calendar

          04« 2010/05 »06          
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ぶんとも

Author:ぶんとも
長野と山梨のをつなぐ道で車を追いかけてる黒い犬が!思わずブレーキかけドアを開けたら乗って来た。アクセル踏んじゃったのはいいけど、人相悪そうだし大きいしこの先、どんな毎日が待っているやら…。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 石膏美人のその後 

今日は会社の精算日だったので、朝から銀行へ行ったり
支払いを済ませたり、現金の立て替え金をチェックして渡したりと
限られた時間の中、慌ただしく仕事を済ませ……
時間が限られてる…と言うのは、今日は午後から絵画教室があって
案の定、そんなにスムーズには事が運ばず、時間が過ぎ、
いったん家に帰ってぶんたをちょっとだけ散歩して
また外出……となったわけで。

スグに出て行った私を二階の窓から目で追ってるのか
「なにすぐまた行っちゃうんだよ~!!!」ってな感じでオンオン
鳴く声が背後に聞こえてた。
IMG_1608_convert_20100604155141.jpg
疲れたじょ~
鳴き疲れか?はたまた留守番疲れ?待ち疲れか?
定かではないけれど、
せっせと帰って来て、ゴハンをあげていつものようにお散歩に
ちょっと出たら、それで満足したのかまったりし始めた。

それで前回から石膏美人はどうなったかと言うと……

DVC00067_convert_20100602101842.jpg
一応完成したけど……
相変わらず、先生に
「細か過ぎ、そんな風に見えるの?」
「もっと面で暗さと明るさをとらえなきゃ」などなど言われ
ようやっとなんとなく、わかって来たようなそうでないような……

要は光の暗い部分と明るい部分をよく見て色を塗る…と言うか
水彩なので色水を紙にのせて行く……ような……
細かいところを描くのでなく、物の影と明るい場所を見極めて…
のような……って、殆どわかってないか………

実際、物の暗い部分と明るい部分を描き分けるなんて……
IMG_1612_convert_20100604155220.jpg
……おいらじゃダメ?
全部暗く見えるんですけど……

今日も笑顔なら…
スポンサーサイト

 空豆クーヘン卵焼き 

今日はお昼に、鯛超の実家に行って来た。
ぶんたはお留守ぶん。
ウチにいる調子でウロウロクンクンワンワンされたら
たまったものじゃないし、ゆっくり食事も出来ないわけで。
それにもし、おばあちゃんに跳びついちゃったり、
耳ベロなんてしたものなら……考えただけでぞっとする……

以前、道を歩いてたおばあさんが犬が跳びつかれた拍子に
転んで骨折して……飼い主が賠償して……などと言うハナシを
聞いた事があるけれど、ぶんただって気をつけなきゃ
何があるかわからないのだ。
IMG_1595_convert_20100602101247.jpg
………
怒っているのか?ぶんた。
別にぶんたが悪いって言ってるわけじゃないのだよ……

話題を変えて……
それで、鯛超の実家でゴハンの準備の手伝いをしてる時に
かねてからお願いしていた、だし巻き卵の作り方を教えてもらった。
おかあさんのだし巻き卵はホントに美味しい。
例えば、正月間近に売っているだし巻きより美味しい。

私も時々作るのだけど、おかあさんみたいにできない。
そこそこカタチにはなっていても、味もふんわり加減も違う。

それで、今日ははれて教えてもらう事ができたのだ。
私のやり方と違うなと思ったのは
ダシ汁は結構入れる。あとお砂糖も。
箸だけでなくへらも使う。
卵があまり固まらないうちに巻きだす。
最後にすだれで巻いてしばらくおく。……などなど……
……そっか、すだれか!!!!!!!ジョーシキなのかもしれないけど
知らんかったぞ……

そんな訳で、作った卵焼きを皆で食べた残りまでもを
もらって来て、今後のだし巻き卵の制作に活かそうかと……

それで、ふと思い立って……
IMG_1593_convert_20100602101219.jpg
空豆、クーヘン、卵焼き……ひと皿に盛る
巨人、大鵬、卵焼き……と懐かしき昭和の頃言われたらしいけど
なんてったって
昨日いただいた、死ぬ前に絶対食べたい「空豆」と
やはりいただいた、しっとりと牛乳と一緒にいただきたい
「バームクーヘン」と
そして、今日の「卵焼き」……

この三つが揃えば、もう後は何もいらない。

IMG_1603_convert_20100602101312.jpg
それはウソだじょ!!!
それは…い、い、今……この瞬間のハナシだってばぁ~

今日も笑顔なら…

 ギョーザの宴 

今日は朝5時前に鯛超が起きて、そして、
お隣のTさん夫妻と那須へと向かった。
那須高原の牛の「こうていえき」をチェックしに……行ったのではなく、
もちろん、ゴルフへ行ったのだ。

早起きをしたので、ぶんたと朝のお散歩へちょっと出かけ、
またしばらくして、今日は午後から雨が降ると予報でも
言っていたので、またまた長めのお散歩へ行き
日が昇ってから結構歩きまわった。
IMG_1535_convert_20100602100341.jpg
ふぅぅぅぅ~~
と言う訳で、ぶんたはひと休みしっぱなしだった。
私はと言えば、お掃除したり、準備したり……
何の準備かと言えば、Mちゃん夫妻と愛犬みるくちゃんが
来るので、宴のためにせっせと動いてた。

夕方になる前にMちゃん夫妻が到着。
お土産に、ななななななんと!!!!!!
そらまめたくさんと、大きなバームクーヘンと
餃子を持って来てくれた。

私の好きなものばっかりで、もうそれだけでテンションが
あがりまくり、何していいかわからないくらいの状態だった。
踊ってろ!!と言われれば素直にずうっと踊っていられそうな……

さらにそんなに嬉しかったのは、実は私も餃子にしようかと
餃子の皮を買っておいたからで……
そして、六時過ぎに隣のTさんと一緒に帰って来た
鯛超がお土産を買って来てくれたのだけれど……
IMG_1555_convert_20100602100555.jpg
それも餃子だったのだ。
Mちゃんたちの餃子と鯛超の宇都宮餃子と
それからウチの餃子の…皮だけ…なのだけれど
みんなの思いが一つになって世界を平和にする!!!じゃないけど
餃子の思いが一つになって宴はもちろん餃子パーティーとなった。
IMG_1556_convert_20100602100628.jpg
ラー油も参加する
MちゃんのだんなさんのU氏は一体何回餃子を焼いたのだろう。
そしてみんなで一体何個の餃子を食べたのだろう。
しかもバラエティーに富んだ餃子ラインナップで……

みんな明日の朝起きたら餃子になってたりして……

IMG_1585_convert_20100602100655.jpg
既に餃子になってるものも……
大きい黒餃子と、小さいダッフル餃子……
すっかり仲良く寝る体制に入ってる。

IMG_1580_convert_20100602100721.jpg
歯はキレイになりました。
歯周病で前歯が抜けて、全身麻酔で歯をキレイにしたみるくちゃん。
犬は四十数本の歯があるそうだけれど、その半分に近い
16本を抜いたそうな。
歯も全部真っ白になっていて、めでたしめでたし……だけど
結局10万円かかったそうなのだ……くわばらくわばら……
ぶんたもホント、気をつけねば………

ぶんた~聞いてるのか?
IMG_1582_convert_20100602100746.jpg
ZZZZZZ……
その半目寝……くわばらくわばら……


今日も笑顔なら…

 霜とり 

お天気の良い日だった。
さほど暑くもなく、さわやかな陽気……
ぶんたと一緒に外にちょこっと出た時、ふと
「今日は霜とり日和かもしれない……」と思い付いて
帰る早々、冷蔵庫の冷凍室の方のスイッチをオフにして…
IMG_1536_convert_20100531220305.jpg
霜とりをした……
デザイン重視でこの冷蔵庫を買ったもののいざ使ってみると
まったくもって使いにくい。
……なんて気に入って買っといて後悔するのは
さらにいただけないのでもう言わないけれど……

とにかく、その造りがシンプルなせいなのか
冷凍庫に霜がつきやすくて気づくと霜が
樹氷のように増殖して、引き出しが動かない程になってくる。

数週間前、鯛超が氷を出そうとして
霜のせいで「引き出しが開かないぞ」ってテンパッてて
それで「ガンバレガンバレ」なんて言うだけで手伝わなかったら
次の日、引き出しがよく閉まってなくて冷凍室の
扉が少し開いたままの恐ろしい状態になっていたのだ。

そんな事もあって……
IMG_1543_convert_20100531220335.jpg
大量の霜……と言うか氷……

IMG_1550_convert_20100531220406.jpg
アイスか?
アイスじゃないよ、氷だよ、氷。
霜の域を超えてるよ、これは霜とりじゃなくて氷とりだよ。

IMG_1538_convert_20100531220437.jpg
南極か?北極か?
イチバン上の冷却板のところがイチバン凄い事になってて
なかなか溶けてくれない。

そこで、説明書の了解済みでもあるのでドライヤー作戦に
うって出て、しばし温風をあびせた。
IMG_1541_convert_20100531220508.jpg
ストップ温暖化!!!!!!

なんて言ってる場合じゃないのだよ。
逆に電気代とかかかるのだろうし……

しばらくするとぽたぽたたれる水とともに
氷がばらん、ばらん、と落ち始めて……
IMG_1549_convert_20100531220549.jpg
完了!!!!

