calendar

          05« 2010/06 »07          
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

ぶんとも

Author:ぶんとも
長野と山梨のをつなぐ道で車を追いかけてる黒い犬が!思わずブレーキかけドアを開けたら乗って来た。アクセル踏んじゃったのはいいけど、人相悪そうだし大きいしこの先、どんな毎日が待っているやら…。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 まことくんのケガ 

寝不足気味だった……。
思い出せば思い出すほど、悔しい……。
昨晩にかけてのサッカーの試合……
延長の末、PKで負けてしまったサムライブルー。
何をせめでるでもなく、ただただ、ああ~残念だったな~。

……と、思いながらぶんたといつもよりぼんやりお散歩していたら、
子供たちが、公園と川沿いの遊歩道の間にある柵を
平均台のようにわたって遊んでた。

数人の男の子の中に
22番「NAKAZAWA」と背番号のあるサムライブルーのユニフォームを
着てる子もいた。
そうか、そうか、昨日の試合の残念さとそして
いつの間にだか「チームが育った」的な様子を見て
みんなで仲良く平均台ごっこして遊んでるのだな……と。

すると、一人の男の子が
「すいません、ばんそーこー持ってませんか?」って言う。
「え?」
ばんそうこうは持ってなかったけど
「どうしたの?」と聞いたら、
「この子がケガして……」と言う。

見ると今にも泣きそうな小3くらいの男の子。
「うっ、うっ、うっ」って泣くぎりぎりの声を発してる。
聞けば、その平均台もどきの柵から落ちて木の枝で……と
言うので……そんな切り傷程度であろう怪我で大げさやな~
と思いながら、
「どれ、見せてみて……」と言うと、その子が
七分だけのズボンをめくって
「モモのところ……」と言って……見たら……

くらぁ~っとした。
IMG_1872_convert_20100702220202.jpg
どうした?

だってばんそうこう持ってますか?って言われたから
切り傷くらいかと思ったけれどとんでもない。
カバンからティッシュを用意しかけたのだけど
そんなもので対応できるキズじゃなかったのだ。

モモの内側のに、直径二センチほどに皮がはがれてて
中の肉が見えてて……なんかモモの脂肪の肉……みたいな……。
子供の頃、それにあたいする数々の怪我をしてきたのに
その生々しいけがと言うかキズを見たら、倒れそうだった……。
絶対外科医にはなれない…って言うかなれないだろうけど。
そんな事はどうでもよく、とにかく大変なこった。

なのにその男の子はビービー泣くでもなく
「い、い痛いんです……」って言ってるのだ。敬語で……
大人がひいてる場合でもないので
「傷口洗った?」って聞いたら
「洗います」って言ってすぐそばの水道で洗っいはじめた。

慌てて、ぶんたを近くの遊具につないで、
改めて、よく見たら、それはもうばんそうこう、の出番ではなく
皮がどこにいったのか知らないけど丸くはがれてて
縫うしかないみたいな状態だった。

それで、応急処置で、おサンポバッグにあった
てぬぐいでそっと、押さえてしばったけど不思議と血はあまり
出ていなかったのだ。
IMG_1874_convert_20100702220239.jpg
手ぬぐい大活躍だじょ~
ぶんたはつながれて最初は少しオンオン吠えてたけどそれどころじゃない
しばらくして見たらフセして待ってた……

それで、
「お母さんは?」って聞いたら友達が「今連絡してる」と。
「お家はどこ?」って聞いたら
「結構遠い」とこれまた友達が。

「おれらがかついでかいるよ」なんてガタイの良い子が言うけど
とんでもない、「すぐお母さんに連絡して」って言うと
公衆電話で電話しはじめたり、
中には自分の親を呼んで来ようとしる子もいて
てんでんばらばらにお友達がどこかに行ってしまった。

渦中のけが人の男の子が一人になったのでココロ細いだろうと
思ってそばについてる事にした。
IMG_1878_convert_20100702220344.jpg
おいらの事はどうでもいいのか?

幸いぶんたはあきらめておとなしくしてたし……

おばあちゃんが通りかかって「どうした?」と言うので
「怪我しちゃったんですって。今、お母さん待ち」
男の子は相変わらず「うっ。うっ。うっ」
「痛い、痛いんです」って言うのを見ておばあちゃんは

「大丈夫だよ~そんなの、足なんて一本なくったって
平気のへっちゃらって思わなきゃ~!!!!!」ってかなり過激な
応援メッセージを残して行ってしまった。

IMG_1879_convert_20100702220435.jpg
ばあちゃん、生キズ見たら驚くじょ~

再び、てぬぐいをとっておばあちゃんに見せる気には
ならなかったけれど……

それで、
「でも強いね~わんわん泣かないのね。偉い偉い」って励ますと
「でも、うっうっうっ、い、痛いんです」と。
「こりゃ縫わなくちゃだめかもね」って言ったら
「ぬ、縫うの、い、痛いですか?」って聞く
「麻酔かければ大丈夫よ」って言うと
「ま、麻酔はい、痛いんですか?」って
「麻酔の針なんて今痛いのに比べたら全然痛くないって」言った。
半べそかいて、不安そうな男の子。
「大人になるともっと痛い事とかつらい事がたくさん
あるんだから、今のうちに経験しとけば平気になるかもね」…
ってなんとなくきんぱち先生ぶって言ってみたら
「そうですか?そうですか?」って相変わらず
こんな非常事態でも敬語で話すその子に逆に諭されたような……

しばらくしたら、その、まこと君(と言うらしい)の友達の
お母さんが自転車に乗って「すいません」ってやって来て、
おっかなびっくり手ぬぐいをとって見せたら、その
友達のお母さんも「ううっこりゃ縫わないとだめだわ……」と
やっぱり言った。
それを聞いてまこと君の顔が今にも泣きそうだったけど我慢してた。

結局、手ぬぐいは、どうぞ使ってください。よかったらまこと君が
使ってくれたらうれしいよ、って言ってその場を
離れる事となったわけで。

まこと君が「あ、ありがとございました」って言うのを
ぶんたのリードをときながら聞いて
「とんでもないよ。頑張ってね」って言った瞬間……

それまでおとなしくしてたぶんた、突然大暴走するので、
なんとその場でこけてしまった。
まこと君も、まこと君のお友達のがおかあさんも声をそろえて
「ダイジョウブですか?」って……

冷静に立ちあがって、
膝のすりキズを見たら、なんとなく自分も小学生に戻ったような
気持ちになって、思わず笑ってごまかしちゃったのだった…

IMG_1881_convert_20100702220508.jpg
おっちょこちょいやな~
ぶんたのせいでしょがっ!!!!!!

今日も笑顔なら…

スポンサーサイト

 やっとなおった…… 

ながい道のりだったな~
かれこれ半年前、家のあれこれの不具合を工務店の人にみてもらって
ホントにいろいろあるすぎるくらいあったのだけど、
その中でも、イチバン問題だったのが
「家の中での漏水」だった………

結局、原因は1階のお風呂下の排水管に不具合があって
その漏れた水が地下と1階の間の床にしみわたり、そして
壁に、にじみでて……みたいな状況だった……

IMG_1857_convert_20100629212237.jpg
…………
地下のあたりで、工事をしてるので
ぶんたは今日、ずうっとつながれの身だった……

壁にしみわたった、板をはがされ、
この半年、壁が段ボールみたいな紙で覆われてたのだけれど
今日はそれをもとの通りにしてもらい、
はれてもとの通りになったのだ。
IMG_1868_convert_20100629212417.jpg
まるで新築の時みたいに……

こんな事なら、他の壁もついでに全部塗り直してもらいたかった……
とにかく、メンテナンスと言うか
無償でいろいろやってもらったので、ぶつぶつ言えないけれどね。
こんな事と言うのは今日は丸一日、家で待機だったので……

IMG_1858_convert_20100629212312.jpg
………
しかもぶんたが工事の邪魔しちゃいけないから
とどのつまりつながれの身………
だって、工事の人が地下付近で会話してると
いちいち吠えて行こうとするし……

IMG_1863_convert_20100629212344.jpg
フゥワワワ~~
日が沈みかける頃、ようやっと工事は終了したのだった……

IMG_1866_convert_20100629212445.jpg
もう耐えられんじょ……
Me too……サンポ、サンポだね~!!!!!

