calendar

          03« 2010/04 »05          
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ぶんとも

Author:ぶんとも
長野と山梨のをつなぐ道で車を追いかけてる黒い犬が!思わずブレーキかけドアを開けたら乗って来た。アクセル踏んじゃったのはいいけど、人相悪そうだし大きいしこの先、どんな毎日が待っているやら…。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ことりの巣 

朝五時ころ……カーテンの向こうがうっすらと白み始めてた。
そっと窓を開けて外の空気を吸う。
ちょっとひんやりしたその世界に包まれて起き始めた森の
景色をしばし眺める。

もう既にコトリたちは起きていていそいそと働いてるのか?
とにかくどこからからも、鳴き声が響き渡る。
いろんな種類のコトリの鳴き声が折り重なるように聞こえ…
これをもし♪にすることができたら、どんな曲になるのだろう…

そんなことをぼんやり考えてた夢見心地の朝。

そしてその日のお昼頃……

かなりお留守にしている事の多いお隣さんの家の……
ガスメーターに……
IMG_1094_convert_20100510110431.jpg
コトリの巣があった!!!!!

IMG_1092_convert_20100510110502.jpg
不在……
これから卵を産むのか、はたまたもう使ってしまった巣なのか
それはわからないけれど、
なんてかわいいのだろう。
きちんと小枝があみこまれていて、小さなかごになっている。

ああ…ミクロ決死隊とかミクロキッズとか、親指トムとか
スプーンおばさんとか、コロボックルとかでもいい……
小さくなってこの巣に入ってみる事ができたらなぁ~

どうりでえさ場のひまわりの種もあっと言う間になくなり。
入れ替わり立ち替わりシジュウカラ、ヤマガラ、たぶん
ニュウナイスズメ……などなどたくさんやって来る訳だ。
IMG_1095_convert_20100510110531.jpg
巣づくりの時期なのかも?
そう言えば、昨日、ベランダのテーブルにおいた
プードルのけいちゃんの延長リードのあたりでシジュウカラが
うろうろしてた。何してるんだろう?って思って
後でそのリードをよくみたら
けいいちゃんの薄茶の巻き毛がくっついてた。
それは巣づくりにはもってこいの材料だったんだろうなぁ。
IMG_1097_convert_20100510110558.jpg
おいらの抜け毛は?

IMG_1099_convert_20100510110634.jpg
ダメか?
今度おいといてみようね

今日も笑顔なら…
スポンサーサイト

 天日干し 

お山に来てJマートに行くたびに、いつも気にしてた
ものがあった。
その商品の前をいつも通ってあるかないかをチェックして
買おうかどうしようか迷って、やっぱりやめて……
を繰り返し続けたこの数年。……数年もかっ!!!?
時には季節がらなのかない時もあった。
そんな時は「買うな」って事なのだ…と言い聞かせたりして。

そして今朝、Jマートに行ってまた見に行ったらそれがあった。

この連休のお天気はほとんど晴れ……
湿度もなくさわやかな空気が木々の間にとちこめている。
そうだ、そんなお天気を利用しなくちゃ……
利用するにはこれが必要だぞ……

と言うわけで買ってしまった。
IMG_1076_convert_20100510110145.jpg
コールマンのハンキングネット
980円なり……

コールマンのがすごいのは、結構大きい収納スペースなのに
丸い小さな入れ物におさまってしまうのだ。
ネットを折りたたんでくるっとひねると半分ほどのわっかになって
そのまま袋に収納……と言う感じ。
IMG_1079_convert_20100510110236.jpg
さっそく人参としいたけを……
どちらもAコープで調達してきた野菜。
とくにしいたけは肉厚で大きくて焼いてたべた方が美味しそうな
気もしたけれど、薄く切ってならべてみた。

うまく乾燥したらダシに使ってもいいかっも?
IMG_1082_convert_20100510110303.jpg
なんで?
ぶんたがなんとまどろっこしい事をしてるのだ…と言わんばかりに
こちらの作業工程を見ていた。
わざわざ干さなくてもそのまま食べた方がいいじゃん!!!!みたいな。

確かにそれも一理あるけれど、
お天道様に干した野菜と言うのはビタミンEがたっぷり取れるのだ。
切り干し大根とか干ししいたけとか、そういうものの栄養は
はかりしれないそうで……
IMG_1083_convert_20100510110329.jpg
干からびろ~干からびろぉ~

IMG_1087_convert_20100510110356.jpg
悪魔の呪文か?
やめてけろぉ~

今日も笑顔なら…

 たんぽぽ 

会社の精算日…現金など発生してたてかえてる分を
現金で返す……そんな日……はいつも月末で
通常、今月の四月なら30日なのだけれど
今日にしてもらった。

いそいそと仕事をすませ、家に帰って冷蔵庫に残ってるトマト
四個でお留守番の鯛超にハヤシライスを作り、
そして山支度をして出発する。
30日はお休みと言うことで7日間のゴールデンウィーク。
まさにお山にこもるって感じだ。
お天気も良さそうだし、それなりに予定もあって何かと
楽しみなこの1週間……

中央道を走りながら前方に見えた八ヶ岳の山に
まだ少し雪が残っていた。

日が伸びたのがありがたい限りで、夕方でもまだうす明るく
お山に到着して間もなくぶんたとちっくとお散歩に行った。
DVC00112_convert_20100428215303.jpg
いつも行く道も萌えている?
枯れ草と、砂利と、土と、松葉の落ち葉のなんともない
防火帯の道はいつのまにかうっすらと緑色になっていた。

よく見るとところどころにたんぽぽが咲いている。
DVC00111_convert_20100428215213.jpg
春の顔、たんぽぽ♪
子供の頃、たんぼのあぜ道にたんぽぽがたくさん咲いてて
つんで帰るのだけれど、お水に活けておいとくと
いつの間にかしんなりして、別の花みたいになっちゃって。
だからたんぽぽはつむ花でなく、そこに咲いてるのを見て
楽しむ花なのだと思った。

そんな子供の頃のたんぽぽは、たぶん日本たんぽぽだったのだろうか?
先日TVで、埼玉の方でたんぽぽに柵をつけて囲って
大事に育ててる公園がある…ってのをやっていたのだけれど。
何故かと言うとそれが「日本たんぽぽ」だからそうで。

今咲いてるたんぽぽのほとんどが「西洋たんぽぽ」らしく
いわゆるたんぽぽの政界も欧米化が進んでしまったのらしい。
その違いは、花の下のがくみたいのが下がってるのが「西洋」で
花を包むように上がってるのが「日本」だそうだ。

ここ、お山のたんぽぽはいかに?
もしや日本たんぽぽなら貴重だぞ……
DVC00110_convert_20100428215238.jpg
やっぱり西洋たんぽぽだった……

DVC00113_convert_20100428215327.jpg
欧米かっ!!!!?
古かぁ~

今日も笑顔なら…

 バナナケーキ 

朝ゴハンのメニューは基本的に「うどん」だ。
鯛超はぶんたとの一時間ほどのお散歩のあと、よほど
お腹がすくのか、
とにかく「うどん食べないと一日が始まらないぜ」みたいな
感じでうどんを食べる。

それで食後は必ずヨーグルトなのだけれど、一緒に食べる果物は
イチゴだったりバナナだったりする。

しかし、バナナは、バナナダイエットしてなければそんなに
すぐ食べつくせるわけでもなく、
あと二本くらいになってくると
完熟バナナみたいになってくる。

そこで最近…バナナケーキを作るのにはまってしまった。
IMG_0986_convert_20100423203734.jpg
材料をねるだけ……
何度もやってるといかにボールとかの洗いものを
最小限にとどめながら作れるか?って言うのにも思考が働いて
卵と砂糖の半分を深いコップで混ぜて
その間、ボールに常温にしといたバターと砂糖も混ぜ
小麦粉、バナナを入れ……

IMG_0993_convert_20100423203805.jpg
……なんでぶんた、寄ってくるんだ?

とにもかくにも
「バーミックス」ってやつがすぐれものでかなり旧式のものだけれど
材料を混ぜるのに大活躍で、
IMG_0997_convert_20100423203840.jpg
タネはあっと言う間にできちゃうのだ
最後にクルミのスライスを入れて混ぜたものを……
IMG_0998_convert_20100423203921.jpg
オーブンで50分ほど……
IMG_1003_convert_20100423203950.jpg
バナナケーキ完成
バナナの風味とくるみの触感がたまらない……

焼きあがるまでの50分は他のことしてられるし
50分なんてあっと言う間かもしれない。
IMG_1005_convert_20100423204019.jpg
何が?……
50分経ったらぶんたはすっかりその存在を忘れてた。

今日も笑顔なら…

 タケノコ描いた 

今日は絵画教室だった。
二週間前の一回目の時タケノコが題材で描きはじめたのだけれど。
二回目の今日は仕上げなくてはいけなくて
会社に行ってからいったんうちに帰って
オンオン吠えてたぶんたとちっくとお散歩へ行って。

それからひょうたんからこま…みたいな……
また出て行くのか?みたいな顔をしたぶんたを残して
徒歩30分ほどの区民会館へ向かった。

今日のタケノコは…さすがに二週間前のを飾るわけにはいかず
新しく近くのせいゆーで先生が買ってきたものだった。
一回りくらい大きいのは、
ここ最近暖かくなって来て、タケノコもいつもより
成長したるからだらろうか?