後はきれいに拭いて、電源をオンにして、温度が下がって来たら
乾かしといた引き出しを入れ、
クーラーボックスに入れといた冷凍うどんとかぶんたのアラとか
戻して……

しかしながら、大変だったけれど、結構面白いのは何故?
氷が溶ける様を見るのはなんだか無心になったりして……
最後キレイになると目標達成って感じで……
IMG_1547_convert_20100531220628.jpg
ストップ!!!!温暖化!!!!!
はいはいわかってますよ

今日も笑顔なら…

 食べれそうで食べられない… 

キッチンまわりで私が写真を撮ったりしてると
そう言う事が終わったあと、何か食べ物をもらえた記憶があるのか
ぶんたがカメラ目線で近寄って来る。
IMG_1509_convert_20100531215951.jpg
…………♪♪♪
以前お芋でも撮っていてそのあとちょいとあげたのか?
はたまたスポンジケーキのはしっこをあげたのか?
食べ物に対する記憶は脳みその奥の奥まで刻み込まれてるらしい。

ウィンドブレーカーに小粒のジャーキーが入れたままに
なっていて、それをお散歩行く時着ようとしたら
ポッケからぱらぱらと床に落ちた。
お散歩を待ってたぶんたはまさに棚からぼたモチ状態で
一心不乱に食べた事があったのだけれど……

それ以来、ぶんたはお散歩に行く時私が上着を着ると
床を見つめて待っている。
ジャーキーがまた降って来るカモ?と思って……

そう言うわけで、キッチンで写真を撮って→
ぶんたが何か食べられそうだぞ、もらえそうだぞ……と
近寄って来たものの、今回はあげられないのだ。
例えぶんたがそれを食べられたとしても……それは
IMG_1529_convert_20100531220106.jpg
もったいなくってあげれない
辛そうで辛くない少し辛いラー油だから。

先日お山に行っていつもの様にAコープへ行ったのだけれど
意外に早く着いてしまって開店の10分前、9時20分だった。
車内のお掃除などして時間をつぶして、いざオープン……となり
そそくさと店内に向かいながら……
そう言えば……

辛そうで辛くない少し辛いラー油。
ここAコープでも毎回チェックしても毎回仕入れの箱が置いてある
だけだったのに……
なんと、いっぱいあるではないか?
そんな状況を見たのは初めてだったので全部買おうか?と
思ったものの、お店によっては「おひとり様一個限り」と
札がある事を思い出して、遠慮めにでもちょっと多めに
カゴに入れて買ってきちゃった。

一つは母に359円のところ、350円で売った。
そしてもう一つはゴルフで良くご一緒させてもらってるお隣の
Tさんに差し上げた。

先日、京都オークラのラー油を二つもいただいたし
しばしラー油ハナシをしてたら、まだ桃屋のは食べてないとの
事だったので……

鯛超は毎朝、おうどんにエスビーのラー油をどばどば入れて食べる
ほどのラー油好きだけれど、
辛そうで辛くない…は、
ご飯の時とか、お豆腐にかけた時とかに食べる。
もったいないと思ってるのか?

前のがなくなって久しぶりに食べた辛そうで辛くない……は
う~んやっぱり美味しい……
大きめのニンニクの粒もまたよし…と言う食感。
ああ……またご飯を食べすぎてしまいそうな……

品薄のものってのは、皆、欲しがるわけで。
今度Aコープにイチバンで行ってもないかもね。
IMG_1517_convert_20100531220202.jpg
………
ぶんた……何を考えてる?

IMG_1521_convert_20100531220230.jpg
500円で売るか?
岩崎弥太郎か?

今日も笑顔なら…

 クスとカシのケンカ 

風がとっても強かった……
耳を澄まさないでも、外の様子が伝わるくらい。
言葉にできないその喧騒……

ザワザワ……でもなく、シュレシュレ……でもなく、
ズザッとかシュルシュ~……でもなく、
そんな音と言うのは文字に表せないわけで……
音と言うのは文字になかなか変換できないのだ。

そうだ、その音はきっと………
家の前のクスの木とカシの木がケンカしてるからだろうか?
家の窓から外を見ると……
IMG_1495_convert_20100529152254.jpg
やっぱり……ケンカしてるみたいだ
窓を開けるといっきに風が吹きこんで家の中の空気を荒らしだす。
きっと風はトラブルメーカーかもしれない。
今日の様にクスとカシをケンカさせたりね。

それでも、風は大好き。
風に吹かれて、向かい風を受けて、そよ風に髪を揺らされて
そんな風がやってくる瞬間が好きなのだ。

だから、今日の……かなり存在感のある風が
クスとカシと揺らせてる…ケンカさせてる
そんな瞬間がたまらなく心に刻まれたりしちゃって……

枝と枝がぶつかりあって、「ここはクスの場所だろ!!」とか
「カシの方が大きいだろ!!!!」とか言いあいさせてるみたいな……
IMG_1500_convert_20100529152335.jpg
何の事なのだ?
そっか…そうだよねん❤

今日も笑顔なら…

 済美橋の先のむさしの橋 

ちょうど一年ほど前、ぶんたとの散歩コースで数々通過する
橋の名前を覚えながら歩いてた事があった。
家にイチバン近い橋から順々に全て言えることができて。
それは子供が小田急線の駅名を全部言えちゃう……ってなもので…。

しかしながら、一年たった今、
おもむろには覚えているものの、順を追って言える…なんて
できなくて……
大人になってから覚える事って、毎日繰り返してないと
すぐ、頭からとんでっちゃうんだなぁ~
小学生の時に九九習ってって良かったな~と改めて実感した。

そんな事を想い出して(そういうばくぜんとした事は覚えてる)
ぶんたとお散歩してたら、
どうやら済美橋の先の工事がほぼ完了に近づいてきた。

ほぼ一年、長かったぜ……
DVC00030_convert_20100529152013.jpg
急ピッチでやってるじょ
川岸が段々になっていて、五十人ほどの工事の人々が
せっせと働いている。
さながら、エジプトのピラミッドの建設風景のようで……(想像)
今月中に完成予定と工事予定表に書いてあったので
みな、もう、間に合わせなきゃ…みたいな感じなのだろうか?
実際、スケジュールの5月31日完成は、
あとからシールみたいのして上書きしてたから
ホントはもっと前に完成してる予定だったのだろう……
DVC00044_convert_20100529152139.jpg
こんな感じになるそうな……
ぶんたと私はその完成図で言うと中央の橋……
むさしの橋のあたりに立って、しばしその様子を見ていた。
DVC00034_convert_20100529152116.jpg
おいらは待ってるだけだじょ
確かにぶんたにとっては全然興味のない工事で……

でもね、ぶんた完成したら、川の下の方まで降りていけるのだよ。
いつも上から川面を眺めていたけれど、
今度は近くで良く見れるし……
カモだって鯉だって良く見れるし……
DVC00013_convert_20100529152051.jpg
完成したら行ってみよう……

しかしながら工事の看板には「治水対策」って書いてあったけど、
これ、大水が流れ出したらどうなっちゃうんだろ。
芝生の先まで水が流れ込むこと間違いなさそうだし……
そんな様の方が見てみたくなったりして……

総工事費、1億2千6百万円だって~!!!!!!!!
DVC00022_convert_20100529152221.jpg
なんぼの金じゃい!!!?
ナニワ金融道か?

今日も笑顔なら…

 そんなに食べるん? 

一日二回、朝夕のぶんたごはん……。
いつも、ぶんたにごはんをあげるとすぐ次のごはんを準備しておく。
ごはんのメニューはと言えば人参は必ずで……そして……

お山に行った時、Aコープで春キャベツが売っていて、
棚卸してる人が外の一枚の葉を段ボールに捨ててたので
「ちょっともらってもいいですか?」って聞いたら「いーよー」と
言うので、ちょっとどころではなく結構たくさんもらって来た。
そのキャベツの葉、一枚だと結構な量なので半分。
それでも多い。
キャベツ高いのに、葉っぱ捨てるのはもったいないぞ……

それからかぼちゃをふかす時にはしっこの方を切ったの少々。
さらに、きゅうりの皮を少しむいた時にでたその皮とへた。
あとブロッコリーは毎日(人間が)食べてるけど、ゆでる際に
茎とか房の方もちょこっととっといてそれも少々。
そうだった、大根の葉っぱも……

それから、100g68円のささみとパック山盛りで売ってる
ぶりのアラとか……
などなどを「ぶんたなべ」に入れて水入れて煮ておく。
それで、あげる時におからをまず最初に入れて、それから
ごった煮を入れて……
最後にふりかけ的にドッグフードをぱらぱらとかけて……
IMG_1466_convert_20100524115442.jpg
できました♪ぶんたごはん♪

まあ、いわゆる、残飯なのだ。
料理する時に出る野菜のくずなどは殆どぶんたなべに放り込んで
一緒に煮るので、ぶんたは、その、つまり生ごみ処理機なのだ。

生ごみ処理犬か……
IMG_1458_convert_20100524115332.jpg
なんて言われてても気にしてない…

IMG_1459_convert_20100524115353.jpg
ここにごはんがあれば……

それ以外の事は全て無関心。どうでもいい事なのだ。

しかしながら……毎回ごはんをあげる時
「こんなに食べないだろ……大根の皮入れすぎたし……」とか
「多かったか?水菜のへた……たわしみたいだぞ。さすがに残すかな」
などと思う事がしばしばあるのだけれど……
IMG_1465_convert_20100524115418.jpg
残さず食べるじょ♪
飼い始めてこのかたはや二年と半年以上、残した事がないのだ。
きれいになったおわんを見るのは気持ちのいいもので……

ごはんを前に、しばし待たせるのもお決まりで。
ぶんたは普段はまったくヨダレをたらさないのだけれど、
唯一、食べ物を前にして
「もうすぐ食べられるじょ!!!」と確信した時
洪水のようにヨダレを垂らす……わかりやすい犬だ……
IMG_1472_convert_20100524115504.jpg
………
待たせ過ぎると眉間にしわがよった風の切ない顔になる。

そう言えば最近はこのボールを台に置くときにぶんたの顔の
近くを通過するのだけれど、
我慢できず思わず「ペロッ!!!!」ってチョイなめする。
私に見られてないと思ってるのだけれど、しっかり見てるぞ。

そんなこんなで「ヨシ」の合図で食べ始め……
IMG_1475_convert_20100524115526.jpg
ふんがふんがぁ~
鯛超が近づくと「ぶんがぁ」とか「ぶぐぐぐぅ~」とか言って
ぱくつくのだけど、これは横取りされると思ってるのか?
鯛超いわく、
「そんなもん、誰が食うかっ!」なのだろうけれど……
IMG_1478_convert_20100524115547.jpg
そんなもんでも完食……

お楽しみが終わったあとは……
IMG_1493_convert_20100524115611.jpg
ひと休み、ひと休み……
きっと、お腹が重いんだ。

今日も笑顔なら…

 くま鈴♪ 

お山に来た時いつも行くJマートで……
「くま鈴」を見つけた。

前に何かで、
山の熊は人の気配があればたいがいは逃げて行くと聞いた。
熊が人を襲うってのはよっぽど鉢合わせしちゃった場合で
人間同士で言えば曲がり角でごっつんんこした際、
気弱な人が急に怒り出してぶつかった相手を攻め立てる……
みたいな感じだろうか?

