calendar

          08« 2010/09 »10          
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ぶんとも

Author:ぶんとも
長野と山梨のをつなぐ道で車を追いかけてる黒い犬が!思わずブレーキかけドアを開けたら乗って来た。アクセル踏んじゃったのはいいけど、人相悪そうだし大きいしこの先、どんな毎日が待っているやら…。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 夏よサラバ 

昨日、つかの間の晴れ間だと言うので、
この夏の間、お世話になったすだれを片付けることに……
雨続きだったので、すだれもしめっぽかったけど
秋の太陽の日差しをあびて、しかも風にもあたって……
乾燥したようだったので、丸める。

IMG_3334_convert_20101001203928.jpg
なんだかすっきり……
いつもあるものが、そこにないって言う感覚?
急に寂しさを感じると言うか……

ああ、ほんとにあの暑く、長い夏とおさらばなんだな……
と、しみじみ思ったわけで。
降り返ってみれば、暑さとの戦いの日々だったけど
なつかしいなぁ~
IMG_3339_convert_20101001203954.jpg
すだれさん、来年もよろしく
かれこれ5、6年使っているけど、まだなんとか来年の夏も使えそうだ。

しかしながら、九月も終わりのこの時期、
まだ暑い……ってどうゆう事だ?
まさか、暑さがぶりかえすなんて事ないだろうなぁ
IMG_3337_convert_20101001204017.jpg
もうかんべんだじょ
ほんとだよね、ぶんた。
さすがに最近は地下室で涼むなんて事なくなったね。

改めて、夏よサラバ!!!!!!
IMG_3343_convert_20101001204042.jpg
あ、扇風機……

もう、さすがに使わないよね~

IMG_3340_convert_20101001204106.jpg
しまわなくちゃね。
はいはい片付けますよ……

今日も笑顔なら…
スポンサーサイト

 断捨離(だんしゃり) 

毎月、第2、第4木曜日は、燃えないゴミの日で。
要は生ごみでもなく、ビニールとかプラスチックゴミでもなく
燃やしてみたら燃えるかもしれないけれど
燃え切らないって言うか、そんな困ったゴミなのだけれど……

それでもって、最近「断捨離」、って言う言葉が
ライフスタイル系の雑誌のタイトルになってたりして、
それは、今必要なものだけを身の回りに残して
必要のないものはどんどん捨てて行く……と言う
生活スタイルを推奨してる言葉なのだぞうだ。

この家に住んでもうそろそろ十年が経つなか何も接触してないモノが
結構ある事に気付いた。
いわゆる、なくても困らないもの……

そんな「断捨離」って言葉に感化されたか
次の日がゴミだしの毎月第1、第2の水曜日には
そういう、なくても困らないものを断しゃりすることにした。
IMG_3324_convert_20101001203732.jpg
バタバタしすぎだしょ
扉を開けて中のものチェックしたり、
古いビンのたまったものを生ごみに捨ててビンだけにしたり。
バタバタしながら……
IMG_3325_convert_20101001203804.jpg
今日の断捨離終了……
捨てるのはココロもとない気分にもなるけど、
でも逆に、何か買う時は
本当に、必要なのか?いずれ捨てちゃうんじゃ?って
思えるようになってきた。
毎回、コンビニ袋ふたつぶんくらい出る……

IMG_3327_convert_20101001203835.jpg
気をつけなよ
ぶんたに言われた。

数週間前、地下の整理をしてた際、鯛超の必要だったギターにつなぐ
器具みたいなものを、ぐちゃぐちゃのコード類と一緒に
捨ててしまった。

人のものは結構すかっと捨てられる!!!!

と、思ってすかっとしてたら後日、たまたまそれを必要として
鯛超がない……と言うのでびっくり仰天。
……って言うか確かめれば良かったのだけれど、
前にも捨てるよ~チェックしてね~って言ったのに
半年間もほったらかしだったので、えいやっと断捨離したのだ。

なんでもその器具、買うとかなりな額らしく……
今後、そんな事ないように気をつけねば……と。
IMG_3331_convert_20101001203900.jpg
おいらも断捨離すんなよ~~
イイ子ならね~~

今日も笑顔なら…

 川が…… 

午前中家で仕事をしていた。
BGMはスーパーフライ……
鯛超といとこのMちゃんのだんなさんのU氏のリミックスCD。
耳で「スーパーフライ」って聞いてた時は
マクドナルドのメニューかと思ってた。
かなり揚げてるアツアツのチキンバーガーとか想像して……

朝の情報番組で毎日の様にかかってた曲で???と思って
それ以来、ワールドカップのたましいレボリューションとかでも
どんどんかかってて、会社のJ-WAVEでもかかってるので
耳についたタコみたいにBGMでも聞いてるのだけれど……

ところが、夜中から降ってた雨がスーパーになってきた。
しかも雷が鳴り、激しい雨音。
ゴロゴロ鳴る音にぶんたは無反応だったけれど
一回だけ、ゴロゴロって雷の音が1階のトイレの扉を
開けた音と似てるな~と思ったら、ぶんたがはっと起き上って
下まで行ってチェックしに行った。
「誰かいるのか?」みたいな感じで……

それで
すっかりスーパーフライの曲もかきけされてしまった。
……と、がっかりしてる場合ではなく、
川の警報が鳴り始めたのだっだ。
増水したから気をつけましょう……って。

で、さっそく見に行った。
IMG_3299_convert_20101001203324.jpg
満杯だ!!!!!!

IMG_3301_convert_20101001203501.jpg
あと少しであふれるか?

IMG_3304_convert_20101001203541.jpg
お散歩コースも水びたし……

スーパーフライにまどわされて、
そんなすごい雨だったとは………

しかしながら、下流に放水施設があるので
満杯の水はあっと言う間に何もなかったかのように
すっかりもとの川に戻ってしまうので……
IMG_3311_convert_20101001203610.jpg
油断禁物だじょ
雨がこぶりになって来たので
ぶんたとちょっこし外に出たわけで……

IMG_3317_convert_20101001203635.jpg
川、すごかったなぁ~
ほんとだよね。
いつもと違う川だったね~~
高校のプールを思い出しちゃったよ。

IMG_3321_convert_20101001203705.jpg
泳ぐか?
泳げないでしょ!?

今日も笑顔なら…

 ゲゲゲよさらば… 

あ~寂しい、あ~悲しい……
毎朝、楽しみにしてたのに……
あ~むなしい……あ~つれない……
ココロの支えがなくなったような……
ココロにぽっかり穴があいたような……

毎日三回、いや多い時は四回も見てたのに……
IMG_3276_convert_20100928102339.jpg
お、おいらのことか?

ちゃうちゃう!!!!
ゲゲゲだよ、ゲゲゲ!!!!ゲゲゲの女房だよ~~~

先週末の最終回は、内容的にはシメのような展開で
感動シーンよりもしゅくしゅくと終わった…って
感じだったのだけれど、終わってしまって
もう、来週からは続きが見れないんだぁ~って思ったら
その事で泣けて来てしまった……
IMG_3277_convert_20100928102438.jpg
そこで泣くか?
最初からずうっと見てたんだよ。
水木せんせいの自伝だって読破して、原作も読んで
もともと妖怪バナシも好きだったし……
なんてったって、ドラマの脚本が良かったし。

……今日、月曜日から、また再放送すれば
絶対、視聴率だっていいはず……なのに。
あのいきものがかりの「ありがとお~って伝えたくてぇ~」の
さわやかな伸びる歌声も朝聞けないのも寂しくて寂しくて。
IMG_3278_convert_20100928102507.jpg
ちょっこし唄ってみるか?
そうそう、そのちょっこし、もよく使ったし、
しげるのお父さんの風間もりおふんする「いとつ」も大好きだったし
長女あいこの小学生時代、係を決めるシーンがあって
子供たちが「はいはい~おれ生き物がかりがいい~」なんて
細かいネタはさんだシーンも見ものだったし……

それから、お山に行って、ぶんたとお散歩してる時
もやがかかると
「おや、妖怪もやびーが来たね」なんちゃって言って
ゴルフ行って、アプローチをする時
「妖怪手首がえしよ、頼む!!!」なんて手首がえしもうまくなったし。
……などなど、わけのわからない世界にひたっていた
ここ数カ月、残念ながら、私の中のゲゲゲブームは去って
しまうのだろうか?
IMG_3280_convert_20100928102541.jpg
紅白に出るじょ
間違いなく、出るね~司会かもね~

今日も笑顔なら…

 テーピングくつ下 

先日、お山から帰る日のこと。
掃除も終わって、戸締りをしかけていたら、
なんやら、ぶんたが「ひぃんひぃん~」と鼻をピーピー
鳴らしてるのが聞こえてきた。

ぶんたはよく、鼻を鳴らす。と言うか、吹く。
鼻笛を吹くなんて言うのかどうかしらないけど
とにかく鼻でひーひー言う。
例えば、朝散歩に帰って来て、ゴハンを早く食べたいのに
外で足を洗うまで待たされてる時とか、
車に乗って、白州の川に行く途中とか。
川に入って泳ぎの練習をしぶしぶした時もひぃんひぃん言ってた。

まったく、よくしゃべる犬だぁなぁ~
そんなにお山から帰るのが嫌なのか?とふと見たら、
うずくまって足の裏をガシガシとかんでいたのだった。

「見せてごらん!!!!」って口から肉球をひっぱがして
良く見たら、肉球の間に血がにじんでいた。
夏の間の汗もがまだ治ってなくて、カユイのとしみるのと痛いのとで
どうしようもなく、前歯でガシガシかんでたようで……