それはさておき、ひと周り大きいし……
結構細かいとこ見て着色したのにタケノコのかわの重なり具合とか
さきっちょの青いところとか……
全然違うし。

ま……いいや。
二週間前のタケノコと今日のタケノコとの合作ってことで。
そう言う訳で、時間があっと言う間に経ってしまって。
夢中な時をしばし体感して。

それでも隣の油絵描いてる人と
タケノコの向きや大きさについて話してみたりして……
DVC00115_convert_20100428214940.jpg
タケノコが並んだ

はなして見てみると……
タケノコ自体は我ながらよく描けた気がするのだけれど
タケノコを乗せた「ざる」がいま一つで……
DVC00114_convert_20100428215008.jpg
タケノコだけ切り取りたい…
みたいな。

やっぱり食べ物以外の者に対する執着心が薄いからなのだと
改めて思ったりして。
しかも題材のタケノコ……一本400円だと絵画教室の
会長さんが言うので買って帰ったわけで……

ずっしりと重いタケノコを下げながら家路へと歩く時、
既に、絵のことを忘れ、タケノコをどう料理しようかとばかり
考えていたわけで……

IMG_0883_convert_20100428215141.jpg
食い気で描いてんだ……
そうかもしれない……

今日も笑顔なら…

 霜柱の道 

お山は……
今朝も寒かった……うぇぇ~~
もうすぐ五月だぞ……

お山を出発する前に
ぶんたと一緒にロングコースのお散歩に出たけれど……
IMG_1052_convert_20100428212058.jpg
鹿がまだ近くにいるじょ…
確かに遠くで鳴いてる高い声が聞こえてくる。
あまりにも寒くて冬と間違えて遠くの山からおりてきたのか?
IMG_1053_convert_20100428212134.jpg
天気も良く山もくっきり…
そしていつもの道を行くと…めったに見れない光景を見た。
「ガラスの道」と題して「なにこれ珍百景」にでも
投稿したくなるような…

IMG_1070_convert_20100428212311.jpg
大きな霜柱の大群……

IMG_1068_convert_20100428212236.jpg
ちっ!!!食べれないのか……
別に氷菓子でもない……

それにしても行く手の全ての道に10センチほどある霜柱。
ちょっと耳を澄ましたら地面から
サクッ!!!サクッ!!!!みたいな小さな音が聞こえてきた。

しばし足をとめて霜柱を観察してみたら……
なんとその音は、
太陽の光をあびて、根元が溶けだした霜柱がまるで
人生を全うしたかのようにぱたぱたと倒れて行く音だった。
IMG_1071_convert_20100428212348.jpg
韓国の飴菓子にこんなのがあったっけ
細い細い氷のたばが次々倒れてやがて霜柱がしきつめられ……

ふと足をとめ、そんな自然の小さな変化に感動し
やっぱいいなぁ~ここは……ね、ぶんた。
IMG_1055_convert_20100428212424.jpg
ナヌ?
トイレ中かよ!!!!

今日も笑顔なら…

 庭掃除 

今朝も四月とは思えないほど冷え込んで
ことりのえさ場に置いたお水の器もうす氷がはっていた。
ほんともう寒いのはいーよー十分味わったからごかんべん…
と空に向かってつぶやいてみたり。

その甲斐があったのは定かではないけれど
お昼前には太陽もさんさんと顔を出して
外にいた方が気持ちのいいくらいのお天気になっていた。

そう言うわけで…
IMG_1035_convert_20100428205702.jpg
庭掃除しよ……

と、思い立って、
軍手にのこぎり……状態で、まずは枝の伐採をした。
今年に入ってだった思うけれど
すごい風が吹きまくったらしく…いわゆる「嵐」だけど……
それで庭の一番の大きな末の木の枝が三本くらい落枝(らくし)
していた……

たぶん風でゆられて耐えきれず折れてしまったのだろうと
思うけれどそれでも切り口はまだみずみずしかった。
庭の隅においておいたその枝から片づけることに……
IMG_1034_convert_20100428205733.jpg
………
ぶんたはまったりしてることに……

それでもって、直径10センチくらいある枝も含めて
のこぎりでこわけにして……
まだ青い葉がついてる細い枝の方から燃やし始めた。
IMG_1038_convert_20100428205806.jpg
メリメリメリ…パチパチパチ…
青い葉が炎をあげて燃えだすと
まるでまだ生きているかのような木が悲鳴をあげてるようで
なんだかちょっと気がめいってきたりもした。
白い煙がもくもくと立ち上がる。

そんな事を何度も繰り返して、庭が結構かたづいた訳で…

で…
ベランダでまったりしてたぶんたはと言えば……
IMG_1045_convert_20100428205842.jpg
穴掘ってその上で寝てたり……

IMG_1048_convert_20100428205911.jpg
たいくつなのかノビノビしたり……

IMG_1044_convert_20100428205939.jpg
しまいには入り口でぼうっとしてた
ぶんたも手伝ってくれればなぁ~

今日も笑顔なら…

 パチパチはいやだ!!!! 

気温の上がり下がりが顕著なこのごろ……
お山に着いたらやっぱり寒かった。
寒くて寒くてファンヒーターのスイッチを入れながら
「もうさすがに寒いのはいいよ……」ってつぶやいてしまった。

春なのに……うすら寒いと……
何故かうすら寂しくなって来て……

!!!!そうだ
そう言う時は薪ストーブだっ!!!!!!!って……

いや……別にうすら寂しくなくても
いつものようにこの時期でもストーブに火を入れるって事は
するのだけど……

とにかく、そんなちょっぴり寂し気な時とか
お山について、荷物のだしおろしとか整理とか終わった後……
さあ、薪ストーブに火を入れよう……って思う瞬間が好きだ。
IMG_1021_convert_20100428205421.jpg
おお…燃えはじめた
煙の香りと、小枝や細めの薪がパチパチ言う音。

しばらく見つめてるとほほがホカホカ暖かくなってくる。
炎の行方を目で追いながら
その日一日のこととか、こらからの計画を思いめぐらせたり。

とにかく薪ストーブは「ココロの友」なのだ。


IMG_1023_convert_20100428205501.jpg
パチパチ…パッチッ!!!!!
おおお~ココロの友がイイ感じで燃えてる♪

……と?
ぶんたがいない……
そう言えばぶんた……パチパチ音嫌いだったっけ。
IMG_1015_convert_20100428205538.jpg
ほっといて……

気づくとゴミ箱とかある部屋の隅の、すみっこの
めちゃめちゃすみの方で固まってる……

……ったく。チキンハートだなぁ~。

薪の燃え方も安定して、パチパチと薪も言わず……
ゆらゆらと炎をあげ……
そしてお部屋全体も暖かくなって来たら……
IMG_1027_convert_20100428205609.jpg
ZZZZZZ……
安心して寝てるし……

今日も笑顔なら…

 そこはいいんかい? 