熊も人間が怖いから襲ってしまうのだそうだ……
それで、人の気配をさせるために
ラジオを着けたり、鈴を鳴らしたり、そういう対策をすれば
山に入っても熊と出会うことはないそうな……
その確率がどれくらいのものかは知らないけれど
とにかくくま鈴を買った。
IMG_1423_convert_20100524115008.jpg
リリリリリリン~♪
風鈴の音に近いような高い音がする。
……結構うるさい……

くま鈴を買ったのは、先ほどの熊撃退のためだからではなく
そう、ぶんたにつけるために買ったのだ。
お山の奥に行って放牧……ならぬ放犬した際、
これをつけておけば、どこにいるかわかると思って。
まあ、同時にぶんたがこれをつけてウロウロしてれば
万が一、熊が聞いて近づいて来ないかもしれないし…。

結構通る鈴の音なので、この音が聞こえなくなったら相当遠くへ
行ったと判断できるし……
ぶんた、良かったね~
IMG_1426_convert_20100524115031.jpg
ペロリンチョ♪

食べ物じゃないんだよ、ぶんた。

IMG_1425_convert_20100524115052.jpg
ギャフン……
いわゆる、アクセサリーって感じ?
渋谷系男子の間で流行っちゃったりして?

ただ、普段はつけないでおこうと確信した。
うるさいったらありゃしないのだ。
朝なんか、首輪のチェーンの音だけでうるさくて寝てられないので
最近は寝る前にはずしているのだけれど……
この鈴つけて、街中はちょっと歩くのはな……

IMG_1428_convert_20100524115115.jpg
熊よけになるのだじょ

熊みたいな顔して……熊よけってか……
さらにみんなぶんたの事よけて通るかもしれないよね。

IMG_1429_convert_20100524115138.jpg
………

ごめん、言いすぎた?
じゃ、くま鈴、ちょこっとつけてみましょうかね……

IMG_1437_convert_20100524115214.jpg
………♪

おっ!!!!似合ってるじゃない、ぶんたクン♪

IMG_1441_convert_20100524115247.jpg
ニッ!!!!!!♪♪♪
熊が…くま鈴つけてるみたいだぞ……

今日も笑顔なら…

 すかんぽ 

今回のお山は母も一緒に来た。
鯛超もあとから来る。
昨日はきっと関東平野も暑かったのだろう…と思うくらいの
お山の天気だったけれど、
朝、六時前にぶんたに起こされ始めて、無視してたら、
ぶんたが布団の角をくわえて引っ張りだした。

そしたら、ちょっと「さむ……」って感じだったのだけれど
結局……
私からはがした布団と一生懸命格闘してるぶんたを朝から見たら
怒る気分にもなれず、寝てちゃいけないな……みたいな気分に。

それでお山の裏までお散歩に行って帰って来てまだ七時前……
朝ごはんを食べた後……

母が「いたどりを採りに行きたい」と昨晩言ってたので
買い物へ行く前に車で行くことにした。
IMG_1413_convert_20100524103900.jpg
いたどりスポットからの絶景……

………いたどりとを「すかんぽ」とも言う。
酸っぱいから、すっぱいの「す」をとって「すかんぽ」
「かんぽ」はどう言う意味なのだろうか?

その茎を折る時、「カンポッ!!!」って音が
するような……ポキッと折れてまさか……そうじゃないだろうな……
IMG_1417_convert_20100524104002.jpg
けいちゃんもお留守番……

もちろん、ぶんたと一緒に……

IMG_1399_convert_20100524104058.jpg
おいてくなよ~

すかんぽ採りだから、ぶんたはおじゃま虫だ。

そのすかんぽスポットで母がしばらくトコトコ歩くと
「あそこにあった」とか「これいいわよ~」なんて言いながら
すかんぽ採りにいそしみ始めた。

「どれがいいの?」と聞くと、どうやら
「茎は太いアスパラみたいで先っちょに少しだけ葉が出始めたもの」
と言う。
私も探すと山道のガードレールの向こうの
急な斜面にあるではないか……

それでもって、使命を受けたターミネーターみたいに
ガードレールを越えて斜面を降りて採っていたら
「あれもいい」「そっちの六歩ほど行った崖のあたり……」と
母が使命をあびせかけた。

「はいはい……」って感じで、朝から山の斜面と格闘して
結局、母が大満足するほどのスカンポが採れたのだ。
IMG_1445_convert_20100524114536.jpg
ちなみに前日採ったすかんぽ
母曰く、葉っぱの出具合からして採るには少し遅いらしい。
なんてこったい、すかんぽはあたりはずれがあるようで……

IMG_1448_convert_20100524114825.jpg
皮をむき……

IMG_1447_convert_20100524114852.jpg
食べやすい大きさに切って……
去年、食べた時はそんなに採るのに夢中になるくらい
美味しいのか?と思ったけれど……
それが、結構食べだしたらはまってしまったのだった……

さくさくとしたはごたえとちょっとした酸っぱさ、
お塩を少しふってつけておくだけで……
マヨネーズにつけて食べたりしても相性抜群なのだ。
食感好きな私としてはそのさくさく、こりこりが絶妙な訳で…
その栄養素は定かでないけど、確実に「食物繊維」はとれるぞ。

ただ……私の大好きなスパラガスにも似てるのでほんとは
アスパラガスがお山ににょきにょきはえてたら
昼夜問わず採りに出かけるのにな……。

……そう言えば、いいスカンポが生えてる所って
地面が落ち葉でふかふかしてたり、やらかい土から顔を
出してる所で、それは前にテレビで見たアスパラガスが
生えてるこんもりした土にも似てた。

決して、道路の脇にはえてるスカンポとは違うわけで……
そんな訳で、スカンポを……
IMG_1451_convert_20100524114918.jpg
しばしお塩につける……

今宵の宴……鯛超も食べるだろうか?
IMG_1406_convert_20100524114941.jpg
おいらは苦手だじょ……
めずらしい……もしや、鯛超と一緒か?

今日も笑顔なら…

 池のぶんたにちゃめを想う 

中央道の集中工事でしょっぱな地点が渋滞してたので
三時間近くかかってしまったけれど無事お山に到着した。

なんだか夏を思わせるような空気が山に漂っていて
今にも賑やかな虫の音が聞こえてきそうな感じだった。
まだカエルたちのおしゃべりも聞こえて来ていないのに……
IMG_1395_convert_20100524103731.jpg
うっそうとした木々も茂り……

そんな木々を眺めてる私を見つめるぶんたは……

IMG_1398_convert_20100524103808.jpg
サンポ!!!!サンポ!!!!オーレ!!!!サンポ!!!!

サンポとは別にワールドカップの選手の名前ではない……
いわゆるお散歩なわけで。
そんな目で見つめられたら行かないわけにはいかない……

それでもってロングコースの防火帯の方に行って
たっぷり放牧…いや放犬して……
折り返してもうすぐお家のあたりに、公共の施設の敷地がある。

そこは前には結構犬連れで行って遊ばせたりしてたのだが、
いつの頃からうるさくなって、それは管理責任者の人が犬嫌い
らしく、しばらく行かないようにしてたのだけれど
昨年夏に、施設の人が挨拶に来て、それでもって
家の周りの木を少し切らせてくださいと言って。
観光バスが通るのに支障があるらしく。

「そうですか、お互い様ですからどうぞどうぞ……
ウチも犬と一緒に入る事もあるだろうし……」って言ったら
「いや、気にせずどうぞ、どうぞ」と。
どうやらここ最近の管理責任者は犬嫌いじゃないかもしれない。

そんなわけで、ロングコースのお山から下りて来ると
そこを横切らせてもらう事にしてる。
もちろん気を使ってリードはちゃんとつけたままで。

お山の家と同じ道すじのあたりに……
DVC00060_convert_20100524100240.jpg
池がある……
先週通った時、たっぷりと水をたたえていた。
冬の間は水もなかったけれど、これからの季節、お水を入れたのだ。

その池に行くたびにちゃめの事を想い出す。
まだそこで遊んでも誰も何も言わなかった頃、よくちゃめを連れてった。
ちゃめはお水が大好きで、迷いもなく池に入り、
ジャポンジャポンと飛び跳ねて……
最後には暑いからか池の中にフセしてつかってこっちを見るのだ。

そんなセンチな気持ちとはうらはらに
ぶんたが引っ張るので、思わずリードを首輪からはずした。
誰もいないし、見てないし、ちっくとだけなら……と思って。

そしたら、ぶんたも池に突進して入って行った。
今日の気候と長いお散歩でよっぽど暑かったのだろうか?
ぶんたも結構、お水好きなんだ……
DVC00062_convert_20100524100219.jpg
気持ちいいじょ~
ちゃめはボールとか石ころとか投げると追いかけたけど
ぶんたは棒きれを投げると追いかける。

近くにあった棒きれを池めがけてなげると、
ぶんたは陸からの最短距離を見極めてそっちに回ってから入水。
決して私が棒きれを投げた地点からは入水しない。
そして、棒きれをゲットすると、やはり陸に近い地点を探して
お池の周りをぐるっと回って持って来る。
DVC00063_convert_20100524100300.jpg
ブルブルルルルルゥ~!!!!!
ちゃめはそんな事なくて、ボールを投げたとこから池に入って
ゲットしたら、こっちに一直線に向かうべく、
池をジャポンジャポンと飛び跳ねてやって来たっけ……

