calendar

          06« 2008/07 »08          
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ぶんとも

Author:ぶんとも
長野と山梨のをつなぐ道で車を追いかけてる黒い犬が!思わずブレーキかけドアを開けたら乗って来た。アクセル踏んじゃったのはいいけど、人相悪そうだし大きいしこの先、どんな毎日が待っているやら…。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 さるすべり 

会社に行って、銀行で用事を済ませた帰り道
前を歩いてた男性二人組の会社員らしき人が……。
だらだらと歩くので、追い越したいのだけれど、人が多くて
すりぬけようにも追い越せず、ちょっといらいらしてた。

そしたらその二人組の体格の良い、と言うか太っている人の方の
後ろポッケから何かが落ちた様な気がした。
と、思ったらすれ違ったどなたかが「落ちましたよ」と言った。

ところが、ところが、
男性二人組は、ランチの場所が決まったのか何なのか
いつの間にか足早になっていてどんどん行ってしまう。
落ちたことに全く気付いてない様子。

後ろを歩いている私のポジション的には
この太っちょさんを止めなければ。
と……
とっさに出た言葉が「お兄さんっ!!」
だった。
二人、気づいて振り向いたと同時に、落ちた鍵を拾った人が
向って来たので、私はさっさと先を行ったのだけれど……。

なんで、「お兄さん」って言ってしまたのだろう。
ちょっとおばさんちっくな呼び方……。
「ちょいと」をつけなくて良かった……。

「ちょっと」とか「そこの白いポロシャツの人」とか、
追いかけて肩とか叩けば良かったのに。
何故「お兄さん」って思わず出たのだろう。やはりトシのせいか……。

でも、「そこの太っちょさんっ!」って言わないで良かった~。

と、言うハナシはすべらないハナシ?それともすべったハナシ?
などと思いながら留守番していたぶんたとお散歩をしてたら
IMGP4430_convert_20080731193311.jpg
公園のさるすべりが満開だった。
しかも白い。めずらしいね。
IMGP4431_convert_20080731193351.jpg
ポップコーンがなっているみたい。
……って、食べ物連想してどうする。

実は家にもさるすべりがあるのだけれどまだ咲いていない。
この暑い時期にぱっと咲くさるすべりの木が大好きで
かれこれ5年ほど前に植えた。

昔住んでいた家の玄関にもあったけど
そのさるすべりを母が勝手に植えたと言って父が怒っていたっけ。
そんな懐かしい思い出もあいまってか、
花が咲くのが待ち遠しいわけで……。
IMGP4450_convert_20080731193428.jpg
おっウチのもぽちっと咲き始めた!
IMGP4432_convert_20080731193517.jpg
しょぼいじょ……。
……まだまだ、これから、これから。
お楽しみにっ!


今日も笑顔なら…

↑今日も笑顔でバフッと…。!
スポンサーサイト

 帽子 

随分と蝉も鳴き始めた。
幼虫をねらって、カラスがじべたでじっと土を見つめている。
その光景を初めて見たとき、いつもは空を自在に飛ぶカラスたちが
みーんな、地面に降りてうつむき加減でとぼとぼ歩いているので
「こんなにたくさんのカラスたちが落ち込んでいるなんて…」
「何があったんだろう……」と、勝手に思い込んでいたけれど。

土に開いた直径1センチくらいの幼虫の出口を見て、
「はあ、そうなんだ。そう言うわけか」と思った。
IMGP4436_convert_20080731200615.jpg
カラスが落ち込むかっ!
……ぶんたに突っ込まれた……。

しかしながら、7年近く土中にいるのに、やっと地上に出たっ!と
思ったらカラスに食べられてしまうなんて何て残酷物語なんだ……。
蝉が不憫でならない……。

でも、考えようによっては、幼虫時代の7年間の土の中では
地上にいるより、いい事がいっぱいあるのかもしれないな……。
……う~ん、どう想像してもいい事は想像つかない……。

と、ぶんた、地面に向って、まさか?
蝉の幼虫をねらっているのか?と、思いきや。
IMGP4332_convert_20080731200701.jpg
るんるんっ!超長い棒発見っ!!
るんるんは良いけど、そのまま言ったら
公園の入口のポールにつっかえちゃうよ、ぶんた。

……やっぱ、つっかえた。

蝉の鳴き声の中、棒で遊んだり、ちょっとボールで遊んだり
暑いけれどやっぱりお散歩は楽しいね。ぶんた。

それにしても真っ黒だから、おひさまの陽はたまらないね。
IMGP4447_convert_20080731200738.jpg
どうよ、似合う?
うん、なかなか……。
IMGP4445_convert_20080731200821.jpg
左、ななめ、45度……
帽子……落ちるっ!
IMGP4446_convert_20080731200858.jpg
カツラより涼しいじょ。
そうだね。
今度首ゴムつけてみようか……。

今日も笑顔なら…

↑今日も笑顔でバフッと…。!

 雷雨 

日中、こう暑いと夕方、ざざっと夕立ちでも来てくれればいいのに…
と、思っていたら、夜、雷雨が来た。

いきなり、ザザザザッ==!ダダダダッァ===!の音とともに
バケツ、いやタライ、いやいや風呂がまは、ひっくり返せないけど
ひっくり返したかの様な雨。
ベランダのスリッパも一時避難したわけで。
IMGP4409_convert_20080731190431.jpg
何の騒ぎ?
何の騒ぎって、ホラ、雷、ピカピカ光ってメリメリ音たててるじゃない。
怖くないのか?ぶんた。
IMGP4418_convert_20080731190552.jpg
窓から良く見えるじょ……
どうやら、ぶんた、私と同じで台風や嵐になると
妙にわくわくしちゃう派?なのか……。

二年前、同じくらいの集中豪雨があって。
前の公園の川があふれて、公園まで川になってしまって。
それはそれは凄かった。
何度もびしょぬれになりながら、外に見にいって…を繰り返し。

今回はそんなに長い間、降らなそうだし。
どれどれ、窓の外をぶんたと覗いてみた。
ついでに、パチリ。
IMGP4413_convert_20080731190511.jpg
……さるすべりしか写らない……
家の前のさるすべりの木がグワグワッと風に揺られてる。
どうやら、川の増水は大丈夫のようで……。

実際、浸水したら大変だ。
雷が鳴ったり、大雨が降ったり、台風が来ても
わくわくするのはもうよそう……。
IMGP4428_convert_20080731190708.jpg
そうだ!不謹慎だ!
ぶんたに言われたくないけどね。
それにしても、ぶんた、本当に怖くないの?
けいちゃんなんか、雷鳴るとベットの下の奥の方へ隠れて
じっとしちゃうくらい、怖いんだってよ。

と、どどどどどどっ~んっ!!て最大級の雷が!
IMGP4420_convert_20080731190630.jpg
ちょい、びびった……
……やっぱり怖いんだ。

今日も笑顔なら…

↑今日も笑顔でバフッと…。!

 アッシュくん 

ちょっと遠めのお散歩をすると、よく会うわんちゃんがいる。

道の向こうでいつもフセしてぶんたの事を待っててくれる。
最初、ガウガウッ!バウバウッ!!なんて事になったらと思って
いたけれど……。
IMGP4401_convert_20080731181616.jpg
よう、元気だったかい?
アッシュくんはぶんたの事怖がらない、と言うより
遊ぼうって寄って来る。
IMGP4398_convert_20080731181703.jpg
僕は基本、大型犬、大丈夫なんだ。
なんだか、その表情は英国の紳士みたいで凛々しい。
しかも、ぶんたの事よく見ていて、しつこくもなければ
あっさりでもない、程よい挨拶ができるわけで……。
IMGP4399_convert_20080731181746.jpg
クンッ!!クンッ!!クンッ!!
ぶんたが、けっこう強引にアッシュくんの臭いかぎまくっているのに
どうぞ、お好きに……って感じだ。
う~ん、ぶんたも見習わないとね~。
IMGP4402_convert_20080731181827.jpg
ムムムムッ!!にらめっこ?
なに?ぶんた、アッシュくんの事じっと見てるの?
全体的に、自分より顔の毛が多いとか、観察してるのか?
さ、さよならして、行こうぶんた。また、会えるよ。
……アッシュくんが遠ざかって行った……。
IMGP4405_convert_20080731181904.jpg
おいらのじいやになって欲しいじょ
何様だっ?!

今日も笑顔なら…

↑今日も笑顔でバフッと…。!