母の飼っているトイプードルのけいちゃん。
目がはれてる気がする……
頭のてっぺんいおできみたいなものが出来てる……
狂犬病予防注射も行かなくちゃ……

と母がここ数日動物病院へ行きたそうだったので
今日たまたま車があったし朝の用事を済ませた後、
一緒に乗っていく?と言う訳でぶんたもついでに
狂犬病の予防注射しがてら連れて行った。

つい一週間ほど前に行った時は耳の穴がじゅくじゅくしたり
フィラリアの検査とかいろいろしたからまた今度…と
言うことだったのだけれど……

とにかく車のヒーターをクーラーに切り替えなきゃ…くらいの
暑さだった。
そして病院はそんな時に限って……
DVC00101_convert_20100423213144.jpg
めちゃめちゃ混雑…
車にエンジンかけてクーラーにして待つのももったいないし
エコじゃないし……
かと言ってこの暑さの中、外をうろうろしてるのも疲れるし。
椅子が空いたので結局中で待つことにした。

いろんなワンダチが入れ替わり立ち替わりやって来るたび……
DVC00103_convert_20100423213209.jpg
挨拶するじょ~
と、鼻っつらを出しまくるぶんただった。
どうやら今日は先生が一人だけらしくそのため混んでいるのだ。
待つこと一時間ほど
「ぶんたちゃ~ん」と呼ばれて、ほいきたほいきた!!!!と
診察台にいつものように飛び乗った。

今日は新しく入った女の先生だった。
まだ研修中だけれど、予防注射とかはダイジョウブだから
診察に参加しているらしい。
冬のオリンピックのスピードスケートの15歳の最年少の
選手にとてもよく似た先生だった。

とりあえず、内診、触診などしてもらい、カルテ見た先生が
「その後耳の具合はどうですかね~」って言って
耳をぺろんとまくると、顔をそむけ嫌がるぶんた。
苦笑いしながら「ちょっと眼鏡でのぞかせてね……」って言って
先っちょに顕微鏡見たいな小さなレンズがついてて
ボタンを押すとピカって光って耳の穴の奥まで見れる器具を出した。

前回男のK先生がそれで見ようとした時、「う゛~う゛~」と
嫌がり方が最高潮になり、K先生も少し
恐そうだったし、そんな態度をぶんたにとらせたままじゃ
飼い主としての責任に反すると思い
めっちゃめっちゃ大きな声で
「ぶんた~いい加減にしなさいっ!!!」って
どなったら、しゅんとしてちゃんと見てもらえることができた。

それで今回はどうか?もう慣れたか?と思いきや
やはり女の先生が耳にレンズを突っ込もうとしたら
少しだけ小さな声で「ぶぅぅぅ~」と言った。
先生は「そっか…嫌なのね~でも我慢してね~」と言って
おそるそるレンズでもう一度見ようとしたら、また
「ぶぅぅ~」と言うものの結局きちんと見てもらえたのだった。

そのあと、注射を打つのに体温を計るから…と言って先生が
体温計にカバーをしてぶんたの後ろに回り……
私と「ダイジョウブですかね」って目配せをした。

体温はお尻の穴に体温計を入れて計るそうで
耳の穴に器具を入れようとして嫌がったものだから、たぶん
お尻の穴も嫌がるんじゃないか?と先生は思ったのだと思う。
だから私に目配せしてひと呼吸置いてぶんたのお尻の穴に
体温計を入れたところ……

ぶんた……それまで私の顔を見てたのに
先生の方に振り返って、先生の丸いかわいい顔をじぃっと
見ている。
先生が「はい、終わりました。38度6分、平熱です」って。
私は思わず
「そこはいいのか?!!!!怒らないの?ぶんた」って言ったら
先生も大爆笑で、
「振り返った顔、見せたかったですぅ~」と。

ぶんたが
耳の穴チェックはキライでも体温チェックは大丈夫だと言う事が
改めてわかったわけで……
DVC00102_convert_20100423213243.jpg
でへっ!!!!!
なんなんだ、ぶんた……

今日も笑顔なら…

 後から後からノースポール 

三月の末、桜もちらほら咲いてきたし、
春もすぐそこ……しかもお天気もとても良く少し暖かく
なり始めたので、家の近くのJマートみたいな
大型スーパーの園芸コーナーでノースポールを買って来た。

ひとかぶ98円のを6かぶ買ってそれから
草がはえてほったらかしだった植木鉢に植えた。

ところが、この気温差の激しかったここひと月のお天気。
ノースポールを植えるのは早すぎたか?と思いきや
意外に寒さにも強く毎日花を咲かせてくれている。
IMG_0974_convert_20100423203524.jpg
おや?花が……

IMG_0977_convert_20100423203552.jpg
たいして咲いてないじょじょ!?
……と思いきや、たくさん咲いたのでつんだのだ。
真ん中が黄色で白い細かな花びらのノースポール。
マーガレットより小さいけれど、
マーガレットはたしかその臭いがなんともいえないヘンな臭い
だったような……

予備軍の可愛らしい小さな蕾が葉っぱの間にたくさん出て来てる。
だから咲いた花はつんでおくと後から後から花咲かせて……
つんだお花は……
IMG_0971_convert_20100423203619.jpg
どこに飾ろうか……
ふちがかけちゃったカップにとりあえず飾って
あとは小分けにしてところどころに飾るのだけれど。
はたして、
この「後からノースポール」いつぐらいまで楽しめるのだろう。
IMG_0980_convert_20100423203648.jpg
楽しみじゃのう~
……と言いつつさほど興味のない御様子で……
今日も笑顔なら…

 どんまい 

川沿いの公園の一角にある野球グラウンド。
一点リードのうちの大学とM大との練習試合。
九回裏、ツーアウト一塁、三塁……
そしてピッチャーはワタル。
雨が降り始めた頃、試合中なのにワタルが貸してくれた
ウィンドブレーカーの袖口をギュッと握りしめて願っていた。

「どうかM大の八島が打ちませんように!!!!」と。
その願いは
「ワタルが八島をシャットアウトで三振に取れますように…」じゃなく。

今日いきなり、しかも初めて先発に指名されたワタルと、
M大の主峰八島を比べたら経験値からいっても八島が強いに決まってる。
九回裏まで互角に、いや、ワタルが八島をここまでおさえて来たのは
ホントにすごいことだし、だからこそワタルに勝ってもらいたいのに。
なんで最後の最後に八島なんだ?
だからここはひとつ、八島が打つなと願うしかないんだ。

練習試合とはいえ、
ピッチャーに指名された時のワタルの喜びの顔といったら…。
ニカって笑った瞬間、「先輩をさしおいて……」って気持ちが
あったのかちょっとだけ頭を下げていた。

そんなワタルが好きさ。

ぽつぽつと心地いいように降りだした四月の雨が
いつの間にか激しくなって来た。
もしワタルが打たれた時、レフトの安部くんが
でき始めた水たまりですべってころばなきゃいいのに……。

IMG_0959_convert_20100423203140.jpg
たぶんころぶじょ……

最後の一球。
練習試合とはいえ、ワタルにとっては大切な瞬間。
左腕がしなだれた竹のようになった……。
放たれたボール……。
八島の不気味な余裕の笑み……。

雨粒をぬってバットに当たるボールの鈍い音がグラウンドに響いた時、
それはレフト方向へ飛んで行った。
安部くんが懸命に、ミットを差し出しながら追う……
と……ボールがミット入るだろうと誰もが予測してただろうに……
安部くんがずぼっとすべった……。
あちゃ~……。やっぱりぬかるみに……

三塁走者がダッシュして一点。
一塁走者も猛ダッシュの果て、ベースに向かってスライディング。
そして泥だらけでガッツポーズ。

すでにバックネットから出て雨に打たれながら応援してた
M大のナインは歓声とともにずぶぬれになっていた。

負けちゃった………。

ホームベースをはさんでの終了の挨拶の後……。
興奮したM大のナインたち。
名指しされた人がベースを走り回って最後にスライディング!!!!
みたいな事をやり始めた。

四月の暖かな雨の中、ずぶぬれになっちゃったし
もうどうでもいいや……みたいな?
体の半分を泥だらけにして立ちあがってガッツポーズしてる
球友を皆が盛り上げてる。
IMG_0961_convert_20100423203249.jpg
おいらも泥だらけ~

そして……
何だかいつのまにかうちの大学のナインも加わってたりして。
練習試合だし……?
同じマネージャーのミカが「残念だね~」と笑って言う。
気付くとワタルの姿はグラウンドから消えていた。
どこにいるの?

傘を広げ「ミカ、ちょっとトイレに行って来るよ」
「え?どこにあるの?」:
「たぶん近くにあると思うよ」
ミカにそう言い残してバックネットから出てグラウンドの金網の扉を開けた時。
見つけた!!!!!!
バックネット裏にワタル。

小さくしゃがみこんでたワタルの目に涙が光ってた。
雨粒ではない、涙の一瞬……。
やっぱり悔しくてしょうがないんだ。
いつでも全力投球。いつでも真剣。そんなワタル。
声をかけたかったけれど、言葉が出てこない。
何て言えばいいの?
「練習試合だよね~次、次!!!!」とか?
「八島はやな奴だね~」……って?
「雨……降っちゃったしね」…は?
いろんな言葉が浮かんだけれどどれも言葉にできなくて
カチャリと金網の扉を閉めた。

ふう~。
……そしてグラウンド沿いを歩きはじめた。
IMG_0964_convert_20100423203341.jpg
暖かな四月の雨をうらんだりして……

と……
大きな黒い犬を連れた女の人がグラウンドの金網越しに、M大とうちの大学の
「試合終了スライディング合戦」を見ている。
スライディングするたびに歓声があがる。
大きな黒い犬は伸び始めた青緑の草に鼻をつっこんでくんくんしてる。

うるさいのかな?なんて思いながら、
「すいません、トイレってどこですか?」
本当はトイレなんでどうでもよくてワタルを探すための口実だったし。
ミカが見てるかもしれないから聞いてみた。