池の入り方の違いはあるものの、
ぶんたが、ちゃめと同じように
池の水とジャポン!!!!ジャポン!!!!と格闘する。

後ろ足で踏ん張って前足を水の中に入れる時、そんな
「ジャポン」の音がするのだろうか?
しばし、ジャポンの音を聞いてちゃめの事をさらに想い……
DVC00065_convert_20100524100322.jpg
棒きれはっ!!!!!?
その顔もちゃめが中に入ってるみたいだぞ。

今日も笑顔なら…

 くすの木 

家の前の公園に大きなくすの木がある。
我が家でもデッキに出てみると、
その大きなくすの木がちょっとだけ見える。

家の前にもそれほどではないけれど、やはりくすの木があって
四月下旬から今頃の時分、葉っぱをはらはらと落とす。
赤く色づいた葉を見ると、あれ?紅葉?と勘違いしそうだが
どうやらくすの木は春ごろに出てくる新しい葉と入れ替わりに
それまでの葉が落葉するらしく。
それでも一年と10日あまりは葉が生い茂ってるので
落葉樹ではなく常緑樹に分布されるらしい……

それでもって、数週間前、外の空気が「むせる」ような
「草むした…」ような臭いにつつまれてた時があって、それが
結構好きだったのだが、どうやらそれはくすの木の花が
咲き始めていたかららしい……

らしい……らしい……と受け売りばかりなのだけれどさらに、
樟脳…イワユル、虫よけにもなるらしく、昔の人は
くすの木の葉をつけて、山に入って虫よけとしたらしい……
DVC00059_convert_20100524100056.jpg
雨がやんできたらしい……
……ではなく、やんできた。

それで、何でそんなにくすの木が気になるのかって言うと、
ハナシは戻るけれど、近くに大きなくすの木があったからで……
今まで10年近く毎日のように歩いてたのに気付かなかった。
それは周りにも木がいっぱいはえていたからかもしれないけど
とにかく数日前、「結構大きいじゃん、こいつ……」って
気がついた時は感動した。
DVC00054_convert_20100524100116.jpg
ご神木に認定するか……?

大人が二人で幹に手をまわしても届かないくらいの太さ。
カップルがじゃれあう木には不向きか?
「手がつなげないねぇ~」で終わってしまうぞ……
でも、雨よけにはなりそうだ。
他の木々は幹全てがすっぽりと雨にぬれている中、この
くすの木の幹の半分は乾いたままだった。

その枝も家の柱になりそうなくらいだ。
そして新しい葉が青々と茂り、その下にいると何かに包まれて
いるような穏やかな気分になる。
DVC00057_convert_20100524100138.jpg
大蛇がいるじょ~
地上にはりめぐらされた、むきだしになった根は
熱帯ジャングルの奥にいそうな大蛇のようにうねってた。

いったい全体、樹齢何年くらいのくすの木なのだろう?
とにもかくにもこれは毎回、このくすの木の前を通る時は
拝んで通るようにしよう……ココロの中で……
DVC00058_convert_20100524100158.jpg
くすっ!!!!!!
なに笑ってるんだよーぶんた。

今日も笑顔なら…

 雨だけど…… 

ラッキーなことに、朝七時前に鯛超がいつものように
お散歩へぶんたと行く頃は、曇り空で雨は降りだしてなかった。
だいたい、一時間近く行く毎朝の鯛超&ぶんたのお散歩は
お互いにかなりの運動量で、毎朝の日課になっている。

最近は気温も上がってきてるので、帰ってくるとぶんたははぁはぁ…
ベロ全開……そして鯛超は「こんなに汗かいたぜ!!!」と
びしょびしょになったTシャツを見せる。
それは洗濯機に入れといて、新しく着替えてとりあえずご飯を食べるのだ。

とにかくそんな朝のお散歩はいい運動で、
それが雨……となると当然いつもより短くなるわけで……
それでもって、今日はまだ降ってなかったのでいつもの様に
ばっちりお散歩もできて良かった、良かった……と言うハナシ
なのだが……
IMG_1376_convert_20100524095854.jpg
たいしたハナシじゃないじょ……

たしかに……

おやおや?雨が降り出したよぶんた。
IMG_1382_convert_20100524095928.jpg
結構本降りじゃないか……
茂り始めた窓の外の公園の木々もたっぷり水を含み始めてる。
そらはなんとなくかすんだようで、その中を
ぼやけた輪郭のハトが二羽、飛んで行った。

ぶんたの朝散歩はたっぷり行った事だし
こんな雨の日は家の中でゆっくりしてるに限るのだ。
夕方散歩はちょちょいのちょい程度にしよう。

それでもって
煎茶……とかじゃなくて「プーアールティー」とか
「ジャスミンティー」とかを飲んだり……。
例えしょうが茶を飲んだとしても「ジンジャーティーを入れて…」
みたいな雰囲気で……
口ずさむ歌は「ぴちぴちちゃぷちゃぷランランラン♪」じゃなくて
「雨音はショパンの調べ……」をかすかに鼻歌で……みたいに。

なんとなく、そんな静かな雰囲気が似合いそうな
雨の日なのだけれど……
IMG_1378_convert_20100524095950.jpg
ぐぅぅ~ふぅ~~……

IMG_1379_convert_20100524100012.jpg
ん゛がぁあぁぁぁ~~ぴぃ~~!!!!!

さっきからぐぅぐぅ、ぴぃぴぃぴー、ん゛が、ん゛が、ぶぅぶぶ……
ってうるさいったらありゃしない。

IMG_1381_convert_20100524100033.jpg
散歩はまだなのかい?
雨……なんだけど……関係ないってか?

今日も笑顔なら…

 シアワセのそらまめ♪♪ 

そらまめが好きだ~……って言うか大好きだぁ~
そらまめの事を考えるだけでシアワセな気分になるくらい。
誕生日のプレゼントは死ぬまでそらまめでもいい。
最後の晩餐のメニューはそらまめがいい。
大きなざるいっぱいのそらまめを食べたらもう何も望むものはない。

そんなそらまめの季節になって来た。
大盛り1パックで199円のそらまめを2パック買って来て……
一つひとつ丁寧に取り出す……
IMG_1349_convert_20100517222303.jpg
そらまめ♪

ふかふかの布団みたいなさやに大事にくるまってたそらまめを
数えながら一粒いくらか?などと計算しながら数えて取り出す。
ちなみに今回はひと粒10円に満たなかった。
結構安い方だ。
でも、高い……

取り出したあとは、黒いところに包丁でちょこっと切れ目を入れる。
そんな下準備をしてる時もまたシアワセ……
IMG_1352_convert_20100517222335.jpg
ぶんたはまったく興味なし……

それでもってお塩をふって少しおいて、
沸騰したなべにさらに塩を入れて、つかってもらう。
IMG_1360_convert_20100517222437.jpg
いい湯だなぁ~~
バババン♪……なんてそらまめが唄ってるようだ。

しばらくしてなんとなくプツプツプクプク言いだして
なんとなしにそらまめの香りがしてきた時、
ざるにさっと取り出して……
IMG_1364_convert_20100517222511.jpg
そのままさます……
そらまめが入ってるサラダとか、炒め物とかあるけれど
やっぱりそらまめはそのまま茹でたてを食べるのがイチバン美味しい。
ほくほくふぅふぅしながらその一粒、ひと粒をほおばる時の
至福のシアワセ……。

皮を食べない人もいるけれど(鯛超はぞうだ)
私は丸ごと、当然食べるのだ。
もったいないって気持ちもあってからか……、いやいや
うまい具合に茹でたそらまめは皮ごと食べるに限るぞ.

そんなわけで……
そらまめを茹でて出す時は、既にその三分の二くらいは
食べてしまっていて、お皿に盛るのは後の三分の一くらいになって
しまうのがいつもの事なのだ……。
IMG_1354_convert_20100517222406.jpg
んんん~~
そらまめが茹であがった香りに反応したのかぶんたが動きを見せた。

茹であがった
ほうれんそうのしっぽとか、な花のはしっことか
ブロッコリーのふさの小さいのとかちょこちょこっとあげるけど
ダメだよぶんたこれだけはあげられないからね。
IMG_1358_convert_20100517222547.jpg
皮だけでもちょこっと……
あとで鯛超にちょこっともらいなさい…

今日も笑顔なら…

 石膏美人 

今日は会社に行った後、家にいったん帰ってぶんたをお散歩させ
そして絵画教室に行った。
月二回、月曜日なのだけれど、週明けでなんとなく気ぜわしく
最初はいつまで続くことやら……と思ってたけど
既に八カ月あまりが経って、いい感じだ……ってまだ一年も
経ってないか……

月二回のうちの最初の日なので今日は新しい題材を描く。
前回、何にしましょうか?と皆で話し合ったのだけれど
結局決まらず、だから果たして何になるのだろう?
食べ物だったらいいなぁ~と思ってたのだけれど、
結局全く決まってなくて、その場にあった時計とか造花とか
そして美人の石膏像を組み合わせて先生がうまい具合にセッティング。
DVC00050_convert_20100517222045.jpg
待ちわびる石膏美人

……なんて自分なりに題名をつけたりして鉛筆で下絵にかかる。
この石膏美人さんには名前があるらしく、前に先生が言ってたけど
英語名で聞き慣れなかったのですっかり忘れてしまった。

それにしても石膏美人を鉛筆で描くのはいわゆるデッサンで
正確さが必要なのだけれど、いくらねり消しゴムで消しては
線を描き直しても同じ形になって来ない。

「必要な線は一本だけ」なのだそうだが、その必要な線ってのが
なかなか描けず、不必要な線だらけ……
そこにある物を、見て描きうつすと言う事は大変な事なんだな……
ある意味理数系の頭がないと、線の角度とか長さってのは正確に
描けないのじゃないか?……みたいな話を隣にいたTさんとして
ぼやきながら今度は水彩絵の具をとき始め……
IMG_1365_convert_20100517222119.jpg
まったく別ものの未完成の絵
石膏美人、顔違わないか?
時計……大きくないか?
花……幼稚園のお絵かき?