 アボガト 

かれこれ、はや、6.7年経ってのアボガドの木がある。
「木」って言うにはおこがましいけれど、たまたま食べたアボガドの
種を、たまたまポトスと一緒に水につけておいたら
たまたま芽が出てきて、

そして、感動して真剣に鉢に植えたわけで……。
IMGP4374_convert_20080729220417.jpg
かなり伸びてるじょ……。
そうなんだ、ぶんた。
良く伸びているのだけれど、ダイナミックさに欠けていて。
茎、と言うか幹は細いし、葉っぱも数少ないし。

それでも私にとっては、びわを食べて、その種をお庭に埋めたら
木になって、びわがいっぱい食べられるようになる、
みたいなドリームを夢見ているわけで……。
IMGP4377_convert_20080729220513.jpg
そりゃ、無理でしょ……
ちょっと、ちょっと、私は夢をあきらめないよ。
このアボガドの木がやがて大きくなって、そして
畑のバターとまで言われている、アボガドの実がたわわになる時を。
食糧危機がささやかれる昨今でもあるし、
アボガド自家栽培できたら、向かうところ敵なしっ!
IMGP4383_convert_20080729220603.jpg
たわわになったら、折れる……
……確かに……。
その前に、この幹?じゃ、無理だよね。ぶんた。

そう言うわけで、もっと大きな鉢に植え替える事にした。

と、言うのは、何かあっても(植え替え後、枯れたとしても)
へっへっへっ!アボガド2号が誕生しつつあるわけで。
IMGP4388_convert_20080729220651.jpg
芽が出つつあるっ!
久しぶりにアボガドを買って来た後、
久しぶりに水につけておいたら、芽が出て来ていた。

もう少したって成長して土に植えられるようになったら
アボガド2号として育ててみよう……。
ああ、楽しみだなぁ~。
IMGP4386_convert_20080729220734.jpg
で、いつになったら食べられるの?
……わからんっ!



今日も笑顔なら…

↑今日も笑顔でバフッと…。!

 暑い日はやっぱり武蔵野園? 

「暑くて暑くて仕方のない時はもっと暑さを体感するに限る!
暑い時こそ熱いもの食べて、汗いっぱいかいて……」
と、言うのが鯛超の持論で。
武蔵野園へ日中、ぶんたと行った。
で、暑い時は……。
IMGP4345_convert_20080729211812.jpg
やっぱこれでしょ……。
……って、全然熱い飲み物じゃないし。カフェオレホットじゃないし。
まあ、いいか……と言う事で乾杯して食べ物のオーダーを悩む。
IMGP4346_convert_20080729211905.jpg
避難、避難……。
ぶんたは、テーブルの下に避難。
少しでも涼しい場所を、野性を目覚めさせ探して……。

しかしながら、この暑さのせいか、原油の高騰のせいか
人手があまりなく、武蔵野園さんも困ったもんだと思っているかも…
IMGP4349_convert_20080729211953.jpg
……で、何、頼むの?
おっ、ぶんた、やっぱり気になるんだね。

武蔵野園のメニューは……
オムライスとかラーメンとか焼うどんとか、冷ややっこも枝豆も
おでんもあって、定番と言うか、ジャンキーファンにはもってこいの
ラインナップで……。
ほら、鯛超も迷っている。
暑い日は熱い食べ物だって言ってたから、ここは
肉野菜ラーメンとかにするのかね?
IMGP4350_convert_20080729212043.jpg
人気のない周辺。鯛超、まだ悩む…
随分と悩んだ結果、結局、熱い汁もの系は頼まなかった鯛超。
「おでんは?」と言ってみたけど、やはり却下。

でも、凄いのは「煮込み」って言うメニューがあって、
それを頼んで鯛超はほくほく食べていた。
凄い!持論貫徹だ!……ラーメンじゃないけど、アツアツメニュー。

IMGP4356_convert_20080729212129.jpg
おいら、豚耳一つ!
それはメニューにありましぇんっ!


今日も笑顔なら…

↑今日も笑顔でバフッと…。!

 すだれ 

梅雨も明け、暑い日が続く今日この頃。
すだれを出した……。と、言うか出してしまっていた。
勝手に梅雨明け宣言をして、もういいや、吊るしちゃおうって事で。
IMGP4367_convert_20080729202934.jpg
日陰になってイイ感じだじょ……
そうそう、ぶんた、このすだれは今年で3年目。
一つ735円(税込)で、こんなに楽しめるなんて……。

ぶんたが生まれる前から、夏になると、この軒先に下がって
雨つゆや風や太陽の陽に耐えて、現在も健在なのだよ。
IMGP4359_convert_20080729203022.jpg
記念に一枚撮ってくれ
……って、既に撮影してます。
三年越しなので一応、由緒あるシロモノって事にしようね。

なんだかすだれがかかってるだけで涼しい気分になるし。
IMGP4357_convert_20080729203152.jpg
そっかなぁ~おいら、暑いじょ
……まあ、ぶんたにはこの気分、わからんだろうなぁ~。
うん、うん、すだれは日本人の生活文化だよ。ホント。
IMGP4360_convert_20080729203248.jpg
しかも向こうがよく見えない……
そこがいいのじゃないですか、ぶんた。
ほど良い目隠しにもなったりして……。
IMGP4365_convert_20080729203350.jpg
家政婦は見たっ!
引き戸とかじゃないし。
すだれだし……。

今日も笑顔なら…

↑今日も笑顔でバフッと…。!

 ヒマラヤ杉の風にあたって 

ぶんたとよく行く善福寺川緑地公園は
木々も多く、「緑地」が名前に入っているのがぴったりの公園だ。

茂りすぎた木の剪定や延びすぎた草の草刈りや
増えすぎた川の藻の除去作業など結構こまめに行われている。
IMGP4326_convert_20080726111539.jpg
おっ銀杏の切り株っ!
毎年、秋になるとぎんなんの争奪戦が始まるその場所は
銀杏が延び過ぎて数本切られた。
それでも、根っこの隙間から小さな枝がはえさらに葉も茂り。
凄いな~銀杏の木って。

何でもその昔、忍者は銀杏の樹液をのんでパワーを得ていたらしい。
壁隠れの術も、水もぐりの術も、手裏剣投げも、その技の数々は
銀杏の木のあかげだったのかもね、ぶんた。
IMGP4328_convert_20080726111624.jpg
……な、わけないと思うけど。
はい、はい、勝手な思い込みはよしておきます。

銀杏の木の茂る先を行くと今度はヒマラヤ杉が結構生えてる場所に。
IMGP4329_convert_20080726111704.jpg
ほおぉ~涼しい~!!
ここは、風がとても良く通り、よく犬連れの人がかたまって
おしゃべりしていたり、カップルがベンチで長々といちゃついていたり
クールダウンできるとても良い場所。
おおっ!!
IMGP4336_convert_20080726111745.jpg
柴ちゃんとおじさんが仲良く涼んでる。
……ヒマラヤ杉の風にあたって気持ち良さそうだね。
切り株に仲良く座って、微笑ましいなぁ。
……おじゃまはしないようにしようね、ぶんた。
と、ぶんた?
IMGP4319_convert_20080726111831.jpg
一緒に座ろうぜ!
おお、ぶんた、切り株見つけたんだね。
でも……それじゃ、小さすぎっ。おしり入らないよ……。
ぎゅぎゅうで、かえって暑いよ、ぶんた。
IMGP4321_convert_20080726111919.jpg
じゃ、もっとやせてっ!
そうゆう問題じゃないし。
ぶんたに言われたくないし……。

今日も笑顔なら…

↑今日も笑顔でバフッと…。!

 涼を求めて… 

梅雨も明け、本当に暑い日が続きます。

さすがのぶんたも、この暑さがかなりこたえている様子。
それでも、お散歩は行かねばならず。
午後は、陽が落ちはじめ、少し涼しい風が吹く頃に。
涼を求めて外へと……。
IMGP4296_convert_20080726111155.jpg
まだ、暑いじょ……
確かに……。
でもアスファルトの地面よりはいいと思うよ。
すれ違った犬連れの家族が、
「日中30度でも、地面に近い犬の場合は35度位」
しかも、
「アスファルトだと、40度近くの体感温度なんだって」って
高校生くらいの息子さんが親父に語っていた。
IMGP4293_convert_20080726111245.jpg
こりゃ、何だ!水まくらかっ!
こんな大きな水まくらがあったらさぞや涼しいだろうけど…。
これは草刈りの後の草、です。
刈ったままにしないで、袋にまとめて捨てるらしく。
ところどころに、積まれている。

ぶんた、初めて見たとき、かなり警戒していたね。
……やがて、「涼」を最も感じられそうなお池に着いた。
IMGP4306_convert_20080726111328.jpg
おっカモだじょ!
食べたらおいしいかも、なんて思ってるんでしょ。
それよりも、お池の中央の噴水を見てよ。
ホラホラ涼しいね~。涼しいね~。涼しいね~。
……って何度言ってみても……暑い。
あんな、遠くにあって眺めてるだけではやっぱ無理かな……。
と、ぶんたが足早になったその先に。
IMGP4341_convert_20080726111412.jpg
ジャブ、ジャブ、ジャブッ!!
公園のお水だ。
ぶんた、最初の頃は水道の水を飲むのが苦手だったけれど、
意外にも、水量が多くて飲みにくいから嫌、だと言うことに気づき、
少しづつならよく飲むようになった。
よかったね、ぶんた。
少しは涼しくなったでしょ?
IMGP4340_convert_20080726111454.jpg
暑つっ!たまらんっ!
…………

今日も笑顔なら…

↑今日も笑顔でバフッと…。!

