calendar

          10« 2017/11 »12          
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ぶんとも

Author:ぶんとも
長野と山梨のをつなぐ道で車を追いかけてる黒い犬が!思わずブレーキかけドアを開けたら乗って来た。アクセル踏んじゃったのはいいけど、人相悪そうだし大きいしこの先、どんな毎日が待っているやら…。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 古紙再生 

20140530_181856_convert_20140602123427.jpg
さっきから、何やってんの?

ぶんたが、
ボンドやはさみを使って工作もどきの事をしてる
私を観察している。
………
先日、西荻窪にあるりげんどうと言う
古民家を再生したお店に行った。
雑貨や服、食事もできて本当に心地よいお店だった。
そこのトイレに入った際、
「お、トイレットペーパーまで気が利いてる」と
思うものを見た。
渋い柄のトイレットペーパーだと思いきや
渋い柄の紙を、トイレットペーパーの
外側にくるりと巻いて、予備数個が置いてあった。

前に紙に関する仕事をしていたので
どうしても紙を簡単に捨てられない。
可愛い柄の包装紙、ステキなカレンダーなどなど
まずはストック。
それから本のカバーにするのだけれど
その、りげんどうで新たな活用法を知ったわけで……

肝心な紙、なのだけれど……
20140530_181545_convert_20140602123605.jpg
この紙くらいしかなかった…
このタイミングでなぜ、伊勢丹の紙袋ぐらいしか
なかったのだろうか?
既にブックカバーにした包装紙には
本のタイトルなど書いてしまっているうえに
サイズも足りなかったりあわなかったりで……

20140530_181637_convert_20140602123546.jpg
りげんどうはもっとおしゃれだったけど…

20140530_181654_convert_20140602123529.jpg
シールを貼ったらしっくりきた?

20140530_181705_convert_20140602123509.jpg
どうなんだろ……

少なくとも、トイレクイックルの箱が
あからさまに置かれているより良いかな?

20140530_181840_convert_20140602123451.jpg

どこまでその柄好きなんだ?
たまたまこうなってしまったのだ

    ★バフッとひと押し?★
 ひと工夫ひと手間を経て古紙再生
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…
スポンサーサイト

 杉並のクロ吉 

4月に入って3日めの朝。
会社に到着して真っ先に処理すべき仕事を始めた頃、
今日が何日かわからなく混乱して
「ああ、今日は3日なんだ」と納得。
大丈夫だろうか?私の頭。

家でゴミを出すときもずっと4月10日の木曜日だと思って
しまっていた。
冷蔵庫にはってあるいつも見ているカレンダー。
1週間先伸ばして10日だと思って
「もう第二木曜日が来たのね。だから今日は月2回ある
不燃ゴミの収集日だな」と、思って
機種が変わって使えなくなったFAXのインクリボンと
グレードセンサーアンドスプレーのカートリッジの
空き缶に穴をあけて、家の前の収集場所に出した。
大丈夫か、私の脳みそ。
出したゴミはひっこめなきゃ……

気をとりなおして………
昨日の雨が間延びした様に
細かく降る中、鯛超とぶんたはいつもの様に
雨の中、お散歩に出かけた。

お散歩から帰るとぶんたは真っ先にオンオン吠え、
早く中に入れろと言う。
シャワーで足を洗ってタオルでふくと、ひぃいひぃぃ言いながら
2階に駆け上り、用意してあるぶんたご飯のおわん、
高い所においてあるので、
神棚の様におがめ、ながめ、オスワリをして待つ。

そして、はれて空腹は満たされるはずべきなのだけれど。

いつの頃からか、キッチンであれやこれや鯛超が
毎朝食べるおうどんの準備や洗い物などしてると
視線を感じる。
20140403_073215_convert_20140403095433.jpg
………じぃぃぃぃ……
一段高くなった床にオスワリをして
ずっと私の一挙一動を見張っているのだ。
時間で言うと、
今週スタートの朝ドラの「花子とアン」が始まった頃から
起承転結で言うと転の手前?約8分くらいだろうか、
ぶんたは、「渋谷のハチ公」の裏バージョンの犬の銅像、
さしづめ「杉並のクロ吉」となるわけで。

今朝は雨で濡れたので、タオルを首に巻いているが
それがなんともみすぼらしい……
20140403_073227_convert_20140403095452.jpg
それが、何か?