これをどうやって修正して完成すればいいのだろう……
ああ……へこたれそうだ……
IMG_1371_convert_20100517222150.jpg
………
せめてぶんたにくらいはほめてもらいたいなぁ~

IMG_1374_convert_20100517222224.jpg
結構美人?
ダジャレかっ!!!!!!!

今日も笑顔なら…

 デンジャラス 

お山の朝、いつもよりちょっと遅めに起きた鯛超が
荷物の整理や積んでくれたりした後、自分で乗って来た
ミニで先に出発して行った。

それからぶんたとちょっとお散歩へ……のつもりだったけれど
結局ロングコースのたっぷりめのお散歩して
後ろ髪惹かれる様な気持ちでお山を出発。

中央高速はいつになくすいていて快調、快調。
油断するとスピードが出てしまいそうなので気をつけながら……
いわゆる「ねずみとり」と言う機会が甲府の盆地の境川の
あたりに一台ある。
その他にも一見、「これはねずみとりだ」って思うのも
あるのだけれど、それはなんちゃってねずみとりのようだ。

覆面パトカー(覆パト)もいる。
やはり甲府の盆地の平らで一直線の道はついついスピードを
出してしまいがちのようで、必ずつかまってる人が……
談合坂の手前あたりもよく見かける。
鯛超いわく、大概は黒か白のクラウンだそうで……

それでもっていつものように好調に走っていた。
そしたら、なんと、覆パトを見つけた。
やっぱり黒のクラウンだった。
かくれんぼじゃないけれど、「見いつけた~」って気分になったのは
私だけ?

どんなトリモノチョウが展開されるのだろう。
前にもたまたま追い越し車線を追い越すために
走っていたら後ろからものすごい速さで
あおって来る車が……
それで、すぐ左車線に入ったら、前の覆パト車が急に
ランプをならしてそのあおって来た車を追いかけ…
って言う現場に遭遇した。
その時はまさか前の車が覆パトだなんて全然気付かなかったっけ。

もしやそんなのがまた見れるのか?
IMG_1344_convert_20100517221914.jpg
見てどうする?
確かに見てどうする?だけれど。

ぶんたはと言えば長い散歩がきいたのか後部座席で
ぐっすり寝ていた。
それでもって、ずっとその黒い覆面パトカーの後ろを
ついていたのだけれど、突然、三車線のイチバン右の
追い越し車線を結構なスピードで走る白い乗用車が……

と……
すかさず、覆パトが追いかけはじめた。
つかまるのか?

と思いきや、白の乗用車は気づいたのかすぐ減速して
左車線に移動してしまった。
結局、覆パトは出口から出て行ってしまったのだけれど。
IMG_1347_convert_20100517221944.jpg
捕まえるのは大変なのだ……
本当に、覆パトさんご苦労様です。
交通安全のためにこれからもよろしくたのんます!!!!!!

と、そんな事があって気づけばあと少しで八王子インター。
オトボケトンネルをぬけもうすぐのあたりで……
ぶんたが急にそわそわし始めた。

そうだ、車内にハチみたいな小さな虫がいたのを忘れてた。
ぶんたはその手のムシが大嫌いで、自分に寄ってくると興奮し
そして必ず背中のあたりをムシがとまってもいないのに
とまっていると錯覚してか気にして回りだしたりする。

それをやっているのだ……

と……なんと、前方座席に来てしまうではないか?
横にいられるとバックミラーが見えなかったり、
寝ながらあごをギアのレバーに乗せたり、
いきなりエアコンのスイッチが押されたり、
CDも出てきちゃったりして、運転中の身としてはたまった
ものではない、デンジャラス状態なのだ。

覆パトに捕まるよりもデンジャラス……
なんて詠んでる場合ではない。

大声で「ぶんた!!!!ダメ~」って叫んだけど遅かった。
助手席に体全体は入りきらないものだからヘンな体制で
横になっている。
ハァハァ言いながら……
それでも落ち付いたのかじっとしていてくれて、家まで到着
して、良かった良かった。

まったく、そんなに怖いのか?ムシが……
IMG_1302_convert_20100517222013.jpg
マジで怖いのだ!!!!!!
こっちが運転怖かったよぉ~

今日も笑顔なら…

 ミドリの夜の宴 

ゴールデンウィーク後のお休みのせいか
お山の付近は全体的に車が少なかったような……

朝ゴハン食べた後、鯛超とぶんたとアウトレットへ行ったけれど
すいていたし、その後、Jマートもすいていた。
唯一、Aコープは混んでいて渋滞だったけれど
その後いったゴルフの打ちっぱなしの練習場もすいてたし。
さらにその後、日帰り温泉もがらがらだった……

まあ、ゴールデンウィークにたっぷり遊んだから
今度の土日は家でゆっくりしてよう…みたいな人が
多いからだろうか?はてまたたまたまだろうか?

とにもかくにも一日を振り返ったら結構ボリューム満点な
スケジュールだった気がする。
そして、夜はノエルちゃんちにお呼ばれしたのだ。

ノエルちゃんちに行くよ~
って言った時からぶんたのテンションはマックスになった。
ちょこっと作ったサラダなどを片手に持っていたものだから
引っ張られたら最後……と思い、
かなり恐い声で「ぶんた引っ張るな~」って言い続けながら
数メートルの距離を行く。

ぶんたは先に行きたいのだけれど、引っ張ると怒られるので
胸だけ先にでて、足はちぐはぐに踏みしめ
こわれかけのブリキのおもちゃみたいだった。

IMG_1303_convert_20100517221606.jpg
黄色いお花がお出迎え……

この花瓶、我が家にもあるのだけれど、そう言えば最近
何の花も飾ってなかった……。
そうか、こんなふうにしてもいいなぁ~と参考に。

ぶんたはどたばたと、おじゃまし、うろうろくんくんしながら
結局イチバン多くいた場所は奥さんの立ってるキッチンだったような。
IMG_1306_convert_20100517221647.jpg
宴が始まる…

ノエルちゃんちのご主人と、奥さん、そして
ぐえるの森ショップのリンケンさんと奥さんと……
手羽肉を焼きながら、ビールを飲みながら、おしゃべりに華が咲く。
IMG_1314_convert_20100517221722.jpg
ノエルちゃんはじぃっと聞いてた
ホントに皆の話に耳を傾けてたのだと思う。

驚いたことに……
ノエルちゃんのお土産にお芋をふかしてビニールに入れて持って
行ったのだけれど、めざとく見つけて、くれくれとせがむので
二個ほどあげて、あとは奥さんにあずけたのだけれど。
その後、着席したら、またノエルちゃんがくれくれとせがむので
「もう残りはおかあさんに預けたからおかあさんに後でもらいなね」
って言った瞬間、キッチンに走って行ってねだってた。
ああ、言葉がホントにわかるのだなぁ~と思った瞬間だった。

宴もたけなわ…の頃に奥さんが出してくれたのは……
IMG_1326_convert_20100517221801.jpg
ミドリムシクッキー~!!!!
一つのクッキーの中に2億匹のミドリムシが入っているのだ。
驚くべきミドリムシクッキー……

最初「ミドリムシ」って聞いたときには
「みどりの色したイモムシ的な、良くウルルン体験記で原住民に
無理やり食べさせられるような虫か?」と思っていたけれど
どうやらミドリムシは、ホントに小さくて例えて言うなら
ビフィズス菌みたいな感じのようだ。

その栄養価は、一つ食べれば一日に必要なビタミンを始めとする
栄養素がとれてしまうのだ。
鉄分とかのミネラルも、さらにさんまとかに入ってるDHAとか?
箱には「未来を救う宇宙食」みたいな宣伝文句も……
とにかく…驚くべきミドリムシクッキー……

そんな話で盛り上がりながら、一つ食べたら美味しくて
普通のクッキーみたいだし、別にミドリムシみたいな味もせず…
ってミドリムシ食べたことないけど。
それで無意識にもう一個つまんでしまったり。

そんなこんなで、最後にイチバン驚いたのは
一個90円するってことだった。
ひと箱に5個入ってて450円だぞい。
180円分食べちゃったぞい。

しかしながら、一日一個食べれば栄養素は90円で補えるわけだし
「1日90円ダイエット」とかって言ってやってみよか?
……けれどぉ………おおぉ……
一日一個の生活は無理だろなぁ~
IMG_1334_convert_20100517221838.jpg
おいらも無理だじょ……
言われなくてもわかっとるわい

今日も笑顔なら…

 植物のチカラ 

毎度のことながらの中央道……
右手に競馬場、左にビール工場、そして前方に山々が見えて来て……

なんとほぼ10日ほど前とは山の色が違っていたのに驚いた。
もえぎ色だったうすぼんやりした山が
くっきり緑や黄緑に変わっていて、夏を思わせるような迫力のある
風景だった。

あんまりよそ見はしてない……けど
オトボケトンネル(小仏トンネルをそう呼んでる)付近の山々には
藤の花がたくさん咲いている事に気がついた。
淡い紫色の花房がそれはそれはたわわに咲いていて、
市役所とか町役場で宣伝すれば藤の名所になるんじゃないか?
宝のもちぐされだじょ~って感じだった。

それでも、お山の空気は結構うすら寒かった。
長そでTシャツに薄手のパーカーを着てたのだけれど寒かったので
パーカーからとっくりのやや厚手のセーターをたぽっと来て
ぶんたとお散歩へ出かけた。
DVC00028_convert_20100514211439.jpg
ダッシュしてぇ~
……みたいな、ちょい悪目線でこっちを振り返る。
F1のスタートラインに並ぶ車…いやはや
ゲートで出発の合図をまつ競走馬……
運動会のパン食い競争で一列にならぶおとうさん…みたいな
状態のぶんたのリードを離すと
ぱぁ~っと弾丸のように跳んで行った。

お山の植物はここ数週間で本格的活動に入っていた。

DVC00030_convert_20100514211500.jpg
デカシダが出て来た
ジェラ期に恐竜の餌になっていたかもしれない大きなシダ
みたいになるデカシダ…ちなみに本名は不明。

ちなみにデカシダの右上付近にぶんたうろつく。

それから、カラマツの色もうす緑から本格緑に変わっていた。
うす緑色だった頃は枝から三ミリほどの細い松の葉っぱが
赤ちゃんの手の様にちょびちょび出ててそれが
可愛かったけど……
DVC00034_convert_20100514211522.jpg
すっかり松葉も伸びて来てた
ちなみに、カラマツの右横付近にぶんたうろつく。

そんなこんなで私が植物のチカラに感動しているさなか、
ぶんたはうろついてばかりいたのだ。
今日は、植物が主役だね。
DVC00043_convert_20100514211544.jpg
チョットまったぁぁ~!!!!!!