 GO!!GO!!GOOOO!! 

昨日、HIROMI.GOのライブに誘っわれてフラフラ~♪と行った。
いや~鯛超のドラムも凄いけど、H.Gの歌唱力と
パフォーマンスも凄かった!
50歳超えてもうすぐ53歳だとか……。

最近の曲はよくわからなかったけど、後半は
歌謡曲世代の私もTVで聞きなれたナンバーがメジロ押しで。
私にとっての「ナツメロ」だった。

まったく、凄かったよ、ぶんた。
初めての夜のお留守番、御苦労さんでした。
IMGP4261_convert_20080723153946.jpg
ふ~ん、楽しかった。いいねぇ~。
……そんな、ぼやかないでよ。ごめんごめん。

……林檎殺人事件とか、お化けのロックンロールとか
そう言う曲は当時、歌ってた時は若かったのに、それと
変わらない歌声で、はぁ~驚きましたよ。
IMGP4270_convert_20080723154036.jpg
あっそうっ!
……そう、そう、そう言えば、二億四千万…とかあっちっちっの歌と
一緒に、最近出した、題名がわからないけど
歌詞の中に○~×○ブンブンブン♪って言うノリの良い歌もやって
その時は、ぶんたの事思い出してたんだよ~。
IMGP4273_convert_20080723154122.jpg
ファンなのか?ミーハーなのか?
……そんな睨まなくても……。
どちらかと言えば後者かも。

隣の一人で来てた人が「ヒロミッ~」って叫んでたけど
どっちかと言えば
ヒデキ!カンゲキッ!派だったかも……。
でも、感動して、敬意を称してフルネームで叫んでみたよ……。
IMGP4287_convert_20080723154205.jpg
おいらなんか、毎日「ぶんた」って
            叫ばれてるじょ。

……うん、意味合いは違うけど、やはり私が叫んでるね。
呼ぶ時とか、怒っちゃう時とかついつい……。
……
そう言うわけで、あの年で今も曲を出してああして
ステージに立っている人って言うのはあまりいないような気がして。
スターって言葉は死語になりつつあるかもしれないけど
スターのステージを見れて満足。
そして、私ももっと頑張らなくちゃって思ったわけで……。
IMGP4277_convert_20080723154251.jpg
じゃ、いっちょ、お散歩、GO!GO!
はい、了解!レッツGO!
今日も笑顔なら…

↑今日も笑顔でバフッと…。!

 谷あれば山あり… 

先々週ぶんたと行ったお山の奥の方へ再び行ってみた。

暑いけれど、湿度がなく、何よりもぶんた、喜ぶし。
IMGP4229_convert_20080721113524.jpg
丸太橋、渡るじょ!
……ぶんたの気持にのかって、丸太橋を渡った先の急斜面も
ナンノソノって思いながら……。
IMGP4231_convert_20080721113605.jpg
むむっ!?水が流れてないっ!
……えっ?もしや、ぶんたはただ単に川で遊びたかったから?
それでも、決めたからには、急斜面の山道めがけて
ほっほっっと登り……。
IMGP4236_convert_20080722153300.jpg
楽園、楽園……
誰もいないこの山道をぶんたと二人で一人じめ?
いや、二人じめ?もっと正確に言うなら一人じめと一匹じめ?
ほんとに楽園かもしれないね、ぶんた。

気持ち良くて、先々週最後に撮影した岩も通り過ぎ、
奥へ奥へとその道を登って行った。
……と、
IMGP4238_convert_20080721113655.jpg
うし、ほうぼくちゅう?
の、看板が!
柵の中に入らないで下さいってるけど、めっそうもない!
ぶんたと牛の対面とかさらにそこにお馬さんがパカパカ来た……
なんて想像すれば、そんな冒険しませんよ!

……その看板の所で左へ続く道があった。
まっすぐ行くと登ってばかりで、少々疲れて来たので
左の道へと行ってみた。

ところが、その道は降りたと思ったらまた登って……みたいな
谷あれば山ありの道で……。
しかも水気が多い場所などあって、普通に歩いてたら足が
ズボッとはまってしまったり……。

そうこうして、アスファルトの道に出たので
それだけで満足して帰ろうかってことに……。
IMGP4243_convert_20080721113737.jpg
えっ?まだ先、行かないの?
ぶんた、不満げ。
でも私は「標高1,260M」の看板見たら、満足してしまったわけで…。

この先、行ったら暗くなって来るしもう戻ろう。
そうして、ぶんたと一緒にお家へ戻り。
どこまでお散歩して来たかを母に話しながらご飯を食べ。
「お散歩って言うかプチ山登りだったかも~」なんて
上機嫌な時にふと気付くとデジカメがなく…!

もって行った「ぶんたかばん」を探り、ズボンのポッケを探しても
全く見当たらない……。

落したんだ……

まだ、陽は落ちていなかったので懐中電灯を手に、探しに行く事に。
時間との戦いだ!
陽が落ちたらこんな懐中電灯では
デジカメ見つかるわけないよ、と思いながら道を行く。

急斜面を登りながら、ふと、思い出したのは、折り返し地点で
ぶんたを撮影した後、もう一回、デジカメを手にしたっけ。

話すのも何だけど、ぶんたがもよおした後、お尻を地面にすり
つけるその様を、これは撮れるかも!と思い、
用足しの後狙っていたけど、ダメで、ぶんたのウンチを枯れた草
などで覆うために、何度もしゃがんだ体制になった……。

そうだ、その時にGパンの右のポッケから落ちたんだ。
と、確信して、記憶を頼りに、
大きな岩がある場所をめぼしに探したら……。

なんと!あった!デジカメ!

もう、嬉しくて、夜空に大手をあげて「ビクトリー!」と叫んだ。
誰もいないし、何でビクトリーなんだって突っ込まれる事もなく。
IMGP4245_convert_20080721113816.jpg
気づけば真っ暗闇……。
の森の中を一人、歩きながら、デジカメが見つかったから
さほど怖くもないけど、これで無駄足だったら、ビクビク山を降りて
いるのかもしれないな…なんて、思って
(大げさだけど)下山した。

家に着いたらぶんたも待っていて……。

ぶんた~遠くまで行って、気持ち良くって、達成感もあったけど
大切なデジカメ落としちゃうって失態は……そうだなぁ……。

苦あれば楽あり、の逆じゃないけど
楽あれば、苦あり、谷あれば山あり…だね。
DVC00115_convert_20080721113847.jpg
よく、わかったかい?
なんか、偉そう……

今日も笑顔なら…

↑今日も笑顔でバフッと…。!

 熱気球 

母方の田舎のお墓参りに行く道すがら牧場に寄った。
この時期、生花を供えても、暑さですぐダメになってしまう。
と言うわけで、そこの牧場の一角には近隣でとれた野菜や
たぶん、水がなくても数日はOKな乾燥系の花もあるとふんで……。

IMGP4219_convert_20080721112531.jpg
あの大きい物体は何ぞや?
母を待ちながら、熱気球見物でもするか?と言う訳で。
それでも、ぶんたは母が入って行った建物を集中的にチェックしてる。

牧場の原っぱでの熱気球体験。
広い空に大きな風船が浮かぶ様は雄大だ。乗ってみたいな~。

ぶんた、一緒に乗ってみる?
IMGP4222_convert_20080721112610.jpg
犬は、ダメだろう……
……確かに……。
それにもし一緒に乗れたとしてもぶんたが怖がって
身を乗り出して……なんて事を考えただけでもゾッとするよ。
IMGP4224_convert_20080721112711.jpg
熱気球が、おいらの頭に乗ったじょ。
おお~何だかちっこい王冠みたいだ。
じゃ、お次は
ぶんたの鼻チョウチン!
ぎゃははっ!ぶんたの本当の鼻チョウチン見てみたいものだよ。
IMGP4227_convert_20080721112747.jpg
遊びすぎじゃない?
……だね。
待ってるのってたいくつだし…。

母は、ちょっとお花を買って来るって言ったきり戻って来ず…。
ほんと、何、してるんだろ……。
IMGP4220_convert_20080721112827.jpg
おっ!来た!
ぶんた、敏感!真っ先に気づくのだね。
ぶんたみたいに、真剣に待つって事はできないよ……。
今日も笑顔なら…

↑今日も笑顔でバフッと…。!