今日も笑顔なら…

 ダンベルじちゃんが…… 

毎日、このぶんたの日記を書いてるものだから
後で、読んでみたりすると、ほんとに、ほんとにどーでもいいような
ネタが多くて……
いや、そうじゃなくてもどうでもいいネタばかりなのだけれど、
とにかく、個人的にヤッターって言うことがあって
それは
今日のぶんたとのお散歩の最中、はれて
甘食おじさんとおしゃべりできたのだ。
DVC00096_convert_20100629210732.jpg
木漏れ日のお散歩コースの中……

甘食おじさんとそのご婦人がベンチで休んでいて
それで、急にぶんたがすり寄って行ったのだ。
なんで?
話しかけるタイミングなんてない!!!!!と思って通り過ぎようと
思ってたのに……
ぶんたが急にすり寄ったので驚いたご婦人に
「すいません」って言った。
甘食おじさんはマイペースで汗をふいてひと息ついてた。

それで、
「その棒はなんですか?」って思いきって聞いたら、
「これはノルディックのスティックなの」と。
冬のオリンピックでスキーの板をはいて
滑るのでなく、林間をゆくそのノルディックのスティックだった。
先に滑り止めみたいなゴムがついてた。

知らんぷりしてた甘食おじさんが
「上半身に筋肉つくんだよ~」って。
「いいですね~」って言ったら
「でもやせないんだよな~」って言い残して再び歩き出した。

残念なことに、今日は「甘食」の傘帽子を
かぶってなかったので、その購入先とかは聞けなかったわけで……
DVC00097_convert_20100629210804.jpg
………
ぶんたが甘食おじさんの方に行ったのが何故だかは
定かでないけど、そんな話をしてた時のぶんたの
さめた目が気になったりして……。

それでもって、いつものお散歩コースと逆方向へ
行ってみたら、なんと、いつものコースですれ違う
「ダンベルじいちゃん」に遭遇したのだ。

ホントにどうでもいい事なのだけれど、
私にとってはびっくりで
「ええ?こんな方まで歩いてるの?」ってくらいの距離なのだ。
たぶん推定……一時間以上はかかるその距離……。

しかも両手にたぶん1~2キロくらいのダンベルを手に
背にはリュックサック……
タオルとか折りたたみ傘とかが入ってるのか?
すごいな~。
もしそれくらいトシとれたとしても
私にゃ、一人でそんなに歩く事ってできないような……
何が彼をそうさせるのか?
DVC00100_convert_20100629210902.jpg
どこまで行くのだろう?
ダンベルじいちゃん………

DVC00098_convert_20100629210931.jpg
甘食の次はダンベルか?
教えをこいながら一緒に歩いてみたいような……

今日も笑顔なら…

 おみやげ 

今日は昨晩に引き続き、今日もぶんたはお留守ぶん……
(ぶんたがお留守番するのでお留守ぶん)する予定。

私一人が家を出て行く時より、
鯛超と二人で一緒に出て行く方が、ぶんたにとっちゃなんとなく
寂しさがいつもより倍増するのかな?なんて
余計にかわいく思ったりしてしまう。
IMG_1849_convert_20100629210527.jpg
!!!!!!!!
ちょこっと丸めたA4の裏紙をおいといたら
すかさずくわえて遊びだしたけれど、
出かける準備をいそいそとしてたら、ぶんたの動きが
とまったような……。

鯛超は昨日の疲れを流すようにシャワーあびてるし、
これは二人でどこかおいらの知らない所へ行くのだなと
真っ先に察知したらしい……

そんなぶんたに対する気にしすぎの洞察はおいといて
鯛超と、鯛超の実家へ。
DVC00051_convert_20100629123333.jpg
おとうさんの誕生日会です……
いつもおかあさんが手料理をご馳走してくれて。
それでもって、私も何か……ってわけで
めんたいこの美味しいお店からとりよせた
活ぶりを切って持って行った。
それから、おとといお山のスーパーで買って来た野菜も……

鯛超妹のRちゃんは春雨とか大きなえび入りのタイ風サラダを持って来て、
スゥーイーカウァサーとタイ風ドレッシングとナンプラーと
それからゴマドレッシングもかけると美味しいと言うので
食べたらおいしかった!!!!
三杯くらいおかわりしちゃったような……

それでもって
お祝いしてみんなでおしゃべりに華が咲いた。
それで……おみやげをいただき……。
Rちゃんの作ったサラダとか、おかあさんの手料理とか
それだけじゃなくて、「たつしゃもじ」
これはRちゃんから、そしてRちゃんのだんなさんが買ってきた

IMG_1856_convert_20100629210622.jpg
クリーナーとか……
スライムみたいだ……って
スライムって聞いて「ああ…」ってわかる人の年代がわかるようだけど
とにかくそのスライムみたいな
OA関連のクリーナーを使ってみたらよーく汚れがとれたのだ。

パソコンのキーボードの隙間の汚れとか
FAXのボタンのまわりの汚れとか
リモコンの掃除にも大活躍……
くにゃくにゃしたそのスライムもどきがホコリとかを
吸い取ってくれるのだ。
まるで、「宇宙戦士ターガン」の
ヒューヒューとポーポーみたいに大活躍!!!!!!

IMG_1852_convert_20100629210705.jpg
ヒューヒューポーポーって?
知らないよね~………ぶんたの汚れもとってくれるかな?

今日も笑顔なら…

 夜のお留守番 

IMG_1841_convert_20100626130643.jpg
………×××…

ぶんた………
なんでそんな目でこっちを見る?

IMG_1845_convert_20100626125901.jpg
どっか行くのか?

……お出かけの準備をしてると
ぶんたはすぐにわかって……例えば、お化粧したりして
ルージュのキャップを開けて閉める音だけで
なんだ?どっか行くのか?って顔をする。

ってか、いつもはかなり興奮して、
お留守番の際には、ぶた耳がもらえるので
その喜びと、お留守の寂しさがあいまじったのか
何故か今日はふてくされていたのだ。

ぶんた、今日は夜のお留守番だよ。
どろぼう対策、よろしくね。
あんまり、夜、お留守番することないけれど、
ここは一つたのんます。

この日のために、ぶんたが吠えてもほどほどにたしなめる
しつけ?をして来たのだから……
IMG_1847_convert_20100626125932.jpg
扇風機にでもあたってるじょ……

だ……ダイジョウブか?

そう言う訳で、今晩は、久しぶりに鯛超バンドの
DVC00001_convert_20100629122657.jpg
ライブに行った……
とにかく久しぶりだったし……

なんだか、ワールドカップのお祭り気分にひたってるせいか?
テンションが高くなっていて……

嵐のラブソースィートとかもかかったし、
鯛超もきちんとそのドラムメロディーをたたいてたし……
ノリノリで踊っちゃったりして……
で、いつになく
ビールがすすんでしまって、すっかりご機嫌で帰宅して、
ぶんたが夜に留守番してる事なんて帰ってくるまで
忘れてて、帰宅に至ったわけで……

なんとなく、ぶんたが私を見る目が違ったような……

IMG_1820_convert_20100626130010.jpg
ドロボーか?
そんな上機嫌のドロボーはいないでしょ

今日も笑顔なら…

 山欠解消 

じっとしていても汗が出てくるそんな関東のお天気から、
一転して爽やかなお山へ………
山の空気を吸わないと「山欠」状態になってしまう。
それは、別に息苦しくなるとか、呼吸困難に陥るとかではなく、
なんとなく頭の片隅にくっついてる、山の世界のその
感覚が、だんだんだんだんと大きくなって行くような。

幻聴でかっこうの声なんか聞こえてきちゃったりしたら
結構重症かも……
DVC00103_convert_20100626125557.jpg
鳴いてるじょ~
かっこうはまだ鳴いていた。
二週間ぶりのお山だけれど、明日は用事があるので満喫できるのは
今日だけだ。
一緒に来たけいちゃんと、近くまでお散歩へ出かけたり……

DVC00102_convert_20100626125623.jpg
近くじゃつまらん……

と、目ヂカラを送ってくるぶんたに負けて
防火帯の方まで行ったり……

この半月で、お山の花模様も変化してて、
前に来た時つぼみをつけてたアザミの花はもう枯れかけてたり、
わらびは伸びきっていたり、
よく見るともうコスモスが伸び始めていたり
DVC00104_convert_20100626125652.jpg
アヤメ?がちらほら咲いてたり…
そんな移りゆく風景を眺めながら、
かっこうやうぐいすのBGMを聞きながらのつかの間……

しっかし、ぶんたはよく走るな~。
なんか、時々立ち止まっては鼻をひくひくさせ、
そうかと思うと藪の中へ猛ダッシュで入って行く。
しばらく来ないと思ってたら、鼻づらを泥だらけにして
やって来たり……
いったい何、やってるんだか……

DVC00107_convert_20100626125805.jpg
仕事だじょ、仕事!!!!!!

仕事か……
遊んでるのではなく、仕事?
もし100歩譲って仕事だったとして……
その仕事とは、何の仕事なのだ?
営業とか事務とか、デザインアシスタントとか、それはそれは
いろ~んな仕事があるのだぞ?
DVC00108_convert_20100626125740.jpg
情報収集なのだ……
スパイか?

今日も笑顔なら…

 ハーフタイム 

日付が変わるころ、寝て……
そして寝たと思ったらすぐ、携帯のアラームが鳴って。
眠い……もう、いいさ、私がこのまま寝てても
世界はいつもと同じに動いて、何も変わらない。

それでもって朝のテレビでニュースを見て、
ああ~こんな事があったんだ~とか、
そうかそうか日本×デンマークはそうなったんだ……
と、確認すればいいや……

そう言えば、いつも家の前でボールを蹴ってる
二年生の近所のサッカー好きのこうちゃんとちょっとだけ
一緒にボールを蹴りながら
「今晩デンマーク戦見る?」って聞いたら
「録画しといてもらうの。起きてられないよ~」って。
確かに……

と、だからこのまま枕に顔をうずめよう……と言う
思いがよぎったのだけれど……
ぶんたが、何故か、その頃なら熟睡してるはずなのに
べろべろを顔をなめて来た。
何かのメッセージなのかも?これは起きといたほうがいい?
と、言う訳で午前3時20分、布団をはがして起きる事に。

そして、ワールドカップを見る事にした。
まだ窓の外は真っ暗な中、鯛超も「見るぞ」と言ってた割には
起きてこないので、呼んだりして、
リモコンのスイッチをつけた。

そして………
前半終了後のハーフタイム。
IMG_1825_convert_20100626125337.jpg
空はすでに明るくなっていた……

空気を入れようと窓を開け空を見たらさわやかに夜が明けてる。

さわやかって思えるのは、
FKでホンダがシュート、そしてさらにFKでエンドーがシュート。
2点先制で前半戦が終了したからだと思われ……

ああ、なんてこったい。
誰がトーナメントに行けるなんて確実に、きちんと
予想してたのだろうか?
ぶんたが起こしてくれて感謝だよ。

IMG_1832_convert_20100626125420.jpg
……まだ後半戦があるじょ……

……って鯛超も言ってた。

IMG_1835_convert_20100626125456.jpg
しかし何故こんな時間に?