DVC00036_convert_20100514211606.jpg
やっぱりおいらが主役なのだ
何?その目ヂカラ……

今日も笑顔なら…

 つつじ鑑賞 

新緑の季節……
さわやかな風が吹き、緑がわきでてくるような木々を眺め。
暑くもなく寒くもなく。
いつもの見慣れた道をお散歩していても
ふと、ヨーロッパとかの異国にいるような錯覚になるのは私だけ?
DVC00001_convert_20100514211249.jpg
そう、私だけ。
公園が何やらウィンウィンーガーガーと騒がしいかと思ったら
くさかりまさおさん(草刈り作業の人をそう呼んでいる)が
草を刈っていた。
まるでバリカンで髪を刈ったかのような跡が残る草の上を踏みしめ。
ぶんたはと言えば、草がないじょ~って事なのか
いつになくクンクンウロウロしていて毎度の事ながら一向に
前進しないお散歩となったわけで……

ぶんた、ちっくとつつじ鑑賞しに行ってみようよ。

……お散歩のコース途中にある公園の一角が数年前整備され
今、つつじが満開で綺麗なのだ。
バラ園とかゆりの里とか、お花を観賞できる所はたくさん
あるけれど、そこは無料だし…って言うか
さほど道行く人も気にしてないつつじなのかもしれないけど……
DVC00013_convert_20100514211310.jpg
果たして鑑賞にあたいするだろか?
別につつじの香りがするだけでもなく……
桜のように花びら舞い散るわけでもなく……
結構シンプルなピンクと白だし……
誰も足を停めて見てる訳でもなく……

つつじは花の中でもそう言うポジションなのか?
良く見たら、お山のAコープで買ってくるアストロメリア…とか言う
花にちょっと似てた。
DVC00014_convert_20100514211331.jpg
あち……
日陰がないものだからぶんたの黒い毛皮が
太陽光線を十分に吸いだした。

DVC00022_convert_20100514211354.jpg
日陰はないのか……
つつじはお日様の光をたくさん浴びて満開だった。
もうしばらくすると花がまるごとぽろっと落ちてただの
植木の姿に戻るのだろう。
まさに今が見ごろ……

DVC00025_convert_20100514211416.jpg
あち……
ぶんたはつつじより日陰だね。

今日も笑顔なら…

 ノース復活 

GWにお山へ行っていた時、すっかり世話をしていなかった……
と言うか、出かける時に気にしてあげなかったばかりに、
すっかり枯れてしまったノースポール……

後から後からかわいい花が咲いて気に入ってたのに
その枯れた様を目にした時はショッキングだった。
すぐさまお水をあげて、枯れた花はつまんで切って
ああ……もうだめかな……と思ったけれど……
IMG_1290_convert_20100514210943.jpg
復活してきた!!!!!
枯れ枯れだった茎も青々となり、水分をたっぷり補給した模様。
すごいな~~
人間のお肌もノースポールみたいならいいのにな~

IMG_1292_convert_20100514211036.jpg
たったったったたっ!!!!!!!
なんだぶんた、いないと思ったら下にいたのか?

IMG_1294_convert_20100514211113.jpg
わううっ!!!!!!

……どうやら、それどころではないようだ。
気づけば宅急便のトラックが家の前に停まってた。
オンオン吠えたり、やたらテンション高くなってる。
何をそんなに気にしてるのだ?

そう言えばお山にいた時も、家の横を普通の乗用車が通っても
知らんぷりだったのに、時たま宅急便のトラックが通ると
オンオン吠えだして……
エンジン音に反応してるのかは定かでないけど
まったく、うるさいったらありゃしない。
記念すべきノースポール復活のひと時なのに……

IMG_1297_convert_20100514211143.jpg
トラック確認!!!!!!!

ぶんた~ノースポールが復活したんだよ。
すごいよね~。嬉しいなぁ~。

IMG_1295_convert_20100514211219.jpg
仕事中なのでノーコメント
誰もそんなお仕事頼んでないんですけど……

今日も笑顔なら…

 ゴミ追うカラス 

朝から雨の予報だったけれど、鯛超がいつもの様に
ぶんたとお散歩する7時過ぎは雨雲がどこかへ消えていたので
ぶんたもたっぷりお散歩できてラッキーだったと思う。
たっぷり……の内容は
鯛超と一緒に走って折り返し地点の済美橋まで行って
その途中で鯛超がスクワットとかするのをなんとなく待って…
みたいな、そんな内容のようだ。

今日は会社に行かなかったので
窓の外のお天気が手に取るようにわかった。
九時過ぎくらいから雨脚も強くなってじゃばじゃば降って来た。
それで、ふと気づいたら雨があがっていたので
いつもよりかなり早目の時間にぶんたとお散歩に出かけた。

雨が結構降ると、家の前の公園に流れる川をチェックするのが
くせになり、川沿いを歩きながら川の水位を確かめたけど…
そうでもないほどの水位でたいした事なかった雨だった。

それで、ふと川面を見たら……
DVC00131_convert_20100513114740.jpg
カラスが流れるゴミ袋を追ってた

……ウソだろ?……って思いつつ
ぶんたと歩きながら視線はもうそのカラスに釘付けで……
ゴミを追うカラス……そのカラスを追う私……

河川のへりを、飛びもせず、
流れるゴミ袋を追いながらツンツン歩いてる。
ただ単に追いかけてるのが楽しくて遊んですのかと思った時……
DVC00132_convert_20100513114808.jpg
おお!!!!!流れが急になったぞ
カラスから距離を置いてたゴミ袋が急流のせいで
カラスに近づいた……

DVC00133_convert_20100513114839.jpg
ゲット!!!!!
見事くちばしでゲットする事ができた。

……にしても、カラスはそんなにゴミ袋が好きなのか?
よっぽど美味しい残飯が入っていたのか?
定かじゃないけど、
なんか……カラスってヒューマンちっくだな~。

DVC00134_convert_20100513114907.jpg
水含んで引き寄せられないし
結構長い距離追いかけてたのに……かわいそ……
ま、それは、それで学習のひとつかもね。

DVC00135_convert_20100513114950.jpg
おいらにゃ真似できない……
カラスと犬はどっちが賢いのだろう?

今日も笑顔なら…

 金賞とったけんちゃん 

ちょっと早めにお散歩に出るとよく会うこまちゃんとけんちゃん
おばさんがこまちゃんでおじさんがけんちゃんを連れててお散歩してる。
二匹とも「縄文柴」と言う犬種だ。
こまちゃんを連れてるおばさんは川の向こうで歩いてても
「ぶんちゃ~ん」って声をかけてくれて。

ごあいさつする時はさらにおばさんがジャーキーをくれるので
もう、ぶんたはその呼び声が遠くから聞こえただけで
きょろきょろそわそわしだすのだ。
連休もあってかここ二、三週間ほど会えなかった日が続いたのだけれど。

今日はけんちゃんに会った。
DVC00138_convert_20100513115018.jpg
久しぶりだなぁ~
ぶんたはどちらかと言えばこまちゃんが…と言うかこまちゃんの
おばさんが好きなのだけれど、
けんちゃんはぶんたが大好きだ。

今日は先の方にいたのに気付いたけんちゃんが
道に腹ばいになってぶんたを待っていた。
DVC00139_convert_20100513115043.jpg
腹まき、いいじゃん
けんちゃんがかわいい腹まきしてたので「良いですね~」って
言ったら、おじさんが
「お腹の手術をしたんです」って言う。

どうやらけんちゃんはボールペンを食べてしまって
その破片が残ってってそれをとるために回復手術をしたそうな……
ったく、やんちゃなけんちゃん。
「気をつけてね~。数少ない縄文柴だしね~」って声掛けた。

そしたらおじさんが「先日、品評会で金賞とったんですよ」って。
おお!!!!それはすごい。
金賞なんて……。
縄文柴は日本でも頭数が少ないらしく保存するのが大変らしい。
普通の柴よりちょっときつねみたいな面長で
顎の先が、いい縄文柴の基準らしい。

そっか……顎がしっかりしてたからボールペンもかじれちゃうんだ。
……ってそういう問題ではないけれど。
DVC00140_convert_20100513115108.jpg
金賞とったぞい
何はともあれ、
ボールペン食べちゃった事件は金賞とった後の事だったようで。
けんちゃん…してやったり……だね。

DVC00137_convert_20100513115216.jpg
ボールペンはうまいのか?
うまくない、うまくない!!!!!!

今日も笑顔なら…

 モスモス~? 