その人は親切に教えてくれてその最後に……
「皆、楽しそうですね~」って泥だらけでスライディングしてる
様子に目をやって笑った。

そんなやりとりがあってしばらくして……ふと振り返ると……
ワタルがいるバックネット裏に黒い犬がはりついてた。
と……その飼い主の女の人がワタルに向かって
「どんまいどんまい~」って言っていた。

!!!!!!!
何なんだ……あかの他人が落ち込んでるワタルに最初に声かけてるぞ。
しかも「どんまい」ってシンプルすぎる……

ああ~もうっ~!!!!!
思わずくるりと方向転換してワタルの元へ駆けてった。

傘にぱらぱら落ちる雨の音。
そして泥んこスライディングをして歓声をあげるみんな。
ワタルは気付かない。私が金網越しに立ってるのに。

離れて行った黒い犬に飼い主が
「ぶんた~こっちだってば」と大声をはりあげたら……
IMG_0970_convert_20100423203414.jpg
へいへい……
うつむいてたワタルが顔をあげた。そして……

「なんだよ、マイ……」

名前を呼ばれた私は、もう混乱しちゃって、傘を投げ出し
そして……
両手を広げ伸ばして前につくようにして「どぉ~ん……」
それから自分を指さして「まぁぁい~」って言った。
四月の雨が頬に落ちたとたん。
冷静になったぶん何でこんなことしちゃったの?って思ったけど……

「つまんねぇ~」って言った
ワタルの涙が雨に消えてくしゃくしゃの笑顔に戻ってた。

IMG_0967_convert_20100423203448.jpg
なんなの?これ……
ほぼフィクション

今日も笑顔なら…

 脚の魔法? 

おとといの朝…鯛超が早く起きてゴルフに行くので
一緒に起きて見送った後……
お休みって事もあってTVをつけながらソファでまったりしてたら
いきなり通販CMが放送されだした。

何の通販っていうと、それはかねてから欲しいと思っていた
健康器具で……
生まれてこのかた、健康ものの通販を購入したのは
「ビリーザブートキャンプ」が初めてで。
それはどうしたかと言えば、ついてけない…と思って断念した…
けれど、
先月から運動不足もあってかまたやり始めたのだ……ホントに。

買ったのは三年ほど前で、その年月を経て、改めて挑戦したら
さらについてけない…と言う事がわかって
どうしよう…今日はビリー隊長に怒られるかも……なんて不安で
過ごしてた日々だった。

ハナシは戻るけれど、その健康器具とは「レッグマジック」と言う。
ゴルフにはまってる鯛超とも話してた時、
ゴルフでもなんでもトシとってからでも下半身の筋力が重要だ!!!!
若干十代で男子プロなみに飛ばした女の子は毎日トレーニング
マシンで筋力つけてる。それは……まさにレッグマジックみたいな
マシンで……それで
機会があればそのトレーニングマシンを買おうと……
言ってた矢先の出来事だった。
IMG_0935_convert_20100422233143.jpg
到着したレッグマジック…しかもX!!
レッグマジック→脚が魔法?しかもエックスにか?
……何の意味かい?

そう、「X]がついてない時のこのマシンのCMを知らないから
何が「X」つくくらい改良されたのかはいま一つわからなかったけれど
とにかく電話してしまった……

「思わず」ではなく「ずいぶんCMを見てから」だから
衝動買いではないとあえて思おう……
IMG_0949_convert_20100422233216.jpg
組み立てた

IMG_0951_convert_20100422233309.jpg
やってみる?
両足を黒いボードに乗せて
ハンドルがあるポールの方向へひきつけるのだけれど。
内ももの筋肉の強化と、ひきつける時に
下半身全体に力を入れないといけない。

とにかく買っちゃったからには毎日トレーニング。
一日一分間、40日続けると……なんて効果のほどをやってたけど
それはあくまで個人差があります…って事で、
マイペースで頑張ろう!!!!!
IMG_0955_convert_20100422233342.jpg
洗濯干しにならないように
……やな事いうよねぇ~!!!!

今日も笑顔なら…

 北海道牛乳パンにはまった 

会社の帰りぎわに駅近くのSEIYUで買い物をするのだけれど
その一角にパン屋さんがあって、そこはいつも小さく切ったパンが
お皿に乗った試食コーナーが設けられてる。
お腹もすいてるせいか思わずひと口いただくのだけれど
ある日、いただいた瞬間…こ、これは!!!!!って感じで
その試食パンをひとつ買った。

その名は「北海道牛乳パン」
IMG_0940_convert_20100422233426.jpg
………
その北海道牛乳パンを写真におさめようとただ、
ビニール袋から出しただけなのにぶんたが寄って来た。
公園でコンビニ袋をがさがささせると寄って来るハトのように。
あるいは池の柵にもたれてちょっと水辺の風景でも見るか…っていると
遠くの方から全速力でスイスイと寄って来るカモのように。

ぶんたはさておき、
その北海道牛乳パンが……
IMG_0945_convert_20100422233511.jpg
これだ!!!!!
しっとり、もちもち、クリーミー、広がるほのかなパンの香り。
焼きあがりにばらつきがある所がまたいい。
鯛超も大好き。小腹減り状態の活力パンでもあり……。

とにかくこれを食べたら絶対、コーヒーとか牛乳とか飲みたくなる。
条件反射のように……。
一度、このロール状のパンを外側からぐるぐるとはがして
まるまる一個食べようと思うのだけれど
あまりにも、もったいなさすぎてできないわけで…
何かのがんかけにとっておこうと思ってる。

そんなにはまってしまったので
お休みなのにわざわざSEIYUまで行って買って来てしまった。
そうしたらこのパンのコーナーに
TBSのサンデージャポンで○○さんがはまってますと放送されました
なんて言う札が立っていた。

そんな事したら競争率が高くなるからよっぽど札を
裏返しちゃおうかと思ったくらいで……
IMG_0941_convert_20100422233750.jpg
くれるんだろ?

……なんでぶんたが寄って来たかといえば
いわゆる、あげた経験があるからで……
IMG_0947_convert_20100422233831.jpg
わかってるでしょ?
はい……じゃあいつもの様にほんのはしっこだけ……

今日も笑顔なら…

 四月の夜みぞれの後… 

子供のころ……夜から雪が降り出して……
「雪だ雪だ!!!!」と大騒ぎして「早く寝なさい」と言われ……
布団に入って、翌朝の雪景色を思いながらなかなか寝付けない
ことがあったような……

それは遠足の前の日よりなんだかわくわくして、
朝起きると「いつもと違う別世界が広がってるんだな~」って言う
雪が降り始めた時しか味わえない期待みたいなものがあったからかな。

昨晩降り始めたみぞれが……
だから今朝はどうなっているのだろう?と童心にかえって
お休みなのに妙に早起きしてしまった。

窓越しの風景は……
IMG_0926_convert_20100422232845.jpg
うっすらみぞれ景色だった
ドアを開けたら我先に……って
私とぶんたしかいないけど、ぶんたがデッキに飛び出した。

IMG_0925_convert_20100422232922.jpg
雪?雪か?
雪までならないみぞれだよ。
いわゆるシャーベットってことかな?
ちなみに甘くないからね。
IMG_0927_convert_20100422233000.jpg
ぺろぺろ……
そんな甘くないシャーベットの上を走りまわったぶんた。
IMG_0928_convert_20100422233036.jpg
足跡もくっきり……
さぞかし冷たいだろうね……

IMG_0930_convert_20100422233107.jpg
肉球が凍傷になっちまうぞ!!!!
だから早く部屋にお入りと言ったじゃなかけんっ

今日も笑顔なら…

 四月の夜みぞれ 

結構夜なかだった……

鯛超は帰って来てゴハンぱくぱくたべて
明日のゴルフに備えて「もうねみぃ~」って言って寝室へ。

ぶんたもしばらくして
「おいらもねみぃ~」って言うように
「うんがぁ~アフゥ~」
なんて言葉を発してスタスタ階段を下りてった。

しばらくして、外の雨の音が何やら騒がしく感じて
ふと窓を開けてみると……
IMG_0911_convert_20100422232636.jpg
み……みぞれ?夜みぞれ?

しかも「四月の」……
だから「夜(よ)」をあえてつけて「四月の夜みぞれ」と命名した。

もうすぐゴールデンウィーク……
五月も秒読みなのに……
「みぞれ」なんて……

ただただ、唖然として
「これならお山は雪だろうな……」とか
「異常気象なのかな?」とか
「気候が一月遅れで、今は三月みたいなものか」……
「三月なら昔も大雪降って停電したことあったな。小学生の頃?」

などとそぞろ思い眺めていた。

……と、睡眠に突入したはずのぶんたが
階段を駆け上って来て……
IMG_0914_convert_20100422232718.jpg
夜ふかしは良くないじょ…
そうだよね~
夜みぞれなんて眺めてる場合じゃないか。

……でも四月の夜みぞれ……
二度と見れないかもよ。
IMG_0923_convert_20100422232752.jpg
お肌は二度と蘇らないじょ
ええっ!!!!……寝よ、寝よ!!!!!!!

