calendar

          03« 2009/04 »05          
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ぶんとも

Author:ぶんとも
長野と山梨のをつなぐ道で車を追いかけてる黒い犬が!思わずブレーキかけドアを開けたら乗って来た。アクセル踏んじゃったのはいいけど、人相悪そうだし大きいしこの先、どんな毎日が待っているやら…。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 枝拾いおじさん 

公園でお散歩する時、ぶんたの様子は…
歩くよりもクンクンしてる方が長いんじゃないかって思う時がある。

見かねて…と言うより、たまらず、怒って
「先、行くよ!!!!」って言うと、
今度は歩いてるだけだとつまらないのか
突然、棒きれを見つけてくわえ、そして暴走する。

暴走されてはたまらないので、
「ぶんた、棒きれ見つけたね~チョウダイ、チョウダイ!!!」なんて
良い気分にさせると、
所かまわず、棒きれや枝などを拾ってはるんるんと加速して歩く。

その公園には、「枝拾いおじさん」がいる。
さしづめ、ぶんたのライバルだ。
DVC00305_convert_20090430230822.jpg
今日はいないようだじょ……

……と、思いきや。

DVC00306_convert_20090430230851.jpg
いた!!!!! 枝拾いおじさん…

そのおじさんは、いつも違うバンダナを頭に巻き、
斜めがけにした携帯ラジオを鳴らし、
そして、落ちている枝や棒きれなどを拾いながら歩いてる
そんなおじさんなのだ。

その拾った枝などはどうしてるかと言うと
ところどころに収集スポットがあって、
まるで、すぐにでも焚き火ができる状態に組まれてる。

……災害時に備えてなのだろうか?

で……いつもその「仕事」に夢中なようで
目を合わせるすきもなければ
「何で、棒きれ拾い集めてるんですか?」
って聞けるタイミングも全くないわけで……。
DVC00310_convert_20090430230916.jpg
棒っきれが好きなんだ

そうだね、ぶんたと一緒だね……
DVC00312_convert_20090430230940.jpg
ん~~!!!!!!!!!

DVC00313_convert_20090430231002.jpg
んがうっ!!!!!!!!!!!

ただ、くわえて枝をバリバリするだけの犬と違い
それを拾い集めて置いておくと言うことができるのは
人間ならでは……
でも……ぶんたも訓練すればできるかもしれない。
……って、競ってどうする……。

しかしながら、何故、おじさんは拾い集めてるのだろうか?
昔、山に住んでいた人か?
かつて、棒きれに足をとらわれつまづいて転んだからだろうか?
その行動は聞いてみない限り、なぞなのだ。
DVC00314_convert_20090430231026.jpg
おいらも集めてみたじょ……
おじさんが集めやつでしょ

今日も笑顔なら…
↑今日も笑顔でバフッと…!
スポンサーサイト

 神社 

とにかく、お散歩日和の気持ち良い今日この頃。

いつもぶんたと歩くコースと逆の方へ行って、
さらに、川沿いから少しはずれてみた。

できるだけ外でお散歩してたいし、
いつものお散歩コースは熟知してるし……。
そう言う訳で……。

ちょっと周辺の地図を見たら、近くに神社があるようだ。
初めての道を行く。
地図を大雑把に見てたので神社の場所がわからなかったけれど。

たぶん、木々が生い茂っているところだろうと思われ…。
だって、たいがい神社とかお寺さんとかは周囲に大きな木が
生えてるはずだと思って……。
さらに、アバウトなカンで、道を行った果て……。

DVC00315_convert_20090430230506.jpg
到着……

DVC00316_convert_20090430230539.jpg
大きな木があるじょ…

その、ひっそりとした神社には
東京都内でも指折り数えるくらいだと言う大きな黒松が陣取ってた。
DVC00318_convert_20090430230605.jpg
樹齢400年くらいだそうだ…

しめ縄みたいなものも飾られている。

しかしながら、よ、よんひゃくねん……って?
この黒松が、若かったころ、この辺りはどんなだったのだろう…。
遥か、遥か、昔から、ここにいるのだね。

まったりと、木々を見上げていたら……。
……なんだか、その黒松が
「邪魔するな、早くあっちへ行け…」って言ってるような気がした。

何物をも寄せ付けないようなオーラがあって。
そこでうろうろしちゃいけないような気がしてきた。
DVC00319_convert_20090430230631.jpg
早く行こうぜ

って、なんだかぶんたも先を急ぐ。

結局早々にその神社の鳥居をくぐって右に折れ、
住宅街に出ると……。

すぐの所に道をはさんで、二匹の「外犬」がいた。
DVC00320_convert_20090430230701.jpg
右大臣だ

DVC00321_convert_20090430230729.jpg
左大臣だ

神社を守るかのような右大臣と左大臣のワンちゃん。

右大臣のもさもさの方は「くんくん、きゅんきゅん」鼻をならしているのに
左大臣の方は、ぶんたをじいいっと観察したあげく、
「ガウガウ、ワンワン」と吠えだしたので退散した……。
どっちも、ぶんたと同じ雑種で、そしてお歳を召してるようだ。

……もしや、神社を警備してるか?……。
DVC00322_convert_20090430230756.jpg
おいらも、参加するか……

神様に聞いてからね。
今日も笑顔なら…
↑今日も笑顔でバフッと…!

 シャンプーの後。 

ぶんたをシャンプーした。

ぶんたはシャンプーのとき、結構イイ子にてる。
以外にも……。

シャンプーとか、ドライヤーで乾かしながら
これなら、近くにある、「SALASALA」と言うお店に預けても
大丈夫かもしれない。
ちゃんと、シャンプーされて綺麗になって帰ってくるだろう……。

……の、代わりに8000円くらいとられるだろうが……。

そう、思うと結局、自らシャンプー液を手に取る訳で。

しかしながら、ぶんた……
シャンプーが終り、ほどほど毛も乾いた後、
「どうしちゃったの?」って思うくらい
はしゃぎまくる……と言うか暴れまくるのだ……。

だから、外に出てもらってる。
IMG_5617_convert_20090429182934.jpg
フゥゥ~

ひと息ついてるのか、ぶんた。
こっちだって、ふた息もさん息もつきたいくらいなのだよ。
IMG_5619_convert_20090429182526.jpg
ムシ、虫が飛んでいるじょ…

とりあえず、ぶんたの毛の中にはムシ虫はいないはず。
IMG_5620_convert_20090429182605.jpg
だから……ついつい……
IMG_5625_convert_20090429183145.jpg
はしゃいでしまうのだ……

そう言うわけなんだ……。
首のタオルが似合ってるよ……。
IMG_5627_convert_20090429182704.jpg
早くはずしてちょ…
……もうちょっと乾いてからね。

今日も笑顔なら…
↑今日も笑顔でバフッと…!

 えもんかけ 

クリーニングの割引券がハガキでやって来て。
それで、ダウンなど冬物を出したら、
昨日、電話がかかって来た。

どうやら、クリーニングのものでお店がいっぱいになって
いるので届けに行きます……と。
では、待ってます……と言ったのにすっかり忘れて
武蔵野園など言ってたら行き違いになってしまった。

申し訳ないので、今日は会社の帰りにお店によって
ピック、アップしたのだった。

しかしながら、クリーニングの際のえもんかけ……
その昔は確か針がねちっくだったけれど
ここ最近はプラスチックのものになってる。

……えもんかけ……なんて言ってる人はそうそういないだろう。
そう、そのお店は、ハンガーをリサイクルしてる。
結構前から……。

ウチのハンガーもほとんどがそのお店のものかもしれない。

お家に帰って来て、クリーニングのものなどを
とりあえず整理してたら、
ハンガーがぽとっと床に落ちた……。

整理するのに夢中で、気にしてなかったけれど
気にしたら、ハンガーがなくなっていた……。
IMG_5593_convert_20090429182031.jpg
やっぱ犯人はぶんたか……

うろうろして、何してるのかと思ったら
すかさず、「えもんかけ」をくわえて持って行ったのだ。

……だいたい、鯛超が何気に脱ぎ捨てた靴下も
私が落としたハンドタオルとか、何でもかんでも
「ゲット!!!!!」って、してやったり顔でくわえて行くぶんた。
IMG_5595_convert_20090429182123.jpg
がふがふ……ひっかかるじょ

拾うだけなら、もしかしたら
スーパードッグ的に、収集犬みたいなくくりでもてはやされるかも
しれないけれど、結局ぶんたはとりあえず噛み噛みするわけで。
IMG_5604_convert_20090429182203.jpg
はぐきにもひっかかる……

えもんかけの、ひっかけの所で予想外にてこづっているようだ。

と……
バキッ!!!!って音がする。
IMG_5607_convert_20090429182252.jpg
やっぱり……折っちゃったよっ…

ひっかける所がなくなれば、それはもう
既に……えもんかけ……ではないのだよ、ぶんた。
IMG_5609_convert_20090429182331.jpg
……はい…

無料だからまだいいけれど……
って問題でもないかもしれないけれど……

まだまだ半、永久的に使えたのに……。
IMG_5610_convert_20090429182407.jpg
すまんのう~
反省してるのか?