とりあえず、「消毒するからじっとしててね」って言ったら
「はい……」って顔で構えて、さほどしみるでもないのに
消毒スプレーにびびって「ひゃぃん!!!!」なんて大げさに叫ぶ始末。
母が「何したの?」って、まるで私がぶんたになんかしたかの
ような声をかける。
消毒しただけで……ったく、チキンハートなビッグドッグだな。

それでもってしばらく落ち着いたのだけど、今日またまた
足の裏をひぃひぃ、ガシガシしてたので……
IMG_3281_convert_20100928102626.jpg
テーピングした。

ガーゼに消毒液をしませて、肉球の間にはさみ、
粘着タイプの包帯でぐるぐる巻いておいた。
これでしばらく、ほっとけば、ほとぼりがさめ、
ガシガシしなくなるだろう。

あまり、かじりすぎたりして肉球を傷つけたりしたらタイヘン。
ぶんたが歩けなくなるのがイチバンタイヘン。
持ち上げる事もできないし、動かすのもできないだろう。
IMG_3284_convert_20100928102704.jpg
これ……なに?
さしづめ、くつ下のようなテーピングが気になるらしい。
歩きだそうとしない……
IMG_3290_convert_20100928102734.jpg
固まる……

「ぶんた、ダイジョブ、ダイジョブ、ずっとはくわけじゃないし
しばらくの事だから……」って言ったらやっと歩きだした。

が、右足をあげて、地面につけようとするものの
いつもと違う感覚にとまどい、地面につけられない。
こわれかけのおもちゃがギコギコ歩いてるみたいで、
悪いけど……めちゃめちゃ笑えた……

笑いすぎて、ひと段落して、ぶんたをほっといて
夕ご飯の準備などしてて、ふと見たら……
IMG_3298_convert_20100928102806.jpg
脱ぎ捨ててあった……

ったくぅ~
ぶんた~くつ下脱いだら自分で片付けてよ~~
IMG_3296_convert_20100928102838.jpg
鯛超のマネしたじょ
時々だけど…よく見てらっしゃる……

今日も笑顔なら…

 結婚式 

台風の影響があってか今日は朝から雨模様。
風もビュービューふきまくり、いつもと違う感じの早朝。
なり早目のお散歩から鯛超と帰って来たぶんたが
「もうくれるのか?」って顔しながら、しかし出されたものは
食べるじょって、いつもよりやや早い朝ごはんを完食した。

お休みなのに何で早起きか?……それは今日は、
長年のおつきあいのある動物のはなデカの写真家の
森田さんのお嬢さん、Mちゃんの結婚式なのだ。
Mちゃんはウチの会社でもしばらく勤めていた事があって
ある意味、鯛超にとってもわたしにとっても娘みたいに
思う存在なわけで……

森田さんと鯛超が、最後に曲を演奏する事になっていて
そのために、いったん森田さんのところへ寄って
音合わせなどしてから、式場に行くことになった。

ところが、その音合わせがなかなか双方納得せず
意外に時間がかかり、出発しなくちゃいけない時間も迫り、
花嫁の父が遅刻しちゃったりしたらタイヘンなので
ハラハラしたり……
そんなこんなの事もあったけど無事式場に到着した。

その頃は、強かった風もやみ、
見上げると晴天。
まるで二人の門出を祝うかのようなお天気になっていた。
IMG_3158_convert_20100928094638.jpg
入場する二人……
アロマキャンドルの香る式場に
二人がおごそかに入場した。
今日のこの日をみんな、どんなに待ちわびていた事か。

新郎のKちゃんは、Mちゃんと一度二人で会社に
遊びに来てくれて、みんなでランチした事があり始めてではない。
それから
二次会でMちゃんのためにサプライズビデオを流したいと
言うKちゃんのお願いで、会社のみんなとビデオメッセージを撮って
鯛超が編集して、Kちゃんに渡して……みたいな
Mちゃんには内緒のKちゃんとのやりとりで彼の
実直で礼儀正しくて、優しい人だって感じが伝わって来た。

IMG_3162_convert_20100928094516.jpg
近いの言葉……
見てるこっちがてれてしまうくらい
Kちゃんが、まばたきもせずMちゃんの目を見ている。
人生で本当に大切なこの一瞬、まぶたの奥に深く
やきつくことだろう……

IMG_3174_convert_20100928094741.jpg
フラワーシャワーもして……
ひと段落したので、森田さんに
「うるうるしちゃうんじゃないですか?」って聞いてみたら
ニコニコしながら
「まさか~泣くなんて、ないない」って言葉がかえってきた。
そうか、花嫁の父はドラマなんかじゃよく泣くけど
そうだよな、誰もが泣くってもんじゃないんだよな……

披露宴会場に移動して、席についたらおなかがグーグーなった。
朝は握っておいたおにぎりをちょっと食べただけだったので
かなりな空腹状態だった。
式に夢中でわからなかったけれど……
IMG_3208_convert_20100928102301.jpg
前菜からはじまって……

スープとかメインディッシュとか、殆どたいらげてしまった。
その間、お友達や、職場の人の挨拶などなど……
それから、ここでもKちゃんからMちゃんへのサプライズって
事で、いきなり、スクリーンにビデオが流れた。

それはKちゃんがガラス工房でガラスの器を作ってるところで
それが終わると二人の前にKちゃんが作ったガラスの器が。
そこでKちゃんが、メッセージカードを読み上げた。

それは、KちゃんからMちゃんへの、愛の告白なるもので
普通だったら、聞いてるこちらがテレてしまいそうだったけれど
それよりも、Kちゃんの、なんと言うか、ホントに
テレも飾りもない、ストレートな気持ちが伝わって来て
感動してしまった。

しかも最後に、Mちゃんをお姫様だっこしようとしたのだけれど
持ちあげられず…爆笑。
皆の声援をバネに三回目でMちゃんを抱っこしたKちゃんの
表情はかなりこわばってたけれど、それも皆の笑いをよび……

感動の涙と、笑いすぎの涙で久しぶりにちゃんとした
メイクもボロボロになってしまったわけで……
IMG_3234_convert_20100928094845.jpg
Happy Wedding❤
そして最後にいよいよ森田さんと鯛超の登場。
曲の前に森田さんが挨拶をする。

Mちゃんとの想い出話しからはじまって、
これから演奏するビートルズの
「Till There Was You」の曲の意味にさしかかった時、
森田さんが
「丘の上に鐘があるけど、君が現れるまでは一度も
鐘の鳴るのを聞いた事はなかったよ……って、うっく…
い……み……うっく、意味なんですっうっうううっ…」って……
急に泣きだしてしまったではないか?

「なっきませんよ~~」って笑顔で言ってたのに……
やっぱり花嫁の父なのだ。
きっと、曲の意味に娘さんMちゃんが生まれた時の事を
かさね合わせたのではないかしら。
それだけ大きな存在だったMちゃんがお嫁に
行っちゃうという寂しさなのかしら。

やはり花嫁の父の涙も感動をよび、
もう、鼻がしらが真っ赤になって、さしづめハロウィンの
仮装みたいな顔になってしまったわけで……
IMG_3248_convert_20100928094811.jpg
Till There Was You♪
曲もさることながら、その歌詞の意味も
とってもステキなのだな、と改めてココロにしみいった……

そんな長い一日、ぶんたも長々とお留守ぶん、だった。
渋滞もほどほどだったので、わりと早めにお家につけた。
ぶんた~ぶんたと出会ってから、
さらに愛があふれたんだと感じたのだよ♪
替え歌でうたってみた。
IMG_3121_convert_20100928094934.jpg
空腹すぎて胃液があふれてるじょ
名曲が大なしだ……

★Till There Was You★

丘の上に鐘があるんだけど、君が現れるまでは
一度も鐘の鳴るのを聴いたことはなかったよ。

空には鳥いたんだけど、君が現れるまでは
一度も羽ばたいているのを見たことはなかったよ。

そこには、音楽と素敵なバラがあってね
甘くて、芳醇な香りの牧草が僕に
夜明けと君のことを語りかけるんだ

周りには愛があふれていたんだけど、君が現れるまでは
一度も愛の調べを聴いたことはなかったよ。



今日も笑顔なら…

 なぜそこで……? 

お山から帰って来てひと段落して、ふとぶんたが
静かだな……と思ってたら……

IMG_3125_convert_20100925213852.jpg
すっかりくつろいでた……

しかも鯛超が脱いだままにしてた黄色のパーカーを
まくらがわりにしちゃったりして。
そんなぶんたにとっては、お山から帰った後のまったり時間
だったのだけれど、いきなりピンポンのチャイムが……

そうだ、そうだ、トイレのタンクの給水が調子悪くて
水道屋さんが来ることになってたのだった。
ワンワン吠えてうるさいので、ベランダに出して待たせる。

ぶんたは、ホームに強いけどアウェイに弱いのだ。
自分が部屋の中にいて誰かを迎え入れる時は結構
強気にほえるものの、
既に誰かが部屋の中にいて、ぶんたが後から入る時は
しっぽふるだけで大人しい。
アウェイに弱いって、サッカー代表だったら致命的だじょ。

ふと、窓の外を見ると……
IMG_3126_convert_20100925213923.jpg
誰が来たんだ~~

より高い縁台に乗って、なぜ、そこに……

IMG_3127_convert_20100925213958.jpg
置物のマネか?

大人しく、じっとしててくれれば
結構絵になると思われる銅像に見えるのだけれど……

IMG_3129_convert_20100925214031.jpg
………
おお、妙に神妙になったじゃないか、
その調子、その調子……

しかし……
なぜそこへ座ってるのだ?
やはり、より高い所からお客さんを見たいのだろうか?
ぶんたのみぞ知る。

IMG_3131_convert_20100925214120.jpg
早く入れてくんろ。
もう少し、そこで銅像ごっこしててくれ。

今日も笑顔なら…

 秋の準備雨 

お山は朝から結構な雨。
降りしきる雨粒が、夏の間にせいいっぱい広げた葉をうち、
音を立てて落ちていた。

朝の散歩はちょいと近くへ……って事で雨脚がひと段落した頃
出かけたけれど、途中で再び豪雨へかわって
ぶんたも私も全身ずぶぬれ……
よく乾かさないと、肌寒いくらいだから風邪ひきそうだった。

そう言えば、この夏、お山によく来たけれど
こんな雨に見舞われなかったのも不思議なくらい。
暑いってことでお天気は安定してたから
久しぶりに振り回された……って感じだ。
乙女ゴコロと秋の空……ってそういう意味なのか?