起きてるのか?って?
ぶんたからしたら不思議かもね。
つきあっているのか、ぶんたも終始、興奮状態で……
きっとそれはこっちの熱中度が伝わったのかもしれないのかな?
IMG_1838_convert_20100626130546.jpg
明日、どーすんだ?

明日の事とか先の事はとりあえず、おいといて、
今、この瞬間を大切にして全力でたちむかうぞ~。
それがきっと、勝利をうむ!!!!!!………なんてね……
IMG_1839_convert_20100626125528.jpg
後半にいってみよ~
ドリフか?

今日も笑顔なら…

 ガビ~ン!!!!!!! 

湿度が高くてムシ暑くなって来て。
普通に歩いてても、さわやかな時と違って倍くらい汗をかく。

そんなここ最近の気候の中、鯛超は、ぶんたとの朝の散歩で
Tシャツの上にトレーナーを着てさらにウィンドブレーカーを着て
出て行くものだから、帰ってくると
Tシャツもトレーナーも汗まみれで……

洗濯ものの乾きにくいここ数日、洗濯ものが増えちゃうものの……
「汗はかかないといけないのだ。
  花瓶の水がいつもきれいでないと花も枯れちゃう」
みたいな例えをするのだけれど、
要はカラだの中の水分を、汗をかいて入れかえるって事が
良い事である……と。
だから、その分水もガブガブ飲むのだ。
そしてなんとなく納得して、洗濯ものも頑張って乾かしてる。

それで、汗っかき大将の鯛超に昨年か一昨年だかに……
IMG_1785_convert_20100622201000.jpg
「じんべえ」を買って来た。

いや、これは散歩服でなく、部屋着として……
(SEIYUで上下で1000円くらいだったけ……)
じんべえってホントに良くでてきてる。
着てても涼しいし、洗ってもすぐ乾くし、
やっぱ日本人の気候に対応する着るものとかの知恵って
すごいな~と感心、感心。
これでお散歩言ってくれれば……とはさすがに思わないけど……

……で、昨晩、その洗っておいたじんべえを
帰って来てお風呂に入った後の鯛超は着てなかった。
わかるようにおいといたのに……Tシャツだった。

ズボンは何はいてるか、暗いしあまり良くわからなかったけど
(家の中、暗めだし……)
なんとなく「いいのはいてるじゃん」みたいに思っただけで
ゴハンの準備などで全く気にしてなかったのだけれど……

ところが、今朝、良く見てみたら、
鯛超のはいてたそのズボンは……
IMG_1787_convert_20100622201037.jpg
無印で買ったハーフパンツ
だったのだ……

なんだよ~私のはいてたんじゃないかい。
夏物とか冬物とかしまう棚からひっぱりだして来たのね。
……ってか、私もその存在をちょっぴり忘れてたかも……

に、しても、鯛超は自分のだと思ってはいてたのか?
「それ私のだよ」って言ったら
「そっか~」と言うので
「何で気付かないの?」ってつっこんだら、
「どうりでちょっとゆるいと思った」って……
ガビ~ン!!!!!!
そう言われたら何も言えないじょ。

IMG_1773_convert_20100622201117.jpg
やせれば?
やせたらお気に入りはけなくなるし……

今日も笑顔なら…

 ぶんたのいない時…… 

いつものようにダイソンを出してきて
お掃除開始……。
IMG_1773_convert_20100622200322.jpg
掃除かっ!!!!!~

こわれてしまったダイソンが三日後に帰って来た。
電話では1週間もかかるって言ってたけど意外に早くて、
そして、電源コードの不具合でただでなおしてくれるけど
持ち手の部分の割れたとこの交換は有料だと言われたものの
未だに請求書がやって来ない。
オプションサービスなのかなぁ~♪ ♪ ♪

しかしながらダイソンがいなかった時、
お山の掃除機を持って来て使ってたのだけれど
これがもう、使いにくくて改めて、ダイソンがいなくなって
その大切さ、とうとさを実感したのだ。
ダイソン、いつもありがとね❤

なんて感じで掃除に夢中になってたら、ぶんたがいない……
IMG_1774_convert_20100622200404.jpg
いつも寝てるソファにも……

IMG_1775_convert_20100622200443.jpg
オンオン吠える窓辺にも……

IMG_1776_convert_20100622200520.jpg
駆け上がって来る階段にも……

IMG_1779_convert_20100622200637.jpg
ゴハンを食べる場所にも……

IMG_1788_convert_20100622200722.jpg
そして玄関にも……

ぶんた……

なんて掃除しながら地下室方面へ向かうと……
IMG_1790_convert_20100622200800.jpg
…………

おお、そこにいたのか。
オスワリして待ってってカワイイやっちゃ!!!!!!

IMG_1793_convert_20100622200840.jpg
締め出しくったじょ~

へへへ………ドア閉めてごめんよ。
掃除してる時もくっついて来たりして、ちょっぴり邪魔だったので
地下で涼んでもらっていたのだ。
最近は自ら地下室へ降りてって一人で涼んでるのだけれど
さすがにドアが閉められちゃうとイヤなのか?
それにしてもおとなしく待ってってくれたから
悠々、快適にお掃除ができたわけで……

でも、ほんの数分だったけれど
ぶんたがいなくて……
その大切さと、とうとさを感じたよ❤
ダイソン、いつもありがとね❤
IMG_1801_convert_20100622200917.jpg
ダイソンじゃなくてぶんただろ?
スイマセン……

今日も笑顔なら…

 子供は正直か? 

「はだかの王様」ってハナシがあった。
ずるがしこい仕立て屋が、王様の服を作ったけど
実は作ってなくて、でも、王様は周りの家来とかに
「いい服ですね~」ってほめられるものだからいい気になって
その、「透明服を」自慢するのだけど……

最後は、さも素敵な服を来てるかのように街を歩く
王様に、子供たちだけが、「はだかだ!!!はだかだ!!!」って言う。
結構奥の深いハナシだな~と思ったりした。

……ところで、今日、
家の二階で仕事をしてて気づいたら、近所の子供たちが
帰って来る時間になっていた。(だいだい、二時過ぎ頃)
それでもって、
家の前の通りで、
「やめろよ~」とか「なんだよ~~」とか大きな声で話しながら
いつもの様に通り過ぎて行った。

そんな子供の会話が窓の外から聞こえて来るのも、
「平和だな~」って思う。、
でもそれに反して、ぐうぐう寝てたぶんたはむくっと起きて
吠えだすのだ……
IMG_1741_convert_20100622200015.jpg
おいらの仕事だじょ…

……って?
宅急便の車に吠えるのはなんとなくわかる気がするけど、
前の通りで楽しそうに通り過ぎるキッズたちに
二階の窓からオンオン吠える心境って何なんだろう?
IMG_1744_convert_20100622200054.jpg
………
一緒に遊びたいと思って吠えてるのか?

そんな事を考えてたら……声が聞こえて来た。

「バカ犬が吠えてるよ~」
「へへへ~~」

……その「バカ犬」が耳から入って脳みその奥にしみわたり……
「バカ犬?」

はいはい、確かにぶんたに「バカ!!!!」って言う時あるし
同感、同感……
やっぱ子供は正直だ、と思いつつ、
「誰がいったんじゃい?」と確認しようと、
椅子から立って、二階の窓から見下ろしたら……

IMG_1747_convert_20100622200141.jpg
おお?
ちょうど、そのキッズたちが、こっちを見上げていたのだ。
一年生だ。
ウチにも遊びに来た事ある
数軒隣のUくんとその友達か?
黄色い帽子にランドセルのボーイが二人。

「バカ犬がいるんだよ……」なんて言いかけてた時に
目があってしまったのだ。
両者、とにかくばつの悪い状態で。
私もまさか、後ろ姿でも見ようかと思ってたのに
目があっちゃって……思わず

「バカ犬でごめんね~」って満面の笑みで言ったら……

二人のうちの一人の、ご近所のUちゃんじゃないその
オトモダチの男の子が
「カワイイですね~」って。

IMG_1748_convert_20100622200217.jpg
カワイイ?

思わずめちゃめちゃ笑いながら
「怒ってるんじゃないよ~一緒に遊びたいって……」
って、なんとなく言ってしまった。

……しかしながら、
その「カワイイですね~」って瞬間に言えるのって……
果たして、今の子ははだかの王様に「はだかだ」って
言えるのだろうか?

微笑ましい一瞬だったけれど、なんだか考えさせられる一瞬だった。
IMG_1751_convert_20100622200249.jpg
おいらはバカ犬か?
……そんなことないよ……でももう、吠えるな。


今日も笑顔なら…

 地下へ…… 

暑くなって来たので、寝室を地下へ移動する事にした。
鯛超をはじめ、ぶんたも暑がりだし、
除湿といえども、エアコンをつけてる中で寝るよりも
なんとなく、冷気のある地下で寝る方が快適だし。

せっかく、あるのだから……
倉庫みたいになっちゃてるし……
鯛超の趣味部屋か?

と、思うくらい、楽器で入り乱れてる地下だけど……
IMG_1758_convert_20100622194807.jpg
快適だじょ~~♪

……ぶんたは、ここ最近、
「あれ?いない」と思うと、その涼しい地下で涼んでる。
悠々と……。
犬は気温の低いところがわかってるのだな……と実感。

それでもって、布団やまくらなど何度も階段を行き来して
大移動したのだった。

IMG_1760_convert_20100622194844.jpg
涼しいじょ~

そんなに良いなら、しばらくここにいなさい……
まとわりついたり、
宅急便の車にいちいちわんわん吠えたりするよりも
地下に潜んでいてくれた方がいいかもね

IMG_1764_convert_20100622194928.jpg
ええ?