今日も笑顔なら…
↑今日も笑顔でバフッと…!

 外日和 

部屋の中にいてはもったいない今日のこの日。

鯛超とぶんたとお散歩へ行く。

雨の後の丁度良い空気。
吹く風も気持ち良い。
風にふかれて、木々からは小さな種が舞い降りてくる。
行く先の道が、緑色になっている。

ああ~。
なんだか、生きてるだけでシアワセって……ふと思うのは何故?
……喜寿の祝いも米寿の祝いもまだまだ先なのに。

そして、結局武蔵野園へと到着した。
犬OKの場所が近辺ではここら辺しかないのと言うのもあるけれど。

ぶんただって、家で留守番してるよりこうして一緒に
いられる方が良いよね。
DVC00292_convert_20090426222655.jpg
外は気持ちいいじょ~

……ぶんたも一緒にこうして、外で食事できたり
生ビールまで飲めるなんて、これもシアワセの局地なのだ。

とにもかくにも、武蔵野園には、
不況もなんのその、で、頑張ってもらってこの先もずっと営業
し続けて欲しい。

……と…
お隣のテーブルのおばさんがぶんたに声をかけ。
DVC00297_convert_20090426222729.jpg
いい子ねぇ~

ってなでなでしてくれて。
どうやらそのおばんは昔、ビーグルを飼っていて。
でも2歳くらいのときに脳に障害があるのがわかって、
9歳で逝ってしまったそのわんちゃんを1年半近く
介護してみとったそうな……。

そんな話を夢中で聞いてて。
鯛超だって、ぶんただって。
DVC00299_convert_20090426222759.jpg
よくしゃべるよな……

って、思ってたかもしれない。    たいくつそうだったし……。

でも、武蔵野園へ行くとそんな人とのおしゃべりも楽しみで。
だから、こんな外にいなきゃもったいないくらいの
外日和の日は、武蔵野園に限るのだ……。
DVC00300_convert_20090426222826.jpg
何、頼んだのだ?

ラーメンだって、焼きそばだって、なかなかのものだ。
屋台よりも格段に美味しい……って、ほめてるのだけれど。
だから、お腹も……そしてココロも満足で……。
DVC00302_convert_20090426222853.jpg
……ここに住もうか?
こんな良い日ばかりだったらありえるかもね。

今日も笑顔なら…
↑今日も笑顔でバフッと…!

 ゲッコー!!!!! 

ウチにはゲッコーがいる……。
ゲッコーとは、とかげの事なのだけれど……。

主に、インドネシアなどではそう呼ばれている。
IMG_5571_convert_20090426153627.jpg
壁にゲッコー…

バリ島から連れて帰って来た銀製のゲッコーと
お土産にもらった木製のゲッコー。

それから……
IMG_5574_convert_20090426153658.jpg
屋根裏にもゲッコー…

って、屋根裏はないのだけれど、屋根裏的な位置にいるのは
アジアン雑貨から連れて来たゲッコーなのだ。

本物のゲッコーとの出会いは、以前バリ島に行った時、
かやぶき屋根の隙間から顔をのぞかせ鳴いていた。
「ゲッコー~…ゲッコー!!!!」って。

本当にそう聞こえて、そしてその姿が見えた時、
なんとも愛嬌のある顔で、爬虫類はさして好きでも嫌いでも
ないのだけれど、現地のお土産品店にもたくさんあるし…。
日本でまねき猫などがお土産になってるように…。

……そして、新顔が仲間入りした。
会社のY君がオーストラリアに行って来て
そして、連れて帰って来てくれたのが……。
IMG_5568_convert_20090426153548.jpg
オーストラリアゲッコー&ゲッコー

……と言うわけで、新たに二匹のゲッコーが住みつくことに……。
IMG_5576_convert_20090426153730.jpg
おいらの許可なくして住めないじょ

ぶんた、偉そうだゾ。
大雑把に言えば、ぶんたもゲッコーも同じなんだぞ。

ゲッコーはさしづめ、壁にひっついてるだけで
ご飯もねだらなければ、散歩に連れてけとも言わないし。
顔や耳の穴、べろべろなめたりもしない点、
ぶんたより優等生なんだぞ。
IMG_5585_convert_20090426153800.jpg
お前が優等生なんて……

IMG_5588_convert_20090426153835.jpg
納得いかんっ!!!!!!!

あ゛ああっ!!!!!

ぶんた、比べて悪かったよ……。
IMG_5590_convert_20090426154506.jpg
ひえ~アブナイアブナイ…

IMG_5581_convert_20090426153936.jpg
ゲッコーはもうけっこー!!!!

……食べ物じゃないからね…

今日も笑顔なら…
↑今日も笑顔でバフッと…!

 かけ橋 

気候も良く、歩くにはもってこいの今日この頃。
鯛超とも、無理して走るより、歩いた方が体に良いって盛り上がり。
なんだかんだ言って、一日一万歩は歩くようにしている。

それもこれもDSの歩いてわかる生活リズムのおかげかも。
要は歩数計を毎日持ち歩き、一日の終わりにチェックする…。
を、繰り返しはや二か月?

せいび橋(済美橋)まで行くと7000歩…とかわかって来て。

お散歩しなれた川沿いの道。
最近、はまってるのは、橋の名前を覚えることだ。

子供の頃、良く乗る線路の駅名を意味もなく覚えたのと一緒で。
……ちなみに鯛超は小田急線の駅名を言えたと言ってたので
この前、聞いてみたら、少し忘れてた……。
へへへ……私は、橋の名前、言えるぞ……。

とにかく、橋って言うのは必ず名前があるくらいで。
それだけ、川の向こうへ渡ろうとする人の気持ちを乗せて
完成した橋に名前をつけるのは、もっともな事だと思われ。

……そう言う訳で、ウチの近所の橋は割愛して。
まずはそこそこ行くと……。
DVC00288_convert_20090424200820.jpg
大成橋だじょ

ここは、車も通れる結構しっかりした橋だ。

……その次は……
DVC00289_convert_20090424200847.jpg
おくまい橋だじょ

漢字から読み取ると、お米を供えるための橋なのか?
ここを渡ると小高い丘の上に神社があるのだ。
人が行き交うには結構狭く、それでも今でもあるのは
結構神聖な橋なのかもしれない……。

御供米橋の次は……
DVC00290_convert_20090424200916.jpg
八幡橋だじょ…

これも、おくまい橋と同じ位の狭い橋で
ここを渡ればすぐ「大宮八幡神社」へ行ける。

そして次は……
DVC00291_convert_20090424200941.jpg
宮下橋だじょ

ここは、かなり広く、車もかなり行き交う大きな橋。
これがなくなったら、結構大変だと思われ……。

そして……
DVC00293_convert_20090424201005.jpg
宿山橋だじょ…ってどうでもいいじょ

……確かに……
橋の話しなんてどうでもいいかもしれない……。

そう、どうでもいいのだけれど……あえて思えば
しゅくやま橋……山の近くに
宿があったと思われる橋なのだろうか……ってそのままだ。

そして、次は……「宮木橋」だ。  と……
写真を撮ろうとしてたら上空からギシギシと音が聞こえる。

顎を空に突き出すくらいに空を見上げると
近くに建っている高圧線の鉄塔から、点検の人が降りて来てる。
鉄塔にくっついた梯子から……。

どう見てもビルの15階建てくらいから……。

驚いて見上げてたら、自転車に乗ったおばさんがブレーキかけて
同じく見上げて、「あら~凄いわね~」って言う。
「ほら、ワンちゃん見て見て凄いわよぉ~」って。
……別に変なおばさんじゃない、普通のきちんとしたおばさんだ。
DVC00294_convert_20090424201031.jpg
確かに凄い……

あんな高い所から……
「命綱、つけてるんですかね…」って言ったら。
「あら、やだ、つけてないわよぅ」っておばさん。
「怖くないんですかね」って言ったら。
「これで、いくらもらってるのかしらね」っておばさん。

おばさん、金銭感覚が鋭いぞ。

「二万くらいですかね」って言ったら。
「いや…日給制でしょう?…ねえ……」と、おばさん。

その間、点検の人は必死に梯子を降りている…。

「なんか拍手したくなりますよね」って言ったら
「拍手……しちゃう?」っておばさんが。
「しちゃいましょうか?」って言って。

結局私たちはその点検の人が着地した瞬間二人で
「せーの」って言って……
パチパチパチッて拍手をしたのだった……。

点検の人はきょとんとして、こっちを見てた……。
ねっ、待ちぼうけのぶんた。
DVC00295_convert_20090424201107.jpg
くだらな~
おばさんとのかけ橋なのだよ。

今日も笑顔なら…
↑今日も笑顔でバフッと…!