なにはともあれ、これで暑さもひと段落……
IMG_3112_convert_20100925213246.jpg
雨でつまんね……

そう言いなさんな、ぶんたくん。
お山の雨もまたいいものだよ。

IMG_3113_convert_20100925213449.jpg
臭いもあんましないし……

雨の臭いしかしないってか?
こっちにとっては、あちこちクンクンされなくてしめしめだけどね。
IMG_3116_convert_20100925213637.jpg
ヤマガラは雨なんて関係ないみたい
雨の中、枝から枝へとわたって、ひまわりの種を食べに来て
そしてまた、持って帰って……を繰り返してた。

しかしながら、こう涼しいと、
この夏暑さと戦って来たあの感じもすっかり忘れてしまうような。
さすがに、もう、暑さがぶり返す……なんて事ないだろな……
衣替えだってできるかな?
お山の短い秋も楽しみになって来た。

IMG_3120_convert_20100925213723.jpg
腹、減ったじょ……
ぶんたのお腹も秋の準備か?

今日も笑顔なら…

 ぶんたの過去が明らかに?! 

ぶんたと出会ってもうすぐ三年……
こんな大きい犬拾うって?って
鯛超にも、ぶんたとの出会いを話した人誰からもびっくりされた。

子犬ならまだしも、どこのどんな素性もわからない
黒い大きな犬……
幸い、人懐こくて甘えん坊だし、病気もちでもないし
やたらめったらケンカ売りまくる犬でもないし、って事で
今日まできたわけで。
時折、ぶんたを拾う前に天国へ逝ってしまったちゃめとも
かさねあう事があるようなそんな犬。

しかしながら、ぶんたは私達と出会う前、どんなふうに飼われて
たのだろう?
何でこんないい犬が捨てられちゃったんだろう?
そんな疑問を酒の肴に鯛超と盛り上がる事もしばしばだった。

ところが、今日、お山に来て、
その過去……と言うか
生い立ちがほぼ明らかに!!!!!!

DVC00024_convert_20100923160500.jpg
もったいぶるな~~
これがもったいぶらずにいられない事だったのだ。

…………

…………………

いつものように、ノエルちゃんと夕方のお散歩に行った。
シルバーウィークとは言え平日なので人けなく、ショートコースの防火帯で
ぶんたを自由にしてあげて、しばしお山を満喫し
さて、そろそろリードをつけようかと思ってた瞬間、
ぶんたが、崖下の方へ向かって猛ダッシュしたのだ。

DVC00023_convert_20100923160412.jpg
いつものことか……
そんな事は、裏山で放してもしばしばあるので
いつものように「ぶんた~おいで~」なんて能天気に呼んだら、
崖のクマザサがざわざわしながらぶんたが這い上がって来た。

と、なんと、ぶんたは
鳥をくわえていたのだ。
ぶんたがくわえる鳥の首ねっこを中心に
左あごからは、鳥の顔。
既に白いまぶたを閉じてだらんとしてた。
右あごからは胴体と白い足が二本。
鳩くらいの大きさだけど鳩じゃなく
うす茶色の短めの羽毛がぶんたのまわりにもふわふわ舞う……

きゃ~!!!!と言ってどうしたらいいのかわからず……
ノエルちゃんちのご主人が「はなせ!!!!」って強く言っても
放さない………
ってか、「やったぞ」的な目線で私たちを見上げてる。

死んでしまった鳥を見つけたの?と思いきや、
うわアゴとしたアゴを無理やりこじあけて放そうとしたら
その鳥にはまだ体温があって、まさに、ぶんたが
イチコロさせたのだと思われ……

それでもって
一瞬、何かこいつにはコマンドがあるのだ。と思って
「アウト!!!!」なんて言ってみた。
それはかねがねぶんたはもしや猟犬だったんじゃないか?と
思ってたので……
でも、はなさない……

ようやっと、あごをこじあけ、その瞬間、
絶命した鳥さんを、クマザサのがけっぷちに戻したのだけれど……
DVC00040_convert_20100923160543.jpg
へへへっ……

じゃ、ないよっ!!!!!!

まるで、キャンプに来た小学生がみんなで仲良く
スーパーで買って来た材料でカレー作ってるところに、一人だけ、
「こいつ、つかまえたから、しめてカレーに入れようぜ」って
山鳥つかんで藪から帰って来た小学生みたいな……

みんなドンびきだよ!!!!!

飼い犬が、家庭犬が、鳥をイチコロにして戻って来たら?
想像もしなかったその瞬間に、ただ、ただ驚くばかりで……
でも、それはこっちの一方的な思い込みで
うすうす感じてはいたけれど、ぶんたは家庭犬として育てられたの
ではなく、狩猟犬として育てられたのだ……と、確信した。

だいたい、普通に小さい頃から飼われてた犬が、
いきなり、鳥とかしとめて持ってこないもんね。
食べちゃうわけでもなく、持って帰って来たって言うのも
きっとこいつは、幼少期からそう言う犬の間で育って、
そう言う経験をしてきのだな……と。

実際、鳥しとめた後、ゆうゆうと「仕事果たしたじょ」、
みたいに、どこへ寄り道もせず、
必ず立ち寄るわらび地帯でクンクンもせず帰途についた。
DVC00041_convert_20100923160438.jpg
ぶんたぁ~~~

なんだか切なくなって来た。
ぶんたは、そう、狩猟用に育てられたロボット犬みたいな
生活してたのか?と思うと……
しかしながらそれも、思いよがりかもしれない。

犬の祖先のオオカミは、狩りをしてる人間になついて
そして、頭もいいから、人間のために働いてかわりにゴハンを
もらって……みたいな事を繰り返し今に至ったと……
人間と犬はきってもきれないパートナーみたいな関係で
そして食べ物を探さなきゃいけないのも、森の中のけものの恐怖も
まったくない今日この頃、いきついたのは
人のココロを癒してくれるってとこなのだろうか?

とにもかくにもこの時代に、
ぶんたはかなり原始的な役割の犬として育てられて来たのだ……
それから、家に帰ってネットでいろいろ調べてみたら、
さらに、ぶんたは鳥猟犬じゃないか?と。

鳥猟犬とは、鳥をしとめるためにまず犬に探させて、
鳥が飛び立った時にハンターが撃ち、撃たれた鳥を犬が持って来て……
例えばちゃめ、ゴールデンレトリバーだってもともとは鳥猟犬。
(個人的にはそういうのって全く理解できないけど……)
その特徴は

一)
他の猟犬と違い温厚で家庭犬としても飼える。


たしかに、甘え上手だし
きっとイノシシにあったら逃げるタイプ。

二)
コマンドによって動く


訓練の例に従ってやってみたら、ビンゴ。

三)
だから首輪をつけてない犬がほとんど


拾った時は首輪つけてなかったし……
千葉の方ではそういう犬がたくさん保護されてるらしい。(鳥猟犬の保護団体

ちなみに、しつけの仕方のページがあったのでやってみた。
フセは、「ステイ」と言う。
ぶんたに「ステイ」って言ったらさささっと、フセする。

そもそも、前に犬の訓練士の先生がぶんたを散歩させたあと、
「普通犬はフセするの嫌がりますがぶんたくんはフセの習慣がついてるようで」
と言われ、やっぱ猟犬だったのか?と感じ。

さらに公園でお散歩中に、もとハンターだったおやじが
いきなり、ぶんたを見て声をかけて来て経緯を話したら
「これは絶対猟犬だったんじゃないかい?
しかも雑種は優秀なんだよ」なんて言って
優秀って誉められたから気分がヨカッタけど……

じゃ、果たしてぶんたはなぜ、捨てられたんだろう。
それは、きっと、鉄砲の音がこわかったからだ
今までぶんたと一緒に生活してきて、鉄砲系の音に
我を忘れるように尋常じゃなくあわてふためくぶんたを
見て来たからこそ、そう実感するわけで……

やっぱ落第犬だったんだ~。
しかしながらぶんたの生い立ちが、ほぼ確信できたわけで
これからのぶんたとの生活にも何かと役立てていけそうで……


それから……そのあと、お風呂の帰りに……
絶命した鳥さんを埋めようと思って、シャベル持ってクマザサの所へ
もどったけれど、暗くなり始めたのもあってわからなかった。
鳥さんの命を絶ってしまったけれど、それは
これからのぶんたとの生活のヒントになる事を教えてくれたって事で
とても感謝してます。鳥さん、ホントにごめんなさい。
そして、ありがとう……

DVC00015_convert_20100923160523.jpg
そう言うわけでこれからもヨロシク♪
これからは家庭犬特訓だからね。覚悟しいよぉ~

今日も笑顔なら…

 動物園と中華街 

おとといラクダのツガルさんをお世話するために、野毛山動物園へ行った。
動物園って何年ぶりだろう?
いつ、いったのかも記憶にない……
子供の頃の記憶だって、デートした記憶だってまったくない。
楽しかったって想い出があるなら覚えてるだろうに
そんな印象もない……