嫌なのか?
IMG_1769_convert_20100622195009.jpg
そーでもないじょ
くつろいでるし……


今日も笑顔なら…

 ヒマラヤ杉に吹く風 

このムシ暑い気候の最中、ぶんたとお散歩に出て
しばらくしたら、「てぬぐい」を持って来るのを忘れた事に気付いた。
汗が、こめかみの毛の付け根のあたりからじわじわ~と
うなじのあたりにもじわじわ~とわいて出た時にはもう遅かった。

仕方がないから、応急処置でティッシュでしのんだものの
顔にチリ紙の切れ端がついてるんじゃないか?と
気になってそれどころじゃなかった……

ぶんたはと言えば、暑くなって来たからだと思うけど……
いや、暑くなって来たからだけど
いつになくはぁはぁぜぇぜぇ、ベロ全開でいるので
なんとなく「心臓が悪いのか?」とか「肺に何か?」とか
余計な、そして飼い主バカみたいな心配もしたりして。

そんなぶんたとのお散歩コースの途中に
「ヒマラヤ杉」のスポットがある。
DVC00082_convert_20100622194539.jpg
これは実をつけたヒマラヤ杉

深く緑色になった松葉のところどころに
うす緑色のゆでタマゴみたいな実がなっているのだ。
それは、冬の前になると、
まるで、バラの形をした松ぼっくりとなって、
つかの間の街の自然を楽しむ人たちの争奪戦となるのだ。

その頃になると、長い枝を使って
そのバラの形をした松ぼっくりを取ろうとしてる人も……
……どうだかな……~って思うのだけれど、
とにかく、この時期の、その
うす緑色のゆでタマゴみたいな実はそんな事されていない。
DVC00093_convert_20100622194611.jpg
風が通るじょ~~

そして、そのヒマラヤ杉はところどころに根をはってって、
しかも実をつけてるのとつけてないのがあるのだ。

実のついてるヒマラヤ杉は少なくて
あとは実のついてないヒマラヤ杉が結構あるのだけれど、
お散歩途中に通り抜ける
実のついてないヒマラヤ杉の群生地には
心地よい風が吹き抜けるのだ……

DVC00095_convert_20100622194641.jpg
ヒマラヤ杉をぬって通る風……

そう、何故かここだけは
とっても暑い夏の間でも涼しい風が吹いて。
それで、犬仲間の人とか、お散歩途中のおばあちゃんとかが
足をとめて涼んでいる場所なのだ。

DVC00094_convert_20100622194713.jpg
ヒマラヤより涼しいのか?
わからん……


今日も笑顔なら…

 ついつい…… 

最近、「断捨離」が話題になっているらしい。

……って、いかにも「断捨離」(だんしゃり)の事を
知ったかぶりみたいに言ってるけれど、
つまり……
「今、自分に必要のないもの以外は捨てる」と言う事で。
さらにつまり……
「片づけろよ」と言う事のようで……。
語源はヨガから来てるらしいけど?

だんしゃり、だんしゃり……って唱えながら
引き出しやクローゼットや棚のものを見ないで捨てる……
みたいな事なのかな……。

裏返せば、物を買う時に、
「今、自分に必要なものしか買わない」ようにすれば
断捨離」なんてしなくていいのだ。

………
今日は会社の帰りに、髪の毛を切りに行った。
のばそうと思ってたけれど、ここ数日のムシ暑さで断念。
美容室の担当のSさんが「じゃパーマかけましょ」と
言うので、そうした。
それでもって明日は、18時半で営業をやめますと言う
その美容室のメールが来てたので、思い出して聞いてみたら
案の定、サッカー観戦のためだったようで。

髪の毛を切りながらSさんとすっかりサッカーの話題になった。

そんなこんなで、カット後……満足したかどうかは別として
気分は明日の日本×オランダ戦に向いていて。
それで、美容室の近辺にサッカーグッズショップができてると言う
Sさんの情報で
降り始めた雨をよけながらそこへ行ってみた。
DVC00034_convert_20100622194232.jpg
おお~サムライブルー一色だぞ

なんとなく、旬な気分を味わって、
見るだけ、見るだけ……と思ってたのだけれど……
4年に一度だし……
ここ最近、消耗品意外の物って買ってないよな~と確認して
ついつい、Tシャツを買ってしまったのです……
IMG_1810_convert_20100622194345.jpg
右から2002、06、10…が揃って。
別にそんなにサッカーに興味はないものの
こう言うときに記念みたいなものを買ってしまう性分は
8年以上前から変わってないって事なんだ。

………しかしながら、
もし、「断捨離」する事かあっても、
この3枚のTシャツは、「断捨離」しないと思ったわけで……
IMG_1738_convert_20100622194511.jpg
おれにゃ理解できない……
ぶんたにゃ「断捨離」するものなんてないもんな~

今日も笑顔なら…

 新しょうが 

春さきから、この季節にかけて、
新タマネギとか、春キャベツとか、「新」とか「春」とか
頭につく野菜が出回ってきた。

お山で必ず行くスーパーで必ず買っていた新タマネギも
先日は店頭に並んでなくて……
なんだか、がっかり……
スライスにするのはもちろん、丸ごとベーコンとかで煮ても
美味しいし、結構楽しめたのに……
もう普通のタマネギしか手に入らないんだ……

と……思ってったら、今度は「新ショウガ」が山積みになっていた。
さっそく2パック購入した。
IMG_1724_convert_20100621225453.jpg
新しょうが

お寿司やさんに行っても、ネタを食べるより
「ガリ」を食べてる方が多いくらい「ガリ好き」なのだ。
最近はガリの美味しさで、
いい寿司屋かそうじゃないかがわかっちゃたりして……
なんてね……。

そう言うわけなので昨年は新ショウガを薄切りにして
まさしく「ガリ」を作ってみた。
お塩につけといて、お湯でさっと煮て、甘酢に漬けて。

でも、今年は、ぶつ切りにして漬けてみた。
それは御柱のお祭りの時に、いとこのMさん宅でいただいたもので。
コリコリした歯ごたえとほのかな甘酸っぱさ……
ひと椀くらいちょこちょこつまんで食べちゃってたかも?
それで……
レシピは今度ちゃんと教えてもうらおうと思ってたのだけど
我慢しきれなくて、作ってみちゃったのだ。
IMG_1727_convert_20100621225526.jpg
前回も漬けて二回目……
そのままカリカリ食べたりする。
それから細かく刻んで……
IMG_1728_convert_20100621225603.jpg
香味ダレに入れたりして……
お肉なぞにかけたりしてる。

どうやら、しょうがは血行を良くして、体にも良いらしい。
そう言えばカリカリ、ポリポリ食べた後、かなり汗かくような。
それは、この時期の湿度と暑さのせいじゃなかったのかな……

新ショウガ……ずうっと、一年中新ショウガでいて欲しい気分。
普通のショウガじゃなくて……
そうすれば甘酸っぱい新ショウガをいつでも食べられるし……
ああ……人間に例えれば、私はもう、普通のショウガなんだろな……。
IMG_1734_convert_20100621225636.jpg
新ショウガは青春の味か?
ショーがないね~~~

今日も笑顔なら…

 6か月のマレーネデートリッヒ 

先日の日曜日、すっかりお山の空気と生活がなじんでしまった
私とぶんた……
いつもお散歩する公園のお散歩でも
なんとなくお山モードになってしまっていた。
お山モードって言うのはどういうモードかと言えば、
それは何かしゃべりながらお散歩すると言うモードで……

お山のお散歩は基本的に誰もいないので
何話してても「ぶんた~」って叫んでも
「こらっ」って怒っても声が山に響き渡るだけだ。
歌だって唄えちゃうし、ステップだって踏めちゃう。
(踏んだ事はないけど)

しかしながら、いつもの公園でもしそんな大声で
話してたり、叫んでたり、唄ったりすると、行き交う
ジョガーとかウォーカーとかお散歩仲間から注目されてしまうだろう。

ただでさえ、黒くて大きい犬は目を引くのでとにかく
控えめ、控えめ、謙虚に、謙虚に……って気をつけて
お散歩してると……

向こうから目を引く大きな黒い犬が!!!!!
ぶんたではない、ぶんたはここにいる……それは
DVC00074_convert_20100621225321.jpg
六ヶ月のマレーちゃんだった。

なんとなく、その容姿が女の子ぽかったので声をかけたら
ビンゴだった。
シニアの夫妻が連れていたのだけれど、今、訓練にも
出しているのだそうで……
それにしてもドーベルマンって六ヶ月でもうこんな大きく
なっちゃうのだ……って事にびっくりした。

名前がマレーちゃんと言うので由来は?って聞いたら
「マレーネデートリッヒからなんですよ」ってお父さんが言う。
「はあ、そうなんですか~美人さんだしね~」
って言いながら
マレー半島からとったのか?と思ってた自分が恥ずかしかった。
DVC00092_convert_20100621225350.jpg
確かに美人さんですね~
「あんまり大きな犬と挨拶した事ないんで良かったな、マレー」と
お父さんに言われたら、マレーちゃんが急にテンションがあがって
はしゃぎ出したので、ご夫婦はリードを曳いて苦笑しながら
去っていった。