20140403_073236_convert_20140403095508.jpg
おわんもからっぽ……
満腹のはずなのに、キッチンにある「獲物」が
よく見える高い場所から毎朝見張っている。
柵をして、ぶんたが入れないようにしてある
ので高見の見張りの手段を考えたと思われる。

杉並のクロ吉は食べ物がないかと、個人的な
私利私欲で見張るけど
渋谷のハチ公は街の皆が仲良くしているか?
スクランブル交差点でぶつかりあって喧嘩など
しないか?など、非常に高尚な目的で
見張りをしていると思われ……。
ハチ公を見習いなさい、ぶんた。

20140403_073330_convert_20140403095531.jpg
獲物は鯛超のヨーグルトか?

しかし、さすがのぶんたも、
「花子とアン」の終盤、
熱を出して息絶え絶えの幼少の花子が
もう死ぬのだ、と思っておっとうに
辞世の句を紙にしたためた感動の場面の頃……

20140403_073909_convert_20140403095554.jpg
さすがにあきらめていた
杉並のクロ吉、休む

    ★バフッとひと押し?★
 ひとかけの、果物のために杉並のクロ吉
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…

 笑っていいとも 

32年間続いた「笑っていいとも!」が昨日終了した。
終了となるにあたってテレビの特番などでタモリを
見ない日はなかったけど、そう言えば
32年前から8054日?タモリはテレビに出続けていたんだな…
と思うと生放送で毎日の事だからサラリーマン的凄さがあると思った。

周りの後輩たちが、「タモさんに感謝」とばかり言っているのに対して
タモリは最後に、
「濡れたしめじの様なわたくしが(略)、視聴者の皆様方から
たくさんの価値をつけていただき、またこのみすぼらしい身に、
たくさんの綺麗な衣装を着せていただきました。
そして今日ここで直接お礼をいう機会がありましたことを
感謝したいと思います」
と、テレビの視聴者に対して感謝の言葉を言っていたのが
とても印象的だった。

テレビもテレビに出ている人もなんだかんだ言っても
見られてこそ、視聴者あってこそ、だと思う。
その初心の心得の様な言葉を、長年続けて来たタモリが言うので
なんだかじぃんときてしまった。
凄いな、タモリ。

私は「タモリ」と言ってた世代だったので
「タモさん」と若い子が言っているのを聞いて
なんでタモリに「さん」つけるんだろ?って思ってたけど
「タモさん」って言われるのがわかった気がした。
20140329_091200_convert_20140401100152.jpg
サクラ以外の花も咲く4月

そんなわけで、バラエティの番組について熱く語ってしまった。
そもそも、笑いが大好きで、小さい頃、
ドリフとかきんちゃんとかひょうきん族とか見てると
父に「またくだらんもん見て」って言われたけど
実はその父が一番面白かった。

実の母である祖母も笑顔が可愛い人でその息子である
父との会話もかなり笑えた。
父も祖母も、笑う事に抵抗がないと言うか
むしろ、いろんな事を笑って過ごせる人だった。
きっと私の中にもそんなDNAが入っているのかな、と
思う時があるわけで……

一方、今も元気な母は、どちらかと言えば
まじめなタイプだ。
前にゴヤの美術展を見に行った時、ゴヤの絵はがきを
お土産に渡した。
一番私が気に入った絵「猫の喧嘩」。