快晴でしかもとてもすごしやすい一日だった。
お山で来ていた厚手のトレーナーとか
こたつ布団のカバーとかシーツとかいくら洗濯しても
後から後から乾いていくようなそんな日曜日……

鯛超はぶんたを早々に散歩したあと、
朝から早朝打ちっぱなし練習に行っていた間、こちらは洗濯機と
仲良く仕事をしていたわけで……。

風がそよぎ洗濯ものをゆらす様をぼうっと見ながら
それだけで満ち足りた気分になった。
IMG_1288_convert_20100513114614.jpg
………
ぶんたはと言えば鯛超とのお散歩から帰って来て
いつものようにはぐはぐぐぅぐぅ言いながらゴハン食べたら
やはりそれだけで満ち足りた気分になったのか
ぐーぐー寝始めていたのだけれど……。

打ちっぱなしから帰って来た鯛超と
ちょっと出かけようと言う事になって支度をし始めたら
冷たい視線をこちらに投げかけて来た。
誰でも犬でもそうだけれど、やはり仲間はずれな気分になるのは
うすら寂しいもので……

かといってぶんたを連れて行くわけにもいかず
なんとなく後ろ髪引かれる思いで外出したのにすぐさま……
せっかくお出かけしたのだから何食べようか…と考え始めたら
そんなぶんたの冷たい、寂しげな視線も忘れてしまってた。

………
青梅街道沿いに数年前大きなクィンズ伊勢丹ができて。
そこに立ち寄ったら、モスバーガーがあったのでそこで
ランチする事にした。

かれこれ記憶にあるのは六、七年くらい前、仕事の途中、
市ヶ谷のモスで会社の皆に注文をとってテイクアウトした時以来かも。
その時、お待ち番号札を渡されたのだけれど
気づいたらそれも持って帰って来てしまった。
なのに何も言って来ないモスは懐が深いな~……ふふ……。

それで、久しぶりのモスのメニューを吟味して
結局、トマトレタスみたいなのにした。
ちなみに鯛超はダブルチーズチリバーガー……
部活の高校生か?って感じなボリューム感。

その青梅街道沿いのモスはなかなか窓の外の景色も良くて
いい雰囲気のお店だった。
DVC00118_convert_20100513114517.jpg
鯛超のコーフィィー……
まったくもってそのカップとソーサーがかわいくて
欲しくなってしまった。
四角いソーサーにカップの乗るへこみがちょっとついてて
手前のスペースにはスプーンとかお砂糖をおけるデザイン。
これでキャメルカラーだったら持って帰って会社の
接客カップの仲間に入れたいくらいだ……。

しばし待つこと数分……
鯛超とたわいもない話をしてたら店員さんがバスケットに入れた
バーガーを持って来てくれた。
お待ち番号札はちゃんと渡した。
DVC00119_convert_20100513114540.jpg
モスモス~~
初めてモスバーガーを食べたのはかれこれ二十年前。
いとこのMちゃんが住んでた中野あたりだったか。
当時訪れる道すがら……、
その最寄り駅に小さなモスのお店が出てたのだ。
シンボルマークは星の王子様を少しぷっくらさせたような
男の子のイラストだったような気がする。
マクドナルドのバーガーしか知らなかったからめずらしさ半分、
若さゆえのハングリー状態で思わず買って行った。

まあ、そんな思いをよぎらせながらぱくついたわけで。
ちなみに鯛超はチリソースが結構辛かったのか汗かき大将になってた。

この歳になって……毎週とか食べまくったら大変なことになり
そうだけれど、月一モスも良いかもしれないな……
IMG_1289_convert_20100513114648.jpg
モスモ~ス~………
モス食べてる時はすっかりぶんたを忘れてたわけで……

今日も笑顔なら…

 スリスリスクープ!!!! 

ゴールデンウィークの大スクープ!!!!!!

我が家の愛犬ぶんた。
時には「朝起きろ怪獣」と化し、また時には「妖怪耳ベロ」と化し
またある時は「ひぃひぃへたれ鳴き鳥獣」と化す
変幻自在の犬。

そんなぶんたの新たな生態をこのほど連写する事に成功した。
その名はおしりスリスリ。
犬を飼っている方々なら大体想像はつくかと思うが、
大用を足した後などに特にすることが多く、
まったくもってその姿は滑稽と言う形容詞がイチバンあてはまる。

まったく滑稽なその、ぶんたのおしりスリスリがこれだ!!!!!
IMG_1166_convert_20100512113820.jpg
スリスリスリ~~

IMG_1167_convert_20100512113908.jpg
ス~リ~スリスリ

お!!!!木にぶつかるぞ!!!!
IMG_1168_convert_20100512113942.jpg
上手くよけてスゥ~リスリスリィ~

IMG_1169_convert_20100512114015.jpg
まだまだスリスリィ~

IMG_1170_convert_20100512114049.jpg
んん~んスーリースリスリ

IMG_1171_convert_20100512114118.jpg
………

お……止まった……
IMG_1172_convert_20100512114150.jpg
撮るなようぅ~
スクープいただきぃ~!!!!! なんてね。

今日も笑顔なら…

 緑むせる 

ここ数日、仕事に出かける時とかお散歩に出る時とか
玄関の戸を開けて外に出て、さらに門扉を開けようとする瞬間
緑の香りがするようになった。

正確に言うとそれは草のにおいと言うか、たぶん
木々の新緑のにおいも混ざっているかと思われ……
緑むせる……って感じなのだ。

私はそのにおいが好きだ。
……と言うか、そのかおりがした瞬間が好きだ。
なんだろう……
それは高校生の頃、部活が終わって帰る薄暗い山道。
(私の学校はお山のてっぺんにあった)
そこを、アイスとか食べながら友達と歩く。
もうすぐ来る初夏を感じさせるようなそんな瞬間。
DVC00127_convert_20100513114304.jpg
緑のトンネルのお出迎え

DVC00125_convert_20100513114336.jpg
はりつめた~~♪
もののけ姫の世界を思いだすようなそんな緑の木々に
囲まれた公園をしばらく行くと、
いつのまにか、その緑のかおりに慣れてしまうのか
空気と一体化したような……
だから緑むせることもなくなり……
DVC00128_convert_20100513114401.jpg
ぶんたは草ぼうぼうが大好き
牛か?羊か?……馬か……
顔も隠れるほど伸びた草の中へざわざわわわわと入って行く。
草つゆで顔もからだもびしょびしょになっちゃうぞ。

DVC00129_convert_20100513114428.jpg
草むせぶ五月だじょ
そんなスタイルで言うでない……
ほら、頭からびしょびしょじゃないか、ぶんた。

DVC00126_convert_20100513114453.jpg
びしょぬれの~♪顔にぃ~♪
…と、もののけが唄う……


今日も笑顔なら…

 ノースポールが…… 

お山から帰って来た日の事……

とにかくずいぶん家を開けていたので心配だった。
別にとられるものはないけれど、もしどろぼうとか入って
荒らされてたら嫌だな~とか、
果たして火のもとは?ダイジョウブだったかな?
鯛超が火のもと戸締り役だったけれど、もしや……なんて思ったり。

しかしそんな心配をよそに、我が家はいつものように建っていた。
何の変りもなく。

家の中は住人を待ってたかのような空気がたちこめ。
すぐに窓と言う窓を全開にして風を通した。
公園からの風が緑の香りがした。

と……
IMG_1287_convert_20100512111703.jpg
さるすべりが芽吹き始めてた
出発する時はただの枯れ枝だったのに。
しじゅうからがひまわりの種のカラをむく絶好の場所だった
さるすべりの枝にもやわらかそうな葉っぱがたくさん顔を出していた。
そう言えばこの連休、後半は初夏のような暑さだったからかな。
我慢してた新緑がいっせいに顔を出し始めたのだな……

デッキに置いといた萩も花を咲かせ。
やはりさるすべりと同様枯れ枝状態だったのりうつぎも
IMG_1285_convert_20100512111736.jpg
葉っぱがたくさん出ていた。
昨年買って来て植えてもうだめかと思ってたので
始め見た時雑草かと思ったら、なんのその、葉っぱだった。

すごいすごい植物のチカラ……

ところが、ショックなことにあとからあとから次々咲いたノースポールが……
IMG_1284_convert_20100512111805.jpg
枯れていた……
しまった~イチバン陽のあたる所に出したままにしといたからだ。
部屋の中に入れとけば良かった……
かわいそうな事してしまった……

慌ててお水をたっぷりあげたら、みるみる土が吸い込んで行く。
ああ、どうか、復活しますように……
IMG_1282_convert_20100512111846.jpg
ぶんたは遊び……づ枯れ……
でもスグ復活しそうだ……

今日も笑顔なら…

 お散歩忘備録 

この連休中、何度ぶんたとお散歩へ行ったのだろう。

ぶんたと行くいつものロングコースのお散歩道。
今日はゴルフで疲れたからショートコースにしよう…と思って
出かけるものの、何故か足がそっちへと向かって
結局ぶんたとたっぷりお散歩して帰って来ることに。

もしかしたらぶんたよりも私の方がそこへ行きたいって
気持ちが強いのかもしれない。
思えばお祭りに行ったりいろんな事したような気がするけれど
やっぱり、ぶんたとその道を歩いている時がイチバンシアワセな
ひと時だったような気がする。

松葉の萌え始めた風景とか。
朝の澄んだ空気とか。
頭上へと広がって行く滑走路のような青空とか。
枯れたススキの中にいる虫たちが活動してる小さな音とか。
遠くに聞こえる鳥の声とか。
そんな世界に包まれて、坂をくだり、のぼりを繰り返し
無心になってただただ歩く…みたいな。
IMG_1276_convert_20100512111352.jpg
鯛超も二回くらい行ったか…

IMG_1279_convert_20100512111427.jpg
ノエルちゃんともたくさんお散歩した♪

IMG_1154_convert_20100512111511.jpg
ぶんたも駆け回った♪

IMG_1155_convert_20100512111544.jpg
死んだもぐらもいた……

IMG_1164_convert_20100512111623.jpg
また来るぜい~!!!!!!
このためにお山に来てるようなもんだ。

今日も笑顔なら…

 御柱祭vol.04 

2010年5月3日。御柱祭。
Mさん宅で御馳走になったあと、御柱が通る沿道界隈に
ちょっと行ってみることにした。
もう殆ど周辺がお祭り会場一色で、
フランクフルトやら揚げチーズポテトやらタコ焼きやら綿あめやら
と、さまざまな出店が立ち並び、
広場のある郷土博物館では大きな太鼓とともに踊りが披露されてたり
とにかくお祭り気分満開だった。
IMG_1214_convert_20100512110920.jpg
御柱限定土産屋もちゃっかり出店
6年に一度と言われるとなんだか限定っぽい雰囲気が漂い
思わず手に取って買ってしまいそうだった。