行ってみて、そうか、だから記憶にないんだ、と思った。
動物園を楽しんで来てる人にとっては、失礼なことかも
しれないけど、きっと苦手なんだな……と。

檻に入った動物たちを見てると、切なくなる。
かわいそくなる。
もしワタシだったら……と思うと……。
だから苦手なんだと、檻の中の動物たちを見たら改めて実感した。

ふと、「なんか気の毒で……」って一緒に行ったまりちゃんに
言ったら、
「でも弱肉強食の世界から脱して、ゴハンももらえるしね~」って
言われて、すごく気がラクになったわけで……

そうか
そーだそーだ、みんな三食昼寝つきで、飼育係の人からも愛され、
いろんな人が見に来て、ある意味エンターティナー?
芸人だってうらやましがるぞ!!!!って思えたのだった。
IMG_2968_convert_20100923094119.jpg
レッサーパンダ
千葉県の立ちあがるふうたくん旋風でやはり
動物園の中でも人気コーナーにいた。

そして、実を言うと、ラクダのツガルさんと同じくらい
この、レッサーパンダをずっと見てた気がする。
「ああ~ラスカルだよ~」って言ってた人がいたけど
「ちゃうねん!!!!!それはアライグマだろ」ってつぶやいた。
レッサーパンダのあの顔が、妙に親しみを感じ
飼えたらいいな~と思ったりして。
IMG_2975_convert_20100923094145.jpg
くじゃくはうろついてた
お弁当とか食べれる広場にうろついてたくじゃく。
大きいから、泣き叫ぶ子もいたけど、
羽を広げると優雅なくじゃくも、公園のハト、と同じく
ゴハンのおこぼれをねらう眼光は鋭かった。

IMG_2978_convert_20100923094214.jpg
カメもいた……
両手足をだらんとして、草をはむカメ。
一体ぜんたい、何を思いそんな恰好で草をはむ……
カメにはなりたくないと思った。

IMG_2979_convert_20100923094244.jpg
はくせいのワニか?
爬虫類館にいたワニ。
こんな置物のワニって、(生きてたけど)世界中の大富豪の豪邸に
いったいぜんたい何頭飾られてるんだろ?
でもって、何でワニを飾りたいって思うんだろ?
じっとしてるワニをじっと見ながらそう思った。

IMG_3004_convert_20100923094317.jpg
ダチョウもいた

さすがに、「ダッ~~」とか「どーぞどーぞ」とか
ダチョウくらぶみたいな事はしてくれなかったけれど
ラクダのツガルさんの飼育係のSさんはダチョウも担当してて
「結構、つつかれたりするんですよ」って……
つっこみ担当なのか?

IMG_3078_convert_20100923094350.jpg
フラミンゴもいた

飛び立たないよう、羽を切ってあるらしい。
フラミンゴの鮮やかな色は、エビを食べるのでその成分から
綺麗な色になるらしく、
フラミンゴの餌にはエビの成分が入ってるらしい(うんちくだ)。

そして、ライオンもいると言うので見に行ったけど……

IMG_2986_convert_20100923094417.jpg
寝てた……

IMG_2982_convert_20100923094445.jpg
肉球を檻にかけて……

ぶんたの肉球とそっくりだった……

でも、狭い檻に入ったライオンを見てると
やはりいたたまれなく、すぐ立ち去った。
夕陽が落ちる頃、その檻の前を通ってふと見たら、
メスのライオンが西日に向かって、銅像のようにかたまっていた。
ギャラリーがたくさん見る中、あのメスライオンはポーズを
とってるんだろうか?いやいや……
降りそそぐ西日に向かってサバンナの太陽をイメージしてたのか?
心境は定かでないけれど、やっぱり、いたたまれなかった。

そして、動物園を出る時に、ふと目にした。
最後の最後に……

IMG_3094_convert_20100923094539.jpg
サイのブンタ、だって~!!!!
野毛山動物園と提携してる動物園にいるらしい。
会ってみたいけどね。
やっぱぶんた、って名前のイメージってこんなふうなのか?
決して、黒ひょうとかライオンとかに「ぶんた」って名前は
ついてなかったし……

そんなオチ、の後、
みんなで近いから……って言うことで中華街へ行った。

IMG_3096_convert_20100923094605.jpg
ニーハオ~♪
女子はみんな、久しぶりでテンション高め。
果たして運転手だったお父さんはどうだったのだろうか?
でもでも、美味しいラーメンとか食べようよ♪って事で
もう、フラミンゴよりごった替えしてる中華街のメインロードを
歩くものの……一体ぜんたいどこのお店がいいのかわからない。

どこもかしこも店構えは同じで、どこがアタリか
どこがハズレなのか、みんなまったく想像がつかないわけで。

一瞬、中華街と言う檻の中に放たれた
欠食人間……になった気がした。

結局、最初にチェックしたお店に入り、みんなで夕ご飯。
ラクダのツガルさんのお世話もしたせいか疲れがどっと出て来て
私はあっさりエビネギラーメンを頼んだものの……
まりちゃん、ご主人が頼んだ
IMG_3102_convert_20100923094638.jpg
坦々麺……
に、ひかれたのだった……
「食べますか?」って言われたけど、お久しぶりだったので
「いや、辛いの苦手で…」なんて言ったけど……
今度また想い出のあの店に行くぞ~!!!!!!
お店の雰囲気も良かったし……

IMG_3107_convert_20100923094704.jpg
坦々麺食べに行くんだろ?
そう、そのとおりで……

今日も笑顔なら…

 ツガルさんお世話係体験vol.2 

ツガルさんのお世話の一つとして、ゴハンやおやつを仕込む事に。
おやつは、見てる人の前で、ツガルさんにあげると言う
ある意味、パフォーマンスをする時のもので。
しかも、
「見てる人たちにラクダの事をいろいろ教えてあげてください……
 とは、言うもののいきなりできないですよね~
 私だって他の動物の事説明しろって急に言われても…
 ですからできる範囲でいいので……」
なんて事も世話係のSさんに言われてさらにドキドキ……

ツガルさんは数年前に関節炎を
患ってから、殆ど立つことがなくなったそうだ。
一日に数回くらい……
だから床ずれとかもひどくて、心配してたのだが……
ところが、一年前くらいに、コエンザイムQ10をあげ始めたら
床ずれもなくなって、ラクダの体温調節に重要な
冬毛と夏毛の入れ替わりもとてもスムーズになったそうで……

そう言うわけで、
大きなニンジンに、直径二センチほどの穴をあける。
工事用の電動ドリルで……
正直、この時がイチバン怖かった。
手のひら、貫通しちゃったらどうしよう……みたいな。
それでもおそるおそる、穴をあけ……
IMG_3002_convert_20100922204339.jpg
なんとか、終了……

そして、この穴に7-8粒ほどのコエンザイムを入れる。
一回に計23粒ほど……
「コエンザイムって高いですよね~」とつぶやいたら
「ところが、コエンザイムを飲んで調子よくなったラクダがいるって
知ったコエンザイムの会社の会長さんが無償で提供してくださって
いるのです……」
ツガルさんは、ホントみんなの愛情をいっぱいうけてるんだな~
って思ったわけで……
IMG_3003_convert_20100922204408.jpg
パンの耳でふたをする……

それで、いよいよおやつのバケツを持って
ツガルさんのもとへ…と出かけようとしたとき、管理事務所の
前で待つ女性二人。

一人の人が、「これツガルさんにあげてください」と
めちゃめちゃ高そうな「黒砂糖」をSさんにさし出した。
(ツガルさんのイチバンの好物は黒砂糖なのだ)

なんでも、その女性は30年ほど前に
青森県で、雪まみれになったツガルさんと道端で会って、
餌とかもあげたのだけれど、それからどうしてるんだろう?
と思ってたら、テレビで観て、今回、はるばる鹿児島から
やって来たのだそうだ。
またまた、ツガルさん、ホント、シアワセものだじょ!!!!!

そもそもラクダって凶暴性があるって聞いたけど
そんな道端で会っても穏やかに人に対して接して来た
ツガルさんのキャラクターゆえのことなもかも?
と、実感したのは……
IMG_3026_convert_20100922204454.jpg
いざ、ご対面!!!!!!  した時。

その優しいまなざし。
私がおやつあげる時に、ぶんたにあげる時以上に
「いい子だね~美味しいね~」なんて言うと、しっぽを
ぷるぷるふるのだ。

最初はその大きさにびびったけれど……
指、かまれるんじゃないか?と思ったけれど……
ラクダの口さきは、手先のようにおやつをつまみ、
うまい具合にぽりぽりかむのだ。
IMG_3023_convert_20100923093654.jpg
くちびるすぼめて食べる食べる

IMG_3042_convert_20100922204528.jpg
よく来たねぇ~~
……って言われてるみたいで、なんだか涙が出てきそうだった。

ホント、お参りに来たって言うか、
人生も何もかも達観したかのようなそのツガルさんに
触れるだけで、ご利益があるような気になって来た。
拝んじゃいそうだったけれど、はたと、見てる子供や家族づれなどの
ギャラリーの視線を感じ、やめた。
IMG_3051_convert_20100922204600.jpg
檻の中から皆を見る……

動物のほうが見られてるのだと思ったけど
檻に入ってみると、これは人間観察にはもってこいの場所かも。
会話も聞こえてくるし、いろんな人やいろんな家族がいるものだ。

それから、コエンザイム入りのニンジンをあげたり、
青草をあげたり、まわりのお掃除をしたり。
ツガルさんの甘栗大の黒いうんちを片付ける時は
見てる子供たちに「こんななんだよ~」って見せてあげた。

そして、ブラッシングなどして、お世話パフォーマンスは終了。
本当に、ステキな体験ができた。
何よりも、ツガルさんが大好きになってまた会いたくなりそうだ。
長寿の秘訣って何ですか?
IMG_3073_convert_20100922204633.jpg
穏やかに、人にやさしく…

そうか、そうか、だからツガルさんはみんなに愛されて
それでもって、こんなに長生きもしてるんだぁ~~
ツガルさん、また会いに来ます!!!!!