 スリッパ供養 

家でもお山でも、いつの頃からか必ずマイスリッパをはく。

家の床はテラコッタで床暖房をしてるものの冬は寒く。
お山だって、スリッパをはいてないとなんとなく足裏が冷たかったり。

いつもはいてるものだから、例えばお山のスリッパは。
IMG_5445_convert_20090424092303.jpg
ヘロヘロになってる。

IMG_5447_convert_20090424092343.jpg
飛んでいっちゃいそうだ…

そうそう、スリッパと言うのは普通もっと立体的だけれど。
はき過ぎたのと、材質のせいもあり、ペシャンコになってる。
それでも、あっちへこっちへと何かする時は
立体的なしっかりしたスリッパよりも足にフィットする方が
格別に良いと言うコトが、わかった。

……
どこそこの峠には「草履大師」と言うお地蔵さんがあって。
それは、旅の道中はき古した草履を供養するのと
旅の安全を祈願するためにあるそうで。

そう、さしづめ、私にとってのスリッパは草履みたいなものだ。
毎日履いてるわけだし。
良いスリッパは、家内安全を導く……なんて。

昨年の10月頃か、Jマートで購入したスリッパも……。
IMG_5522_convert_20090424092432.jpg
ボロボロになってる。

……確か980円だったか……。
毛糸で編まれて、底は柔らかく、動くには抜群だったので手にとった。

以前、底はしっかりめで周りはフリース素材のスリッパだったけど
底がしっかりしすぎてて、階段をおりる時、
足をすべらせ、階段落ちした経験が二度ほどあって。

それで、底は柔らかな材質に限るって事もわかった。

しかしながら、毎日履いてれば否が応でもこうなるわけで。
履けない事もなく、さらに履き慣れているのだけれど。
さすがに、ボロは履いてても心はニシキ♪なんて
歌ってられないレベルにまでボロボロだ。

そこで、先日、またJマートで新しいのを購入した。
IMG_5562_convert_20090424092504.jpg
480円也……

底も柔らかで、足裏にパイル素材がフィットする。
夏にかけて、これから大活躍してくれそうだ……。

でも……なんとなく、履き慣れた毛糸スリッパをこのまま
捨てるのは、なんとも言えない思いがよぎり……。
ガムテープで補修しても少し履こうか……などと思ってると。
IMG_5544_convert_20090424092545.jpg
ああ゛!!!! ぶんたっ!!!!!
ぶんたの、いたずらのえじきになった事は多々あれど。
そんなにくたびれたスリッパを……。

それ以上、ぼろぼろにしないでよ、ぶんた。
IMG_5541_convert_20090424092623.jpg
供養したてたんだじょ

……そうか、そうか、ぶんたにも愛着があるのだね。
このスリッパに……。

ならば……
IMG_5566_convert_20090424092740.jpg
スリッパ大師なのだ……
ずうっとそうしてなさい。

今日も笑顔なら…
↑今日も笑顔でバフッと…!

 春の虫干し 

今日は朝から快晴。
昨日の天気予報でもお洗濯にはもってコイの日だと言ってた。

そう言う訳で仕事の方は昨日中に片付けたので
今日は虫干しをすることに……。

どうやら、虫干しと言うのは本当は夏から秋にかけての
作業を言うらしいのだけれど。
まあ、お布団についてるかもしれない虫を追い出すって事で。
春の虫干し……ってとこだろうか。
IMG_5548_convert_20090424091937.jpg
ふううぅぅ~

寝る前とか、私が相手をしない時とかに
人間以上の深いため息をつくぶんたなのだが。
外の空気が気持ち良かったのか、ため息ではなく
深呼吸をしたかのようで……。

ばたばた、どたどたと、家中のふかふか系の敷物を
デッキに出してを繰り返し、こっちもひと息つきたいくらいなのだ。
IMG_5550_convert_20090424092016.jpg
つけばいいのだ

………
ぶんたもついでにそこで、虫干ししてなさい。
お山とか公園とかで茂みに顔つっこんだりして
虫がついてるはず。

その黒い毛は幸いにも太陽光線を十分に吸収して
そして、虫を追い出してくれるかもよ。
IMG_5552_convert_20090424092051.jpg
そりゃ、助かる……
……
しかしながら、
座布団とかソファを出してはみたものの、
また中へ入れなきゃいけないんだ……って思ったら、
どっと疲れが出た。
IMG_5555_convert_20090424092211.jpg
おいらは眠くなってきたじょ…

……確かに。
爽やかな空気に包まれ、暖かな陽を浴びてると
ぶんたじゃなくたって眠くなって来るかも……。

…って、いかんいかん、そうしてる場合ではない。
はたいたり、ファブリーズしたり、掃除機かけたりしなくちゃ。

丁度いい…
  さっきから、人が座布団を取ろうとすればその上に乗り、
  ラグをはたけば、そのラグの中に首をつっこみ…と
  ぶんたに邪魔されはかどらないったらありゃしない。

        だから、ぶんたクン、もう少しそこで……。
IMG_5558_convert_20090424092125.jpg
虫干し完了なのだ
ええっ!!!? ゆっくり虫干ししてなよぶんた。

今日も笑顔なら…
↑今日も笑顔でバフッと…!

 ヨリ目になるじょ 

おいらはぶんた……。

今、この瞬間…とても気になるものがある……
IMG_5487_convert_20090422123243.jpg
ふうぅぅ~

おいらだって、その気になるものを前にすると
パリジェンヌみたいにアンニュイになるのだ。
IMG_5488_convert_20090422123317.jpg
こうしてカドに寄りかからないと……

やってられない気分になるのだ……。
本当なら頬杖でもつきたいのだが…………。
IMG_5489_convert_20090422123354.jpg
あ゛~あぁぁ~

IMG_5490_convert_20090422123428.jpg
つれないな……

こっちにやって来ないかな……
どうすれば、おらのものになってくれるのだろう……
IMG_5494_convert_20090422123503.jpg
!!!!!!!!!!

やったじょ。願いがかなったじょ。   パンの耳……
IMG_5497_convert_20090422123540.jpg
待った……

IMG_5499_convert_20090422123617.jpg
甲斐が……

IMG_5500_convert_20090422123656.jpg
あったじょぉおお~

IMG_5501_convert_20090422123732.jpg
ヨリ目になるくらいだじょ
夢中になり過ぎっ!!!

今日も笑顔なら…
↑今日も笑顔でバフッと…!

 ヒヤリハット 

昨日、お山から帰る日の朝、ぶんたとるんるんお散歩をしてた。

朝の空気も気持ち良く、
近くではうぐいすなどの小鳥のさえずりも聞こえ……。
道すがらにある桜の木は、まだまだ二分咲き程度で
もしかしたら今度来るまでには散ってしまうかな……
なんて思いながら防火帯へと向かった。
IMG_5465_convert_20090422120328.jpg
うひょひょぉ~い!!!!!!

って叫ぶかの様にぶんたは上機嫌で走り回る。
これから帰る支度の事などぼんやり考えてても
ぶんたのその様を見てるとなぜかこっちも
テンションが上がるわけで。
IMG_5468_convert_20090422120417.jpg
やっぱ山はいいよ。ねっ!!!ねねっ!!!!!

なんて顔して無邪気に見つめられると
さらにこっちのテンションも上がるわけで。

おっ!!!!ぶんた、
棒があったぞ。……
IMG_5483_convert_20090422120508.jpg
長すぎっ!!!!!!!

……それでも、くわえて先行く事に挑戦してるぞ、ぶんた。

……でも、結局あきらめて、ていの良い棒きれをゲットして……。
IMG_5477_convert_20090422120545.jpg
マフィアのボスなのだ……

なんて、ボスは葉巻をそんな風にはくわえないよ……

と、背後に人影……

!!!!!おおっ!!!!!!
ぶんたの顔のその向こうには……
近所に住んでいる、ワンコではないか……。
慌てて、ぶんたのリードをたぐりよせた。

なぜかって……普通のワンコならいいのだけれど、
会う犬、会う犬にホントにデンジャラスなけんかをしかける
メスワンコなわけで……。
別にワンコだけが悪いのじゃないのだけれど……

こんな狭い道ですれ違うのは危険だ。
ぶんたなんて何の警戒もなく
初めての女の子だ~なんて言って近づきたがるに違いない。

ヒヤリハットだ。
長リードも離していたし、万が一を考えるとおそろしや。
ヒヤリ……だけで、良かった、良かった。

いたしかたなく、そして、私たちを目撃してるその
飼い主さんにも悪いかもしれないけれど、
くるっと、踵を返して、今来た道を戻ったのだ……
IMG_5482_convert_20090422120626.jpg
な、なんで?
ふう~おこちゃまぶんた、気付いてなくて良かった……

今日も笑顔なら…
↑今日も笑顔でバフッと…!