 真剣な穴堀り 

以前、私がせっせと穴堀り仕事してる横で
突然、一緒に穴を掘りだしたぶんただったけど……。

それ以来、とてつもなく突然にお散歩中にも穴を掘り出す時があり。
IMGP4193_convert_20080719160435.jpg
ゴボゴボッ!!ググンッ!クンッ!
「ゴボゴボッ!!」って言う鼻の音はたぶん、息をはいている時の
音と思われ、土中に響き渡る怪音。
さぞや、土の中の虫たちは何が起きているのだと慌てふためいて
いるのだろうな…。
IMGP4198_convert_20080719160510.jpg
絶対何かいるじょ!
……顔、ほとんど埋まっちゃってるじゃない。
君がもぐらじゃないのか?もしや……
IMGP4200_convert_20080719160549.jpg
来た来た来た~!もうすぐ!
     見つけるっ!クンッグンッ!

かなり腰、入っているし。
そんなに掘ったら顔がぬけなくなっちゃうよ、ぶんた。
しかもそんなにクンクンして、鼻の穴に泥つまって
窒息しちゃうかもよ……。
さ、もう行こうよ、ぶんた。
IMGP4204_convert_20080719160619.jpg
んにゃ!行かない。出てこないじょ

……いい加減にせい!
もう、力づくで穴からひっぱりはがし、その穴を埋めようと足で
せっせと土を寄せてると、そばから、またぶんたが掘り出し……。
の、繰り返しを数度経て、やっとこさ、穴から遠ざけた。

さ、行きましょ、ぶんた。
IMGP4206_convert_20080719160651.jpg
なごり惜しいじょ。
      もうちょっとだったのに……

……何がもうちょっとなのだろう?
果たしてあのまま掘らせておいたら、本当に何かモグラとか
虫とかが見つかるのだろうか?
……いいや、そんな事は十中八九ないだろう。
ただ、大きな穴がむなしく広がるだけと思われ。

ぶんた、そう言うわけで、あきらめて帰ろ!
ぶんた?ぶんたってばっ!
IMGP4209_convert_20080719160719.jpg
おいらは真剣なんだ!
……その顔でマジな事、言われても……。
泥鼻水垂れてるし……。
IMGP4210_convert_20080721112003.jpg
傷ついた……シュンッ……
……ぷぷっ!…ごめんごめん……

今日も笑顔なら…

↑今日も笑顔でバフッと…。!

 開け~梅雨の雲! 

ここ数日、思うのは
ホントにもう、梅雨明け宣言しちゃえばいいのにって
気象庁に電話してみようかと……。

梅雨って言っても、雨が降って、降って…と言う状態は
ここのとこ、とんとなく…。
家の軒に吊るすよしずも、出しちゃったし……。

話しは違いますが、ねえ、ぶんた。
「アリババと四十人の盗賊」っておとぎ話があるのだけれどね。
小さい頃はなんとも思わなかったのだけれど、
今の歳になって思い返してみると、 「んんっ!ヘンだぞっ」
って思うことがあって……。
IMGP4061_convert_20080713195148.jpg
快晴と木々と、そしておいら…
もしも~しっ聞いてますかぁ?
こんなお天気の下、なぜ、アリババの話になるんだって?
IMGP4064_convert_20080713195222.jpg

快晴と木々と大地と、
           そしておいら……


だから、その話の中で、宝物の洞窟に向って、呪文を唱えると
その扉が開くのだけれど、その呪文って言うのが
「開けぇ~ごまっ!!」なんだよ。
IMGP4066_convert_20080713195255.jpg
それが、どうした?
だって、アリババの話はたぶん中近東のあたりだろうに
開け~のあとの「ごま」って何なんだろう。
私の思考回路の中では、ごまって言ったら、いつもごはんにかけてる
白ごま、黒ごまの「ごま」か、お祈りの時にたくと言う
「護摩」?くらいしか思い浮かばず……。

何だか深い意味があるのだろうか……
今度じっくり調べてみようか……
って、ぶんたにとってはどうでもいいハナシ~だよね…。
IMGP4068_convert_20080713195330.jpg
開け~梅雨雲っ!!
……「開け」の後は何でもいいって事か……




今日も笑顔なら…

↑今日も笑顔でバフッと…。!

 ネタばれ…… 

最近、ぶんたにデジカメを向けると
「またかよっ」って表情でこっちを見る。

デジカメの電源音の「ホロロロッ」って言う音聞いただけでも……。
カメラ目線をいただくためには結構な努力がいるわけで。
IMGP4169_convert_20080719092957.jpg
おいら寝てたのに…また撮影かい?
どーも起こしちゃってすいませんよ。
クーラーの風にあたって気持ち良く寝ているぶんたのその瞬間を
カメラにおさめたかったわけで……。

一度起きてしまったら、もう寝ないよね。
カシャァ~って音が気になってそれどころじゃない、よね。
IMGP4170_convert_20080719150553.jpg
うん、それどころじゃない……
そっか、じゃあせっかくだからもうワンショット!
こっち向いてぶんた。
IMGP4185_convert_20080719150631.jpg
だから、向いてるってば!
よぉ~しいい子だね、ぶんた。カシャカシャっと、はい、終了……。

と言うわけで、PCに写真データをコピーしてと……。

そんなこんなの作業をしていてふと気付くと、さっきの撮影場所で
ぶんたがオスワリしたままで、固まってる。

ぶんた?どうした?
IMGP4182_convert_20080719150703.jpg
まだあるじょ……。
おお~気付かんかった。
って、カメラ目線の舞台裏、バレバレじゃない。
これがないと、君は、なかなか目線くれないよね。
カメラマン泣かせ、と言うか、モデルとして修業が足りんぞ。

……じゃ、開きなおってもう一枚。カシャ!
IMGP4189_convert_20080719150737.jpg
早く頂戴ってば……。待ってたんだし。
かなり、長い時間お待たせしましたっと!

今日も笑顔なら…

↑今日も笑顔でバフッと…。!gb

 はなちゃん 

蒸し暑い日が続く。
ハンカチ手に今日もぶんたとお散歩。

最近、確信した事が一つあって。
それは、ぶんたは女の子が好きだ。
……って、前々からうすぼんやりと感じていた事だったけれど。
女の子って言うのは、人間の女性も含まれていて…。

だから女の人が連れている女の子のわんちゃんとの
カップリングに会えると、もうウハウハだ。
IMGP4156_convert_20080716091154.jpg
私、はなちゃん。1歳の柴犬です。
自転車でお散歩している所だったけれど、
はなちゃんもぶんたが気になったのか、急ブレーキで停まって
しばしごあいさつを……。
IMGP4158_convert_20080716091238.jpg
おいらの事、気になったの?
……気にしてくれたって言うのは都合の良い解釈で
ホントは、「何?あの黒い大きな犬……コワッ!」って
感じでガン見してたのかもよ、ぶんた。
IMGP4159_convert_20080716091321.jpg
あんまり寄ってこないでよっ!!
……ほら、案の定、怒られた。
IMGP4160_convert_20080716091406.jpg
だって、上から目線なんだもんっ
そうだよね、はなちゃん。
なんだかんだ言っても女の子は優しい人が好きなんだよね。
ぶんたの気持を伝えたいなら、控え目に、優しく、そっとね。

今度、ホフク前進で近づく練習でもしてみようか。
そうしたら、女の子わんちゃんからモテモテかもよ。
IMGP4162_convert_20080716091454.jpg
うん、練習するするっ!
……ヤル気は何より

今日も笑顔なら…

↑今日も笑顔でバフッと…。!