今日も笑顔なら…

 よかったぁ~ 

ぶんたの左耳は、時々じゅくじゅくし始める。
気温が高かったり、気圧の影響とかもあるのだろうか?
首をぶるぶるぶるっつふっては
後ろ脚で耳の裏をかいたりするのだけれど
かきすぎて、耳の出入り口の軟骨のあたりを爪でひっかいたりして
「ヒィ~ン」なんて声をあげる。

チェックして、耳たぶを裏返して見てみたら赤くなってた。
しかも軟骨がすりむけてて、これはもうオロナインでも
たちうてできない……
病院に行かなくちゃいけないレベルくらいかも
しれない……って事で、連れてった。

待合室では
DVC00098_convert_20100421205642.jpg
妙におとなしかったけれど……

お隣りさんにワンダチが来たら急に興奮し始め……

一度、連れて行ったお山で脱走して行方不明になって
あきらめかけて、帰ろうとしたら近所の人に保護されてたと言う
DVC00097_convert_20100421205707.jpg
ドミーちゃん

飼ったわんちゃんは三匹目だそうで最初のわんちゃんが
「ドミンゴ」だったから二代目も、そしてこのドミーちゃんも
ドミンゴそのままの名前を引き継いでいるのだそうで……

そんな話を飼い主さんとしてたら
「ぶんたくん~」と呼ばれて診察室へ直行した。
直行するとぶんたは診察台に飛び乗って一瞬やる気満々の
ように見えるのだけれど……

先生が耳を裏がえしたりし始めると体を固めて緊張し始め……
耳の中を見てもらうにも妙にかまえて「ううぅ~」なんて
うなったりして。
K先生も、
「とりあえず消炎剤を飲んではれをおさめてそれからまた
ひどかったようなら、点耳薬を入れましょう…」って事になった。

さすがに先生もぶんたがうなるのでヤバイ…と思ったのか?

それから、ちょうどフィラリアの検査の時期だったので
血をとってしてもらうことにした。

実は一年ほど前……
久しぶりに動物病院へ行って健康診断してもらおうかと
来院した際に、やはりフィラリアの検査の時期で
「検査しましょうか」と、初めて会った女医さんに言われ。
でも、前々から思ってた事を思わず……
「フィラリアってなる犬いるんですかね」などと質問した。
ちゃめだって、フィラリアの薬ってそんなにちゃんと飲んで
なかったし、しかも検査もしたかどうか……

だって検査するのにもお金かかるし
薬だってお金かかるし……実はちょっとだけおどされて
検査をしてる感じもしたのは……私だけ?

しかしながら、すすめられると断れないたちなのか
結局ぶんたの検査をしてもらった……
結果待ちまで10分ほど。
呼ばれて診察室へぶんたと行ったら診察台に図鑑みたいなものが
広げられてて……何かと思えばその女医さんが
「ぶんたくん、弱陽性がでました」と言う。
それでもってその全開された図鑑みたいな本の中心に
フィラリアの虫がうじゃうじゃしてる写真が載ってって
見た瞬間思わず固まるくらいの衝撃だった。

赤いそうめんがとぐろまいてる…みたいな写真。
(すいません、そうめん好きな方……)
それでもって女医さんが
「こんな虫がいる可能性があります」って言って。
薬を飲まないと増えて行くし、例え飲んでも成虫の雄と雌なら
卵をうんで増殖してく……みたいな事を言うものだから。

その後、一年間せっせと…シーズンでもないけどぶんたに
薬を飲ませてたわけで。
弱陽性…って微妙だけれど、先生に言われたからにはもう心配。
「運動はしてもいいのですか?」とかいろいろ質問して
飼い主なりに気をつけてたこの一年。

果たして今回の結果は?

……見事院生で、
K先生も良かったですね~って。……よかったぁ~。

しかしながら、今思うと、先生の言葉によって心配するか
しないかのせとぎわがあるのだと思い。
大体、あんなフィラリアの虫がとぐろ巻いてる写真なんて
見る必要あったのだろうか?と陽性になった今でも
思う訳で……
DVC00096_convert_20100421205730.jpg
おどされてたんじゃないのかぁ?
ええっ!?やっぱそうなのか?


今日も笑顔なら…

 ここでも御柱 

新宿へ寄る用事があったので、渋谷をスルーして新宿で降りた。

JRの新宿駅のあの雑踏というか、賑わいと言うか……
いつの頃から、なんだか多国籍な場所に来てるかの様な
感覚になった。
それはある意味、空港みたいないろんな国の人々とかが
集まってる場所のような気がして……。
DVC00100_convert_20100421205307.jpg
混雑、混雑……

気付かなかったけれど、それは
新宿駅へといろんな線路を通じていろんな人たちが
訪れたり中継として使ったりして、
だからある意味いろんな場所の雰囲気とか香りを感じる
事ができる場所なのかもしれない…なぁと思ったりして。

そんな事をぼんやり考えながら駅構内を歩いてたら
なんと!!!!!
DVC00099_convert_20100421205331.jpg
御柱祭のしめ縄!!!!

これの十分の一くらいのしめ縄が、
先日の御柱祭りの時、大木が通過する道の沿道のお宅の玄関先にあったっけ。

そっか……御柱の開催地の最寄り駅の路線は中央線……。
で……中央線もここから始まる?
八時ちょうどのあずさ二号でぇ~じゃないけど
きっと「来なされ~」って言う宣伝のオブジェなんだな……

足を停めて見てる人なんて私くらいしかいなかったけれど
それでも、なんだか見る人にとってはとっても
意味のあるような……

また、お祭りへの思いがふつふつと沸いてきたのだった。
IMG_0880_convert_20100421205613.jpg
祭りとおいらとどっちが好き?
毎日祭りのようなもので…比較できましぇん……

今日も笑顔なら…

 シス? 

SF映画って言葉は今はもう使われてないけれど、
初めて見たSF映画……「猿の惑星」は
宇宙船に乗った人がじばらくしてミイラみたいになったシーンを
見た瞬間、恐ろしくて怖くて、それからしばらく宇宙の
映画って言うのは、私にとってホラー映画みたいなもので。

だから、中学生の時、友達に誘われて「宇宙戦艦ヤマト」を
見に行こうって言われたのだけれど、
「怖いからやだ」と断った。
友達は怪訝な顔をしてたっけ。

それから間もなく「スターウォーズ」がやって来て。
クラスの、前の席の「小野さん」って言うがっちりした女の子が
その映画にはまってたのか毎日解説してくれて。

それで、宇宙のハナシってコワイものだと思ってたのだが
いよいよスターウォーズを観に行く機会があって
二時間あまり、スクリーンにくぎづけになった。」

それからはや何十年……
次々と物語のエピソードが上映され、話の奥深さやら
出てくるキャラクターのバリエーションに驚き。
残念ながら続編が作られると言う話しは聞かないけれど
それでも、時々えいやあって買ったDVDを観たりする事もある。

映画のテーマは「善と悪の戦い」みたいなものだろうと思うけど
その悪の象徴である「シス」ってのが
またなんでそんな、悪いことかんがえてんだ?って言うくらい
絶対的な悪なのだ。

フードをまぶかにかぶりその目の表情もわからない。
何故シスがそんな「悪」に「なったのかも
映画では出てこない……。
善と悪はうらはらでもあり、シスがそんな悪い奴になるには何が
深い訳があるのだと思うけれど、何十年経った今もって
それはわからないわけで……

……
ハナシはかわって、ぶんたをシャンプーした。
シャンプーの際はとてもおとなしい。
ドライヤーをかける時
「顔」って言うと顔を向けるし
「お尻」って言うとくるっとまわってお尻を向ける。

慣れと、叱咤の甲斐あっての事かとてもいい子なのだけれど。
「はい終わったよ~」の合図とともに
我慢してたのを噴き出すかのように駆け回る。
IMG_0884_convert_20100421204914.jpg
うんぐぐぐっ……!!!!!

IMG_0886_convert_20100421205028.jpg
グゥガッ!!!!!……っとい!!!!
良い子な天使から悪魔になったようだ……

IMG_0890_convert_20100421205102.jpg
地球…いや宇宙征服なのだ!!!!
シ……シスか?