 満腹だった♪ 

お山から、超特急で帰って来て、そして鯛超の実家へ行った。
ぶんたは、お山後は遊び疲れか、ほぼ寝てるし……お留守番だ。

車で行けば20分ほど。
バスと電車で乗り継げば30分ほど。
そして、最近、猛烈に歩きまくってる鯛超は「歩いてこーぜ」と言う。

お天気も爽やかで気持ち良く、快諾して歩き始めたけれど。
待てよ…お土産などに生ものもあるし……
悪くなったら嫌だし……

結局30分ほど歩きバスもなく地下鉄だと帰って時間もかかる
と言う途中半端な地点で、私が執念でタクシーをつかまえた。
IMG_5524_convert_20090422120027.jpg
しっかり歩かなきゃ……

帰って来たら、ぶんたは不服そうだった。

そうか。
衣服についた美味しいものの臭いがぷんぷんしたんだろう。
DVC00287_convert_20090422121736.jpg
鶏つくねとか豚しゃぶサラダとか…

IMG_5526_convert_20090422120127.jpg
ふううぅぅ~ぅんっ……

なんか、怒ってるの?ぶんた。
……いや、ぶんたも7月で二歳になるのだ。
そんなんで怒ったりしないよね……。
心の広い犬になっているのだよね……。

そうそう……それから、
DVC00279_convert_20090422120151.jpg
竹の子御飯とか餃子とか……

とにかく、美味しくてもうお腹いっぱいになってしまった。
IMG_5527_convert_20090422120231.jpg
そりゃよろしゅうござんしたねっ!!!!!!
……やっぱ、怒ってるんだ。

今日も笑顔なら…
↑今日も笑顔でバフッと…!

 忍法なのだ 

お山にやって来た。
暑くもなく寒くもなく、とても気持ちの良い森だ。

朝、ノエルちゃんとお散歩して。
昼、ノエルちゃんがやって来て。
夕方、またノエルちゃんとお散歩した。

ノエルちゃんちはリフォームの真っ最中で、今回見たら、
お家がひと周り大きくなっていて……。
いつの間に……って、この二週間ほどの間に?
ノエルちゃんちには魔法使いがいるのだろうか?

いるのだろう……。
……
我が家には魔法使いはいないけれど
おやつ使いはいる……。

と、ぶんたも、ノエルちゃんも思っているハズ。

だから、ちょっとキッチンに立っていて、
なんだか、気配を感じて振り向くと……
IMG_5450_convert_20090422115553.jpg
おやつ使いが何かくれるじょ……

……ぶんたもほぼ真っ黒、ノエルちゃんも真っ黒…。
一瞬、ぶんたが分身の術を使ったかのような錯覚に……。
おやつ使いに忍術で対抗してるのか……。

いたしかたない、はい、お芋だよ。
……ってついついあげてしまうおやつ使い。

それから……ノエルママさんとおしゃべりしながら
無意識にポッケに手を入れてると……。
IMG_5455_convert_20090422115629.jpg
おやつ使いまたくれるかも、ぶんた

……って、二匹して見上げてる。

いたしかたない、はい、ジャーキーだよ。
……と、またまたあげてしまう。

大きさは違うものの、おやつ使いに向けられるそのまなざしは…
IMG_5456_convert_20090422115752.jpg
おいらが、ぶんた。

IMG_5457_convert_20090422115830.jpg
アタシがノエル。

目つき、一緒だじょっ!!!!!!!!!!
分身の術に加え、催眠術も使われて……
おやつをあげずにいられなくなるのだ。
……
そんなこんなの、おやつタイムの後……。
お散歩の帰り、ノエルちゃんち前でお別れして、
ふと振り返ると……。
IMG_5444_convert_20090422115912.jpg
ぶ、ぶんた?!!!!!

IMG_5439_convert_20090422115950.jpg
おいらはここにいるじょっ
自分ちに入ろうとせず、こっちを時折見てる
ノエルちゃんは、おやつ使いの家になごりがあるのだ。きっと。

今日も笑顔なら…
↑今日も笑顔でバフッと…!

 さるすべり vol.4 

今年の2月に剪定したさるすべり。

こんなにバッサバッサ枝切って、大丈夫なのだろうか?
……って思ってたけれど。

気づけば、そのさるすべりも萌え始めていた。
DVC00282_convert_20090417203235.jpg
逃げないと、焼け焦げるじょ!!!!!

だから、燃えてるんじゃなくて、萌えているのだよ。
いい加減しつこいっ………ですね。

どこからどう見ても「枯れ木」だったのに……。
結構太い枝もズバッと切り落ちてたのに……。
肥料だってあげたことものないのに……。

こうして、葉が芽吹いて、そして茂り、
夏には、花が咲くのだろう……。
DVC00283_convert_20090417203301.jpg
木ってすごい……

……って関心して見上げていたら。

!!!!!!!! !!!

そう言えば……あの剪定の際の請求書が来てない。
って事は、植木屋さんに剪定代金支払ってない。
DVC00284_convert_20090417203333.jpg
サービスなんだろぉ~♪

……えっ?そ、そうなのか?
もう付き合いも長いし、そうか~そうなのか~

……なんて、納得してる場合ではない。
これは飲食時における食い逃げにあたいするのではないか。
逃げてはないけど……。
罰として、花が咲かないかもしれないではないか……。

いや…でも、こっちからわざわざ電話するのもどうなのだろう。
普通は、商売した方が、きちんと請求書を送りつけるのが
世のならわし、って事であって……。

……と、私の中の天使と悪魔が闘ってる。

……どうしようかね、ぶんた。
DVC00285_convert_20090417203357.jpg
バナナがなればいいのに……

そうかっ!!!!!!!!
バナナがなったら、電話するか?
DVC00286_convert_20090417203423.jpg
たくましく育つのだぞ…
マルダイハムかっ!!!!

今日も笑顔なら…
↑今日も笑顔でバフッと…!

 商店街 vol.3 

会社の帰りにスーパーに寄って買い物をしたのだけれど、
今日の献立の主役のマーボー豆腐の、
豆腐を買い忘れた事に気がついて……。

ま、いいか……と思ったものの……
そう言えばぶんたのごはんの主役のおからもない……。

そう言えば先日行った商店街にあるお豆腐屋さんの
おからは、お山でよく行くスーパーで売ってる60円のおからより
倍の量があるのに、値段はひと袋50円。

……
ここは一つ、ぶんたとお散歩がてら……

と言うわけで……
DVC00267_convert_20090417202936.jpg
ここはどこぉ?

ぶんたにとってはまるで初めての商店街へ行くことにした。

とはいえ人通りの多い商店街。
美味しい香りもたちこめる商店街。
私でさえ、その誘惑に多々負けていたのに、ぶんたは大丈夫?

お豆腐屋さんめがけて、なるべく商店街をそれつつ、
わきの道から入って行くことに……
DVC00270_convert_20090417203011.jpg
商店街が見えたのだ

そして、いよいよメインロードに突入した……

……と、以外にもぶんた、
こっちの歩調にあわせ、一緒に歩くではないか……。

たぶん、初めてって事で、
ココハドコ?オイラハダレ?
     状態で精一杯だったのかもしれない。

通り過ぎる女の子が「犬だぁ」と言って
近寄って来た。
DVC00273_convert_20090417203039.jpg
そうだ、おいらは犬なんだ

なでなでされたりして、「またね」なんて言われて別れ
そして、お豆腐屋さんに到着……
DVC00275_convert_20090417203106.jpg
早く済ませてかえろうぜ

どうやら、ぶんたは商店街は苦手のようだ。
……って事がわかった。

目的の豆腐とおからを買うためにしばし
柱で待っててネ!!!!!
DVC00277_convert_20090417203138.jpg
だから早く…ねっ

わかったよ、ぶんた。

……そんなこんなで買い物を済ませつつ
ふと、ぶんたの様子を伺うと……。

どこかのお姉さんが携帯でぶんたを撮影してた。
「すいませ~ん、撮ってます」って言うので
「犬、好きなんですか?」って聞いたらば
「好きなんですけど、犬アレルギーで……でもSDカード
 三枚ぶんくらいワンちゃんの写真撮るの好きなんです…」と。

そのお姉さんは、ぶんたって言う名前まできちんと
聞いてそして「ありがとうございました」って言って去ってった。

も、もしや、このお姉さんもブログとか書いてるのかな……
DVC00278_convert_20090417203205.jpg
ちゃんと撮ってよねん♪
モデルかっ!!!!!!

今日も笑顔なら…
↑今日も笑顔でバフッと…!