IMG_3110_convert_20100922204700.jpg
マイペースも必要だじょ
おお、若輩者のぶんたか……

今日も笑顔なら…

 ツガルさんお世話係体験vol.1 

IMG_2944_convert_20100922203933.jpg
応募したら当選!!!

横浜の野毛山動物園にいる、ふたこぶラクダのお世話体験募集に
応募したら、見事当選したのだった。

何で応募したのか?と言えば……
ウチの会社は「キャメルスタジオ」と言って、その
ロゴマークはまさに「ふたこぶラクダ」で……
キャメル=らくだ……
なんでそんな社名なのかは、知りたい人ぞ知る、なのだけれど
それはおいてといて……

創設14年なのだけれど、野毛山のふたこぶラクダは
人間にすれば、100歳くらいにあたいするのだそうだ……
普通、25歳くらいなのだけれど、その
国内最高齢のラクダ、ツガルさんは、34歳、まさにご長寿なのだ。

そう言うわけで、
「弊社は若干14歳ですが、この機会に100歳近いと言うツガルさんの
パワーをいただきたく、いや、それだけでなく、ツガルさんをお世話する
事で、何かご縁を感じます……」的な、コメントを、確か
往復はがきに出したのだった。
(イラスト書いて名刺もはりつけ……)
IMG_2959_convert_20100922204017.jpg
のげやまどうぶつえん
半官半民の入園料無料の動物園は家族連れで賑やかだった。
一人で、動物園に行って、一人でラクダの世話をして
一人で帰って来るのか?と思ってたけれど、一緒にお山で夏合宿した
友達のアッキー家族とまりちゃん家族をさそったら来てくれた。

IMG_2963_convert_20100922204047.jpg
ライオンに募金するまるくん
募金ライオンだ。
ライオンだからついつい募金しちゃうかもしれない。
これがもし、どこの馬の骨だかわからないぶんたとか
だったら、みんなスルーしちゃうかも。
やはりライオンは百獣の王なんだな……

インフォメーションの掲示板にも……
IMG_2964_convert_20100922204116.jpg
あった、あったツガルさんの情報

国内最高齢のラクダ、って事もあるので
この動物園の中でも、かなり人気者、そして皆から愛されている
ツガルさんなのだ。

11時過ぎに到着して、みんなでお弁当を食べたり
しばし動物園を見てまわったりして、約束の13時に動物園管理事務所へ
おそる、おそる行ったら、「待ってましたよ~」って言われ……

こんなイベントに応募するのって、小学生とか子供とかで
私なんかみたいな結構な、いやたいそうな大人が応募するのか?
と思ってたけれどご高齢の方の応募もあったみたいで、
そんな倍率をくぐりぬけ、
「イチバン応募はがきにインパクトがありましたよ~」って
言われので、その甲斐あっての今日に至ったのだと
あらためて実感した。
IMG_2994_convert_20100922204153.jpg
飼育係の人からのパンフ

飼育係のSさんがやって来て、まずは
「ツガルさん」の事を知るためにラクダのあれこれをレクチャー。
なんでも、野性のふたこぶラクダは現在800頭あまりで絶滅の危機。
実はラクダは気性が荒くて、ホントは動物園としては
ライオンとかトラとかとの扱いと同じらしい。
インドの動物園のラクダ係の人なんか、ラクダにかじられて
耳がない人とか、頭かまれて頭蓋骨骨折の人もいるらしい。

……え?と思いきや、
そんな一般的な、ラクダと違って「ツガルさん」は極めて
温厚なのだそうだ。(ほっ)
だから、こんな企画もできるそうで……
さらに、ツガルさんと会ったあと、他のラクダに会った時も
ツガルさんと一緒だと思っちゃいけませんよ、と最後に言われた。

そしてまずはツガルさんのおやつをしこみに
人生で初めて動物園の厨房に潜入した。

大型冷蔵庫とか、動物たちの食べ物倉庫とか、
みんな結構、ドッグフード的な、完全総合食を中心に食べてるみたいで
それが入った大きなパッケージの棚、とか
めったに見れないものもたくさん見学させてもらえた。
IMG_2998_convert_20100922204232.jpg
これもびっくり。
野菜をふかす大型蒸し器。
ジャガイモサツマニンジン……いったい、いくらになるんだ?
と、思わず数を数えてしまいそうだった。

ひととおり、厨房の見学が終わったあと、
いよいよ、ツガルさんのおやつをしこむことに。

IMG_3000_convert_20100922204311.jpg
おやつバケツは駱駝の文字
ああ、この歳で、しかもSさんがついてるとは言え
果たしてツガルさんのお世話ができるのだろうか?
体重700-800キロ……どうする……

そんなドキドキしてた時、ふと頭によぎったのは……
IMG_2954_convert_20100922203824.jpg
落ち付け、落ち付け……
そうか、ぶんたの世話に比べたらラクかも……?

後半へ続く→→

今日も笑顔なら…

 寂しいぜ、武蔵野園… 

ここのところ、もう「猛暑」と言う言葉は使われなくなったくらい
暑さがやわらいで来たような。
暑さがやわらぐ……?って、言うのかどうかは知らないけれど
とにかく、少しずつ少しずつ秋めいて来たような。

鈴虫やこおろぎも鳴き始めた。
依然、大器晩成型のセミは頑張って数匹ほど鳴いてるけれど
夜も寝苦しくなくなって来た。

お天気が良かったので、ベットのマットレスを干したりして
寝どこを地下から通常の寝室へ戻したり、
ぶんたをシャンプーしたり、太陽の恵みをいろいろ有効利用
させてもらった、そんな一日。

外にいると気持ちいい、そんな日は武蔵野園♪
DVC00059_convert_20100920112416.jpg
行くのか?武蔵野園……

行くのだよ、武蔵野園♪
こんな季節の武蔵野園は最高なのだ♪
DVC00061_convert_20100920112436.jpg
ほんとに行くのぉ~?

………そうだった……そうだった……武蔵野園。
今年のはじめごろから、公園の外に出されたテーブルとイスが
なくなってしまったのだった……
冬の頃は外は寒いから、ワンコもOKな、屋根つきの場所で
おでんとか、ビールとかいただいたりしたのだけれど……

この時期は絶対アウトドアなわけで……
武蔵野園のおじいちゃんに聞いたら、なんでも、公園は都の管轄だから
そこに、私物を出しちゃいかん、と急に言われたのだそうで。
しばらくしたら、武蔵野園のテーブルなどが置いてあったあたりに
いかにも、公園のテーブルとベンチみたいのが作られていて……
やる事もこそくだぜい。
DVC00078_convert_20100920112459.jpg
何十年もある武蔵野園なのに……

いーじゃん、それくらいっ。
都庁に抗議の手紙でも出すか?って思ったくらいで……
あーあーこんな日の、欅の木の下で飲む武蔵野園の生ビールは
最高だったのになぁ~~
なんとなく、一瞬、パリのカフェの気分も味わえたのになぁ~
DVC00085_convert_20100920112522.jpg
寂しいぜ、武蔵野園
ぶんたもか、まったくだね……

今日も笑顔なら…

 変幻自在 

ぶんたの写真を毎日のようにとり始めてはや三年あまり……
気づけばハードディスクの「BUNTA.PHOTO」のフォルダには
月ごとのぶんたの写真ばっかり……
しかもブログ用のもあるので、知らない人が見たら
「何?この鍋」「何この飲み物?」「何、この草はら」などなど
意味不明な写真もごっそりある。

さらに最近気づいたのは、ぶんたの写真ばかり撮る事に
夢中になってるから、ぶんたとのツーショット写真があまり、
と言うか殆どないのだ。
つまり、自分の写真はほぼゼロに近いわけで……
もしもの事故であの世へ行くはめになったら、遺影にする写真は
ずいぶん前のものになっちゃうかもしれない……
IMG_2924_convert_20100920112131.jpg
………
そんな、ハナシはするな、とばかり横目で見られた……

とにかく、とにかく、これからは、なるべく気をつけて
何かのイベントの際とかくらいは、ぶんたと、鯛超のツーショット
とか、三人のショットとか写すようにしよう!!!!!と
ココロに決めたわけで……

しかし、日頃撮られ慣れてないと、どんな顔していいかわからず
緊張しちゃいそうだ。
さしずめ、ピースサインするくらいしかできないだろう。
鯛超なぞは、子供の頃の写真は
ベロをべべべー!!!って出して目を見開いてるのとか
手をパーにして頭にのっけてるのとか、
シャー!!!!じゃなく、シェー!!!!ってイヤミのポーズしてるのとか
そんなのばかりで、これは、きっと照れ隠しゆえのポーズなのだろうと
思ったけれど、大の大人がまさか、シェーなんてしたら
頭おかしいのか?と思われそうだし……

とにかく、撮られ慣れるように常に
カメラ目線、モデル目線を、鏡なんか見る時にちょっと気を
つけるだけでもいいかもしれない。
IMG_2926_convert_20100920112203.jpg
クゥゥゥ~~~❤
なぜ、そんな甘え声を出す。
なぜ、そんな目でこっちを見る……

IMG_2930_convert_20100920112233.jpg
………
なぜ、急に起き上がってポーズを変えてみたりできるのだ。
なぜ、そんなモデル目線ができる……

IMG_2935_convert_20100920112318.jpg
ハウゥゥゥ~~ン
もしやそれは、アイドルが手の甲に顎を載せて
こくびかしげたポーズする、明星の表紙風か?

