calendar

          08« 2017/09 »10          
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ぶんとも

Author:ぶんとも
長野と山梨のをつなぐ道で車を追いかけてる黒い犬が!思わずブレーキかけドアを開けたら乗って来た。アクセル踏んじゃったのはいいけど、人相悪そうだし大きいしこの先、どんな毎日が待っているやら…。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ぶんたの誕生日とちゃめの命日 

7月1日。
一年の半分くらいが過ぎてしまった日。
そして今日はちゃめの四回忌でもある。
さらに、ぶんたの四歳の誕生日でもある。

ぶんたを保護した時、2007年の11月。
すぐに動物病院に連れて行ったら歯の綺麗さを見て先生が
「八か月くらいかな……」って診断した。
さかのぼると三月くらいが誕生日になるのだろう。
けれど、それもまったくわからない……

ワンダチの「かんべえくん」って黒ラブは
どう見ても大人な犬なのに八カ月だと聞いて驚いたっけ。
だから、ぶんたと出会った時果たして八カ月かどうかも
わからない。
だって、ぶんたはその時、既に大きくて、初めて見つけた
時は「小熊か?」と思ったのだから……

そう言う訳で、ちゃめがなくなって四カ月後のその
ぶんたとの出会いも含めて
あえて、ちゃめが天国へ行った7月1日をぶんたの
誕生日とする事にした。

ぶんた、お誕生日、おめでとう。
そして、ちゃめ、
天国へ逝って四年、お空から、私とぶんたとの
やりとりをしっぽを振って笑って見てるのかしら……

……そんな事思ってるだけで
瞳がにじんできた……
年のせいかな……

大切な人でも、犬でも逝ってしまった時は
絶望に近い思いの日々であるものの、
月日が経つとその絶望感は癒えてくるのだろうか?
今日、ちゃめの命日でもある7月1日。
ぶんたのお誕生日でもあるこの日は
大切な日なんだ……

そこで、お山に行って……
ぶんたへの最高のプレゼントでもあるロングコースの
お散歩をした……
ちゃめとも何度か一緒にお散歩したその場所は
私にとってのパワースポットでもあって。

そこで、山や空や木々に囲まれぶんたといると
いつの間にか、おねの向こうから
「何してるのよ~」って、お姉さんの
ちゃめがぶんたに向かって走って来るように思う場所なんだな。
1107012_convert_20110707145702.jpg
でへっ!!!!!

そしてたぶん、ぶんたにとっても何よりものプレゼントだと思って。

1107011_convert_20110707145608.jpg
だはっ!!!!!!

大型犬の年齢を人に換算すると、おおよそ
最初の一年は12歳でそれから一年ごとに7歳年を
とっていくそうで……
その数式からするとぶんたは32歳くらいなのだ。

まったく、中身が変わってなく
子犬みたいなので、改めて換算してみてびっくり。
ぶんたもいい大人の、成人男子なんだ……

一年で7歳年とるなら、
六ヶ月で3歳半、
一ヶ月で半歳とちょっとくらい年をとって行くんだね。
ぶんたは……
私にとってのひと月はぶんたにとっての
半年ぶんくらいなんだ……と思った。
だから、ぶんたの1分1秒は本当に貴重な
1分1秒なんだな……

お山の空気をいっぱいに吸いながら、
青々としげったから松の林や、うす曇りの空を見上げながら
「ああ、どうかぶんたと一緒のこの瞬間がずっと続きますように…」と
お山の神に祈ったわけで……
1107013_convert_20110707145831.jpg
ちゃめねえちゃんがいたじょ…!!!

えええっ!!!!!いーなーぁ……

森からかえったぶんたが、
そんなふうに報告した気がした……
ちゃめ、ぶんたを守ってね……

………
お山でのちゃめのゴハンシーン。
以前、鯛超が音楽作ってYOU TUBEにアップしてくれた。

↓↓↓↓↓↓↓↓



    ★バフッとひと押し?★
   ぶんたもちゃめを見習おう!!!!
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…
スポンサーサイト

 ちゃめの三回忌 

7月1日……今日はちゃめの三回忌。
三年前の今日の夕方、ちゃめは天国へ逝ってしまった。

例えば、オクラをゆででそのへたを切った時、ちゃめを思う。
ドッグフードしかあげてなかったけれど、
唯一、ほうれんそうのへたとかオクラのへたとか切ってる時
なんだかわかって必ずねだりにきたっけ。

例えば、いつも行く公園の木々の合間を歩く時、
そこから木漏れ日が漏れていて、風がさわさわ吹いた時
その先にちゃめがいるような気配がする。
IMG_1884_convert_20100702221706.jpg
ちゃめ、元気にしてますか?