ぶんたは、なんだかいつになく、紳士で、おとなしくて、控えめで
まるで山暮らしの野犬の顔を隠してるかのようなその態度……。
きっとマレーちゃんにメロメロだったのだろう、ぶんため。
DVC00059_convert_20100621225418.jpg
おお、マレーネ…デート……ヒッヒ!!!
最後……「リッヒ」なんですけど……

今日も笑顔なら…

 女子ランチ♪ 

会社のIさん、静岡の出身で、元気なおじいちゃんがいて
実家に電話しておじいちゃんが出ると必ず先に
「何歳だ?」と聞くらしい。
別にぼけてるとかじゃなくて、そうやって本人に確認させ、
トシ相応の自覚を持たせるメッセージなのだろうか?
とにかく、そのIさんの家族の話を聞いてるとなんとなく
いつもちびまる子ちゃんを思い出したりする。

そのIさんに「たまにはランチしましょうよー」と誘われて
仕事を片付けたあと、女子四人でランチへ出かける。
自分を「女子」のくくりにもちろん入れて……

会社の周辺は結構いろんなお店があって、
しかも、お昼時間が不定期な、うちの様な会社が多いのか
それに合わせてランチタイムが結構長く設定されてたりする。

お天気が不安定なここ数日だったけれど、幸い、今日は良く
晴れて……と言うわけで、ガーデンプレイスの近くのお店へ……
DVC00057_convert_20100621225126.jpg
ここはどこの異国ぞえ?
久しぶりだったので、道すがら、その街の建物のどれもこれもを
眺めながら、外国へ来て観光してみてる感覚になった。
かたすみで小さくやってる八百屋さんとかも、
パリのマルシェにあった、お店と重なったりして……

そんなこんなで、
メニューを選び、待ってる間、ぺちゃくちゃとおしゃべりに華が咲く。
DVC00060_convert_20100621225153.jpg
大きなパラソルの下で……
昨日のサッカー、日本が勝利した、とか、
最近の俳優は○○がイケてる、とか、
月9のドラマは、ホントつまらない、とか、
水でやせるダイエットの内容、とか、
Aさんが引っ越した新居の心地よさ、とか、

そんなハナシをしてたら、そのAさんが
「今、女優さんがいた」と言う。
でも名前はわからない、そうで。
そのお店の二階でブランドのイベントみたいなのをやってるらしく、
FEN…とロゴが入った真っ黄色のカーペットが敷かれていたのだけど
どうやらそれを見に来たらしい。

Aさんは、結構芸能人アンテナが敏感らしく、よく見つけるのだ。
アンテナって言えば私もそうで、
先日、会社から出て明治通りを運転してたら沿道のカフェの
外のテーブル席に、俳優さんがいた。
名前はわからないけど、よく、スマスマのコントで出てた
顎の出た俳優さんだった。
……って、なんでそんな人を見つけられたのだろう。
ぶんたとよく散歩するコースでも、俳優の金沢さんて人と
イエスウィキャンの芸人ののっちさんと、それから
三谷こうきの作品に良く出てくる、顔の四角めの俳優さんとも
よく会う……って、

そんな芸能人見ちゃったネタをしたのも久しぶりだったなぁ。
それで……

DVC00063_convert_20100621225217.jpg
ハンバーガーを頼んでしまった
これが結構ボリュームがあって、しかも食べにくく、
食べにくいのでおしゃべりも出来なくて……
頑張って、頑張ったけれど、結局ポテトは残してしまった。
胃腸の衰えを感じた訳で……

ああ、オクラとトマトの冷製パスタにしとけば良かった……

IMG_1730_convert_20100621225251.jpg
おいらは仲間はずれかよ…ZZZZZ
男子禁制の女子ランチですから…

今日も笑顔なら…

 ユリどころじゃなかった 

今日は気分的にそれどころじゃなかったけれど
先週に引き続き、絵画教室へ行った。

さて、前回の続き、どう描こうか?と思いきや、なんと、
先週のユリが満開に咲いてしまったのだ。
DVC00022_convert_20100621223854.jpg
まるで別ものの花じゃないか……

先生が「だから全部描きこまないで周りはどうにでも描けるように
残しときなさいって言ったのにぃ……」と、言われても後の祭り。
結局、再びデッサンをして、もう一回別の、その
満開のユリを描き直す事にした。

ユリを描きながら、別の事を考えてた……

そう言えば……2002年の日韓大会の時は会社で、みんなで
応援したな……あの時はブルーの記念Tシャツ買っちゃったっけ……
それから、2006年のドイツ大会の時は、イメージキャラクターの
ライオン、「ゴレオくん」が不評だったけど、私は大好きで
ぬいぐるみと、黒のドイツの記念Tシャツも買っちゃったっけ……

そうだそうだ、今日は日本がカメルーンと試合するのだ。
だから、なんとなく、優雅……でもないけどユリとか描いてる
気分じゃなかったのだ。
日頃サッカーの試合など全くみてないのだけれど
4年に一度とか言われる大会だとなんかお祭り気分になって来て。
今年は6年に一度の御柱祭もこの4月5月に無事終わり
再び「祭り魂」に火がついてしまったかも……

と言うか、その歴史に残るかもしれないスポーツの試合を
応援して、参加することで、なんとなく自分もその瞬間に参加してた
証を残したいと言うか、もっと言うと、存在を確かめたいと言うか…
なんてへりくつはどうでもいいか……
IMG_1702_convert_20100621223938.jpg
とりあえず仕上げて……

それから、会社から帰って風呂から上がって観戦を待つ鯛超に
まずは必勝サラダを作ってみた。

IMG_1709_convert_20100621224018.jpg
必勝サラダ

キュウリが、グラウンドで、
生ハムはそこで戦う選手をイメージ、
そして、新玉ねぎの白い国旗にトマトの赤い日の丸を描き……

う~ん、ユリの絵よりも我ながらいいデキじゃないか。

IMG_1716_convert_20100621224117.jpg
いいトシして何やってんだ?
ぶんたも一緒に応援しようぜぃ!!!!!!

今日も笑顔なら…

 こそどろメイク 

梅雨に向けてのお山は、「春ゼミ」の大合唱だった。

その大合唱は、じじじ……みたいな、ずずず……みたいな
文字では表現できないような鳴き声で。
「コオロギチンチロリン♪」なんて歌にあるみたいな
表現ができなわりと地味めなのだけれど……
DVC00080_convert_20100621223644.jpg
大音量の森の中ぶんた、走る…

最初は何のムシが鳴いてるのか?
いやムシじゃなくて、カエルなのか?
……にしても、結構高い所から聞こえて来る。
夏もまだまだのこの時期、まさかセミじゃないだろう……
って言うか、セミが鳴いてるなんて思いもしなかった。

ところが、その正体は……

DVC00091_convert_20100621223713.jpg
春ゼミだったのだ…
こんな季節にセミがいるなんてびっくりだった。
見た目はひぐらしみたいな半透明の羽で、普通のセミの半分位
の大きさだ。
そおおか……セミだったのだ。

そう言えば
夏のワンワン響き渡るセミの鳴き声と比べると、
控えめでおとなしめ?のような気がしてきた。

とにもかくにも、この週末、その春ゼミ鳴く森の中、
ぶんたをお散歩するさなか、……ぶんたは、
メイクUPしまくっていたのだ。

舞台俳優でもなく、歌舞伎役者でもないのに……
自らその道を選んで……

DVC00050_convert_20100621223738.jpg
ゴボゴゴボッ!!!!グゴゴゴッ!!!……

DVC00070_convert_20100621223802.jpg
メイク完了だじょ!!!!!

今日の役は何の役?

DVC00087_convert_20100621223829.jpg
コソドロだじょ!!!!!!
春ゼミもあきれてるじょ……


今日も笑顔なら…

 やまぼうし 

ぶんたとのお山のお散歩の帰り道……
いつものように「帰ったらゴハンだよ」なんて言いながら
お山の家のおとなりさんの市営ながら広大な敷地の
宿泊施設の庭?と言うか、一角を歩いてたら……

大きな「やまぼうし」の木があって、
花が咲いていて、本当に森の風景と溶け込んでいて
ステキだった……
そのままその一瞬をココロに焼きつけようと思って
通り過ぎようとしたら、何なのか?
そのやまぼうしの先っちょが折れかかっていた。

…………
なんで?と思ってその原因を追及するよりも先に
折れかかっているのだから……って言う事で
きちんと折れた状態にして、折れたのだから……で、
折れたやまぼうしをいただいて、お散歩を終了した。
IMG_1687_convert_20100621223338.jpg
うす緑色のやまぼうしの花
なんてステキなんだろう。

花って……
黄色とか、赤とか、ピンクとか、オレンジとか……
最近の青いバラはいただけないけど、とにかくいろんな色があって。
でも花の葉っぱの色はたいがい、緑系だ。
だから、緑に近い花って意外に少ないかもしれない。

そんな中、やまぼうしの花……
まわりの緑に溶け込んで、あまり強烈に、
「アタシは花よ!!!」なんて主張もなく、葉っぱにまぎれて
程よく調和している。
IMG_1691_convert_20100621223438.jpg
森の帽子、やまぼうし?