IMG_0892_convert_20100421205138.jpg
そうだ……

IMG_0892_convert_20100421205138.jpg
乗り移ってるのだ……
御冗談を…


今日も笑顔なら…

 おいっちにいのおじいちゃん 

枯れ木に花を咲かせましょう~のはなさか爺さんがやってきて
まっ茶色な木から桜が咲き乱れ…そしていつの間にか
葉っぱが出てきた。
黄緑色の若葉もそれはまたいいもので……

桜ばかり気にしてたけれど、ぶんたと歩くお散歩コースには…
DVC00091_convert_20100421204548.jpg
黄色い花や……

DVC00092_convert_20100421204635.jpg
淡いブルーの花と……
色とりどりの景色になっていた。

いつも見る風景が移り変わるってのは
同じコースを歩いててもいろんな意味で刺激になるもので…

刺激…って言えば……
いつも会ってた「おいっちにいのおじいちゃん」と
ここ最近会わなくて。
ちょっと心配である意味刺激になってた。
いつも会う人と会わないってのはなんだか別の意味の刺激になる訳で。

おいっちにいのおじいちゃんは推定アラナイン?だろうか?
アラフォーとかアラフィーは言い慣れてるけれど
90前後ってなんと言うのだろう。
いつも上下のジャージに身を包み、帽子をまぶかにかぶって
「おいっちにい、おいっちにい」…ってリズムで
腕を直角にふりながら歩いてる。

一時……そのおじいちゃんとよくすれ違う所で
おまわりさんが実況見分みたいな事をしてて
「何か事故があったのかな…」と思ってたら数日後!!!
「人身死亡事故が起きましたので気をつけてください」と言う
看板が立っていた。

川沿いの遊歩道は平坦だけれど、橋の付近は急に
盛り上がってアップダウンが激しくなってって。
その場所は特に山みたいなこぶができてて
すれ違う自転車の人も、自転車から降りて通るような道で。

も……もしやおじいちゃんが事故で?
なんて余計な心配をしてしまった。
その看板のあと、おじいちゃんと会わなかったからだ。

それでも数ヵ月後、元気に腕を振ってるおじいちゃんと会ったっ時
思わず「こんにちわ~」って行ったら、
前方を見つめながら、ほぼ90度に曲げた腕をちょいとあげて
そして少し微笑んで挨拶してくれたのだ。

そう、「1.2.1、2…(おいっちにい)」って感じで歩いてるから
立ち止まって話し込むなど問答無用。
それでも片手をあげてぶんたと私をちらっと見る……
そんなコミュニケーションなのだ。

しかしながら……そのおじいちゃんと最近会わない……
どうしたのか?と思ってたら……

春の訪れ、花々の乱舞とともに前方からやって来たではないか!!!!
DVC00095_convert_20100421204712.jpg
おお!!!!!!!

ぶんたも久々に会えてうれしいのか?
挨拶したらいつものように
90度の腕を振り上げて会釈してくれた。
DVC00094_convert_20100421204805.jpg
今度声トシ聞いてみるか?
おいっちにい…を乱しちゃいかんぜよ

今日も笑顔なら…

 ちっくとお花見 

今年の桜は去年に比べてずいぶん長いこと楽しめているような……
気温の低さとか、開花から満開になるまでの間が長かったりとか
とにかく、お花見の頃になるといつも街道沿いに出る
フランクフルトやたこやきやヨーヨーの出店が
今年は四月の10日も経つ頃まで出ているのだ。

それはつまり、それだけ桜を見に来る人がいて→
出店も需要があり→出店のおじさん頑張るぞ!!!!ってな訳で。

それはさておき、今日はあまりにも暖かく気持ち良いお天気。
お山から帰って来てあと片づけや洗濯したりののち……
鯛超の提案でちっくとお花見をしに行った。
DVC00081_convert_20100414112344.jpg
また花見かようぅぅ~
かなりあきあきした感のあるぶんた。

いやいや桜の花は何度見てもいいぜよ………
日本人だぜよ。
ちっくと楽しんぢうぅじゃがなもし……
「龍馬伝」にはまってって、土佐弁しゃべりがすっかり慣れてきた
ものの、
時々言い回しがわからなくなってヘンな風になっちゃったりして
そこがまた面白かったりするぞがなもし…

などとふざけてる場合じゃない…信号が青だ。
DVC00082_convert_20100414112409.jpg
先を行く鯛超とぶんたを追う

街道から少し川沿いに入ると……
DVC00084_convert_20100414112444.jpg
桜のトンネルが……

今日は最高のお花見日和かもね。

あくまでも「ちっくと」なので、小さなシートの上で、
鯛超と缶ビールで乾杯してじゃがりこぽりぽりしながら、
仕事のハナシや老後のハナシなんかしたりして?

ぶんた~たいくつかい?
DVC00085_convert_20100414112523.jpg
う~ん気持ちいいぜよ

DVC00089_convert_20100414112550.jpg
ちっくと花びらもだぜよ
今シーズン何度つけてるのだ?ファッションか?
今日も笑顔なら…

 またまた久々のゴルフ 

お山の家の近くには車で三分もかからない場所にゴルフ場がある。
しかも二か所。

ゴルフと言えばその移動時間が面倒だって誰もが思うだろうけれど
なんと移動時間三分。
例えば……
家を出る時ラジオで流れだした嵐の「love so sweet」が
ゴルフ場に到着した時も流れてる……って感じ?

とにもかくにも利用しない手はないと言う訳で
只今ゴルフに夢中中(むちゅううちゅう)の鯛超が
お隣のTさんご夫妻を誘って四人でゴルフをする事にした。

お隣のTさんご夫妻の「お隣」と言うのはあくまでも
東京での住まいのお隣さんなわけで、Tさんご夫妻は
二時間ほどかけてやって来られるのだ。

私はと言えば、移動時間が少ないから
それだけぶんたのお留守番時間も短縮できるのである意味
お山でのゴルフなら心おきなく出来るって事で……
DVC00079_convert_20100414112321.jpg
ホントにゴルフ日よりのお天気で…
しかもTさんご夫妻は良くおしゃべりしながら
楽しくゴルフをするわけで、
私もついつい参加して三人で盛り上がったりして……
ちなみに鯛超は真剣だ……

IMG_0877_convert_20100420120305.jpg
そしてぶんたはご立腹だ…
二人でどこ行ってたんだよ!!!的な目線で…


今日も笑顔なら…

 あぶらちゃん? 

お山に到着して雨戸を開けると……なんとなく春めいた空気が
部屋の中に入って来た。
それでも、薪ストーブを着けないとなんとなく寂しいのと
うすら寒いのとで、結局火を入れた。

お山はもう着々と春になる準備を始めていてた。
桜のつぼみはだいぶふくらんで来ていたし、
遠くでうぐいすの鳴く声も聞こえて来た。ホーホケキョって。
……そう言えば最初にうぐいすの鳴き声を「ホーホケキョ」って
言い始めた人って誰なんだろう?
ある意味、すごいぞ。まさか江戸屋猫はちさんじゃないだろうか?

それはどうでもいいことなのだけれど、とにかく春めいていて
庭の真ん中あたりを陣取っている木にも……
DVC00078_convert_20100414112202.jpg
黄色い花が咲いていた
その木は……木というほどでもないけれど
春間近に黄色い花をつけ、夏の間は刺身のしょうゆ皿ほどある大きな
葉を茂らせ、秋にはその葉が真っ黄色に色づき……と言う
表情がころころ変わる木なのだ。

DVC00075_convert_20100414112227.jpg
何て名前なのだろう?
母に聞いても「知らない」とのこと。

……しかし、その後どうやら、もしや……
「あぶらちゃん」と言う名前かもしれないと……
あぶらちゃん……一体ぜんたい誰がどんな趣旨で命名したのだろう?
ね、
DVC00076_convert_20100414112253.jpg
ぶんたちゃん❤
覚めた目で見るなよ~

今日も笑顔なら…

 御柱祭フォトショット 

先週の週末、いよいよメインの里曳き、木落とし、川越えなどを
終えた上社の御柱祭……
今週末からは下社の里曳きと木落としが始まる。
下社の方は大木をひくコースに川がないので川越えはないようだ。

あーあーまた見に行きたいな。
今度ははっぴとか来て。
お山のJマートでひと月前までたくさんはっぴが売ってたのに
先週行ったら完売だったっけ……
せめて気分をもり揚げようと「おんべ」と言う
棒の先に黄色いふさふさがついた御柱祭グッズを思わず買ってしまった。
いわゆる、チアガールのボンボンみたいなものか?