そして、例えば運動場で野球してるボールが転がって来た時、
ちゃめを思い……
ボールは必ず追いかけて、よくボールばっかり見つけて
我が家はボール屋さんになれるくらいたまったっけ。

ワンワン吠えたり、犬仲間誰とでも仲良くなれて、
その金色のふさふさの毛をゆらしながらいつも楽しそうに
歩いてた。
もっとこうしてあげればよかった……って言う後悔の念も
ちゃめと一緒にいたシアワセな時を思えば少しは軽くなるような。

そんなわけで、ちゃめの仏壇にはいつも
お花をたむけながら「ごめんね」そして「ありがとう」と言ってる。

そして……
DVC00054_convert_20100702221828.jpg
病院イヤだじょ~~

って割には、エントランスのマットに、亀の様にへばりついて
臭いをクンクンかぎまくってたじゃないか……

ぶんた、今日はぶんたの誕生日でもあるのだよ。
三歳だよ、三歳。
もういい大人の域に入りつつあるのだよ。

とにかく、後で後悔するのはもうごめんなので
健康診断を兼ねて、ぶんたを動物病院へ連れて行った。
肉球を広げてみたら、指の付け根の毛のないところが
赤くなっていて、最近、足の裏をなめてたりしてたものだから
「肉球は犬の命」だし、それも診てもらうことに。


ちょうどちゃめを看病してた時、家まで来て、
点滴の仕方とか教えてくれたり、診察してくれたK先生だった。
K先生に「今日がちゃめが逝った日で……」って話したら
K先生も入ったばかりの頃で鮮明に覚えてますよ……って言う。
けれど、あの時のちゃめのつらい状態は、互いに話しにしたくなかった
ので、それで会話はとぎれたのだけれど、
かわりにぶんたが
「ぶぅぅぅぅ~」っていつもより小さく唸った。
K先生が肉球を広げて診ようとしてた時だった。

ったく、ちゃめを見習え。
こんな時でもちゃめはうんともすんとも言わずイイ子で診て
もらってたのに。まったくこらえ性がないったらありゃしない。

結局、その指の付け根が赤くなった原因は
あせもだった……
DVC00043_convert_20100702221640.jpg
犬も汗をかくのだ!!!!!!

犬は汗をかかないと思ってたけれど、
どうやら唯一、肉球のその、指の付け根の毛のない所だけに
汗腺と言う汗が出る腺があるらしくそこだけ汗をかくのだそうで。
それでもってあせもができたって事は、ぶんたは
いわゆる汗っかきなわけだ。

シッカロールや、耳の乾燥剤薬で対応すればダイジョウブでしょう、
と言う事でほっとしたわけで……
でもほっとくとはれあがってしまうそうで……

とにもかくにも、ぶんたが今のところ、たいした怪我もなく、
病気もせず、美味しいゴハンも毎日食べられ、
鯛超にもたくさんお散歩に連れて行ってもらえ、
お留守番だってそんな長くしなくて済むのは、とどのつまり、
ちゃめのおかげなのだよ……

ちゃめの……
IMG_1889_convert_20100702221732.jpg
…………

なに?シンミョウな顔して……
IMG_1890_convert_20100702221759.jpg
ちゃめ様の声が聞こえたじょ!!!!!
ほんとに?いーなー~~

今日も笑顔なら…

 池のぶんたにちゃめを想う 

中央道の集中工事でしょっぱな地点が渋滞してたので
三時間近くかかってしまったけれど無事お山に到着した。

なんだか夏を思わせるような空気が山に漂っていて
今にも賑やかな虫の音が聞こえてきそうな感じだった。
まだカエルたちのおしゃべりも聞こえて来ていないのに……
IMG_1395_convert_20100524103731.jpg
うっそうとした木々も茂り……

そんな木々を眺めてる私を見つめるぶんたは……

IMG_1398_convert_20100524103808.jpg
サンポ!!!!サンポ!!!!オーレ!!!!サンポ!!!!