そうだ……やまぼうしが、お山いっぱい咲き乱れていたら、
それはきっと、野山を覆う帽子のように見えるのかもしれない。
それは、華やかでもなく、地味でもなく、きちんと
山の緑と調和してるようなそんな帽子……

イメージ的には白いワンピを着た女子がその大きな帽子の
つばを抑えて、風を受けて歩いてる……
その大きな帽子って言うのは決して「白」ではなく、
草原の色から抜き出たような「やまぼうしの花色」かな……
IMG_1694_convert_20100621223516.jpg
ぐぐぐぐぐぐ……
たいくつそうに寝てたぶんたがノビノビした。

IMG_1698_convert_20100621223553.jpg
おいらも山に溶け込んでる?
溶け込んでないない……


今日も笑顔なら…

 ぶんた、溺れる 

好天の金曜日、暑くなると天気予報で言っていた。
お山に向かう道すがら、車内の温度がじわじわと上がって
きたのに気がついた。
ぶんたがはぁはぁはぁ言いだして……

結構早めに出発できたので、まっすぐお山にいつもの様に
向かうのも何だし……と思って高速から途中下車して
川に寄って行くことにした。

そこは前に、ちゃめと行った想い出がある。
お山仲間のノエルちゃんちに誘われて一緒に行ってから
すっかり気に入って夏には幾度となく遊びに行った川で……

浅瀬だけれど、結構急な流れを渡って向こう岸まで行くと
小さな堤防の向こう側に行ける道があり、
そこを登って、堤防を越えるように下ると
丁度良いプールみたいになっている所がある。
人間は足がつくけれど、犬はつかないので泳ぐ事ができるのだ。

……泳げたら、だけれど……
果たしてぶんたは泳ぐのだろうか?そう言う楽しみもあって
お天気と気分にさそわれて、ウィンカーを左に出した。

到着して、誰もいないその「秘境」でぶんたを離すと
まるで知ってるかの様に、川に向かって走って行く。
そして、その流れの中にひょいひょいと入って行く。

いーぞ、いーぞその調子。
私も裸足になって靴を持って携帯とかビデオカメラも持って
おっかなびっくり浅瀬の場所を見つけて渡る。
浅いのだけれど、流れが急なので、目がくらくらしそうだった。
PIC_0003_convert_20100612122802.jpg
おっとっとっと………!!!!!!!

深くなってる方へ向かって
「ぶんた、行くよ~」って棒っきれを投げたら、
いつもの調子で池に入るみたいに前足を踏み出し……

ドボンッ!!!!!って顔から落ちちゃった。
いったん、水中に潜った姿はまるでおっとせい。
そして水からようやっと顔を出したその表情は必死の形相。
どうすれば体が浮くのかまだわからないから、ひたすらもがいて……

ってか、ほぼ溺れちゃったのだった。
笑っちゃいけないかもしれないけど、笑っちゃうのだ。
そう言う時って……

そう言えば昔家族で川に遊びに行った時、
弟の浮き輪につかまって深い所で遊んでたら
弟が嫌がって逃げた瞬間、手が滑って足付かないし、泳げないし
もう、もがくだけもがいて川岸の父に助けを求めたのだけど。
父はニコニコ笑って見てるだけで……
こっちは必死でもがいてるのに、おとなってのはそんな
ものなのか?と思ったけれど……

今となっては、やっぱり笑わずにはいられなかったのだ。
DVC00068_convert_20100612122821.jpg
あせったじょ~!!!!!!

それから………

深いところは足がつかないって事もわかったし、
二度と溺れるのはごめんだじょ~ってわけで……
PIC_0005_convert_20100612122844.jpg
そろり、そろり……

PIC_0007_convert_20100612122907.jpg
ここはダイジョウブ♪
なんとも慎重な海水浴だった。

ぶんた~泳ぎなよ。
いざと言う時、泳げないと困るからね。
この夏は特訓だよ。
PIC_0009_convert_20100612122936.jpg
ええ~………?

夏の楽しみが増えたぞ~

そんなこんなで……
涼しさを満喫して、さて帰ろうかと川を渡る時。
石がぬめぬめしてたのか、油断したのか、すっころんでしまった。
腰から下、川につかってしまった。
持ってた靴が一足、流れて行ってしまう寸前だった。
あぶな~~~
カメラや携帯は無事だったけれど、このトシになって
いったいぜんたい、何やってんだろ………
DVC00075_convert_20100612123016.jpg
川に落ちてなんぼだじょ!!!!!
オチつけたのぉ?

今日も笑顔なら…

 モンローと再会 

ぶんたを飼い始めて最初の頃はネコに会うたびわんわん吠えてたけど
しつけの甲斐あってか?今となってはルーするのだけれど。
それでもフゥゥ~って唸るネコちゃんがいると、
「売られたケンカは買うじょ~」って感じで
ネコちゃんが動いた瞬間、ぶんたも跳びかかろうとする訳で……

だから、唸るネコちゃんには気をつけないと
こっちもぶんたに引っ張られて大変な事になるから
やっぱり、気をつけないといけないのだ。

……
それでも、お散歩コースで会うネコは「犬慣れ」してるのか?
「リードつけてるじゃん、ダイジョブダイジョブ…」って感じで
あんまり、ぶんたを始めとするワンコに脅威を感じてないようで……
DVC00054_convert_20100612122607.jpg
まったりしてるし……

ぶんたを見たらちょっと構えた感じだったけど、
素通りして振り返ったら、黒い毛並みをぺろぺろなめてた。

しばらく行と……

DVC00063_convert_20100612122627.jpg
モンローがいた。

久々の再会……
ここ最近いなかったので、嬉しかった。
ちゃめとのお散歩の時に出会って、そのデンとした風貌が
印象的だったのだけれど……

モンローって名前は勝手につけた名前なのだけれど、
とにかく、今思えばその媚びない態度は
銀幕上のマリリン・モンローとは相対しているかもしれない。
DVC00061_convert_20100612122647.jpg
なによ、クロイヌ……

……って感じでぶんたを見下ろしてる。
DVC00065_convert_20100612122707.jpg
おまえはまだ若い……

……って感じでモンローを見つめるぶんたに説教してるみたい。

DVC00067_convert_20100612122728.jpg
もっと修行します……
そうそう、モンローのコトバを良く聞いときない。


今日も笑顔なら…

 さきどり紫陽花狩り 

今年は梅雨入りが例年より遅れているそうだ。
それほど気温も高くなく、さわやかな中お散歩できるのはいい
けれど、雨が降らなかったら日本の農作物も心配なので
いつものようにやって来てもらいたいものだけれど……

今日、梅雨の準備なのか、ぶんたとよく行くお散歩コースの
途中の池で、ウシガエルの声が聞こえた。

かなりな重低音で初めて聞いた時は何?と思った。
だってそれは、本当に低い音で
たぶん、パイプオルガンのイチバン低い音の様な……
空気にじわじわ~って響き渡るようなそんな声……
地面をはいつくばるような声…なのだ。

そんな訳で、ああ、もうすぐ梅雨の季節か?って
カエルの鳴き声聞いたからそう思うのもなんだけれど。
そう言えば梅雨の花、紫陽花はどうなってるのだろ?
と思って、気にして歩いてみた。
DVC00022_convert_20100612122336.jpg
なんだかイマイチ……
これから水色になっていくのか?

DVC00034_convert_20100612122418.jpg
がく紫陽花もまだ?
真ん中のつぼみみたいのがブロッコリーに見えた……

DVC00043_convert_20100612122436.jpg
おお、これは?
……と、良く見てもなんだかまだまだな感じ。

紫陽花はそのはえてる土が酸性かアルカリ性かで
花の色がブルーになったりピンクになったりするそうだけど
今のとこ、暖色系の紫陽花は見当たらなかった。

DVC00013_convert_20100612122358.jpg
何してるんだ~?

そうだね、まだ季節じゃない紫陽花をチェックしても
あまり意味ないか……

……って、毎日日記書くのもネタ探しに骨が折れ、せめて
何か話題がないかと思う今日のこの日で、
ぶんたはいつもと変わらずだったし、かといって自分の一日と言えば
同じくらいいつもと変わらなかったし、
ここは紫陽花に頼ったのだけれど、
たいした紫陽花はなかったのだった。

せめてカタツムリくらい葉っぱについてれば
「絵」に「なったのに……

DVC00057_convert_20100612122456.jpg
おお!!!これはどうだ?

DVC00051_convert_20100612122513.jpg
たいした事ないじょ……
ぶんたのその顔が今日のニュースか……

今日も笑顔なら…

 お散歩まえのエクササイズ? 

道幅が狭いわりには歩道が広い商店街をヒールをはいて歩いてた。

今時のお店事情からすると少なくなったお肉屋さんのあたりに
さしかかると、むきだしの肉に足がはえた
仔羊かと思われる四本足のそれがたくさん横切って行く。
な……なに?
と思って行きすぎるその肉のかたまりを見て歩いてたのだけど
ふと地面を見たら、歩道いっぱいに
羊の顔が敷き詰められてた。

ぎょぎょっとして、踏まないようによけて歩くと
目が合った羊の顔が笑ってたりして。
「な、なんてこった」とおどろおどろしさにおののいて、
ヒールの先で羊の顔を踏まないようによけて歩く。

一匹の黒い牛がコンビニに逃げるように入って行ったのを
目撃した時、その肉屋の主人が歩道に出て来てこっちを見てる。
妙に顔の長いその肉屋の主人は、怖い顔して睨むのだ。

これは、この現象は肉屋の主人のしわざだ!!!!
なんでこんな事するんだ!!!!って思って、私も
かなり怖い顔をしようと努力して睨み返してよく見たら、
肉屋の主人の目だけはすごく寂しそうで……

って所で目が覚めた。
なんとイヤな夢だったんだ……

気を取り直して起きると、鯛超は歯磨きをし始め、
ぶんたは二階へと駆け上がり始めた。

いつものように、まず窓を開けて空気を入れ防犯対策につけとく
小さな照明をオフにして、冷蔵庫からタッパーを取り出し
くっついてくるぶんたにお芋をあげる。

それからテレビをNHKにして天気予報など見ながら
レッグマジックを1分間………(1分やれば効果あるって言うので…)
始めの頃は1分間するのもつらかったけれど最近は結構
らくちんになって来たので1分20秒にしてる。(微妙な前進)
そして、絨毯にねころび腹筋を……
7時のニュースが始まって、トップはこうてい疫のハナシだった。