ったく、すっかりぶんたは、レンズに慣れてしまったようだ……

IMG_2937_convert_20100920112354.jpg
アイィィィィ~~ン!!!!!
なんでもござれって感じだ……


今日も笑顔なら…

 セラミックスチーマ 

時々行く阿佐ヶ谷の商店街にお気に入りのお店が一軒ある。

ちょっと見るとお菓子屋さんみたいで
東京名物○○お菓子…とか、××季節限定売りだし中…なんて
チラシがはってあるのでてっきり、全部お菓子屋さんだと思って
たけれど、1階の半分がお菓子屋さんで
もう半分は食器具が売られている。
さらに奥も和食器などがたくさんあり、そして地下へ行くと
調理器具がかなりのラインナップで陳列され……

そんなお店に、ちょっと立ち寄ってみた。
いつも立ち寄るだけで、見物するだけ…………
そう言う「お気に入りの店」ってものもあるものだ。
見るだけで満足するような……例えば……
DVC00041_convert_20100920111724.jpg
このカップ&ソーサー
と言ってもいけないようなシロモノのような……

陶磁器に穴をあけてそこにガラスの原料を埋め込んで焼いた
ものらしいけど、いっきゃく、一万円近くする。
使う?いやいや使えない。茶渋もついちゃうだろうし。
……ってか、鑑賞用、ある意味、作品だと思われ……

そんな作品のラインナップにしばしみせられ、
そんな中でも、買ってくれよ、みたいな商品があって
それでもって、まんまと買ってしまった。
IMG_2899_convert_20100920111814.jpg
セラミックスチーマーと言う

少し前に、「タジン鍋」って言うのがはやり出したころ、
これ、欲しい、と思ってたのだけど、妙にとんがってって
収納するのタイヘンだろうね……って躊躇してたけど……

これならいいぞ!!!!!!……と、ほぼ衝動買いで
しかも3000円以上が現品限りの2000円台だったので
買ってしまった……

IMG_2901_convert_20100920111853.jpg
試しにもやしとかお肉を入れて蒸す

夜、遅めに鯛超が帰ってゴハン食べる時などは
これに限る!!!!!と思ったわけで……
へへへ……これも愛情の一つの作品か?
野菜とか肉とか蒸すだけで、カンタンだし、
しかもローカロリーなんて……まさに一石二鳥……だじょ
IMG_2905_convert_20100920111927.jpg
………
なんだ、ぶんた、その挑戦的な目つきは……

おいらの、ぶんは?って事……?
あるじょ、あるじょ、
IMG_2913_convert_20100920112023.jpg
ぶんたの、ぶんた鍋に……
しばしながめてたら……
なんだか、ぶんたのゴハンも、セラミックスチーマーで
蒸した鯛超のゴハンも、間違えちゃうようなくらい似てる
気がしてきた……

間違って出さないようにしなくちゃ……
IMG_2910_convert_20100920112056.jpg
どっちでもOKだじょ!!!!!
間違わないからねっ!!!!

今日も笑顔なら…

 リーディンググラス 

子供の頃から唯一自信があったもの、と言うのがある。
その測定が終わり結果が出た時は、友達に報告すると
「ええ~すごい~私なんか0.1だよ…」なんてかえってくるので
へへっ……って感じで鼻の下かいちゃったりして……

そもそも、鉄棒でも50メートル走でも音楽のテストでも
結果が出るのを待つでもなく、あきらめて、ブルーな気持ちで
どーせ、どーせ…ってひくつになってたけど、
そう、目の検査だけは自信があったのだ。
……って目の検査でえばってどうする……

だいたい、1.5とかで2.0なんて時もあった。
そんな時は記念に目をかくす、黒いおたまじゃくしを持って帰り
たい、そんな気分だった。
昔から目がイイと話してたら鯛超が「オレも」って言うので
車の中で、はるか彼方に見える道案内の看板を
どれだけ読めるか競争、なんてのをした事もある。

そんな、唯一の自信も……最近、微妙になって来てしまった。
本を読むのが好きでひと月に二冊くらいは読んでる。
新聞を読むのも好きでテレビ欄と、木曜日の週刊テレビ視聴率と
水曜、もしくは木曜日の週刊誌の見出しも必ず目を通してるし……
ところが、最近、視点があわずに、気づくと首を
鳩のように出したりひっこめたりして焦点をあわせるしぐさを
してしまっているのだ……

そこで、とうとう、今日、アトレのソニープラザで偶然見つけた
IMG_2883_convert_20100916150446.jpg
リーディンググラス
欧米では、老眼鏡、などとしけた名前で呼ぶでなく、
読書する時のメガネ、ってことで「リーディンググラス」と言うらしい。
度数が+1、+1.5、+2とかあって、自分の目にあったものを選ぶ。

フレームは渋いこげ茶とか、虹いろみたいなのとか、チェックとか
なんかカワイイ模様のものがあって、
いつもかけてるわけじゃないし、思い切って赤のものにした。

昔、花粉症対策でダテメガネをかけてたら、仕事仲間のライターの
人に「普通メガネかけるとかしこそうになるけど……なんか
とろい人みたいだねぇ~」って言われ、ケンカ、売ってるのか?と思った。
ところが、この赤メガネ、鯛超にかけて見せたら結構好評で、
しかも鯛超も同じくらいの度数、+1でばっちりだったので
パソコンに毎日向かう仕事がら、ためしに一つ……って事になった。

税込3150円だ。
鯛超のはこげ茶にしよう……
IMG_2886_convert_20100916150515.jpg
どーも弁護士のブン、タローです……

ぶんたに試しにかけてみたら、私よりはるかに
ぶんたの方が似合ってるのがイチバンショックだった……
IMG_2884_convert_20100916150545.jpg
ワシのメガネはどこや~~
横山ヤスシか。

IMG_2890_convert_20100916150615.jpg
もう秋じゃのう~
ご隠居さんか。

今日も笑顔なら…

 ぶんたをキッチンに入れさせない作戦第二弾 

先日、「ぶんたをキッチンに入れさせない作戦」の
第一弾として食卓の移動をした
そして、それだけでは、作戦が完璧に執行されてないと判断し、
ぶんとも二等兵は、第二弾の作戦にかかったのだった。

敵はてごわい、ぶんた……
ほぼ三年近く、住み慣れた家でキッチンは既にぶんたの陣地と化している。
どかんとごろ寝したり、
キッチンの宝箱の様な冷蔵庫をごそごそさせると、
「おいらの冷蔵庫を開けるのか?何をくれるのか?」みたいな
目線で、突入してくるのだ。
その陣地を取り上げるべく、二等兵は考えたのだった。
IMG_2871_convert_20100916150243.jpg
ふぅぅぅわぁぁぁ~
題して、「締め出し作戦」……ってそのまんまか……

食卓を移動するだけの
甘っちょろい作戦だけでは、ぶんたに太刀打ちできないと考え
バリケードを築いたのだった……
ぶんたが、おかまいなしって感じであくびしてるのがムカつく……

IMG_2877_convert_20100916150347.jpg
へっへっこれでキッチンに入れないぞ

作戦を練る時は、最悪の事態を想定しなければならず、
危機管理を常にココロがけてるぶんとも二等兵は、
「たぶん、バリケードを破って突入して来るだろう」と考え。

その時は、
鬼の形相で威嚇しなければ……と考えていたのだった……
鏡、見て練習してりして……
攻撃方法が、「鬼の形相だけ」なんて武器も使わない
なんて平和な大戦なのだ……と思ったりして……
IMG_2874_convert_20100916150318.jpg
入れないのか?

……そんな、戦闘態勢で臨んでたのとはうらはらに
ぶんたは、無理やりバリケードをこじ開けるでもなく、
しかも油断して、バリケードを解除してたのだが、
入って行こうとしなかったわけで……

びっくり……
IMG_2879_convert_20100916150417.jpg
意外とわかってんだじょ
この先、まだまだ油断できないけど……

今日も笑顔なら…

 ALL FREE 

一週間前、胃ガンの引き鉄になると言う恐ろしいピロリ菌を退治すべく、
二週間にわたって薬を飲み……
二週目の薬は「禁酒」だと言う事で命をかけて臨んだ……
まだまだ暑いさ中だったので
お酒はビールしか飲まない私にとって
ついつい、ちょこっと……なんてしてしまうかと思ったけれど、
強い味方があったので、晴れて「ビール絶ち」に成功したのだった……
IMG_2857_convert_20100916150030.jpg
強い味方だじょ~~!!!!
味方……って言うか、
ぶんたは結構、ビール飲みたくなる原因になったりするんですけど……

この一週間でわかったのは、
ビールの泡、泡、喉ごしが大好きでビールを飲んでるのだと言う事が
ようくわかった……

別に、酔っぱらわなくてもよくて、
暑い時、「ぷっはっ~」って言いながら味わう一杯。
そのために毎日頑張ってるのだと言う事がわかったのだ。

そもそも、その行動と言動がいつも酔ってるのか?と鯛超にも
誤解されてて、数日前に、鯛超が帰って来てから
車を出したら、「ビール飲んでんだろ?」と言われ
きっぱり、「飲んでないよっ!!!」って言ったけど、いつもと変わらない
状態だったのだ……

それからビールを飲めば眠りにもすぐつける……と思いきや、
これが、飲んでなくても三秒寝で、ぐっすり寝ちゃってるし……
ただ、その喉ごし、だけは重要で
それでもって、ノンアルコールビールっていろいろ出てるけど
今回、最強の味方だったのが……
IMG_2865_convert_20100916150106.jpg
ALL FREE……
ノンアルコール、
糖質ゼロ、
カロリーゼロ。
CMで、かつて、富士見の診療所に映画のロケでやって来た
三浦友和さんの写真をいとこのMちゃんからもらったくらいファンだった
その人が「これでいーのだ」とかっぺたん状態で出てるその
ALL FREE。

なんでも品薄、ってTVで知ってから、買ってみようと試みて
これが、飲んだら、今までのノンアルコールビールより
美味しい、美味しい。

味もいつも飲んでるキリンのゼロと似ている。
しかしながらゼロより、やや値段が高いのだ……
これっていかがなものか?と思うけど…………
と、言う訳で、この先もビールが飲みたくなったら、
これにすれば良いと言う事で、今日もFREEの喉ごしを味わったわけで……

IMG_2861_convert_20100916150140.jpg
酔っぱらってんだろ~~
だから、ALL FREE飲んでるんだってばっ!!!!!