 もえ始めたぞ 

その昔、まりちゃんが歌った唄。
「若葉が急に街にもえだした♪」……

まりちゃんと言うのはあまちまりちゃんで……。
って知らない人はもはや多いかも……。

とにかくその歌のそのフレーズを聞いた時、
若葉は燃えてしまうのだ……って思った。
大変だ、火事の歌なのか…と思いつつ後半は全く違う展開の
歌詞だったので、何なのだと思ってた……。

そう思った人がもしいたら握手したい……。

まりちゃんは真の元祖アイドルだと思う。
でも昔の思い出TVでもまったく出てこないので
元祖アイドルとしての知名度的には低いかもしれない。

それはどーでもいい話なのだけれど……

そう、ぶんたと行く公園がもえはじめてるのだ。
DVC00260_convert_20090416150333.jpg
クンクンクン……

もえだした草に、鼻を突っ込んで。ぶんた……
DVC00262_convert_20090416150355.jpg
ルンルンルン♪

若葉が芽吹いて、目に入る景色も
ぼんやりとした淡い色にあふれてる。
DVC00263_convert_20090416150423.jpg
まぶしいじょ……

太陽の光も、初夏を思わせるようだ。
DVC00264_convert_20090416150445.jpg
桜ももえだしたじょ…

散った桜の幹から、大量の葉っぱが芽吹いてる。
DVC00265_convert_20090416150508.jpg
暑いだじょ…

とにもかくにも、部屋の中にいるより
外にいた方がたいそうに体に良さそうで、
心からリフレッシュできる、そんな季節に移り変わった……
DVC00266_convert_20090416150531.jpg
逃げないと燃えちゃうじょ
燃えはしないけど……これから暑くなるだろうね…

今日も笑顔なら…
↑今日も笑顔でバフッと…!

 雨が降ってる 

雨が降ってる……

空からしとしとしとしと、と……

地面に向って吸い込まれる様に降っている……
IMG_5380_convert_20090416150100.jpg
今日は久しぶりの雨……

しっとりとした空気に包まれて空を見上げた。

ああ、この中を、ぶんたとお散歩に行くのだな。

水滴まみれの草に鼻をつっこんで、ぶんたは
いつもの様にクンクンするのだな…。
IMG_5391_convert_20090416150131.jpg
するのだじょ

その黒い毛が雨粒で濡れたとしても、
お腹のあたりがドロドロになったとしても、ぶんたは
いつもの様にルンルン先を行くのだな…。
IMG_5383_convert_20090416150204.jpg
行くのだじょ

例え、いつもと違ういでたちのレインコートを着た
ワンちゃん友達に会ったとしても
なりふりかまわず近づいて行って挨拶するのだな…。
IMG_5387_convert_20090416150235.jpg
もちろんなのだ…

そう、雨が降ろうとやりが降ろうと
ぶんたにとっては何も変わらない。

例え、私が、レインコート着るの面倒だな…とか
靴が濡れるな……とか
濡れて帰ったぶんたをタオルで念入りにふかなきゃいけないな…

とか、思っていても……そんなのは…
IMG_5389_convert_20090416150306.jpg
つべこべ言わずに、散歩だじょ!!!!
は、……はいはいっ!!!!

今日も笑顔なら…
↑今日も笑顔でバフッと…!

 ねぞう**** 

わかりやすいと言えばわかりやすいのだけれど。

ぶんたは食べる時は食べ、お散歩する時は徹底的に散歩し、
そして寝る時は寝る……

ってあたりまえなのだけれど……。

寝る時ゃ、寝る!!!!……そう、
徹底的に寝ると、なりふりかまわずなのだと言う事が
ぶんたを見ていて良くわかる。

大体、人の事は起こすのに
こっちがしかえしにと、ぶんたがぐーぐー寝てる時に
ちょっかい出しても起きやしない……。
IMG_5398_convert_20090416145806.jpg
睡眠は邪魔されたくないのだじょ

……ってねえ、ぶんた。
こっちは毎日どんだけ邪魔されてるのかわかってるのか?

とにもかくにも、ぶんたが寝始めたらもう、それは
深い~ふか~い…眠りの底……なのだ……
IMG_5405_convert_20090416145843.jpg
ZZZZZZZ………

寝相は決して良いわけではない。
寝返りも打ち……
IMG_5414_convert_20090416145916.jpg
ZZZZZZZZZ………*****

時おり体勢を変え、時には腹を出しを繰り返す。
そして、時には人間かっ!!!?ってつっこみたくなるようないびきもかく。

そうかと思えば……
IMG_5420_convert_20090416145950.jpg
きゅ❤きゅん❤

なんだか可愛げに丸まって寝てる時もある。

それでも……
ガサゴソと、何かおやつの袋を開けたような音が聞こえると……。
IMG_5416_convert_20090416150022.jpg
くれるのか?
ゼロコンマ3秒で、オスワリするのだ……

今日も笑顔なら…
↑今日も笑顔でバフッと…!

 大エビなのだ 

今日は鯛超sister夫妻と四人で商店街でランチをした。

そのお店は、鯛超sister夫妻が「散歩の達人」でチェックして
入ってみたら、なかなかのものだったそうで。
そして、何より、お隣に座ってた人が「大エビ天丼」を頼んでて。
そんな事聞いたら、もう、食べてみたいのはもとより、
どのくらいダイナミックなのかって楽しみで仕方なかった。

もっぱら、美味しいお店の情報や、
「ラーメン次郎」のラーメンの凄さ等などの話で盛り上がったりする。

日曜日だし……まずは
DVC00250_convert_20090413121038.jpg
ランチBerrで乾杯した。

決して…くっぅ~なんて言ってないけれど。
魚中心のメニューのラインナップとにらめっこして
あれこれ迷いながら…。
しばらくはおつまみなど食して、そしていよいよメインに移る。

そして、これが……ウワサの……
DVC00251_convert_20090413121104.jpg
大エビ天丼なのだ

凄い迫力。
二匹のエビがまさにエビ反りしてる。

……そう言えば、いつも見るエビは背中が丸まってるのに。
その逆って事は、このエビ達は相当努力しているのか?

なんだかグルメ番組のひとコマを見てるような気がした。

しかしながら……約束した三日ほど前からあんなに大エビ天丼を
食べるのを夢見てたのに……。
結局自分で頼んだのは
DVC00252_convert_20090413121126.jpg
天ぷらせいろ……だった

トシなのか……
いや、思い返せば、前日から今日のためにと、ご飯少なめの反動で
朝、結構食べてしまったような……。

でも、そこは、ちょっともらって堪能する事ができた。

タレが全体によく絡んだそのエビ天は
ホックホックでぷりぷりで、サックサックで、ひと口含むと
エビのエキスが喉元奥までじゅわ~っと広がり。
「シアワセ」と言う言葉しか出てこない……。

……なんて……グルメレポーターになった気分。

そして、ランチが終り、お別れして
鯛超と商店街をほろ酔い気分で帰って来た。

途中、お祭りなのか……
DVC00253_convert_20090413121147.jpg
芸人さんもいた

……って、芸人さんかどうかはいま一つ不明だけれど。
そのパフォーマンスをぼんやり見ながら
「今度は絶対大エビ天丼食べるぞ」って誓ったのだった。
IMG_5379_convert_20090413121252.jpg
フンッ!!!!!!!!!
あ……食べれないからいじけ虫か、ぶんた。

今日も笑顔なら…
↑今日も笑顔でバフッと…!

 犬好きなおばさんのコト 

昔から人に道をよく聞かれる。
一人で歩いてる時も、ぶんたと一緒の時もだけれど。
なんでだろう。

その地に密着してそうな雰囲気なのだろうか……。
最近ではぶんたと一緒にわかる所まで一緒に歩いちゃった事
あるけれど、歩きながら、いろんな話をしてみると
人はみかけによらないのだな…とか、
ホントだったら無言で通り過ぎ去る間柄なのにな…とか思ったり。

それから、ぶんたの写真を外で撮ってるとき
よっぽど面白いのか、今日立ち止まって笑って見てる
おばさんがいた。

…………

ぶんた…こっち向いて、ホラ、おやつおやつ!!!!
DVC00234_convert_20090413120805.jpg
鼻に花びらがついたじょ……

まただよ、ぶんた。
この前もだったよ………。

断っておきたいのだが、これは全くやらせ写真ではなく。
ぶんたがクンクン鼻を突っ込むから自然になる
この時期の現象なわけで……。

ホラ、ぶんた!!!!!もう一枚!!!!!!
DVC00240_convert_20090413120848.jpg
鼻がムズがゆいじょ…

なんて具合に撮影してると……

DVC00243_convert_20090413120914.jpg
誰か、こっちを見てるのだ

おばさんが、ゆっくり歩きながら遠巻きにぶんたと私を見てる。
ニコニコ笑いながら。

そうだよね…私だって、もし
私とぶんたみたいに写真撮ってる様を見たら笑っちゃうかも。

撮影のほとぼりもさめて終了すると……
おばさんが近寄って来て。
「大きいわね~」なんて言って話しかけて来た。
DVC00247_convert_20090413120944.jpg
おとなしいわね~

……はあ、まあ…

と、非常にあいまいでテキトーな返事しかできなかった。

随分犬好きの人なんだなと思って聞いてみたら
息子夫婦の家で飼ってるけど、今まで飼ったことないとのこと。

……また妄想するわけじゃないけど……

このおばさんのご主人は大の犬嫌いで、犬を見たら
あたりかまわずケリを入れるような人で……。
それでもって、おばさんはずっと飼いたくて我慢してたけど
飼えなくて。

ただ、最近ご主人が先立たれて……
そして一人で寂しくお散歩してたら    ぶんたが見えて。

すると……ご主人の頭部とぶんたの頭部が似ていたのか
思わず頭をなでなでして……
一瞬、ぶんたとご主人を重ねあわせ……

そして私たちから去りながら
「ああ、私は主人と言う名の犬を飼ってたのだわ…」
と、感傷に浸っているのだ……きっと……。
IMG_5352_convert_20090413121016.jpg
勝手に想像しすぎやねんっ!!!!!