 水浴び 

天気予報では曇りのち雨……なんて言っているのに
日中はおひさまが出て、「なんで~」と思う今日この頃。
それはそれで、もうけたもうけたって感じで嬉しいのだけれど……。

この際、強引に梅雨明け宣言して、それを聞いた皆が
「梅雨明けしたんだ~」って思えば念力で、本当に夏が来るかも?
IMGP4130_convert_20080716090714.jpg
暑くてやってらんないじょ…
ほんとだね、ぶんた。
黒いせいもあってか「犬型ソーラーシステム」みたいで
終始はぁはぁ言ってるぶんた。たまらないよね……。

……と言うわけで、打ち水を……。
IMGP4134_convert_20080716090808.jpg
いや、いや、濡れるのは…
って、ぶんた、お水あびると冷たくて気持ちいいよ。
さっき、公園の水道のお水かぶってたビーグルちゃんがいたよね。

ホラ、ソテツの新芽もすでに成長して……。
IMGP4142_convert_20080716090906.jpg
お水をあびて生き生き!
気持ち良さそうだよ。
IMGP4147_convert_20080716090955.jpg
基本、お水は苦手であって……
お散歩から帰って、お風呂場のシャワーで足を洗う時、
お水かかるのが嫌で前足や後ろ足交互にをあげるその姿は
ステップしてダンスしているみたいで、シャワシャワダンスって
言ってる。

でも、シャンプーの時はやけにおとなしく……。
って事は水浴びだって大丈夫でしょ。気持ちいいよ~。
ホラ、お水、かけるじょ~。ホラホラホラ!
IMGP4146_convert_20080716091042.jpg
だから、嫌だってば……
……そんなに怖い顔しなくても…。
ワカッタヨッ!

今日も笑顔なら…

↑今日も笑顔でバフッと…。!

 白いお父さん 

念願だった「お父さんってしゃべるんだー!ストラップ」を入手できた。
携帯CMの白いわんちゃん=お父さん。
昔飼っていた鉄丸と言う犬にそっくりなことと、
お父さんのキャラにすっかり魅了されて。
IMGP4084_convert_20080714231023.jpg
君はまだ経験が足りんっ!
なんて小鳥のクッキーに諭しているみたいだ。

このお父さんストラップは5つの言葉をしゃべる。

CMでは、ホワイト家のお兄ちゃんが、お父さんに見せると
びっくりしたり、何だ?って首かしげたりして結局、
「預かっておく」って言って、持っていってしまうのだけど……。

ぶんたのお父さんはどんな犬かわからないね……けれど
今日から、これがぶんたのお父さんだよ。
IMGP4093_convert_20080714231147.jpg
お父さん、遊んでくれ……
「お前にはまだ早い!」って
お父さんが言っている。
ぶんたがお父さんと、対等に遊ぶなんてまだ先の話かも。

大体お父さんの声はキタオウジキンヤと言う有名俳優さんなのだから。
って、どうゆう理屈か理解不能かもしれないけれど、とにかく
尊敬の念をもって接しなければいけないよ、ぶんた。
IMGP4102_convert_20080714231257.jpg
かふっ!
「やばい、やばい。」って
お父さんが助けを求めてこっちを見てる。
やはり、二人だけにしておくと、バラバラ殺人などおこりかねない。
じゃ、お父さんとツーショットと言うことで……。
IMGP4107_convert_20080714231421.jpg
お父さん、おいらにちょうだいっ!
「家族仲良く!」って
お父さんがアピールしてるよ。
ちょうだいって…オモチャじゃないのだから、お父さんの言う通り
仲良し、仲良しだね。

ほら、ぶんた、お父さん、ぶんたの頭にも乗れるんだよ。
鬼太郎のお父さんみたいだね、ぶんた。
IMGP4123_convert_20080714231617.jpg
なんか、うざい……じょ。
「いいじゃないか、家族なんだから!」って
お父さん、ぶんたの事、可愛くて仕方ないんだよ。
ぶんたの頭に乗って、一緒にお散歩したいんだよ、きっと。

……あっ!お父さんが落ちた……。

ぶ、ぶんた?ぶんた、お父さん噛んだりしちゃダメだよ。
怒られちゃうよ!
IMGP4125_convert_20080714231659.jpg
いっぱい遊ぶんだぁ~!!
……と、お父さんが
「今日はそこまで!」って。

ホラ、怒られちゃったよ。


今日も笑顔なら…

↑今日も笑顔でバフッと…。!

 さくらちゃん 

ホームセンターへ行った。
広くて何でもあって、時間があればくまなくゆっくり見たいものの、
鯛超とぶんたが待っているので、
洗濯機の排水ホースと電球だけちゃちゃちゃっと買って戻る。

車に乗ろうとすると、お!ぶんたがお友達を発見。
そばに駐車中の車から黒いわんちゃんが顔を出している。
IMGP4035_convert_20080713194720.jpg
コンチハ!おいらぶんた!君は?
……前足を窓にかけ……。
ジタバタと、そしてしっぽをぶんぶん振りながら顔をつっこむ。
IMGP4037_convert_20080713194804.jpg
しかも後ろ足はタイヤに…
「すいません、車が……」
ニコニコ笑顔の飼い主さんが、車から出てきて思わず、
「おもしろ~いっ!」って。
IMGP4039_convert_20080713194840.jpg
こうなったらおいらも一緒に乗るぞっ!
コラ!ぶんた、ダメだってば!すいません、車が……」
「え?全然大丈夫。ホント面白い!可愛い!何て種類ですか?」
って結局、飼い主さんが、わんちゃんを車から連れて出してくれて。
IMGP4041_convert_20080713194915.jpg
勝手にうちの車、乗っちゃいやよ!
なんて感じでしかられるぶんた。
IMGP4045_convert_20080713194954.jpg
私、さくら。シェパード。1歳5ヵ月。
おとなしくておりこうさんで。
飼い主さんとしばし、ぶんたと出会った時の事など話しこみ。
さくらちゃんの事聞いたり「お近くですかぁ?」なんて住んでるとこの
話しをしながら……
んっ?んんっ?なんかこの人、会ったことあるぞ……

それで、もしやと思って、
「カナディアンファームが近くにありません?」って聞いたら
「私、そこで働いてたんです!」と。
その瞬間、私と鯛超は声を揃えて、「やっぱり!」と。
IMGP4051_convert_20080713195037.jpg
ん?何がやっぱりなのか?
犬、OKなのでちゃめと良く行ったカナディアンファーム。
お正月にぶんたも初めて行ったっけ。
ハセヤンの通称のご主人が、丸太小屋とかスモークハウスとか
敷地内にたくさん建てて、
子供心もくすぐられるアドベンチャーレストランって感じのお店で。
スモークサーモンやスモークステーキなど美味で、
ぶんた連れて行きたいね~なんて言っていた矢先でもあって。

………
お店って言うのは、そこで接客してくれる人が重要で
鯛超は、店員さんの態度が悪いと食べないで出て行き
そうな剣幕の時もあって。
有名だけど、無愛想な主人がいるお蕎麦屋さんなんて
いくら美味しいって聞いても行かないと思う。
だから、結構よく見ているのかもしれない。気配りとか、話し方とか…

そうそう、この飼い主さんの笑顔と、人当たりの良さとで
私も鯛超も、やっぱりそうか、そうだったんだって思ったわけで。
「よく行ったんですよ……」なんて話しでさらに盛り上がり。

名前を伝えあい
「今度、家に遊びに来てくださいね」って言われて。
なんだかとっても嬉しい出会いだった。
IMGP4054_convert_20080713195113.jpg
おいら、さくらちゃん家遊びに行く!
一人で行かないでよ~。結構遠いよ~。

今日も笑顔なら…

↑今日も笑顔でバフッと…。!

 ノエルちゃんとメジロの巣 

朝陽がすでに登りきったその頃、ノエルちゃんと一緒にお散歩した。
ノエルちゃんとは久しぶりで、ぶんた、嬉しくて仕方ない様子。

先に歩いて、「俺様」を誇示しようとしているんか?
IMGP4015_convert_20080713194451.jpg
ノエルちゃん、どうよ、見て見て!
……って、おしっこするにもノエルちゃん意識して振り返って見てる。

ノエルちゃんは「ああ、そのスタイル格好良いわよ~」なんて感じで
見守ってくれているのだな、と思われ。

何せ、こちらがお山で不在だった時、ノエルちゃんは家に寄って、
そしてちゃめのお墓の隣でオスワリしたって。
お祈りしてくれたのかな……。

ノエルちゃんは、「ちゃめ」って言えば、きっと、私たちの所にいた
あの、犬仲間だってわかっているのだと思う。
IMGP4016_convert_20080713194529.jpg
ぶんぶん、待ちなさいっ!
……きっとノエルちゃんは、ある日突然、ちゃめがいなくなった代わりに
ぶんたが表れてびっくりしただろうな……。

そんなノエルちゃん家がお散歩コースの最後の楽しみなのか
突進して、お宅のベランダにスタコラと飛び乗るぶんた。
お花や草木を荒らさないかとひやひや……。
おやつ頂戴オーラを、ノエルママさんにびしばし送っている。

と、ノエルちゃん家のお庭の木に……。
IMGP4021_convert_20080713194604.jpg
メジロの巣が!
ノエルママさんに聞いて、私はこれ見たさに来たわけで。

何てかわいいのだろう。
何てけなげなんだろう。

草木や藁などで、できていると思われ、そこからメジロが顔を
ちょこんと出すんだって。

何てメルヘンなんだ!