それか……
それで、あんな夢を見たんだ……と腹筋しながら思ったのだ。
当事者の方々にしてみれば本当に大変な、そして精神的にも
つらい出来事……

食べられるために生まれて来た牛や豚。
人間サマが「美味しいね」って言って食べた時その生まれて
来た意味があると思われ……
なのに、食べられもしないのに、処分されなければならなくなって…
申し訳ないけれど、そのニュースになると、やるせなさと切なさとで
チャンネルを変えずにはいられなくなってしまってた今日この頃。

きっと、今朝の夢はそんなどんよりした思いでか
あんな気分的にすぐれないものになってしまったのだ……

50、51、52……と数えつつもそんな事を考えてたら
ぶんたが寄って来た。
ぶんたは鯛超と一緒に行く朝のお散歩待ち……。
時々、腹筋してる私にすり寄って、じゃましたりする。
IMG_1662_convert_20100611193305.jpg
ホフク前進で……

「じゃましないでよ~」って、後退すると
さらにホフク前進ですり寄って……危うく一段高くなってる
床から落ちそうになったりするのだ。

よく見たら、前足よりもだらんと開いた後ろ足を踏ん張って
こっちに近づいてくる。
どこで教わったのか?ビリーザブートキャンプでか?
IMG_1664_convert_20100611193331.jpg
へたたたぁ~

おやおや、鯛超が出発の準備ができたようだよ。
今朝もいっぱい着こんで汗びっしょりかいて戻って来るのだろう。
ぶんたはお腹すいた状態マックスでヒンヒン言いながら
キッチンへの階段を駆け上がってくるのだろう。

鯛超が「ぶんた~行くぞ~」って呼んでるよ……
ホフク前進エクササイズやってる場合じゃないよ。

IMG_1658_convert_20100611193358.jpg
ちょっこし行ってくるか……
やな夢もすっかり忘れた。

今日も笑顔なら…

 カサブランカ? 

IMG_1669_convert_20100611193121.jpg
またかざって見てるじょ

IMG_1670_convert_20100611193146.jpg
ふぅうぅわぁぁ~つまんね

IMG_1671_convert_20100611193210.jpg
留守番ばかりだったしよう~

……そう言うわけで、今日は6月はじめの絵画教室だった。
毎回、その月の題材をみなさんで決めるのだけれど、
なかなか決まらなかった。
「アジサイは前に描いた」とか、
「そら豆を油絵で描くのってのはね~」とか
「和菓子?ははははは~」なんて。

「和菓子」と言ったのはウケ狙いだったのだけれど
おじさまおばさま方に真剣に笑われてしまったような……
でも描いたあと、食べれるし……万が一の思いもこもってたのだけど。
そら豆も魅力的だけど確かに油絵で描く人にとっちゃ……みたいな
気持はわかるので、し~んとする中
「カサブランカはどうですか?」って提案してみた。

6月→ジューンブライド→なんとなくカサブランカ……みたいな
連想ゲームから思いついたのだけれど……
そしたら「い~ね、い~ね」って事になって
今日はカサブランカを描くことになったのだ。
IMG_1667_convert_20100611193041.jpg
カサブランカ?
教室のおじさまの一人の親戚すじの人がお花関係の
卸問屋みたいなのをしてて、持ってくると言うことになって
持って来てくれたのだけれど、
どうやらカサブランカはつぼみばかりで、結局カサブランカに
似たユリの花になったそうな……

しかも花が咲き切ってなく、
咲きかけてる……って感じでとても描きにくかったのだ。
「カサブランカなんて、映画の事だと思ったよ~」って言ってる
おじさまもいて、もしや、みなさん、映画の事だと思ったのか?
……いや~さすがにそりゃないだろう。

とにもかくにも、その咲きかけの花を描くのが難しくて
さらにたて長の葉っぱを描くのも苦戦した。
葉脈にそって色をつけてたら、先生が
「葉脈に沿ってではなく、葉脈と垂直にぬるといいよ」って。
へ~そんなテクニックがあるのだ。

よく見るとただの葉っぱでもその一枚、一枚が違っていて。
あんなに葉っぱを見たことなんて生まれて初めてかも……
IMG_1675_convert_20100611193622.jpg
………おお!!!!!!

IMG_1677_convert_20100611193237.jpg
おいらのベロがどうかした?
葉っぱに見えた……

今日も笑顔なら…

 なに思う? 

お山から帰る時……
寒い時期も過ぎ、水道管が凍るかも?って言う心配もしなくてよくて。
出て行く時に水道栓のおおもとの栓を閉めなくてもいいので
らくちんなのだ。
おおもとの栓を閉めたあと、
キッチンの水道、洗面所の水道、二階のお風呂場の水道と
シャワーの水道、そして化粧台の水道と……
全ての蛇口を「開」にしなくちゃいけなくて
そんな事をしなくてもよくなったのでらくちんなのだ。

それでも、掃除したり、片づけたり、荷物を車に
積みこんだりと結構やる事はいろいろあるのだ。

そんな中、ぶんたはと言えば、
もう帰るのか?っていうのがわかっているのか
でんと構えて、こちらの様子を伺っていたり……
IMG_1647_convert_20100611190710.jpg
デッキから外を眺めたり……
IMG_1651_convert_20100611190745.jpg
時々粉まみれのしっぽを振ったり…
(確かに松の花粉で粉まみれのこの週末だった)

掃除機かけながら、「もう閉めるよ」って窓を閉めると。

IMG_1642_convert_20100611190815.jpg
ガラス越しに外を見つめ……

一体ぜんたい、ぶんたはそんな時、何を思ってるんだろう?
って思うわけで……
DVC00044_convert_20100611192824.jpg
うほほ~~い♪♪
やっぱ、自由の身になった時のことか?
IMG_1644_convert_20100611192033.jpg
あたり……
我が家近辺じゃ無理だもんね。

今日も笑顔なら…

 うぐいすの粉舞う森 

朝起きたらかっこうとうぐいすが鳴いていた。
いつものように、デッキに出てひまわりの種をあげてる
えさ場を見てたら、なんとうぐいすを目撃する事ができた。

その鳴き声とは反して、けっこうひんそうな鳥で……(ごめん)
以前自宅の家の前の公園でもうぐいすが鳴いていて、
それで、我が家のさるすべりにやって来た鳥が
うぐいすだと思って感動してたら、それはメジロだった。
メジロは羽がけっこうなうぐいす色でてっきりそうだと
思いこんでたら、違った。

そう言う訳で、ほんもののうぐいすを見れてある意味嬉しかった。
何度も言ってすみませんが意意外にちっこくって
ひんそうだった……(ごめん)
IMG_1646_convert_20100611190250.jpg
お山は木々や草花の芽吹き時……

なのか……
デッキの床や、柵や全てが薄いうぐいす色の粉で覆われていた。
それは、まるでそのひんそうなうぐいすが
まきちらしたかのようだった……

ふと、目前の空気を見ると、ちらちらと舞っている。
お布団を干したけど、うぐいす粉まみれに……
車の窓を開けて置いたら、あっと言う間に舞い込んで来てた。
IMG_1632_convert_20100611190351.jpg
鯛超の車にも落書きできたくらい…

とにかくそのうぐいす色の粉で充満した山の中、
かなり吸い込んでしまっていて、
明日、起きたらうぐいすになってたらどうしようか……と
思ったりして。

……そんな事はないない。
いやいやその粉は松の花粉で、この時期ならではの現象なのだ。
そう言う現実からすれば、朝起きたらうぐいすになってるのではなく
松の木になっているかもしれないのだ……ってないない。
IMG_1638_convert_20100611190442.jpg
想像でもの言うな………
は……はい……

ぶんたなんかすっごく吸い込んでそうな……
そう言えば派手なくしゃみを数回してたっけ。
鼻のまわりが、うぐいす色になったりして……

アスファルト道路のところどころもうぐいす色の粉がたまってたり。
IMG_1633_convert_20100611190529.jpg
地をはう草も……
良く見ると、うぐいす色の粉が葉っぱの上によどんでいた。
ぶんたはそんな森の様子を部屋の中から伺っていた。
IMG_1641_convert_20100611190624.jpg
粉まみれになっちゃうのだ
そんなデリケートじゃないでしょっ!?


今日も笑顔なら…

 落し物 

朝起きた時からなんとなく体がだるくて頭もぼうっとしていて
ひと寝でもふた寝でも一日中でも寝ていられそうだったけれど……
そうだそうだ、お山だ、お山だ、今日はお山へ行くのだ。
と決めていたので、頑張って支度して出かける事に。

到着して車のドアをあけると……
もうそこは虫の音、カエルの声、葉のざわめきであふれていた。
心地よく耳の穴からすうっと入って来て、三半規管を通って
脳みその奥にまでしみ込んでくるその響き。

森の香り、木漏れ日まじりの空気……
いっきにその世界に包まれたら、なんだか朝起きた時の
体のだるさは不思議となくなっていた。
はたまた山欠状態だったのだろうか?