おっその麦藁帽子のお父さんは……

今日も笑顔なら…
↑今日も笑顔でバフッと…!

 はみがき 

ぶんたが、ローマ法王がかぶっているような
のっぺりとして頭部にフィットする帽子をのせてる。
なんじゃ?ぶんた?と思ってたら……

そこに白髪で腰の曲がったぽってりした老婆がやって来る。
老婆は杖をつき、これまた少しぽってりした
ふさふさの白い毛の犬を連れている。
その犬は、顔がペキニーズと言う犬でブルドック位の大きさで。
そして、二本の前足にギブスをはめていた。

で、その老婆が
「砂嵐が吹き荒れて、人々を全て砂にしてしまうので逃げるのだ」
と、言う。
どうやらその砂嵐は人をのみこんで一瞬に砂にしてしまう砂嵐で。
まさに世界の終り?ちっくな状況なような。

そう言えばなんだか息苦しく体も重い……。

そしたらその老婆がノアの方舟みたいなとこに案内してくれた。
そこは、
三畳ほどの木の壁に囲まれた狭い部屋で……。
何故か障子の戸があって、おいおい大丈夫なのかと不安になる。

そして
「この犬も連れて行くのだ」と老婆が言う。
ぶんたももちろんいたのだけれど何でなんだろうと思ってたら
「この犬は世界を救うかもしれん……」って言う。

ええっ!!!!!!   ホントかよっ!!!!!!

……ってところで目覚めたら、
横でぶんたがのしかかって、しかもお腹を出してグーグー寝てた。
息苦しいってそう言うことか…。

……夢の話……。

とりあえず世界の終りでなくてよかった、よかった。

万が一、世界の終りが来た時に後悔しないように
夜、落ちついた頃に歯磨きをする事にした。
IMG_5311_convert_20090410152455.jpg
んん゛がっつっ!!!!!!!

ぶんたを拾った時、歯をみたらそれはそれは綺麗な歯で。
真っ白くてツルツルしてて。
たぶん抜け変わったばかりのような歯だった。
IMG_5316_convert_20090410152530.jpg
寝かせてくれ……

……ぶんたがまったりしてる時じゃないと警戒するので
その隙に……

ガーゼを指にまいてゴシゴシを始める。
IMG_5319_convert_20090410152601.jpg
やめろぉよおおぉ~

食べられもしないものを口に入れられあたふたするけど
ここは、きちんとやっておかないと……。
IMG_5322_convert_20090410152636.jpg
終わったの?

はい、終了……。
白い歯ってイイナ~♪  White&White♪  だね。
IMG_5325_convert_20090410152710.jpg
法王になんて事するのだ

はいはい、失礼しましたってばっ

今日も笑顔なら…
↑今日も笑顔でバフッと…!

 遠山のぶんさん 

お散歩をしてて思うのは、犬好きのおじさんが結構いるのだなと。

ぶんたはよく「何の種類の犬?」って聞かれるのだけれど…。
……って、雑種なのに、そう聞かれるのが一番嬉しいのだ。
その後、雑種ですって言うと、何の系統が混ざってるのかって
必ずそう言う話しになる。

たぶん、ぱっと見は黒ラブみたいだから、それがベースで。そして。
「ポインター」とか「甲斐犬」とか「バーニーズ」とか
それから「○×…」と、聞いた事もない犬種とか……。

それで昨日、初めて「土佐犬かと思ったよ」って
よく行くお散歩コースの
池の周りでかわせみを撮影してるおじさんに言われた。

とっ、土佐犬? 

何故?そのおじさんは土佐犬好きだったのだろうか?

土佐犬と言えば、首にしめなわなど巻いてて、
そう……バックは、桜吹雪……みたいなイメージで。

時代劇の遠山のきんさんの顔が土佐犬に思えるくらい。
しかしながら、ぶんたはさしづめ
長屋の火事場のくそ力で名をはせた「ぶん吉」みたいな……。  
IMG_5343_convert_20090410152141.jpg
桜の道だじょ……

舞い散り落ちた桜の花びらで敷き詰められた
いつものお散歩コース。

ぶんたの背後に時おり、花吹雪が舞う。    ステキ……。
IMG_5340_convert_20090410152225.jpg
うん……

敷き詰められた花びらのじゅうたん。

と……

鼻をつっこみすぎて……
IMG_5332_convert_20090410152303.jpg
なに?

ぶんた、鼻に花びらついてるよ。

IMG_5334_convert_20090410152335.jpg
うざい……

あ~あ、食べちゃったよ……。
IMG_5335_convert_20090410152406.jpg
これにて一件落着

遠山のぶんさん?

今日も笑顔なら…
↑今日も笑顔でバフッと…!

 パブロフなぶんた 

日頃、ぶんたはあまりヨダレをたらさない。
日頃と言うのは、例えば、おやつもないのに
ただ無駄にヨダレが、出る…的な状況の事で。
IMG_5251_convert_20090409101920.jpg
お?何かくれるのか?ご飯か?

………
しかしながら、おやつやご飯を目の前にした瞬間、
とてつもなくヨダレが出るわけで。     わかりやすい犬だ。

もし人間男子に変身したら、可愛い子に会ったらすかさず
ガン見したり、それこそヨダレ出ちゃって大変だろう。  変態だじょ。

さらに、もしパブロフに飼われてたら
格好の実験題にされてしまってたかもしれない。
IMG_5253_convert_20090409101953.jpg
それはカンベン…

ちょっと、調べてみたら、パブロフに本当に実験された犬が
今も標本になってパブロフ博物館に展示されてるらしい。

それがこれだ……
   ↓
パブロフの犬

な、なんだかぶんたに似てなくもない。

しかしながら、ほほに取り付けられた
ヨダレ回収用の試験官が痛々しい……。

果たして、パブロフの犬はこれをつけたまま、
ご飯を食べれたのだろうか?    実験してみるか?
IMG_5256_convert_20090409102027.jpg
くんくんくんっ…♪

……なんて事、絶対無理。

パブロフはノーベル賞とって凄いけど、そんな…
元気な犬のほっぺに穴あけて…なんて想像しただけでゾッとする。
IMG_5262_convert_20090409102057.jpg
ご飯だじょんっ♪

そう言う訳で、もうパブロフの事は考えるのよそう。
さあ、ぶんたご飯だよ~。
マテッ!!!!! マテマテッ!!!!!!!!
IMG_5269_convert_20090409102128.jpg
ダラーァ~
ぶんたにゃ、試験官は必要ないね。

今日も笑顔なら…
↑今日も笑顔でバフッと…!

 花さか爺さん2009 

秋の頃だったか、桜の木に毛虫が大発生していて。
果たして春になったらちゃんと咲くのだろうか?と言う心配をよそに。

今年も満開となった桜。   自然って凄い……。

開花は早かったものの、寒くなったりして
今年はゆっくり楽しめたような……。

今日のお散歩は、桜並木であふれる方の川の上流方面へ。
一年前ぶんたはまだまだ落ち着かない頃で
あっちへクンクン、こっちへクンクン…だったわけだけど……。

今年もほとんど変わってない……。
IMG_5280_convert_20090409101537.jpg
失礼だじょ
………
街道と交差するその橋からの眺めが最高で。
人々が足をとめ、しきりに撮影をしてる。
そこには、毎年、たこ焼き屋さんとかヤキソバなど
4件ほどの出店が建つくらいに……。
IMG_5281_convert_20090409101618.jpg
満開の桜

……の、下にはお花見の人がうようよいるのだけれど
ここからだとその様子は桜に隠れて見えないわけで。

さあ、いつもより少しゆっくり歩こうか……。

桜の木の下。
いろんな人がお花見してた。
顔の赤い人や、シートに寝てる人や、何故かお蕎麦食べてる人も。
手打ちなのか?って思ってつい見てしまったが、
「蕎麦食べて悪いか?」的な目線をされて、そそくさと先を行く。