サンポとは別にワールドカップの選手の名前ではない……
いわゆるお散歩なわけで。
そんな目で見つめられたら行かないわけにはいかない……

それでもってロングコースの防火帯の方に行って
たっぷり放牧…いや放犬して……
折り返してもうすぐお家のあたりに、公共の施設の敷地がある。

そこは前には結構犬連れで行って遊ばせたりしてたのだが、
いつの頃からうるさくなって、それは管理責任者の人が犬嫌い
らしく、しばらく行かないようにしてたのだけれど
昨年夏に、施設の人が挨拶に来て、それでもって
家の周りの木を少し切らせてくださいと言って。
観光バスが通るのに支障があるらしく。

「そうですか、お互い様ですからどうぞどうぞ……
ウチも犬と一緒に入る事もあるだろうし……」って言ったら
「いや、気にせずどうぞ、どうぞ」と。
どうやらここ最近の管理責任者は犬嫌いじゃないかもしれない。

そんなわけで、ロングコースのお山から下りて来ると
そこを横切らせてもらう事にしてる。
もちろん気を使ってリードはちゃんとつけたままで。

お山の家と同じ道すじのあたりに……
DVC00060_convert_20100524100240.jpg
池がある……
先週通った時、たっぷりと水をたたえていた。
冬の間は水もなかったけれど、これからの季節、お水を入れたのだ。

その池に行くたびにちゃめの事を想い出す。
まだそこで遊んでも誰も何も言わなかった頃、よくちゃめを連れてった。
ちゃめはお水が大好きで、迷いもなく池に入り、
ジャポンジャポンと飛び跳ねて……
最後には暑いからか池の中にフセしてつかってこっちを見るのだ。

そんなセンチな気持ちとはうらはらに
ぶんたが引っ張るので、思わずリードを首輪からはずした。
誰もいないし、見てないし、ちっくとだけなら……と思って。

そしたら、ぶんたも池に突進して入って行った。
今日の気候と長いお散歩でよっぽど暑かったのだろうか?
ぶんたも結構、お水好きなんだ……
DVC00062_convert_20100524100219.jpg
気持ちいいじょ~
ちゃめはボールとか石ころとか投げると追いかけたけど
ぶんたは棒きれを投げると追いかける。

近くにあった棒きれを池めがけてなげると、
ぶんたは陸からの最短距離を見極めてそっちに回ってから入水。
決して私が棒きれを投げた地点からは入水しない。
そして、棒きれをゲットすると、やはり陸に近い地点を探して
お池の周りをぐるっと回って持って来る。
DVC00063_convert_20100524100300.jpg
ブルブルルルルルゥ~!!!!!
ちゃめはそんな事なくて、ボールを投げたとこから池に入って
ゲットしたら、こっちに一直線に向かうべく、
池をジャポンジャポンと飛び跳ねてやって来たっけ……

池の入り方の違いはあるものの、
ぶんたが、ちゃめと同じように
池の水とジャポン!!!!ジャポン!!!!と格闘する。

後ろ足で踏ん張って前足を水の中に入れる時、そんな
「ジャポン」の音がするのだろうか?
しばし、ジャポンの音を聞いてちゃめの事をさらに想い……
DVC00065_convert_20100524100322.jpg
棒きれはっ!!!!!?
その顔もちゃめが中に入ってるみたいだぞ。

今日も笑顔なら…

 命日と誕生日 

今日、7月1日はちゃめが天国へ逝ってしまってからの
二年目の命日だ。

そして三か月ほど前の3月26日に決めたのだけれど
ぶんたの誕生日でもある。

……で、今朝は特別に……
IMG_6674_convert_20090702222955.jpg
誕生日スペシャルまるごと牛肉!!!!!!

