方へ向かって棒きれ投げたって
足がつかないとふんだらそれ以上行こうとしないし、
どうやらぶんたの頭の中にはやはり「泳ぐ」と言う
運動はインプットされていないのだ。

PIC_0010_convert_20100723195042.jpg
重たくてとれないじょ
プカプカ浮いてる棒きれはあきらめて
沈んでる棒きれを狙うも、ぶんた、それは鉄の棒のようだよ。
ムリムリ……

結局、「ああ、よろけちゃった」なんて演技しながら
ぶんたを深みにわざと落としてみたものの、
必死の形相で這い上がり、めちゃめちゃ怒って走りまわり……
DVC00082_convert_20100723195142.jpg
ナツゾラ、涼しいカワアソビ
気持ちいいね~
涼しくて気持ち良くて、もうぶんたが楽しけりゃ
泳ぐ姿を見れなくてもそれはそれでどーでもよくなって……
DVC00080_convert_20100723195217.jpg
断固泳がないじょ
泳げない、でしょ?お・よ・げ・な・い

今日も笑顔なら…

 ぶんた、溺れる 

好天の金曜日、暑くなると天気予報で言っていた。
お山に向かう道すがら、車内の温度がじわじわと上がって
きたのに気がついた。
ぶんたがはぁはぁはぁ言いだして……

結構早めに出発できたので、まっすぐお山にいつもの様に
向かうのも何だし……と思って高速から途中下車して
川に寄って行くことにした。

そこは前に、ちゃめと行った想い出がある。
お山仲間のノエルちゃんちに誘われて一緒に行ってから
すっかり気に入って夏には幾度となく遊びに行った川で……

浅瀬だけれど、結構急な流れを渡って向こう岸まで行くと
小さな堤防の向こう側に行ける道があり、
そこを登って、堤防を越えるように下ると
丁度良いプールみたいになっている所がある。
人間は足がつくけれど、犬はつかないので泳ぐ事ができるのだ。

……泳げたら、だけれど……
果たしてぶんたは泳ぐのだろうか?そう言う楽しみもあって
お天気と気分にさそわれて、ウィンカーを左に出した。

到着して、誰もいないその「秘境」でぶんたを離すと
まるで知ってるかの様に、川に向かって走って行く。
そして、その流れの中にひょいひょいと入って行く。

いーぞ、いーぞその調子。
私も裸足になって靴を持って携帯とかビデオカメラも持って
おっかなびっくり浅瀬の場所を見つけて渡る。
浅いのだけれど、流れが急なので、目がくらくらしそうだった。
PIC_0003_convert_20100612122802.jpg
おっとっとっと………!!!!!!!

深くなってる方へ向かって
「ぶんた、行くよ~」って棒っきれを投げたら、
いつもの調子で池に入るみたいに前足を踏み出し……

ドボンッ!!!!!って顔から落ちちゃった。
いったん、水中に潜った姿はまるでおっとせい。
そして水からようやっと顔を出したその表情は必死の形相。
どうすれば体が浮くのかまだわからないから、ひたすらもがいて……

ってか、ほぼ溺れちゃったのだった。
笑っちゃいけないかもしれないけど、笑っちゃうのだ。
そう言う時って……

そう言えば昔家族で川に遊びに行った時、
弟の浮き輪につかまって深い所で遊んでたら
弟が嫌がって逃げた瞬間、手が滑って足付かないし、泳げないし
もう、もがくだけもがいて川岸の父に助けを求めたのだけど。
父はニコニコ笑って見てるだけで……
こっちは必死でもがいてるのに、おとなってのはそんな
ものなのか?と思ったけれど……

今となっては、やっぱり笑わずにはいられなかったのだ。
DVC00068_convert_20100612122821.jpg
あせったじょ~!!!!!!

それから………

深いところは足がつかないって事もわかったし、
二度と溺れるのはごめんだじょ~ってわけで……
PIC_0005_convert_20100612122844.jpg
そろり、そろり……

PIC_0007_convert_20100612122907.jpg
ここはダイジョウブ♪
なんとも慎重な海水浴だった。

ぶんた~泳ぎなよ。
いざと言う時、泳げないと困るからね。
この夏は特訓だよ。
PIC_0009_convert_20100612122936.jpg
ええ~………?

夏の楽しみが増えたぞ~

そんなこんなで……
涼しさを満喫して、さて帰ろうかと川を渡る時。
石がぬめぬめしてたのか、油断したのか、すっころんでしまった。
腰から下、川につかってしまった。
持ってた靴が一足、流れて行ってしまう寸前だった。
あぶな~~~
カメラや携帯は無事だったけれど、このトシになって
いったいぜんたい、何やってんだろ………
DVC00075_convert_20100612123016.jpg
川に落ちてなんぼだじょ!!!!!
オチつけたのぉ?

今日も笑顔なら…

                                
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。