IMG_2870_convert_20100916150209.jpg
っぱらってるんじゃろぉ~~!!!!!?
いかん、ぶんたが酔っぱらってるじょ……


今日も笑顔なら…

 夏納め★水泳特訓vol.2 

深い場所まで行っておびきよせたりしたものだから
腰から下は殆どずぶぬれ状態になってしまった。
そんなまでして、頑張ってるのに……ぶんた……もう川はいいか…(寂)
リードを握りしめながらそうあきらめかけていた……

その時、すっかり川につかっていたごうちゃんパパさんが
リードをつなぎあわせて、「これで引っ張ってみますか?」と。
そんな強引に川に入れたら、ぶんた怒って、ごうちゃんパパに
噛みつきゃしないだろうか?
もし怪我させちゃったら……と思ったのだけれど、
「ダイジョウブ、ダイジョウブ」って言うので
私がぶんたのそばについて、そう、まさに、
特訓が始まったのだ!!!!!
IMG_2795_convert_20100914100209.jpg
いやだよ~やめろよ~!!!!

必死にもがくぶんた……
見守る私……
IMG_2790_convert_20100914100231.jpg
助けてぇ~ひぇぇ~

ぶんた~偉いね~泳げるね~!!!!と必死にほめつつ、
よく見ると、泳いでるのでない。
後ろ足を川の底につけ、前足をバタバタさせてるだけなので
すんごい、水しぶきがぶんたの周りにあがるのだ。
ってか、ぶんたが近寄るのでこっちも頭から水びたしに……

それでも、川からあがると、
ノエルちゃんちのご主人とママさんがすんごいほめてくれて、
IMG_2809_convert_20100914100612.jpg
上手にできたでしょ?
……まったくもって上手とは言えないのだけれど……
ママさんにおやつをもらって……

「ぶんた、もう一回行こう」って誘うものの、まだ
自分から川に入ろうとしない。
こう言う事は、やっぱり本人の「やる気」が大切なのだ。
リードに引っ張られて無理やり入るよりも
ぶんた自らが川に入っていかなきゃ意味がない。

と、そこへ、
水中ダイブもお得意のアグちゃんが、川からあがって
妙にぶんたにからんできた。
「泳げないくせして何でぶんたばっかおやつもらってるのよ~」
IMG_2806_convert_20100914100253.jpg
ぶんたのヨワムシィ~~
アグちゃんが得意顔でリードにつながれたぶんたを横切っては
去り、またすれすれに全速力で横切っては……
情けないぞ、ぶんた……

と……それからか……
ぶんた、俄然、やる気になって来たのだ。
リードを引っ張らなくても、自ら川に入るようになってきた。
「おいで」って言わなきゃダメだけど。
入る前に「ふうぅぅ~~」ってため息つくけど。
前足バタバタさせながら小さい声で「ヒィィイ~フゥィィ~」って言うけど。
IMG_2821_convert_20100914100328.jpg
泳げてないけど……

後ろ足を川底につけているので「泳ぐ」って言うより
「顔が水につかないようもがく」って言うか……
だてに大きいから、足がついちゃうわけで、
そんなら、深みへ……ってわけで
もう既に全身ずぶぬれ状態だったので、ぶんたを誘導するものの
戻って来て、私にしがみつく始末だった。
おこちゃまか……

とにかく、一応、水に入る事には慣れたようで……
これはとにかく、大進歩なのだ。
IMG_2845_convert_20100914100654.jpg
南アルプス天然プールでぇ~

IMG_2841_convert_20100914100727.jpg
ブラックハンマー返上なるかぁ~?
(ウルルン滞在記風)

IMG_2799_convert_20100914100754.jpg
ばっちりだじょ♪
来年の夏が楽しみだね♪

今日も笑顔なら…

 夏納め★水泳特訓vol.1 

犬が泳ぐ姿って何て気持ち良いのだろう。
ちゃめがいた頃、最初は泳げなかったちゃめが、やがて泳げる様になり
水面からちょこんと顔を出してゆうゆうと泳いでるその姿を
見るだけで、笑みがこぼれたわけで……

と、言う事で、飼い主の欲求を満たしたいと言う自己チュウな思いと
犬のくせに泳げないでどーする、いざと言う時溺れたらどーすると
言う親ゴコロで、お山の夏も今日で終わりか?と言うもって来いの
暑いこの日、ぶんたの水泳特訓とあいなった。

ノエルちゃんとご主人、ママさん、それから
ごうちゃんとアグちゃんとご主人、私とぶんたを含めて
犬四匹、人間四人、車二台で尾白川まで出かけた。

尾白川?
尾が白い川?
むむむむむ?ぶんたの尾の先は白いぞ。
まさに、ぶんたのための川じゃないか。
ここは頑張ってなんとか泳げるようにさせたいものだ。

到着した、その南アルプスの天然プールには
既に、ワンコ家族が数件いた。
ぶんた、ちょっかいださないかしら?と心配したものの
本人はそれどころじゃない。
また、川かよっ!!!!!泳げってかよっ!!!!!

そんなのムシして早速練習、練習。
IMG_2779_convert_20100914095850.jpg
おやつでつるのか?
まずはノエルちゃんちのご主人がおやつで水におびきよせ、
水に慣れさせるところから……
それで、だんだん深い場所へ……と誘導するはずなのだけれど
ぶんた、おやつは食べたいけど深いとこはイヤだじょ!!!!
って、事で「深いじょ!!」って察すると、ぴょうんとはねて
浅瀬へ逃げる……の繰り返し……

IMG_2783_convert_20100914095940.jpg
アグちゃん、悠々と横切る……
情けないぞぶんた。
ぶんたより小柄な女子のアグちゃんだってすいすい泳いでるのに。
わざと見ないフリして………

IMG_2785_convert_20100914100010.jpg
ノエルちゃんだってすいすいのスイ♪
女子でしかもぶんたよかずっとご年長なのに……
ノエルちゃんもごうちゃんもアグちゃんも、おもちゃを投げると
とりに水の中入って、ごうちゃんなんかちっとも川から出てこなくて
泳いでる以外は、まるで人間がお風呂につかってるみたいだった。

IMG_2807_convert_20100914100039.jpg
おもちゃにゃ興味ないんだじょ
おもちゃどころか、水じたいに興味がないって言うか、
本来、水がキライなのかもしれない。

ノエルママさんがぶんたがおやつに気をとられ油断した瞬間
オシリを押して、中に入れようとしたら、もう
それ以降、ママさんの前に立たない状態。

私が中に入ってぶんたをおびきよせ、
もう少しで、ぼっちゃん!!!!と入れそうな状態の時、
前足をつかんだら「ひぃぃぃ~ん!!!!」って悲鳴をあげ、
「もう誰も信じられないじょ!!!!」って感じで
やたらめったら吠えまくる始末……

いろいろトライしたものの、みんなへの不信感と
仲間は悠々と泳いでるのに自分だけそこへ行けない悔しさとで
ぶんたの吠え声が尾白川にこだました……
とりあえず、私は川からあがって、ぶんたにリードをつけ
なだめたら、おさまったけど……

はぁ~~もういいや……
ぶんたが泳いでるの見れなくったって、こうして
ごうちゃんやアグちゃんやノエルちゃんが楽しげに泳いでるの
見てればいいのだし……
もう、あきらめよう……って、思ったわけで……
IMG_2786_convert_20100914100102.jpg
深いとこ、行ってみようかなぁ~~

IMG_2787_convert_20100914100132.jpg
やっぱやめよ……
浅瀬にいる、沢ガニかっ!!!!!→→→後半へ続く→→→

今日も笑顔なら…

 山のクマさん 

DVC00082_convert_20100910201144.jpg
コンチワ!!!!十字グマです!!!!

おっとぉ~~!!!!!おどかさないでよ~ぶんたぁ~~!!!!!
ゆれる熊ざさの中から飛び出した、ツキノワグマ、ならず「十字グマ」?
胸に十字の白い模様。まさにこれは新種のクマであります……

などと冗談を言ってられない状況に、お山もなって来た。

先日、ノエルちゃんちのご主人に教えてもらったのだけれど
とうとう、お山での行動範囲のあたりに、
クマが出たと言う情報が入ったと……
ぶんたとよく行くロングコースの散歩道をもう少し行って
さらにお山を登った方のあたり……

人間からすれば数キロ先って結構ある感じだけれど
ぶんたやクマさんにとっちゃ、もうすぐそこ、ちょいと……
みたいなのだろう。
DVC00085_convert_20100910201205.jpg
ススキの中から突然?
なんて事もありうるのだ。

なんでもそのクマさんは、鹿用の網かなんかにひっかっかって
足にワイヤーがからまっていて、怪我してるかもしれないと……
何だか気の毒だけれど、怪我してる時って気が立っているだろうし
とにかく、気をつけねば……

DVC00093_convert_20100910201248.jpg
新種です!!!!十字グマ!!!!