そして
おばさんが持って来てくれた「祭」のブルーのはっぴを来たら
もうすっかり祭り人になったようで……
足早に、御柱が通ってる方へと向かうと
太鼓や笛の音がどんどん大きくなって来て、
「よいさーよいさー!!!!!」の掛け声も聞こえて来た来た♪

IMG_1226_convert_20100512111003.jpg
めどでこに乗った氏子さんたち
一説によると、上社の柱は大きいのが多く、
柱の両側にてこ(めどでこと言う)をつけて両側にゆらしながら
曳かないと動かないことから、つけられたと言う。

下社の柱にはついてないのだけれど、なんとなく
めどでこが付いていて方が華やかだ。
しかし、電信柱なくしては生活成り立たないこの時代、
それらをよけて通過するのも大変だ。

IMG_1220_convert_20100512111051.jpg
電線にひっかからないのか?
めどでこのイチバン上に乗っている人の高さは
おおよそ電信柱の電線より上のあたりで
そこから見下ろすこの見物人の人の波はどんな風に見えるのだろう。

そうこうするうち、次の御柱もやって来た。
見物人も一緒になって「よいさーよいさー!!!!」と掛け声あげる。
私も一緒になってこぶしを振り上げ「ヨイサー!!!!ヨイサー!!!!」と。
一瞬ハウンドドッグのライブに来たかのような錯覚に。

IMG_1231_convert_20100512111129.jpg
愛がぁ~すべてさぁ~♪
……じゃなくって、ヨイサー!!!!!だじょ。

でもみんなと一緒に声をはりあげこぶしをふりあげてると
お祭りと一体化したような気持ちになって
私も「曳行」に参加してるのだと実感した。

ちなみに「曳行」(えいこう)とは柱を曳く事を言うらしく
地元の御柱中継テレビでも中継の人が
「たった今、再びえいこうが開始されました」とか
「みなさん協力してえいこうしています」とか
「素晴らしいえいこうです」って言ってって、はじめ聞いた時
「えいこうって何?栄光?まさかつけめんのかのうえいこうか?」
などと想像をふくらませてしまっていた。

とにかくほんの少しだったけれど、曳行にも参加できた。

IMG_1235_convert_20100512111200.jpg
青空を行く御柱 (photo by U氏)
欲を言えば建ててるところも見たかったけれど、
人の波、波、大波で、神社の境内になんて入れたものじゃない。
朝から行って待ってるくらいじゃないと無理かもしれない。
6年前、見たって事を理由に結局あきらめてひきかえした。

Mさん宅に戻ったら……
IMG_1242_convert_20100512111231.jpg
既にデザートが準備され……
プリンじゃなくてプディングとか、
チョコじゃなくてショコラとか、
ババロアじゃなくてフロマージュとか
アイスじゃなくてソルベ的な10種類にものぼるお菓子……いや
スイーィーィーツの数々。
本当にごちそうさまでした。
お腹も心も脳みそも全て満たされたお祭りだったわけで……

IMG_1118_convert_20100512111314.jpg
おいらは満たされてないじょ
明日はたくさん散歩いこーね♪

今日も笑顔なら…

 御柱祭vol.03 

お山に来て何日か経った。
「何日か」で済ませてしまって日を数える事もなく、しかも
なんだかだんだん曜日感覚がなくなってきた。
ただ、今日は3日だって言うのはまだはっきりしてるので
救われるわけで。

それもこれも予定が入っていたからかもしれない。
先々の予定を入れるってのは脳にも良いのだろう。

ハナシは違うけど、三途の河から帰って来たほとんどの人は
予定とか人との約束があって、それに行かなきゃ…とか
あの人と会わなきゃ…と言う気持ちが強いので
三途の河の向こうでどんなに綺麗な天使が手招いてても
渡らずに踵を返して戻ろうとして……そして
目が覚めると、死んだと思った遺族の人が驚いた顔して
取り囲んでいる……と言う訳で生き返る事ができるそうな……

それがホントかどうかはTVの受け売りなので定かじゃないけれど…

ハナシは大きくそれてしまったけれど、今日の予定は
御柱祭に行く、と言うかお祭りの中心となる場所、
諏訪大社の上社近くに住んでいるいとこのMさんのお宅に行く事に。

前回、ひと月前は御柱祭里曳きだった。
今回はいよいよお祭りのクライマックス「建て御柱」だ。
諏訪大社の上社には「前宮」と「本宮」の建物があって
それぞれの宮の四隅に山から曳いてきた柱を建てるのだ。
合計8本の大木を昨日からの三日間で建てる事になる。

そう言う訳でお山から久しぶりに電車で行くことにした。
鯛超に駅まで送ってもらって、久しぶりに乗る中央線。
何年ぶりだろう。
だいたい、車で来るのがあたりまえとなったお山までの交通手段。
犬を飼いはじめたのもあるけれど、何より電車で来る
必要性がなかったからで。
もう十年以上は乗ってないかもしれない。
だから……
IMG_1173_convert_20100512110002.jpg
わくわく…

IMG_1174_convert_20100512110047.jpg
電子改札機はない
送ってもらった小淵沢駅では電子改札機がなく、
駅員さんがぺたってはさむ型のハンコを切符に押してくれた。
そうそう、パチンって切るのがなくなったあと、
ハンコで押す方式になったっけ。
それさえもなつかしい。

IMG_1179_convert_20100512110117.jpg
日本の車窓から……
なんて、まずは先頭車両にはりついて線路はつづくよどこまでも♪
なんて鼻歌したりして、完璧に「鉄子」状態だった。

たった6駅、20分ほどだったけれど、存分に電車の旅を楽しめた。
富士見駅になるお祭りのはっぴを着た人もたくさん乗って来て
祭り気分が一気に盛り上がって来た。

茅野駅に到着して、いとこのMちゃんのだんなさんのU氏に
迎えに来てもらって、Mさん宅へと向かう。
お家へ近づくほど車の量が多くなって来て、
二台すれちがうのもままならない道に一列にずらっと車が駐車されてた。
ところどころの交差点で、車同士が相対して動けない状態に。
その間をお祭りの場所に向かう人々が迷惑そうによけて
歩いて行く。

そんなこんなでやっと到着した。
IMG_1180_convert_20100512110255.jpg
お宅のお庭……
ガーデニングが大好きなのでお庭にはムスカリや
クリスマスローズ…などなど、いろんなお花が満開だった。
すぐそこに見える山のふもとに諏訪大社の上社がある。

なんとなく、お祭りの喧騒が風にのって部屋の中へ入って来た。
ごちそうは、Mさんが良く行くかわら亭と言うフレンチレストランの
食事を中心に、いろんな手料理がたくさん出た。
あまりにも美味しくて、写真を撮る余裕などなかったのだが
今度、「かわら亭」にも行ってみたいな。

それから外へ出た。(腹ごなしか)
近所のいろんな場所でお祭りにちなんで、
見世物と言うか、行列みたいなものが出ている。
ちなみにMさん宅にも「傘芸」の一行がやって来て
玄関先で披露してくれた。
そう言う時はその人たちにお礼と言うかお祝い金みたいなのを
包んで渡すのもならわしらしい。
IMG_1254_convert_20100512110500.jpg
傘芸のご披露
傘でいろんな芸をするのだ。
そめのすけそめたろうまで派手ではないけれど、練習しないと
できないだろうし、なり手の人も毎回少なくなって来てるらしい。

少し離れた所では白い馬に乗った男の子が。
IMG_1202_convert_20100512110810.jpg
暑いじょ~~
六月並みの気温とお天気でお馬さんもへたり気味だった。

IMG_1149_convert_20100512110842.jpg
おいらもへたれ気味……
後半へ続く……

今日も笑顔なら…

 ご近所さんゴルフ 

快晴の朝……。
木の間から真っ青な空が見えた。
空気も澄んで本当に気持ちの良いGWとなった。

昨晩、我が家のお隣のTさん夫妻が近くの温泉宿に泊った。
そこは、私たちがお山に来ると毎日の様に
日帰り温泉を利用してる宿でもあって。
それで昨日の夕方、温泉に行った帰りにちらっとレストランを
見たら、なんとTさん夫妻が夕食中だった。

ちょっと入って行って挨拶して……
そして今日のゴルフの抱負など話したのだけれど。
そう、Tさん夫妻は今日ゴルフのために昨日から旅行がてら
一泊のスケジュールでお山に来てたのだ。
DVC00116_convert_20100510113908.jpg
まさにゴルフ日よりのお天気
私はおいといて、いつものように鯛超とTさんと奥さんのKさんとの
スコア争いが始まった。
三人とも結構並んだ成績で、かといってみんなゆるゆるで
ゴルフするので緊張感があるわけでもなく
気持ち良いお天気のもと、楽しいゴルフができた。
DVC00117_convert_20100510113940.jpg
グッショ~!!!!!
と、はしゃぐTさん。
グッショとはグッドショットの事らしい。

しかしながら
私がその争いと言うか、ゲームに参加できる日はいつのことやら。
参加しようとやっきになったら、それはそれできつそうだし。
楽しければいいか……と、いつものように開き直ったりして。
いやいやいかん、いかん、ちゃんと練習して勉強して
上を目指せねば!!!!!!!
……と、アニマルはまぐちさんに気合を入れてもらいたいな……

お疲れさまでしたとお別れして、ちょっと温泉に入って
母とけいちゃんと留守番してるぶんたのもとへ……
IMG_1106_convert_20100510114007.jpg
………
ぶんた~ただいま~。
おりこだったね~。
あれ?何?すねてるの?

IMG_1113_convert_20100510114033.jpg
天気がいいから布団干しといたじょ
ホントならどんなに嬉しいか……

今日も笑顔なら…
                                
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。