とにかく、今週末は都合が悪いので行けないけれど
ゴールデンウィークにはいよいよ祭のクライマックスの
「立て柱」があるので、是非見に行きたいと思って……

思いをはせつつ先週のお祭りの際のフォトショット……
IMG_0747_convert_20100414115635.jpg
青空にはためくおんべ

IMG_0806_convert_20100414115709.jpg
近くにある味噌屋の工場
お味噌汁がふるまわれていた……

IMG_0817_convert_20100414115740.jpg
ながもちのパフォーマンス
商売などしてる家が呼んで「ながもち」と言う
歌と踊りのパフォーマンスを披露する。
近所の人が集まって見に来たりしてひときわ店の前が賑やかになるのだ。

IMG_0850_convert_20100414115811.jpg
やどり木の大群
数日前、お山の家の近くにあったやどり木は一つだけだったけれど…
大量に宿られて、果たしてあの木はダイジョウブだろうか?

IMG_0860_convert_20100414115838.jpg
男子美容専科……
開店当時はそれはそれはこじゃれたお店だったのだろう。
今で言うなら男性エステの店に入るような感覚かな?

IMG_0873_convert_20100420120117.jpg
待ちくたびれたぶんた
祭に夢中になるのもいい加減にしろと目が訴えてた…

今日も笑顔なら…

 正太郎くん 

桜の花が満開になりややうすピンク色に色づきはじめ
そして少し風がふくとはらはらと舞うようになった桜並木。
ぶんたと毎日歩く川沿いの桜たちも日々その表情が変わっている。

満開の時は花びらがまっ白に近いのだがそれを過ぎると
めしべやおしべの色が濃くなって来てそれで花自体が
少しピンク色になったように見える……のよ…って
お散歩中、通りすがりのおばさんたちの一人が他の「おば友」に
話していた……。

と……お!!!!

ぶんた、ワンダチだよ。
DVC00072_convert_20100414111930.jpg
背中だけかい?

DVC00069_convert_20100414111953.jpg
むふっ!!!!元気でっか?
って言うか君の方がめちゃめちゃ元気じゃないか?
ぶんたもたじたじ…ハイテンション。六か月。まだパピーか。
正太郎と言う命名は池波長太郎の小説に、犬が人を助けるシーンが
あって、そう言う訳でいつか助けてもらうかも?的な思いも込めて
正太郎ってつけたのだって。

おや?おや?
DVC00073_convert_20100414112020.jpg
足……どうしたの?

飼い主のお父さんが言うには
飼い始めて一週間で家から脱走したそうな…
見つかったのは保健所だったらしく、ホントに良かった。
見つかって良かった……と感動の再会をするも
さらにひと月後にまたまた脱走した際、たぶん…車にひかれて
怪我をしたそうな……

それでもまたまた再会ができたわけで、お父さんも
かわいくて仕方がないらしいのだが……
にしても正太郎くん、何故にそんなに脱走するのだ?
飼い主を助けるどころか、助けられっぱなしのこの半年…
別れ際、二匹で何やら……
DVC00070_convert_20100414112046.jpg
コソコソコショ……

ぶんた、正太郎くんぶんたに何て言ったの?
DVC00074_convert_20100414112110.jpg
また脱走するってよ。
そんなに飼われたくないのか?正太郎……

今日も笑顔なら…

 花じゅうたん 

おとといのお花見の会の時はかなり気温が低かったけれど
今日はまさにお花見日和な感じの一日だった。

部屋の中にいて…気づくと汗をかいていたくらい。
窓を開けると、少しひんやりとした風と一緒に乗って
桜の花びらが舞って来た。

いつもより少し早目のお散歩だけれど、これは外にいた方が
断然体にいいぞ……と言うことでぶんたと花見がてらお散歩に。

陽気のせいだろう、公園の川沿いの遊歩道を行き交う人も
いつもより賑やかで、
ランニングしてる人の服装はいつもより軽やかだった。

ぶんたはと言えば……
DVC00053_convert_20100414111717.jpg
花見はどうでもいいじょ~
何をおっしゃる……
花びらが舞い散った花じゅうたんのこの素敵な道……

そして見上げれば
DVC00054_convert_20100414111739.jpg
桜の花の万華鏡のような…
まあ………
ぶんたにとっては桜を見上げて歩くより
地面をかいで歩くことが重要らしく……

とくに青々とした柔らかい草がたくさん生え始めた場所などは
もう、
「どれだけいるのやねんっ!!!!!」って大阪弁で突っ込みたくなるほど
くんくんうろうろ時にはしゃあしゃあの繰り返しなのだ。
全く前に一向に進めないったらありゃしない。

DVC00057_convert_20100414111800.jpg
桜のじゅうたんを楽しんでるのだ…
ほんとか?
花びらで敷き詰められたその道だって、
どんなワンダチの臭いがするのか知らないがくんくんうろうろ…
なわけで……

そんなんしてたら鼻がすりきれるよ!!!!!!!
DVC00059_convert_20100414111822.jpg
ダイジョウブ。花びらついてるし…
そのうち鼻が花びらだらけになるじょ…

今日も笑顔なら…

 タケノコ 

今日は月に二回の絵画教室の第一回目の日だった。
あいにくの雨。しかも会社から一度帰って少しだけぶんたを
お散歩させ、ばたばたしながら区民会館へ向かう。

前回は「靴」とか「帽子」で、なんとなく描くのにも気が重かった
けれど、今回の題材は「タケノコ」なのだ。
食べ物が題材となるとなんかるんるん気分になる。

そう言えば、お山のスーパーAコープに行った時
大きなタケノコが山積みになって売っていて、思わず
一本買ってしまった。
半分事前に絵に描いてみるか……なんて気持ちがあったからだけど
結局デッサンも何もせず、ゆでて食べてしまった……

そう言う訳で……
DVC00045_convert_20100414111631.jpg
ざるに盛られたタケノコ……

は、思いのほか難しかった……
しかもざるが傾いてたりして……
デッサンで何度も描き直し、着彩で何度も塗り直し……
先生には「ちゃんと見て描きましょう」
「僕の言う事わかってるんですか?」っていつもながら
手厳しさとちょっとユーモアがまじった言葉をかけながら
なんとか途中まで描けたけど……

かなり未完成で、次回、仕上がるかどうか……
時間がないかも……
IMG_0872_convert_20100414111655.jpg
補習授業だじょ……
ぶんたの散歩時間削るか……?

今日も笑顔なら…

 2010お花見 

気温が低かったり、風が強かったり、曇りがちだったりして
今一つ「お花見日和」がよめないここの所のお天気だったけれど…
最初は一週間前の日曜日にしようかと思いつつ
結局、本日開催決定…と言うことで総勢10名ほどでお花見をした。

前日、お山から帰る時、ぽつぽつ雨が降り出し、
やがて夜にはザーザー降りとなった時…
「これはしめた」と思ったわけで。
夜九時過ぎにビニールシートを持って花見スポットへ行くと
なんと雨のおかげで人も退散していて、場所選び放題だったのだ。

今朝、鯛超と一緒にテーブルをセッティングしたりして
もう一度場所を見に行く。明るくなって改めて見ると
場所はかなり良いところをゲットできたもののお天気ばかりは
どうにもならず、ややうすら寒かったので
ひざかけやらタオルケットなども用意した。

それから
せめてお山のお土産にとふきのとうと、Aコープの美味しい
アスパラを天ぷらにしてお塩をちょっとかけざるに持って
スタスタ歩いて会場に。
IMG_0863_convert_20100414111354.jpg
おお!!!!お弁当がいっぱい❤
毎度のことながら、まるでベルサイユ宮殿のようなその様…

昨日からおかあさんと鯛超妹のRちゃんがいろいろ作って
持って来てくれたのだ。
おとうさんもおばあちゃんも、それからお世話になっている
H先生ご夫妻も……皆で乾杯しようとして……

ぶんた面倒見つけ役の鯛超にビールを渡すと……
「この方にも……」って言う。
この方って……?
IMG_0866_convert_20100414111442.jpg
このおじさんだじょ!!!!