ずいぶんの間、それは仏壇に飾られていたのだけれど
ある時、ふと見たら詩が書いてあった。
20140331_153736_convert_20140401100058.jpg
詩なんて書いてあったけ?
母に聞くと、ゴヤのその、猫の絵を見て母は
萩原朔太郎の「猫」の詩を思い出してそれを
書いたのだそうだ。

20140331_153643_convert_20140401100115.jpg
まっくろけの猫が二匹……

「まつくろけの猫が二疋、
 なやましいよるの家根のうへで、
 ぴんとたてた尻尾のさきから、
 糸のやうなみかづきがかすんでゐる。
 『おわあ、こんばんは』
 『おわあ、こんばんは』
 『おぎやあ、おぎやあ、おぎやあ』
 『おわああ、ここの家の主人は病気です』」

母は萩原朔太郎が好きだ。
詩の解釈を聞くと、
「この詩だけで解釈は語れない」と返って来て
萩原朔太郎の詩集を渡された。
一緒にプレゼントした葉書も預からせてもらった。

読めば読む程深く、最後の
「この家の主人は病気です」と言う1行がなんとも
二匹の猫の存在を大きくしている。

ああ、私だったら
一方の猫に「笑ってもいいかな?」
もう一方に「いーとも!」なんて吹き出しをつけて
しまいそうだ。
ゴヤの絵を見て朔太郎の猫の詩を思う母に憧れを感じたわけで。

20140329_090959_convert_20140401100135.jpg
誰かが…落ちた椿を復活させてた

一つのシーンも人によってとらえ方が違って
それが科学反応を起こして
楽しい事になったり、奥深い事になったり変化して
行くのだろうか?
20140331_153837_convert_20140401100040.jpg
もの思う春の夜更けか?
いーでしょ。いーとも(ぶんた)

    ★バフッとひと押し?★
  タモリと朔太郎と春の宵の夜
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…

 桜が咲いた 

もうさすがに雪は降らないだろう。
と、小雨降り落ちる曇った空を見上げながら思った。
久しぶりの雨は、空気を湿らせ、私のきらいな
杉の花粉も遠くの山からここまでは飛んで来ない。

翌日、湿った土を朝日が照らし、
空はターコイズブルー。
今日は快晴。日中気温は20度にもなると
天気予報のひやまアナウンサーの声が聞こえる。

鯛超と車で出勤の道すがら、
昨日の、真央ちゃんのショートが素晴らしかったとか、
一昨日の町田選手のショートも素晴らしかったとか、
今日のテレフォンショッキングは徹子さんだとか、
タモリは子供の頃、「夕日が沈む」の身振り手振りつきの
唄が嫌で登園拒否したとか、
そんな、どーでも良い話しを私が一方的に情報提供。
少なくともカーナビから流れる、誰が誰を殺したとか
そんなニュースよりはましだと思っている所以で……

会社に着いたら
20140328_094524_convert_20140328095015.jpg
桜が咲いていた。
別に着いたら、ではなく、1週間ほど前に既に開花。

20140328_094500_convert_20140328095038.jpg
満開
前の通りの桜並木。
会社の前の桜だけ、開花が早い。
誰が言ったのか定かではないけれど
どうやら、入り口の柱が鏡の様な素材で
光が反射して桜の木を照らし…と言う事で
毎年早いのだそうで。
20140326_164227_convert_20140328093958.jpg
公園の桜も咲き始めたじょ
そうそう、見どころ名所の「尾崎橋」出るいつもの屋台も建ち始めていた。
お花見、行こうね。ぶんた。

20140326_164136_convert_20140328094315.jpg
我が家のムスカリもなんとか咲いた
今年はちょっとしょぼい。
ってか、全然手入れしてないから
如実にお花に影響しているのがわかる。

聞けば桜の樹命は60年くらいだとか……
東京に数あるソメイヨシノは終戦後に植えられた物が殆どで?
だから、もう既に樹命こえているのだそうで。
ほったらかしじゃ、ほんとはいけないんだろうな……