ぶんたのクンクン&ウロウロは変わらないけど
声をかけられるのが去年に比べて増えたような。

「お、DSつけてますね。わんちゃん」とか。
ほろ酔い気味なのか、日頃あまり言われない事も言われたりして。

自転車に乗った女の子が「かわいい~(わんちゃん)」って言うので
「お姉ちゃんもカワイイよ」って言ったら、ウィンクして先を行く。

シニアのご夫婦のおじいちゃんの方が
「元気(な犬)だね~」って声掛けるので
「お父さんもお元気ですね~」って言ったら。
「いやいやッ」って言いながら満面の微笑みがえしだったり。
IMG_5292_convert_20090409101658.jpg
おいらの事なのか?
?????ええっ?
女の子もおじいちゃんも、もちろんぶんたの事見て言ったんだよ…。

……え?ワタシの事?
カワイイ?元気?……いやいや、ぶんたの事だよ。
IMG_5297_convert_20090409101737.jpg
おっ!!!誰か来たじょ……

と、今度はなぜかたこを持ったお姉さんが二人。
たこは、オクトパスではなく、カイトの方で。
「糸が絡まっちゃったぁ~」と一人のお姉さんが叫んでる。
IMG_5300_convert_20090409101815.jpg
酔っぱらってるじょ。姉ちゃん。

……ん、そんな感じだ。
そしたらもう一人のお姉さんがぶんたに近寄って。
「かわいい~」を連発するのだ。

そこで、かねてから気になっていた疑問をぶつけてみた。
「こんな黒くて大きくて、ほんとに可愛いですか?」
って……素直に喜べばいいのだけど……。

そしてら、
「だってぇ~大きくって…」って言いながら
ぶんたをぎゅううっと、抱きしめて……
「ああ~癒される。いつも一緒にいて欲しい…」と。
人恋しいのか、お姉さん……。

ぶんたが、さらに、顔をぺろぺろするものだから
もう、顔をくしゃくしゃにしてきゃはきゃは喜んでいるのだった。

たぶん、このおふた方は、桜の花見と称しながら……
二人で、恋の話で盛り上がっていたのだろう……
IMG_5304_convert_20090409101848.jpg
彼氏にフラレタのか?
それを言っちゃあおしまいョ。
今日も笑顔なら…
↑今日も笑顔でバフッと…!

 なごり惜しくて?… 

昨日、お山から引き上げる時にひと事件やらかしてくれた。

やらかしてくれた、のは、もちろんぶんたであり。

ぶんたくん、今回はそれはそれはたくさんの女子に囲まれ、
一緒にお散歩までした。
とはいえ、アタックしても見事に撃沈状態だったのだけれど
たいそう、楽しかったご様子で……。
DVC00177_convert_20090405204357.jpg
雨が降って来たので残念だったね。
リードを離すと、いつもはどっかに走り去って
しばらく帰って来ないこともあるくらいなのに、
あの、わかりやすい態度は何だったんだ。

ノエルちゃんはじめハート・ビーノ・グエル・来春ちゃん
そばを離れやしない……。
そうだ、みんなの臭いをつけたはりぼてを作って
一緒にお散歩すれば、どこか行かないかも……
なんて、意味のない創意工夫をしたりして…。

とにもかくにも、極めてハッピーで大満足のお山だっただけに…。
IMG_5184_convert_20090405204429.jpg
帰りたくないじょ……
朝のノエルちゃんとのお散歩のあと、
掃除や片付けを始めたら、下山モードがわかるのかぶんた。
なごり惜しそうに、デッキに出て遊んでたりする。

高速道路の割引も始まって、今日はいつもより早めに出ないと
渋滞するかもしれない……。

荷物も積んで戸じまりして、少し周囲をお散歩して
「さあ、乗って、帰ろう」と、
後部座席のドアを開けたものの、
いつも素直にテコテコ乗るのに、乗らない。
「ぶんた、帰るんだよ」
って、いくら言っても乗らない……。

そうこうしてる内に向こうからノエルちゃんちの車が
プププッてクラクション鳴らしてやって来た。
状況を察したノエルママさんが、
「ぶんちゃ~ん、何やってるの?置いてかれちゃうよ~」って
声かけてくれた。

そしたら、またノエルちゃんと遊べると思ったのか……
ノエルちゃんの車はお先に行ってしまったのに……
さらに乗ろうとしない…
IMG_5186_convert_20090405204527.jpg
みんなと遊ぶんだじょ…
…的な視線でこっちを睨み、座り込む状態だ。

こっちも気がせいているのか、リードを引っ張る。
ぶんた、踏ん張る。
引っ張る→踏ん張る。 引っ張る→踏ん張る。を
繰り返してたら、ひゅるっと首輪が抜けた。
DVC00192_convert_20090405204651.jpg
ひょっほう~!!!!!!!
…と、ばかりにノエルちゃんちの方に走り出したのだ。

こ、こいつ!!!!!!

それでも……「ぶんちゃぁあ~ん。ぶんたぁ」
って
優しく呼んだけど……来やしない……。
「バイバーイ!!!!おいてけぼりだよ!!!!」
って叫んだら、途中で止まって、こっちを見てる。

………!!!!!!!
その時間、近くにいるキョーボー犬がお散歩する頃で。
会う犬すべてに真剣に噛みまくり、ぶんただってもし会ったら
いつものごとく脳天気に近づいたものの、
そのメス犬の牙にかかり、耳くらいはひきちぎられてしまうかも。

なんて不安もよぎりながら、やはり
過去の経験から、追いかけると逃げるって事は想像できたので。

「バイバイ」って言って、車に乗っちゃった。
エンジンをかけたら。
遠くでこっちをじっと見てるぶんたが、
「オン!!!!」なんて吠える。
何が「オン!!!!!!」だっ。

それで、車をゆっくりバックし始めた。

遠くにいたぶんたが、ととととっと近づいて来た。

このまま行ってしまったら、ホント再びぶんたは彷徨い犬なんだな。
初めて会った時みたいだな…。

なんて思いながら、ブレーキかけて降りて、
おやつを見せたら、ようやっと戻って来てた。

観念したのか、おやつをほおばりながら車に乗った。

ったく、なぜに、たかが車に乗る作業なのに
こんなに労力を使わねばいけないのだ。
ホント!!!!! 何さまなのだ?
DVC00194_convert_20090405204724.jpg
お犬さまなのだ
……なごり惜しいとはいえ、今度は置いてっちゃうからね。
今日も笑顔なら…
↑今日も笑顔でバフッと…!

 どろんじょさまぁ~ 

昨日、ノエルちゃんのお家におじゃました。

ノエルちゃんちは只今リフォームの真っ最中で……。
それを手掛けてるハービーグ家のご夫婦&…そしてもちろん
ハートちゃん、ビーノちゃん、グエルちゃん、来春ちゃんもいて。
ぶんたと同じ様に保護されたチワワのこはるちゃん以外
皆、黒ラブちゃん。
そして皆、ぶんたよりも年上だ……。

そんな事よりも……

「ちゃん」づけって事はもちろん、ぶんた以外皆、女子。

もう、お部屋に入るなりぶんたのテンションは上がりまくる。
きっと血圧も最高潮だっただろう……。
まるで女子高から男女共学になって、入学してしまった
数人の男子の中の一人……みたいな…?

ノエルママさんが、おやつタイムしてくれて。
ぶんたの関心は女子を追いかけ回す事から一段落し…
って、周りにあわせているのか……。
IMG_5192_convert_20090405205638.jpg
おいらも一様参加しよっか…

なんて具合に、右の女子にならえ、状態だ。

おやつもゲットして少し落ちつたものの……。
IMG_5199_convert_20090405204023.jpg
グエルです……
グエルちゃんがもう、眠たいって思ってる矢先……。

ぶんた、グエルちゃんに……。
IMG_5201_convert_20090405204103.jpg
おいら、いけてる?

って……な具合なのだろうか……アピールしてるし。

ぶんた、グエルちゃんはずっと年上だしそれに
ボール大好きでぶんたの事なんか眼中にないのだよ。
もういい加減にあきらめなさい。
ほら……
IMG_5217_convert_20090405204139.jpg
おやめ、ぶんたっ!!!!!!
つぶらな瞳のグエルちゃんが……。
女子は怒らせると怖いのだよ。

しかしながら、
グエルちゃん、キバむき出しながらも
ぶんたにお腹を見せたりもする……。
IMG_5227_convert_20090405204216.jpg
いいこね、ぶんたっ!!!!!!

お腹を見せるって事はある意味、心開いてるって事だと。
………
ならばとぶんたも近づくものの、結局、怒られを繰り返し…。
グエルの…アネゴ……アメとむちを使い分けて……。

そして、ぶんたは、その時、グエルアネゴの子分になったのだ。
そう……最近CMされてる映画のヤッターマンの
ボヤッキー……?
IMG_5242_convert_20090405204335.jpg
どろんじょさまは絶対なのだじょ…
君には高嶺の華…ボヤいてないであきらめんしゃい。
今日も笑顔なら…
↑今日も笑顔でバフッと…!