そんな訳でさっそく、ぶんたと外へ出ることにした。
長そでTシャツだけで十分なくらい。
もしかしたら暑いくらいかもしれない……

穏やかだった木々の緑も、だいぶ力強くなって来た。
カラマツやスギはもうすっかり若葉が成長してたくましくなり
夏に備えて、悠々としはじめていた。

……と、松の葉の先に見慣れないものが。
DVC00001_convert_20100604160912.jpg
まつぼっくりの赤ちゃん?
今まで全然気にしてもなかったけれど、
これはもしや、まつぼっくりになる前の姿なのだろうか?
それとも全く別物?
遠くから見ると松の木にぽつりぽつりと花が咲いてるみたいだ。
DVC00013_convert_20100604160931.jpg
ズザザザズザッ!!!!!
ぶんたが私の足すれすれに横切って行った。
まったく、足腰丈夫じゃないとやってられないぞ。
倒されでもしたらとんでもない、ない……

DVC00022_convert_20100604160950.jpg
デカシダもさらに大きくなり……
わらびもいたどりも、もう終わりなのかな。
ところどころにちらほらあるけれど………
何だかたくさん摘まれてた中、
生き残った感のあるのがぽつんと出てて、それを採る気も起らない。

日よけのない、防火帯。
汗がみるみる噴き出して来た。
遠くから聞こえるかっこうの鳴き声が爽やかな気分にさせて
くれるものの暑い、暑い。

かっこうの鳴き声を初めて「かっこう」と言った人は誰なんだろ?
かっこう、と鳴くから名前もかっこう……ある意味肝心かなめの
鳴き声を表現したのだ。
もし「かっこう」じゃなく、「わっこう」って鳴くって言ったら
かっこうの名前は「わっこう」になっていたわけで……

そんな事を考えながら聞いていたら、どちらかと言うと
「かっこう」と言うより「わっこう」って聞こえる。
でも「「わっこう」より「かっこう」の方がかっこいいね……
なんてどうでも言いことを思いながら防火帯から森の中へ入る。

と、ぶんたが……
DVC00034_convert_20100604161024.jpg
落し物だじょ~
見晴らしの丘で、南アルプスの山々を見て階段を降りはじめ
しばらくしたら、ぶんたが何かくわえているではないか……

「ちょうだい」って言ってもらったら、それは首輪だったのだ。
おやおや持ち主さんは周囲には見当たらず、何故こんなとこに首輪?」
もしや捨て犬のか?
どこかのわんちゃんが脱走した際くわえて持って来たのか?
などと、ぶんたの行動に重ね合わせて想像したりして。

良く見たら、犬の鑑札と名札がついていて、なんと
それはお山のご近所さんのあぐなちゃんのものだった。

おお、あぐちゃん、どうやってこの首輪をとったんだい?
首輪とりの術を使ったのかな?
首輪なしでのお家まではさぞかし楽しかったのだろうね……

帰りに置いて行ってあげようね、ぶんた。
DVC00043_convert_20100604161042.jpg
首輪とりの術、教えてもらうじょ
かぶるもんじゃない、ない。

今日も笑顔なら…

 ダイソン、壊れる 

IMG_1622_convert_20100604155330.jpg
事件だじょ~!!!!!
……って大げさかもしれないけれど、イソンが壊れた。

いつだったか、部品も新しいのに取り換えた矢先……って
言うくらい、最近の事なのに、いきなり電源が落ちてしまう。
コンセントをつけかえてみると再起動……と言うか
立ち直って、
ダイジョブ、ダイジョブ気のせい、壊れたなんて気のせい…
って言い聞かせてたけど……

IMG_1620_convert_20100604155251.jpg
もう、動かないのだ!!!
毎日ダイソンのお世話になってるから、
お世話になってる人が急に病気になってしまったような……
はたまた、毎日こき使ってるから「いい加減にせいよ」って?
……そんな事じゃない……

とにかく、ここ最近、ぶんたの毛がいつもより抜けだして……
IMG_1624_convert_20100604155354.jpg
ちょっとつまむだけでばさばさと……

IMG_1627_convert_20100604155418.jpg
つまむなよ~
そう、つままなくても、ところどころ、
「ぶん毛」のかたまりが渦巻いてるのだ。

こんな時にダイソンが壊れるなんて………
早速、電話したら、どうやら、電源コードの不具合があるらしく
無償で修理してくれるらしい……。
よかった、よかった。

しかしながら、その間、ほうきでちまちまとぶん毛をかき集め
それをつまんでゴミ箱へ入れ、それからコロコロで
マットなどを掃除して……
とにかく
チマチマちまちま、掃除しなきゃならなくなったのだ……。

そうしてみて改めて感じたのは
やっぱり、ダイソンでダイナミックにぶん毛を吸いこんで……
って言うのが精神的にいいのだと思ったわけで……
例え、吸い残しがあったとしても……
IMG_1629_convert_20100604155444.jpg
おいらは吸わないでくれ……
はいはい……

今日も笑顔なら…

 甘食おじさんとカモのヒナ 

ぶんたとお散歩していて、気になる事がある。
時々、会う「甘食おじさん」だ。

なんでそんな名前をつけたかって言うと、
甘食みたいな傘をかぶってる。
つまり、昔の船頭さんとかが雨の日に頭にかぶるような傘。
昔、飛騨高山へ友達と旅行した時
お土産物屋さんに売っていて、それを買ってそのままかぶって
飛騨の街を観光した事があって……

その時、観光地ではあるものの行き交う人の中には
「なんでかぶってんだ?」的な目で見る人もいて
まあ、今で言うと若気のいたり…みたいな事をしてたのかもしれない。
そんな、飛騨高山と言う場所でもかぶってると違和感のある
傘を、この、東京の、しかもお散歩とかランニングとか
サイクリングコースにもなっている川沿いで
かぶっているおじさんなのだ。

……甘食…って言うのも古いけど、とにかくそれだけじゃなく、
スキーのストックみたいなのをもちろん二本、両手にもって歩いてる。
さらにそれだけじゃなく
ウエストポーチを腰にまわし、そのポーチから
白クマのぬいぐるみが顔を出している。

それは後でよく見てわかったのだけれど、ペットボトルウィーマー
もしくは保冷カバーのようで。

とにかく目立つそのいでたちのおじさんが気になって気になって。
別にヘンなおじさんでもなく、いつも奥さんらしき人と歩いてる。
ちなみに奥さんの格好は普通だけど、スキーのストックみたいのは
やっぱり持っているのだ。
DVC00076_convert_20100604161821.jpg
いたじょ~~!!!!!

DVC00068_convert_20100604161100.jpg
甘食おじさんだぁ~!!!!
いつか、もし、ぶんたを介してでもいいから
おしゃべりできる事があったら、是非そのいでたちの由来を
取材してみたい。

そんな甘食おじさんが大きな声で奥さんに
「いるんだ、いるんだ、ヒナがいるんだなぁ~」と
後ろを歩く奥さんらしき人に、前を見ながら話してた。

え?ヒナが生まれたんだ!!!!
甘食おじさんに気をとられて、わからなかった。
DVC00074_convert_20100604161117.jpg
いたいた!!!10匹のカモのヒナ
耳を澄ますとかすかに、ピーピーと鳴く声が聞こえた。
カワイイィ~~ねえ~

甘食おじさんの
おかげでいいものを見させてもらったような……

DVC00081_convert_20100604161152.jpg
甘食、ありがとよ!!!!!!
呼び捨てはいかんぜよ。意味不明だし……

今日も笑顔なら…

 ブロッコリーの木 

外にいるのがとっても心地いいこの数日。
万歩計の歩数も一日平均一万歩を達成している。
当然ぶんたも一緒に一万歩以上は歩いているわけで
健康にもそしてココロにも良いそんな今日この頃。

お散歩してて最近、公園のツリーウォッチングを楽しんでいる。
この葉っぱはくすのき、この幹はカエデ、これはエンジュ……
などなどと……
ところどころの木に、名前札がついていて、おかげさまでずいぶん
わかるようになって来た。

新緑がまぶしい。
葉の揺れる音もやさしい。
DVC00070_convert_20100602101905.jpg
カツラの葉はまあるいし

DVC00078_convert_20100602101926.jpg
ラクウショウはレースのカーテン
スギ科の木で、秋になるとかわいい実もなる。
けれど、
なんてったってこの時期の新しい葉がレースのカーテンみたいに
上から垂れ下がっていて、その下にいるだけでシアワセ気分に。

子供の頃、「大きな木が欲しい」と言う絵本を読んだ。
男の子が大きな木に家を作って……いわゆるツリーハウスだろう。
それで、そこで暮らせたらな……って想像するお話で
春には鳥が来て、夏には葉が茂り、秋には実がなり
冬には落ち葉で……みたいな展開だったろうか?

それを読んだ後、
画用紙を継ぎ足し継ぎ足しして、クレヨンで大きな木を描いて
梯子をつけたり家をつけたりして遊んだ。
私も大きな木が欲しいな、と思って……
そう言えばトイレも描いたような……結構現実的だ。

木のチカラってすごいんだな、って本当にわかったのは
ここ最近、なのかもしれない。
そんなこんなで、木を見て歩くって言うのも
毎日の生活の一つになってきちゃったのだ。
DVC00079_convert_20100602101947.jpg
うっほっほっ!!!!!!

……ぶんたが見上げた先には……

DVC00075_convert_20100602102010.jpg
ブロッコリーの木が……

名前がわからないからそう呼んでいるのだけれど
どの木もこんもりした葉が茂っていて
遠くから見ると新しい葉と古い葉が絶妙に緑のグラデーションを
作っていて、絵に描いてみたくなるような木なのだ。

たぶん、シイとかカシとかの仲間でどんぐりみたいのがなるのかも?
調べてみなくちゃね……

DVC00080_convert_20100602102034.jpg
ブロッコリーがなるのか?♪
ちゃう、ちゃう

今日も笑顔なら…
                                
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。