意外に低い位置だった。
メジロがせっせと葉っぱを運んで編んで、作ったんだな~。
本当に、かわいくてかわいくて感動のメジロの巣だった。

ぶんたにも、このメルヘンの世界をわかってもらいたいなぁ。
……ぶんた?
IMGP4080_convert_20080713194638.jpg
メルヘン?誰が変?おいらがヘン?
うん、ぶんたヘン。

今日も笑顔なら…

↑今日も笑顔でバフッと…。!

 かぶりもの 

鯛超はバンド活動をしている。
二月に一回くらいライブをするので、練習などあるとぶんたと
土日の散歩もできないけど……。いたしかたない。
そんな鯛超が先々週のある日のDYNAMITEPOPS
ライブでJ-WALKを歌った。
ビデオで見たけど、かなり上手だった。でも、
その際にかぶったカツラがどうなのかなぁ~と……。
IMGP3962_convert_20080711180722.jpg
こりゃ何じゃ?……
その黒い物体を、興味深々でクンクンするぶんた。
鯛超にこのカツラガマッチしていたかどうかは別にして、
それきり使用方法がないので、もったいない……。
と、言う事で、クッキーをおとりにして、ぶんたにかぶせてみた。
IMGP3939_convert_20080711180759.jpg
おいら、寝おき……
今まさに目が覚めました!って感じ?

しかしながら、クッキーがあるからじっとしてるのだと思うけど
このカツラ、それ以前にうざったくないのか?
IMGP3935_convert_20080711180834.jpg
いったんもめんこっちへ飛んで来い!
って、鬼太郎?
先週TVで見たゲゲゲの鬼太郎、面白くて、映画も見たいけど。
大泉洋のねずみ男が、最高だったけど。
ぶんたも最高!
IMGP3944_convert_20080711180917.jpg
……オダ・ジョーです。
!!!カッコイイねぶんた。
オダギリ・ジョーみたいだよ!
最近井上陽水のDVDに出演した、オダ・ジョーと共演したいね。
……左わけにしてみた。
IMGP3955_convert_20080711180950.jpg
ビダルサッスン~!
     シャンプーが命……

なんかモデルみたい。

……おかしくてカメラがぶれて仕方ないけど……。
真ん中わけにしてみた。
IMGP3957_convert_20080711181021.jpg
相対性理論を説明しよう……
……教授みたいだ。
しかし、ぶんた、何で、ぶるぶるっとかして落とさないの?
クッキーに集中するあまりか?

あっ!カツラ、落ちた……
IMGP3960_convert_20080711181052.jpg
なんか、ものたりない……
まったく、その通りで……。
今日も笑顔なら…

↑今日も笑顔でバフッと…。

 メイちゃん 

ぶんたはお友達に一度会って、平穏?にくんくんしたりして、
相手がぶんたの事こわがらないで、大丈夫でさらに
くんくんしあったりすると、次回会っても覚えてる。

臭いでわかるのか。凄いな……。
 IMGP3926_convert_20080710001112.jpg
おっ!向こうからお友達が!
小さなワンちゃんだ……。気をつけねば……。
特に小さいワンちゃんは、ぶんたを遠くで見つけただけで
何だ、あいつ!って感じで吠える事もあるので、気を使い使い……。
IMGP4000_convert_20080711121009.jpg
何よぉ。君、大きいじゃない……
ジャックラッセルテリアだ。
いろんな種類のジャックちゃんに今まで会ったけど、モニター的に
比較的、大型犬大好き、って結果が。なんでだろう。
怖がることもなく、遊ぼ、遊ぼ!ってじゃれてくる。
IMGP4004_convert_20080711121042.jpg
私、メイちゃん。三歳。
ぶんたの事全然平気で、絡んでくる。

連れていたおばあちゃんは、はらはら。
どうやら、お孫さんが飼いたいって言いだして飼ったものの
今は、おばあちゃんがお散歩係りになっているらしく。

身につまされる……。
って言うのは中学校の時、犬が飼いたいと父に懇願して、
「犬十カ条」って言う巻物を作って。
「一、毎日必ずお散歩に……」などと言う貴重なものであった……。
その甲斐あってか、ソフトバンクのお父さんそっくりの白い
犬を飼うことができたのだけれど……。
三か月?くらいで、いつのまにか当時一緒に住んでいた
祖母や、母や、弟が、散歩してたりして……。

……「でも、メイちゃん、可愛いですよね。賢いんじゃないですか?」
「そうそう、私がお散歩連れて行くのわかっていて待ってるの」
「ある意味、もう一人のお孫さんみたいですよね」
そんな会話をしてる最中……。
IMGP4005_convert_20080711121116.jpg
メイちゃんよろしく!俺ぶんただど。
ぶんたもメイちゃんと、コミュニケーションして
少しの間、一緒にお散歩したのであった……。
IMGP3927_convert_20080710001148.jpg
メイちゃん、かわええなぁ!
……ぶんた、女の子にはデレデレ……。
これもモニター結果に入れときます。
今日も笑顔なら…

↑今日も笑顔でバフッと…。

 ぶんたカラスにつつかれる 

カ~ラ~ス~何故鳴くの、カラスは山に♪可愛い七つの子がある
からよ~♪と、言う歌を初めて歌った頃は、カラスは山に住んで
いるのだと思っていた。

けれど、今、ひところよりその数は減ったものの、
公園の鳥の王者って言ったら、やっぱりカラスなのだろう…。

過去三回も頭を攻撃された。どのケースも背後から足でつつかれて
「ぎゃあ!」って叫び声をあげた頃はスイスイと遠くへ飛んでるので。
目撃してない人は「何?あの人?」って変な人に思わてたかも。
しかしながら私は、カラスを憎めないのは何故なんだろう……。

ぶんたは、最初の頃はカラスを見つけるたびに追いかけようとして。
IMGP3921_convert_20080710001002.jpg
あいつ、意外に逃げ足が早いじょ
同じ真っ黒でも相手は羽つき、なんだから無理な話しだよ、ぶんた。
とって捕まえようなんて到底無理、無理。
ってか、万が一捕まえちゃった時のことを想像するとぞっとする。

そんなわけでぶんたはカラスを追いかける事はあきらめかけて……。
IMGP3973_convert_20080711120837.jpg
せめて、抜けた羽だけでも……
って感じで、くわえたりして。
やめよ、やめようよ。往生際悪いって言うか……。
IMGP3985_convert_20080711120916.jpg
おっ!カラスがいたよ。
ぶんたの事、気にしてるみたい…。
その羽はあのカラスのものではないの?
微妙な距離を保ちながら離れて行くカラス。
遠くへ逃げないのが、こにくらしいね。ぶんたと鬼ごっこしてるのか?
このあたりは、確か……。
IMGP3991_convert_20080711121215.jpg
カラスの捕獲小屋…
が、ある。その公園の一画にはカラスがいっぱいいる。
小屋の中に御馳走があって、一度入ると出られないしくみ。
しかしながら、小屋の中には一羽しかいない。
聞くところによると、若いカラスが捕まるけど、その後、それを見た
カラスは学んで、餌につられて入っていかないとか…。

バブルの頃、大量の生ゴミなどが散漫する都会へ、臭いに誘われ
カラスがやって来て、それ以来、頭の良いカラスは街の方が簡単に
食べ物が得られるって、それで遠くからやって来たらしく。
人間がゴミの処理とかきちんとしてれば、カラスは山からやって
来なかったかもしれないのに、増えて迷惑だから排除って言うのは
なんだか気の毒になってしまう…。

…なんて、考えて散歩してたら、ぶんたがカラスにつつかれた。
ぶんたの背中のあたりを。ちょんちょんと。
ちょうどぶんたがマーキングしてる最中に、ぶんたの背中と同じ
くらいの囲いに乗ってたカラスが!