IMG_0861_convert_20100414111511.jpg
いい犬ですね~~
って言っておおよそ30分ほど前に声をかけてきた
おじさんがまだ鯛超とぶんたのそばにいたのだ。

いたくぶんたの事を気に入ってしまったのか、
他に用事がなかったのか、
ずいぶん長い間、鯛超とおしゃべりしながらぶんたをなぜなぜしては
その動向を見てシアワセそうに微笑み……を繰り返してたのだ。

それでもって、なんだか一緒に乾杯しないと悪いようhな
気持ちになって鯛超がビールを促したのだろう…私もそうだな…
と思って「はい、どうぞ」って缶ビールを出したら
「いや、僕、飲めないので。おかまいなく」と。
「そうですか……」

それで、結局そのおじさんはそれからさらに15分ほど
ぶんたのそばにいて「どうも…」って言って去って行ったのだ。
と、同時に鯛超が
「何か食べ物ちょうだい…」と……。

しかしながら、そのおじさん……
IMG_0869_convert_20100414111543.jpg
「花見」でなく……

IMG_0868_convert_20100414111609.jpg
「犬見」に来たのか?
宴は和やかに続いていたのだった…

今日も笑顔なら…

 御柱祭vol.2 

御柱祭……
その周辺地域のお宅はとっても忙しくなる。
方々から人がやって来て、その人々をもてなすためにお酒や料理を
用意して……
いとこのМちゃんのおばさんは「一度も見に行ったことないのよ」
って言ってた。

そう言えば子供の頃…父と御柱を引いていて、疲れたので
ひと休みしてたら沿道のお宅のおじさんが
「寄ってけ、寄ってけ」って言うのでおじゃまして
プラッシー飲んだりお寿司食べたりしたっけ。
そんな知らない人でも招いてくれるこの地域の人々の
お祭りでもあるのだ。

そう言う訳で、木落としを見た後、Мちゃんちに
IMG_0811_convert_20100412103507.jpg
おじゃまして御馳走になった…

小学校の頃から夏休み遊びに来て泊ったお家。
帰る時は寂しくて悲しくて、一度、一人だけ残って
Мちゃんちにいて、一人で電車で帰った事もあった。
それだけに、もうそこのお部屋も空気も全てが
私にとっての故郷の様な場所なのだ。

……満腹になったところで、次のイベントを見に行く事に。
実はこれが見たくてこの日、やって来たようなものなのだ。

「木落とし坂」から木を落とし、また引っ張り、最後に最大の
難関と言われる「川越え」がある。
これは上社に祭る大木が通るコースに川があるので
上社の御柱祭でしか見れないのだ。

橋渡って行けばいいのに……
何も
川に落として、水をいっぱい含んだ大木を引っ張りあげなくても…
しかもこの時期の川の水は雪解け水……
IMG_0827_convert_20100412103535.jpg
土手っぷち歩くだけでも風が冷たい

寒い寒いと言いながらその川越えを見たい一心で会場に
到着したものの、ものすごい人で川土手が埋まりつくし。
既に前列の人の頭で見ることもできない。
しかも川越えするまでまだ一時間近くあるのだ。
足元から川からの冷たい風がスースー吹き込むし…

かろうじて、カメラを高い位置にしてファインダーも見ずに
数枚撮ってみたところ……
IMG_0828_convert_20100412103604.jpg
ようやっと引き綱の先頭か?
まったく見れないのに寒い場所にいるのもなんだし…
ぶんたもかなりお留守番してるし…
結局断念して帰る事にしたのだった。

帰りながら…見えたのは……
IMG_0837_convert_20100412103628.jpg
一本目の柱が高速の下を通過…

IMG_0840_convert_20100412103651.jpg
そして川にさしかかろうとしてた
ううう…あきらめちゃダメだったか?
いやいや…テレビで見ればいいのだ……
そうだ今度、七年後に見ればいいや……そう言い聞かせて
柱と逆方向に歩きだした。

それでも帰り道、御柱が通る道を歩きながら、お祭り気分を充分に
味わうこともできた。

二本目の柱も引っ張る事も出来たし。
それから、お山のお家の地域の人が引く三本目の柱とも遭遇した。
IMG_0855_convert_20100412103722.jpg
結構大きいぞ……
その柱たち、平均全長18メートル、重さ10トンほどあるらしい。
みんな力持ちなんだなぁ~

IMG_0730_convert_20100412103744.jpg
おいらも結構いけるじょ!!!!!
ぶんた馬力はすごいけど、あの混雑にぶんたは無理だじょ

今日も笑顔なら…

 御柱祭 

昨年くらいから、お山に来てその近辺で放送されているケーブルTVに
チャンネルを合わせると「御柱祭」の準備の様子がやっていた。

このあたりの地域で寅年と猿年の年に開かれる御柱祭。
この四月の二日からいよいよ上社の里曳きが始まる。
「上社の里曳き」って何のことかわからなかったけれど。

御柱祭は大木を山から切り出して引っ張ってって
諏訪大社にある「上社」と「下社」にそれをまた立てる…と言う
お祭りで、いわゆる
「おくやまの大木、里におりて神となる」と言われるように
大木を神様に奉納してあがめたてまつると言う説とか
大木自体を神様の宿るものとして、それを神社に納めると言う
説とかいろいろあるらしい。

上社と下社それぞれに8本づつほど納めるので計16本の大木を
人力だけで切って倒して引っ張って立てるのだ。

なんとも、まあ、祭の中でもかなりシンプル…と言うか
原始的…と言うか……
この地域の男の人は七年に一度しか年をとらないと言われる
らしく、それだけに人間の底ヂカラが試されるお祭りかも?

そう言うわけで、上社に奉納される大木の計八本のうち
一本だけだったけれど、里曳きの最中の難関でもある、
崖っぷちから木を落とす「木落とし」と
言うのを見てきた。

最後に見た記憶はおばあちゃんちに行って、父と二人で
下の方から見たような記憶が……小さくて肩車してもらった。

それだけ人が多いのだ。
IMG_0762_convert_20100412103114.jpg
人でごった返す御柱の通り道
木落としの場所に向かったものの人込みと
そして観光客用に建てられた「桟敷席」で
「木落とし坂」の全貌なんて見れたものじゃない。

見れる場所を探してうろうろしてる最中に既に
一本目の木が落とされたと言う花火があがった。
IMG_0764_convert_20100412103154.jpg
別の場所に行ってみる……
まったく……見えたものじゃない。
見えない難民があてどもなくさまよっている感じだ。

「桟敷席のチケットあります」と立て看板を持った人がいたので
思わず「どこで買えるんですか?」って聞いたら
「あっちの奥のところです…」と。
「いくらですか?」……「四千五百円です」だって~
そんな暴利な!!!!!! ダフ屋さんと交渉してるみたいな気分。

しかしながら……
もうだめか…と思ってた時、いとこのМちゃんと連絡がとれ
おばさんの知り合いの人の家で見させてもらえるらしいとの事。
なんてラッキーなんだ。
IMG_0802_convert_20100412103251.jpg
この日のための特設ステージ
二階建のお宅の庭のわきから、やぐらの階段をあがってみると…

IMG_0778_convert_20100412103223.jpg
おお~!!!!!!
何しても見れなかった木落としの会場が一望でき…

IMG_0780_convert_20100412103317.jpg
既に二本目の柱がせり出してた
ゆっくりゆっくり木の先端が崖からせり出し……
人々が力を合わせ「よせ、よいせ」と綱を引き。
待つこと30分ほどだったろうか……
IMG_0791_convert_20100412103343.jpg
あっ!!!!!落ちるぞ!!!

IMG_0793_convert_20100412103414.jpg
花火とともに大木が斜面を…

IMG_0796_convert_20100412103440.jpg
すべり落ちたのだった…
その瞬間は思わず絶叫してしまった…


今日も笑顔なら…

 宿り木 

昔、おばあちゃんの家の大きな木に大きな宿り木があった。
二階の窓から屋根に出ると、その宿り木が良く見れて
「気をつけなさいよ~」っておばさんに言われるも
そっと屋根に出ては宿り木を観察してた。

緑の面白い形をした葉がうまい具合にまんまるく茂っている。
黄色い五ミリほどのお菓子のような実がたくさんついていて
一つつまんで指先でつぶしたら、すごくねばねばしていた。

鳥がその実を食べに来て、そのねばねばした実のタネを
またどこかでぺっと出すと、それが木にへばりついて
そこからまた新しい宿り木ができるそうで。
DVC00031_convert_20100407110938.jpg
ねばっこいやつだじょ……
きっとそれくらいじゃないと、あんな大きな宿り木には
なれないのだろうな……

しかしながら、よそのお宅に、最初はちょいと泊らせてください……
なんて言って、いつのまにか我が家のように住みついちゃってる
ずうずうしい人のようなものなのか?
DVC00034_convert_20100407111011.jpg
お山は最高だじょ……
それで……
ぶんたといつものお山のロングコースをお散歩してた。
山道を登り下り、そして家のそばの大きな宿泊施設の敷地を
横切ってた時……
DVC00035_convert_20100407111039.jpg
シラカバに宿り木が……
いつも通るとこなのだけれどいつの間に……
全然気がつかなかった。

まだ一つだけだけど、もしかしたらどんどん増えて行くのだろうか?
最後は自分の木みたいにシラカバをおおってしまうのだろうか?

そう言えば……
ぶんたが我が家に来てはや二年と半年近くが経つが
いまや、気づけばベットのイチバン真ん中を占領し、
腹など出してガーガー爆睡し……
鯛超と私はと言えばベットのはしっこへ追いやられる日々……
まさに我が物顔のぶんた……って
DVC00036_convert_20100407111102.jpg
もしや、宿り犬?
ったく…その通りかも…

今日も笑顔なら…
                                
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。