 おいおい… 

お山に来た。

車を停める場所がぬかるんで、バックしながら
アクセルふむと後輪が空周りして大変な事……
チョココーティングした車になっちゃうみたいな……。
クルマ好きの鯛超の提案もあって駐車場を整備する事にした。
……
のだが一向にその先の具体的な行動ができずじまいで…。

でも、知らないうちに
頼んでいた業者の人が駐車場のスペースを想定して
ロープをはってくれていた。
IMG_5187_convert_20090404220030.jpg
広すぎますよ……
と、業者の営業担当のさのさんに言うつもりだ。

とにかく夏までにはどうにかしようと言う事だったので
あせる。
IMG_5191_convert_20090404220100.jpg
あせってないで散歩はどうした?

って、ぶんたのお散歩するためにお山に来たのじゃないよ…。
今回の目的は、駐車場の整備を進めるべく……
IMG_5165_convert_20090404220204.jpg
うひょ~サイコー!!!!!!

おいおい……
IMG_5175_convert_20090404220337.jpg
でへっ!!!!!!!

おいおい……
IMG_5173_convert_20090404220237.jpg
だはっ!!!!!!♪

おいおい……
IMG_5174_convert_20090404220305.jpg
ぐはっぁぁぁあっ!!!!!!!

おいおい……

早くしないとさのさんが来ちゃうよ。
IMG_5179_convert_20090404220407.jpg
そりゃ、大変なこって……

おいおい……

今日も笑顔なら…
↑今日も笑顔でバフッと…!

 橋の上の事故 

整備された「せいび橋」の方までぶんたとお散歩した。
もう少しでその橋までってのんきに歩いてたら……

橋の上から
「ききききっ====」
「ガシャンッ!!!!!!」
って音が聞こえた。

IMG_5081_convert_20090403210348.jpg
大変だじょ…!!!!!
そうだ、そうだ。

行ってみたら、高校生くらいの男の子が倒れてた。
女の人が携帯で救急車を呼んでいて。
「ここの住所わかりますか?」って聞かれたけど
わからなかったので、電信柱とか電柱に書いてあるかもって言った。

どうやら、男の子の乗った自転車と
その女の人の乗ったバイクがぶつかったらしい。
男の子がうつぶせ状態のまま血を流していた。

結構車の通りがあるので、
放り出されて自転車とかバイクで通行止め状態だったので
そばにいるおじさんに脇に寄せた方がいいか?と聞いたら
「寄せた方がいいなっ」て言うので、とりあえず歩道の方に寄せて。

そうこうするうちに近くの会社の人たちが
頭の下にタオルをはさんだり、
短パン姿だったので、毛布をかけたりとしてた。
IMG_5087_convert_20090403210424.jpg
みんな心配してた…
する事もなくなったので
ぶんたとその場を立ち去りしばらく歩いてたら
遠くから救急車の音が聞こえて来た。
「頭が痛い」ってその男の子は言ってたけれど
どうか無事を祈る次第で……。
IMG_5092_convert_20090403210518.jpg
おいらにゃ何が起きたのかさっぱり

でも、橋の柵につないでたけど割といい子にしてたよね。
あそこでぶんたが「ワンワン」吠えたら
たまったものじゃなかったし……。

それと…
安否以上に
気になったのは事故の瞬間に居合わせた人が…。
IMG_5093_convert_20090403210550.jpg


犬を連れたおばさんはただ、見てるだけだったし。
部活帰りと思われる中学生の三、四人の女の子たちは
しばらく見ててすぐにその場から行ってしまった。

何故なんだろう。
きっとその人なりのいろいろ理由があるのだ……。
と思いつつこうしてBLOGに書いてる私も人ごとかもしれない。
………
しかしながらそう言う場に立ち会った時に、
別に何かできる能力もないのに首をつっこんでしまうのは
お角違いの勘違いなのだろうか。
思考より先に体が動いてしまうのは……。
IMG_5095_convert_20090403210617.jpg
本能なのだ…
…ぶんた、占い師?
今日も笑顔なら…
↑今日も笑顔でバフッと…!

 まだまだ手放せません※ 

かれこれ17年くらい前、
仕事中、会社に戻る丸の内線の中で急に目がかゆくなった。
「ななな…なに?」ってびっくりしてティッシュで目をおさえて
ぐるぐるしたのだけれど……
思えばそれが花粉症の始りだった……。

症状がひどすぎて、白目がはれたこともあって。
透明なゲル状のものが目から出てるので
なにか病気かと目医者へ行ったら
白目が腫れてるんですよって言われて…。

鼻がつまるのも耐えがたいけれど、
目がかゆいのはもっと耐えがたく……。
眼球を取り出して洗いたい……って思う花粉症の人
いっぱいいるんだと思われ。
IMG_5137_convert_20090402231008.jpg
お気の毒に……

今年初めて、ぶんたがかけてる花粉症眼鏡を買ってしまった。
コンビニに売っていたのでついつい手が出てしまったのだ。
もうそろそろヒノキ花粉も飛び始める頃だし
なかなか手放せない。

しかしながら、昔の眼鏡にくらべてまだましなその眼鏡。
風の強い日なんかも、眼球に風が直撃して
涙がぽろぽろ出てくるほどなので結構、重宝しているのだ。
IMG_5134_convert_20090402230933.jpg
少し曇ってるじょ…
そう、上の方が少し黒っぽくなっていて、
有閑マダムみたいな……って言うのには無理があるけど。
IMG_5140_convert_20090402231040.jpg
ととととっ……

あっ!!!!落ちちゃうよ、ぶんた。
IMG_5141_convert_20090402231113.jpg
かふっ!!!!!!!!

それだけは、カンベンカンベン。

ぶんたは花粉症じゃないから必要ないね。
IMG_5146_convert_20090402231143.jpg
まったくおいらには無意味なのだ

なのに、何でかけていられるのか?
おやつを期待しているのはわかるが、普通は
うざったくて嫌がるだろうに……

帰って来てぶんたが眼鏡かけてくつろいでたら……
びっくりするだろうなぁ~。
IMG_5153_convert_20090402231218.jpg
結構気に入ったじょ
……とらないでよ~ぶんた。
今日も笑顔なら…
↑今日も笑顔でバフッと…!

 エイプリルフール★ 

今日はエイプリルフールだ。
どうやら、ウソをついて良いのは午前中までだとか……。
そんなルールがあったんだ……。

エイプリルフールどころか、そうじゃない日に私は結構フールしてる。

前に、母にオレオレ詐欺もどきの電話をしてしごく怒られた。
二回目は低音の男の人バージョンでやってみたら
まったく最初はわからなかったと。

どうやら私の声は受話器を通すと別人の男性になるらしく。

先日、鯛超にもやってみた。
電話するからにはシナリオがあって。
お山に先に来てた時、携帯から電話してみた。
着信のナンバーが私だと言うのはばればれとも思い…。

「もしもし、ご主人ですか?」
「はい?……」
「今、奥さんを山でらちしまして、つきましては……」
「な、なんですか?」
「いや、今奥さんがここにいるので、返して欲しければ身代金の…」
「ええっ!!!?」

……って、とこでふきだしてしまった。

大体、らちとか身代金なんてとっさに出てしまったのと
やっぱり、どうしてもおかしくなって笑ってしまい。

……でも、鯛超いわく、「高校時代の友達の声に似てた」と。
そして、
「かんべんしてくれ」と……。

本当はその先のシナリオを考えていたくらい
こっちは真剣だったのだけれど。
でも、万が一そんな電話がかかって来た時、
結構、冷静に対処できるのかもしれないよん♪

しかしながら、
人をだますのはなかなか大変で骨が折れるって事がわかった。

ぶんたは、どうなのだろう。
IMG_5109_convert_20090402230501.jpg
今年の干支、牛になってみた…

前が見えないので写真を撮るにも大変だ。
IMG_5110_convert_20090402230542.jpg
どうしちゃったのだ?
どうも、こうも、こんな事、
普通はしないけど、今日はエイプリルフールだし。

ぶんたをだまそうと思って。
実は、君のご主人さまはウシなんだよ……なんて……。
IMG_5127_convert_20090402230643.jpg
??????
ウシになると、撮影もろくにできないんだな……。
そのウシのかぶりものには目の穴も開いてない。
でも、ぶんたにウシだと思わせたいし……
IMG_5128_convert_20090402230759.jpg
ウシが写真撮ってるじょ……

これはベストショットだ。

私の顔がウシになってるので驚いてるさま……。
ぷぷぷっ……。

……って、このウシになって…ではなく、トシになって
何やっているのだろう。
IMG_5132_convert_20090402230900.jpg
飼われてる身として恥ずかしい…
そこまで言う?今日はエイプリルフールだよ★
今日も笑顔なら…
↑今日も笑顔でバフッと…!
                                
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。