さっきのカラスだったのだろうか?みんな黒いから識別できない。
しかし、ぶんたはまさかカラスがつついたのとは思いもよらず。
IMGP3924_convert_20080710001041.jpg
何?背中つついたでしょ!
ってな顔で私を疑ったわけで……。

カラスの頭脳はぶんた以上かもよ。
数も数えられるんだって。中学の英語で習った……。
今日も笑顔なら…

↑今日も笑顔でバフッと…。

 たいくつのその先 

ぶんたには家の中でお気に入りの場所がある。

窓辺にあるカンノンチクの下だ。
人間も、天井の高い所は解放感はあるものの、逆に落ち着かず
ほらあなとか、屋根裏とか、そう言う場所の方が
妙に落ち着いたりするもので……。

だから、大体、その観葉植物の下で寝てるか
ふと、窓の外を見たりして……を繰り返し。

で、たいくつになると。
IMGP3901_convert_20080709234011.jpg
たいくつ。もう限界かも……。
的な目線を送ったり、ある時は前足で私にねえねえってしたり
またある時は、べちょーって抱きついて来て顔なめ攻撃したり。
IMGP3904_convert_20080709234048.jpg
おいら、なんとなくつまんない…。
そのたびにボール投げしてみたり、ビスケットどっちの手にあるか
クイズなどやって、ごまかしごまかし時間をつなぐのだけれど……。
IMGP3908_convert_20080709234115.jpg
鯛が靴はいちゃたぁよぉ~
……はい、たいくつってことですよね。
それだけアピール度が高いと、こっちもいい加減集中できなくなって。
こういう行為を邪魔されるって言うのだろうか……。

じゃあ、わかったよ。ぶんた。
「お、さ……」
IMGP3913_convert_20080709234151.jpg
おおっ!およおよっ!
その二文字でぱっと顔つきが変わる。

ぶんたは、「おさんぽ」の言葉の先にどう言う行動があるのか
わかって……と、言うのは、一緒に生活した当初はその言葉に
ほとんど反応しなかった。
「何?言ってんだ。この人間……」って感じだった。
ぶんたは、お散歩されないで飼われていたのかな、と思った。
「じゃ、行こうか、お散歩」
IMGP3917_convert_20080709234227.jpg
ほい来たハイ来た待ってましたぁ~
たいくつとお散歩を繰り返し成長するのだろうか……。


今日も笑顔なら…

↑今日も笑顔でバフッと…。

 七夕のソテツ 

7月7日、七夕の日。
会えなかった織り姫とひこ星が天の川で会えるって、そんな
ロマンチックなお話を、誰もが小さい頃から聞いてるけど……。

実際、星の天の川を見たことはないし、
ここ数年、空を見上げても、梅雨空で、遥か彼方の星の物語を
実感することができない今日この頃……。
IMGP3874_convert_20080708230141.jpg
頭にソテツが生えたじょ…。
って、本当に生えたらびっくりだけど、

毎年、七夕の頃になるとベランダのソテツから新しい葉が誕生する。
IMGP3891_convert_20080708230332.jpg
柔らかくてわらびみたい…
一年たった、ソテツの葉っぱは、ツンツンしてて攻撃的。
花ばさみで切り落とす時にも気をつけないと怪我しかねないほど。
こんな、食べても良さそうな葉っぱが一年で、
丈夫な、武器にもなりそうな葉っぱになるなんてびっくりだ。
柔らかいうちに、だし醤油で煮てみようか……。
IMGP3879_convert_20080708230255.jpg
えっ?食べられるの?
うそうそ。冗談。

で、七夕の頃に出てくるこの、新しい葉っぱにお願いすることに。
「どうか、ぶんたが、元気で病気もせず楽しい毎日を送れますように」
「どうか、ぶんたが、ガソリンスタンドの人に吠えませんように」
「どうか、ぶんたが、遠くにいても呼んだら戻って来れますように」
「どうか、ぶんたが、スーパードッグになれますように」
……これは無理か…
IMGP3884_convert_20080708230429.jpg
 「どうか、も少しご飯を
      多めにもらえますように」

あれだけあげて、願いたいほどまだ欲しいのか、ぶんた。
まるで、あまりあげてないみたいじゃない。
もっと、夢のあるお願いごと、ないのぉ?
IMGP3880_convert_20080708230505.jpg
だってもうすぐ、飯時間だもんっ!
……どんな理屈もお話も通用しません。

今日も笑顔なら…

↑今日も笑顔でバフッと…。

 けいちゃんの目 

ぶんたは、お散歩していて、けいちゃんと同じトイプードルに会うと、
勘違いしてか何なのかわからないけど、テンションがあがって
そちらへ行こうとする。
相手は黒い興奮した大きな犬が、こっちに来ようとするので
わんちゃんによっては「ワンワン」って吠えて、警戒する。

実際に、母とけいちゃんに出会った時も、母が
「ぶんた~会えたね~」なんて言って、両手広げて体制整えて
待ち受けてるのに素通りしてけいちゃんのところへ。
IMGP3860_convert_20080708160409.jpg
そんな時、ボクは得体の知れない
   ぶんたが来たって身構えます。

けいちゃんの目は白くなってきた。白内障が進んでるのだ。
きっと、ほとんど見えてないのだなと言うのは
少し一緒にいれば良くわかるわけで。

でも、その事をぶんたに説明してもわかるわけもなく。
IMGP3865_convert_20080708160448.jpg
けいちゃんは、
       おいらと同じ犬なのだ…。

ぶんたのマイペースちっくな思いで二匹の関係は続き。

もし、ぶんたがけいちゃんの目の見えない事情をわかって妙に
気遣いなんてしだしたら、それはそれでけいちゃんもいやかも……。
IMGP3859_convert_20080708160521.jpg
ボクの方が先輩だもん
と、言わんばかりに、けいちやんは真剣にぶんたに歯をむいて怒る。
ぶんたが、遊ぼう、遊ぼうって絡んでくる時……。

けいちゃんが、そうやって怒るとぶんたは「はいわかりました」
って感じで遠慮する事がある。

ある意味、けいちゃんにとっては唯一、ぶんたに怒れて、
「いい加減にしろ~」ってできるから、それはそれで良いのかなと。
IMGP3850_convert_20080708160602.jpg
おっ、母ちゃん来たぞ。
ぶんたが大好きな母の気配を感じるとけいちゃんもそわそわ。

母の最近の課題はけいちゃんとどう、遊ぶかだ。
けいちゃんの好きなふかふかのボールに鈴つけて投げたり。
目の見えない事を逆手にとって、かくれんぼしたり……。
その他の遊び方を目下、模索している次第で。
私も、いろいろ案を練るものの、そうなってみないと細かい事は
わからないから、プレゼンテーションもうまく行かず
却下状態……。何か良い案、ないかな……。しかしながら、

飼っている犬が目が見えなくなってしまったら、
毎日、ぼうっとしてしまいそうなのに、それならどうしたら
楽しいかって考える事って凄いな、大切だなって思った。

とにかく、けいちゃんが楽しく遊べる、「何か」を考えよう。
IMGP3851_convert_20080708160639.jpg
おいらも協力するぞ!
……ほどほど加減でご協力、お願いするだす。

今日も笑顔なら…

↑今日も笑顔でバフッと…。

 お山の奥にて…… 

お天気も良く、ここ、お山は湿度がないので歩いていても気分爽快。
下の街の方は湿度と温度も高いってお天気チャンネルが言ってた。

それでも、太陽の陽をあびだすと、ぶんた、黒いせいか。
生命体ソーラーシステム、じゃないけど、熱を体に吸収して
さすがに、はぁはぁと……。
よく行く防火帯の辺りは、日影がないのでいたしかたない。
そこを抜けて、さらに先を行くと……。

水なし川に、うひょひょいって入って行って、しばし水遊びをし
川の丸太橋を、ステテコテンって渡ってお山を登り出すぶんた。
IMGP3819_convert_20080706113107.jpg
こっちは涼しいじょお~
結構、急な斜面をとんとんっと登って行く。

で、私も後を行く。
こんな山道を登れる様になったのも足の怪我が完治したあかし?
10メートルと言う、使ってみると微妙な長さのリードが
からまない様に気をつけながらぶんたを追う。
そしたら、また違う防火帯に出た……。
IMGP3823_convert_20080706113146.jpg
この紐、うざいでやんす……
だって、ぶんた、離したらどこ行くかわからないし。
……それでも、様子を見てると前ほど横道それなくなったけどね…。
いやっ、いかんいかん、油断大敵。

小動物がいたのかわからないけど、急に方向転換して突っ走る
その様子を見た限り、この微妙なリードを離すわけにはいかないの。
IMGP3821_convert_20080706113229.jpg

おっ!!馬の蹄の跡だ!
ってことは、この道は、近くの馬術場のお馬さんが通るんだ。

もし遭遇したら……。
ぶんた、興奮してたぶん吠える→お馬驚いてひひんっっていなないて
爆走する?
などとひやひや思いながらリードを短くして、先へ行く。
と、その先に大きな岩が……。
IMGP3828_convert_20080706113311.jpg
岩に登ったじょ!うっひょっ!
ぶんたの雄姿だね。ふと……。
こんな誰もいない場所、ぶんたをこの微妙な10メートルリードから
とき離して、思う存分遊ばせてあげたい、と言う気持ちにかられる。

……そう言えばこの岩……。
前に、ちゃめと一度だけ来たことがあった……。
ノエルちゃんや、ごうすけくんの先輩、ゴウタくん達と……。
ちゃめは、私のまわりついてるだけで、みんながどっか行くのに
ずっと一緒だった……。
それがかえって気になったりして、「ちゃめ行っておいで」なんて
声かけてたな…。

思い出したら急に、鼻にツンっと来た。
……ぶんたも今度は皆と来れたらいいね……。
IMGP3833_convert_20080706113355.jpg

そん時は爆走、オッケー?
……いや…考えさせてね。
ぶんたの爆走は想像を絶するし……・。


今日も笑顔なら…

↑今日も笑顔でバフッと…。

 漏水 

なんとなく、何かが訳もなく気になったり心配になったり。
そう言うのを胸騒ぎとか言うけれど。胸騒ぎほど大袈裟じゃないけれど、
「行かなきゃいけないな」と思ってお山へ行った。
IMGP3810_convert_20080706112711.jpg
防火帯は、
   いつのまにかグリーンロード…

家に到着して玄関を開けたらむわっとして、驚いた。
梅雨時だからか、ここしばらく来てなかったからか、湿気がこんなに
こもるなんて、と、ばたばた窓を開け風を通し……。

と、二階の脱衣所へ行ったら、洗濯機の周りが水浸しに!