100グラム98円だからこれ一枚で500円くらいだった。

それにしてもいくらお誕生日とはいえ
こんなものあげてクセにならないだろうか……

ま、いいやいいや。
ぶんたも2歳。
なんだか長かったな~なんて感傷に浸っていたら……
IMG_6685_convert_20090702223053.jpg
待たせすぎだじょ……

はいはい、あげますよ。
では、歌とともに……

ハッピバスデイツーユーゥ~♪
IMG_6687_convert_20090702223124.jpg
歌はとばしてくれ……

……そう言う訳で、ぶんたは誕生日の歌を唄い終わらない
うちに誕生日スペシャル丸ごと牛肉を……
吸い込んでしまったのだ。

……ちゃめが逝ってしまって、ぶんたがやって来て
慌ただしかったこの二年。
ぶんたのしぐさが時々ちゃめと似てたりして、その度に
ちゃめの事を思い出す。

しかしながら、ちゃめは今も生きているのだ。
本当にありがたい事に、
「はなデカ」の写真家、森田さんに撮ってもらった写真が
日本だけでなく、世界でも使われているのだ…。

森田さんの所にあるたくさんの犬写真から、
誰かがちゃめを選んで文房具とか、カレンダーとか
ジグソーパズルに使ってくれた。
選んだ人はちゃめだってもちろん知らない訳で……。
IMG_6691_convert_20090702223232.jpg
ちゃめだらけだじょ

一番左の立体シールはカナダに行ってた会社の子が
「これちゃめじゃないですか?」って言って
お土産に買ってきてくれた。

右側の消しゴム付き鉛筆とか、ブックマークは
ニューヨークの文具屋さんで売られている。

だからちゃめは今もどこかで誰かを癒しているんだと思われ…。

ちゃめに会いたくなった時はそんな事を思い出して
寂しい気持ちをまぎらわすのだ……。
IMG_6699_convert_20090702223343.jpg
おいらもはなデカになるじょ~

ププッ!!!!! ってか、顔デカッ!!!!!!!!

今日も笑顔なら…

 命日。 

今日はちゃめの命日。
一年前の今日、ちゃめは天国へ行ってしまった。

日本動物霊園と言うところで一周忌のお経をあげてもらった。
般若心経を聞きながら、ちゃめがいた時の事を思い出し。
ちゃめが寝たきりになって、看病した最後までの日々も。
それはそれはつらくて思い出したくない事だけど、それでも
最後まで一生懸命看病して、ずっと一緒にいたその時間も
忘れちゃいけないんだと、改めて思った。
DVC00230_convert_20080703114456.jpg
お山が大好きだったちゃめ。
いつもはねぼすけだったのに、お山に行くと一番の早起きだったね。
川や山でたくさん遊んだよね。雪の中、ボールを無我夢中で探したね。
DSC01689_convert_20080703114725.jpg
日向ぼっこが好きだったね。
暑がりなくせして、なぜかいつも太陽の当たる場所選んで寝てたっけ。
よく食べ、よく走り、よく遊んで、よく寝て。そんな毎日だったよね。

………。
公園の管理事務所で今日から七夕祭りと言うことで
短冊と笹が置かれていた。そうか、そんな時期なんだ……。

ちゃめは、七夕の頃、そう皆が空を見上げる時期にお空へ昇ったから
寂しがってなくて、今頃私はココヨ!としっぽふてるかもしれない。
空を見上げてちゃめの事を思い出してたら、目に涙がたまってきた。

と、がざ、ごぞ……。笹の音。
IMGP3743_convert_20080703112142.jpg
短冊いっぱいだじょ。
短冊にお菓子の臭いがついているのか?中に入って行こうとする。
ぶんた、皆の願いがこめられてる短冊なんだからね。
IMGP3745_convert_20080703112101.jpg
おしろつくれエ?
お城を作れますように…って意味だろうか…。

私もぶんたに待っててもらって、短冊を書いた。
「ちゃめ、元気ですかっ~
        会いたいよ~」
って。
願いじゃないけど……。
IMGP3741_convert_20080703112022.jpg
元気だってよ。

09230109_convert_20080703113829.jpg
元気だよ。
ふと、ちゃめの声が聞こえた気がした。

今日も笑顔なら…

↑今日も笑顔でバフッと…。
                                
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。