と、我が家のムスカリを見て思ったわけで。
20140326_164201_convert_20140328094148.jpg
おいらもほったらかしか?
ぶんたにはかなり手をかけてるつもりですが…

    ★バフッとひと押し?★
  淡紅白の桜見上げて木寿を思う
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…

 花粉対策 

3月に入ってから、すっかり花粉にやられてしまっている。
だいたい2時ころが飛散のピークなのがわかる。
鯛超が帰ってくると、まとわりついた花粉で
たちまちくしゃみ。
夜はよく眠れないし……
毎年の事だからわかっているものの
年々症状が重くなって来る様な気がするのだけれど
それは歳のせい?なのかしら……
20140312_163923_convert_20140314094054.jpg
おいらのせいじゃないぞ
ぶんたにもたくさん花粉がまとわりついて
いるのがわかるので最近は「花粉犬」と呼んだりしてる。
失礼。

それでもって、何十年かぶりに空気清浄機を
アマゾンで購入した。
アマゾンって本当に便利だなぁ、とこの頃実感している。
商品の知識がきちんとあれば、アマゾンでワンクリック
すれば翌日とかに届くのだ。

今年に入って購入したのは
●会社で使う住所録アップグレードソフト
●会社のエアコンの風よけの羽根
●会社のハロゲンランプ………
に始まり、
●ちりとり捨楽
 わくに45Lビニールを取り付けて落ち葉を入れるちりとり
 どこのホームセンターでもなかった…
●母がモッツアレラチースを作ってみたいと言うので
 レンネットと言う凝固剤とPH測定器
●ホルベインの油絵の具とF10サイズのキャンバス
●「ムーミン谷の冬」「快楽上等」書籍
20140312_225318_convert_20140314094022.jpg
そして空気清浄機
空気清浄機もピンからキリまでたくさんある。
しかも、空気清浄機ってちょっとうさん臭い。
失礼……
だって成果が目に見えないからホントに吸ってんのかい?
って、前々から思っていた。

掃除機なら、どれだけ吸引力あるか、ちりの量で一目でわかるし。
加湿器なら、湯気が出て湿度計見ると湿度あがってるし。
でも、空気清浄機ってどれだけ花粉を吸っているのかって
そもそも花粉って目に見えないからわからないし……

だから、欲しいなんて思ってなかったのだけれど
花粉に悩まされ、頭が少し疲れて来たのか
この際、だまされても良いから
神様、仏様、空気清浄機様…と言うわけで。

いつもいる2階のは1フロアだけなので
「対応畳数」を調べたり、口コミ読んでみたり、
お手入れや使い方が簡単そうなのチェックした結果、
ビルが建ったみたいな空気清浄機が我が家の家電に仲間入りした。
20140313_174015_convert_20140314093902.jpg
おっとおいらも忘れるな
と、つぶやいたのは、
「布団掃除機」くん。

たたき機能がついていて、布団をゆっくりこすると
埃やちり、花粉、ダニだって吸い込むと……
確かに、簡単にとりはずして掃除できる
フィルターに、掃除後結構たまるのだ。
20140312_163923_convert_20140314094054.jpg
掃除機、きらいだ。
ぶんたは、大きな音が苦手だから
掃除機も苦手だ。
ダイソンの掃除機に比べて音は静かだけれど、
それでも、ぶんたがいつも寝ているソファを掃除すると
遠目に、慎重に、警戒して、布団掃除機くんを
注視していた。

いつの間にか汗だくになって、掃除をしてる今日この頃だけど
それでも、掃除したって事で
気分的にもスッキリして気持ちがよいわけで……

ちなみに、家電を購入した際は
使いはじめた日のシールを貼る事にしている。
20140313_103323_convert_20140314093926.jpg
おいらも、家電か?
花粉まき散らし機?

    ★バフッとひと押し?★
 くしゃみ出て目の玉こする再びの春
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…
                                
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。