洗濯機の排水を受け止める四角いバットの周りもびしょびしょ。
木製の床もびしょびしょ。色が変わっているし…。
そして、なんとその階下にあたる玄関の天井もクロスの色が
変色していた。
IMGP3812_convert_20080706112802.jpg
防火帯は暑いじょ……。
玄関を開けた時の湿気の原因は二階の水漏れだったのか。

そう言うわけで、床を拭いただけではままならない状態だったので
洗濯機をどけ、排水用の四角いバットを外して乾かす作業を。
四角いバットと排水溝をつないでいる部分を解体して……。

無事、バットを外して、床も綺麗に拭き、乾かす事ができた。
ちょっとした大掃除?
「暮らし安心クラシアン♪」を呼んだら、パイプのトラブルだろうから
8000円はかかったかも。良かった!
IMGP3815_convert_20080706112847.jpg
暑くて水が飲みたいじょぉ~
結局、原因は、洗濯機の給水用の蛇口をオープンにしたままで。
普通は大丈夫なのだが、その蛇口と洗濯機をつなぐホースが
劣化していて、そこからちょびちょび漏れていた様子で……。
IMGP3817_convert_20080706112931.jpg
日陰に行きたい。おいらもう限界……
こんな高地で水関係の災難はまず考えられないはず。浸水とか。
でも、冬場、水抜きに失敗して、洗面所の蛇口が破裂したり
トイレのタンクが割れたり、暖炉の煙突の連結部が原因で雨漏り
したりと、「家庭内水難」が多いのなんのって……。

水回りの事には気をつけなければ……。
そして、何より、お山に行くのよそうかと思ったけど行って良かった。
もう一週間そのままにしておいたら、床が腐って洗濯機が天井から
落ちてくる……なんて、ドリフのコントを地で行っちゃっていたかも。
IMGP3839_convert_20080706113016.jpg
おお、水なし川に水が流れてる!
     ゴーゴー!レッツゴー!!

ぶんた、川の水飲みすぎるとお腹痛くなるよ!
こっちはお水はもうたくさん…って感じです。


今日も笑顔なら…

↑今日も笑顔でバフッと…。

 目標達成? 

ぶんたのこのブログを書こうと決めた時、毎日書くことができたら
と、一応心に決めた。
……「決めた」の前に「一応」と言ってしまうのは私のいけない所で…
サブプライムローンの焦げ付き、じゃないけど
先行きの不安感は否めず……。

でも、6月は、毎日UPすることができた!
パチパチ!
IMGP3765_convert_20080704172549.jpg
よかった、よかった…
小さい頃から日記はつけていたけど……。
でも、一人で書いて一人で読む日記と違って
BLOGって一人で書いて皆が読むものでもあるので…。
IMGP3766_convert_20080704172636.jpg
おいらも書くのに参加してるじょ
そうだ、そうだ。
私、一人で書いているのでなく、ぶんたも一緒に書いている
のだよね……。

今日はどんなネタにしようかなってデジカメ持つ時、楽しみだし。
ぶんたが変な格好した時なんかは、シャッターチャンスなのに
カメラ持ってない事を悔んだり。
……って、変な格好や変な顔を狙ってる事は
どうしても笑ネタに走ってしまいがちになるのはいかがなものかと
省みる必要があるのかもしれないけれど……。

そんな、日々の楽しみが一つ増えたと思えて…。
そう言うわけで、これからも二人三脚でお願いします。
IMGP3767_convert_20080704172713.jpg
おいらあってのこのBLOG
はい、はい、その通りです。

で、今度はこのBLOGをまずは一年続けられたらいいな…。
……って、ほんとは、普通なら一年間続けられた時とかに
ヤッター!って自分で自分をほめてあげるべきなのかな……。
IMGP3764_convert_20080704172744.jpg
目標、低すぎ
……はい……。
でも、小さな目標からコツコツと…。ガンバロー!!
ぶんた、毎日ありがとう。
そしてこんな稚拙な文でも読んで
くださってる皆さんありがとう。
これからもどうぞよろしく!

今日も笑顔なら…

↑今日も笑顔でバフッと…。

 北杜の犬? 

IMGP3770_convert_20080703122829.jpg
会社に来たじょ。
おはようございます!
今日も入口で黒いラクダがお出迎え。
いつものように少しボール遊びをして、いつものように豚耳をかじり
いつものようにごろ寝して、いつものように皆になでなでされ
いつものようにゴミ箱に鼻つっこんでクンクンして
そして、いつものようにあきて来たのでちょっと外に……。

いつものコース……。
会社の裏手にそびえる大きな今風のビルの一角で
子供たちが植え込みに群がっていたので、声かけたら。
IMGP3775_convert_20080703122906.jpg
おお!やもりだ!
最初は固まっていて、ひからびた棒きれのようだったのに動き出した。
しかしながら、都会の子は虫も触れないって聞いた事あるけど
そんなのガセだと確信した。
ぶんたも興味深々だったけど、やもり君は無事逃がしてもらって。
IMGP3783_convert_20080703122948.jpg
ビルの合間にも
       小さな自然はあるのだ。

うん、そうだね。ぶんた何だか哲学ちっく?

で、その男の子たちがぶんたの事見て「何の種類の犬?」と。

かねてから、「何の雑種?」ではなく「何の種類?」と聞かれたら
「北杜犬(ホクトケン)」
冗談と言うかしゃれと言うか話しのつかみで、そう答えようと思ってた。
相手の人に「北杜犬って?どう言う犬?」とか聞かれるだろうから
「北杜市って場所で拾った犬何で……」なんて話の展開を想像して。

キタキタキタキ=タ~!
で、私が「北杜犬って言うの」って言ったら
三人の男の子たちが「北斗の拳だあ」って言うので、のっちゃって
「あたたたた~お前はすでに死んでいるっ!」って言ったらその話で
盛り上がって、結局冗談で北杜犬って言った事は伝えられなかった。

……どうしよう。子供だから信じてしまっているかも……。
IMGP3789_convert_20080703123028.jpg
家帰ってお母さんに言ってるじょ……

そ、そうかな……。
そんな事を心配しながら歩いていたら、今度は大通りで外人さんが。
「ナンノ、ケンシュ、デスカァ?」と流ちょうな日本語で聞かれて……。
また性懲りもなく「ホクトケンデス」って答えてしまった。

おじさんは、たいそうぶんたに夢中で。
「カワイイ」「イイコダ」って言ってなぜなぜしてくれて。
IMGP3800_convert_20080703123059.jpg
良いにおいがするじょ
きっとこれはランチ帰りだと言わんばかりにぶんたもすり寄る。

外人のおじさんは、もうぶんたに夢中で
「いや、実は山梨県の北杜市の辺りで保護して…」って言ってるのに
日本語が難しくなってしまったのか、あまり話を聞いてくれず。
「ワタシモ、ニヒキ、イヌ、カッテマスゥ~」って言って
携帯の待ち受けの可愛いおちびちゃん二匹の写真を見せてくれた。
「ヨークシャテリアですか?」と聞いたら
「ニテルケド、チガイマス。×○~~~」って
急に流暢な英語で犬種名を言われて、難しく、
もう一回聞こうとしたら「ジャア」って言って行ってしまった……。

結局また、北杜犬ってしゃれで言った事は伝わらなかったようで……。
IMGP3795_convert_20080703123147.jpg
家帰って奥さんに話すじょ……

……どうしよう、ぶんた。

今日も笑顔なら…

↑今日も笑顔でバフッと…。
                                
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。