だからぶんた、冗談はもうよそうよ~~
そんな事言ってると、
クマよりもっとコワイものに撃たれちゃうかもよ……
クマ退治をするハンターの人もいるかもしれない。
黒いものが動いたら、きっと確かめもせず、引き金を引くだろう。

これからは必ずくま鈴をつけて、オレンジチビTを着せて
行くのだったら、ぶんた~!!!ってなるべく言いながら、
そして、遠くに行かせないように……ムリか……

ぶんたなんかハンターに見つかったら完璧、十中八九、撃たれるよ。
銃声の音とともにぶんたの悲鳴……
聞こえないくま鈴の音……
「ぶんた~!!!!!」と叫ぶワタシ。
「撃ったぞ~!!!!」と叫ぶハンターの歓喜の叫び……
ああ、想像しただけで、おそろしや、おそろしや……
DVC00094_convert_20100910201311.jpg
おいらは、ぶんただじょ!!!!]
でしょぉ===!!!!!!

今日も笑顔なら…

 食卓の移動 

IMG_2768_convert_20100910200932.jpg
なんでおいらの食卓が?

あれ?ぶんたに「食卓」なんてあったっけ。

IMG_2760_convert_20100910201010.jpg
あるある!!!!!!

そう、今日からぶんたの食卓を移動する事にした。
ずっと、冷蔵庫前のすみにしてたのだけれど
朝、忙しいさ中、そこでいすわってられるとタイヘンだし
…ってか、はっきり言って邪魔だし、
いつのまにか、ぶんたは、キッチンのカウンターの間の
通路が自分の陣地みたいな勘違いをしてるようで
調理中などそこにいられたら、マジ、ジャマ♪

そういう訳で、ぶんたをキッチン周りに入れさせない
&自分の陣地だと思わせない作戦の第一弾として
ぶんたの食卓を移動する事にした。

IMG_2766_convert_20100910201038.jpg
食べれりゃどこでもいーし♪

そんな、「ぶんたをキッチンに入れさせない作戦」と言う
深い意味があることも知らず、
ゴハンをあっと言う間にたいらげ、ご満悦状態だったけれど……

ぶんたぁ~これから、第二弾作戦を練るからね。
ぶんたの陣地はあそこじゃないって
とくと実感して、空気を読んで、キッチン周りに居座らない
おりこーさんなワンコになっておくれよ❤

IMG_2762_convert_20100910201117.jpg
明日はここで食べるのか?ルンッ♪
テーブルはぶんたの食卓じゃないし…わかってないし……

今日も笑顔なら…

 雨音の子守唄 

IMG_2753_convert_20100909120311.jpg
うるさくて眠れないじょ!!!!!

台風9号の影響で、朝、しとしと降っていた雨は
やがて、しとしと、どころじゃなく、ジャバジャバ!!!って言うか
ザンザンって言うか、とにかく、家じゅうが
雨の大合奏の音に包まれはじめていた。
IMG_2752_convert_20100909120339.jpg
川は大丈夫だろうか?
公園がわの窓から見てみたら
川はまだ満水にはなっていなかった。
ま、この分なら大丈夫だろう……
4年くらい前の集中豪雨の時は、川の水があふれて
川沿いの公園も「川」になって、隣りご近所さんとみんなで
外に出て見てたっけ。
その時の雨に比べたら、まだ大丈夫だろう。

かれこれ先月の11日頃から晴れ続きで
乾ききっていた公園も、これでみずみずしく生き返る事ができるだろう。
お散歩した後のぶんたもほこりっぽくならないし……

IMG_2758_convert_20100909120400.jpg
頭がガンガンするじょ!!!!

しかしながら聴覚の発達した犬にとっちゃ、
この雨の音って言うのは、人間が聞くよりはるかにうるさく
感じるのだろうか?
ザアザアザァァァ♪ジャバジャバジャバァァァン♪
ぶんたは良い子だねんねしな~♪なんて、子守唄にゃならないね。

IMG_2755_convert_20100909120427.jpg
そうだ、そうな……の…だ…ZZZZZ
白目こわっ!!!! さっさと寝なさい。

今日も笑顔なら…

 ひよけ対策 

暑い、暑い、暑い、毎日がまだまだ続く。
公園の地面はカラカラに乾き、窓を開けてると
風に乗って砂ぼこりが入って来るような……
このまま、もしかしたら、まえかわさんが唄うような
「ああ~東京砂漠~♪」みたいに、砂漠化しちゃうのじゃないだろか?
木々は枯れ、水はなくなり……
しかも強力な紫外線で、人間の皮膚はダメージをうけ……
恐怖だ……

そんなことを思いながら、会社の帰り、今日は
車を運転して帰った。
ずいぶん長い間工事をしている井の頭通り……
結構渋滞している。

しかもちょっと行けば信号、またちょっと行けば信号。
発進したと思ったら、ブレーキの繰り返し。
赤になった時……
そうだ、そうだ、車中でも紫外線はじゃんじゃんふり注ぐのだ。
信号待ちの時、しまむらで買った黒い腕カバーをさささっとつけた。

そして、また発進、さらにまたまた信号待ち……

ふと、目に入った横の工事ゾーンで働いてる工事のおじさんの……
DVC00078_convert_20100909120215.jpg
帽子か?
いや、帽子でなくヘルメット。
そしてヘルメットに、水色の日よけをつけてたのだ。
少しは涼しくなるのかな?

IMG_2741_convert_20100909120242.jpg
首周りが快適だじょ
ぶんた……かぶった事あるのか?


今日も笑顔なら…

 ピロリ退治 

ちょうど一週間前の月曜日、胃カメラをのんだ。
正確に言うと「のんだ」のではなく、「吸った」のだ。
そこの病院は「鼻からの胃カメラをお勧め」してるので
鼻の穴から胃カメラのチューブを入れる。

一年ほど前に体験したので、二回目ともなれば
胃カメラ吸うの何てへのかっぱ!!!!って思ってたけれど
いざ、鼻の中に麻酔のための注射のくだみたいなのを
入れられた時は頭が逃げた。
そんな事を平気でできる先生の感覚もすごい。

鼻からの胃カメラは何がいいかって言うと
喉がおえってならないのと、会話ができるって事だ。
喉からの胃カメラをしたことはないのでわからないけれど
「よく、モニター見ててくださいね~」って言われて……

自分の鼻の穴の中からスタートして、喉頭、食道、そして
胃、さらに十二指腸の入り口までカメラが入って
胃の中なんて鍾乳洞のようで、
ミクロ決死隊となって、ちょっとした体の中への
小旅行をした気分だった……と、言えるのも二回目だからだろう。
IMG_2748_convert_20100909120040.jpg
意外にビビり、なんだ……
……ぶんたなんか絶対、ひんひぃん言ってのたうちまわって
逃げ出すぞ、きっと……

そんなこんなで無事終わって、別に悪いものもなくホッとしたけど、
血液検査で「ピロリ菌」があると言われた。
ピロリ菌が胃の中にあると、胃ガンになる確率が高いのだ。
ピロリ菌って言うのは、昔、井戸水とかにいて、それを飲むことで
胃に住みつかれちゃうらしく、よって、水道水とか飲んでない
若い世代の人はいない確率が高いらしく……

井戸水なんて飲んだかしら?と思っても
ピロリがいるのは事実らしいから、薬で退治する事となった。
いろんな種類の薬を二週間にわたって飲み続けると
ピロリがピロピロ~って、いなくなっちゃうそうなのだ。

それで、今週から飲む薬は
「禁酒ですからね。効果がなくなるので……」と先生にきっぱり言われ
まあ、この暑いさなか、ビールが美味しくてたまらんっ!!!のに
我慢しなくちゃならないのだ。

そこで、喉ごしだけでも楽しもうと……
IMG_2745_convert_20100909120119.jpg
スタイルフリーにしてみた

いわゆるノンアルコールビールで、これが結構いける。
ビールを飲んだ感じになるのだ。
あとはお水やお茶で水分補給することに。
よっし、頑張って一週間ビールは飲まないぞ。
命がかかっているのだ、命が。

父はガンで逝って、母も前に胃ガンがみつかったけど初期だったので
今はぴんぴんしてる。
一緒に住んでた大好きだったおばあちゃんは、夜寝て、そして
心臓発作で朝起きたらそのまま永い眠りについたけど
そのおばあちゃんのDNAを強烈に引き継いでない限り
私もなる確率は高いと思われ……
だから、とにかくピロリだけでも退治できるもんなら、退治しなくちゃ。

IMG_2746_convert_20100909120143.jpg
ピロリってどー言う意味だ?
ぶんたの顔、って言う意味かも……

今日も笑顔なら…

 うち水の時 

お山から帰って来たらいっきに汗が噴き出た。
汗をかくのに慣れてると、お山へ行って汗かかないのが
なんだか調子はずれに思う時もあるけど。
それでも、しばらくいて汗かかないのに、慣れると
これまた、暑くて汗かくのが、「うっへ~」と思う訳で。
人の体って言うのは不思議だ。

荷物の片付けや、野菜を仕込んだりしてると
車を洗車して、うちっぱなしから帰って来た鯛超が
「マーブル、行こう、マーブル」と、お昼の提案をする。
どうやら、高円寺阿波踊りの時、いとこのMちゃんと行ったのを
聞いて行きたくなったのだろうか……

外食、OK,がってんしょうちのすけ、って事で
バスに乗って出かけることにした。
DVC00062_convert_20100906110349.jpg
若鳥のから揚げ
とか、アボガドのサラダとか、もちろん生ビールも頼んで
おしゃべりに華が咲く。
しめは炭水化物系のものにしようか、と言ってたのだけれど
鯛超は、すっかりごきげんさんで
「ぶんたも待ってるしウチ帰って食べる」って言うので
結局きりあげとなった。

帰って来てひと段落して、外からの風も涼しげになって来たので
うち水をすることに。

IMG_2734_convert_20100906110422.jpg
二階のベランダから放水!!!!!

吹く風がさらに涼しくなって来た。
いつまでこの暑さは続くのだろう。
まるで人間とお天気との我慢比べ……みたいだなぁ。

IMG_2739_convert_20100906110454.jpg
おいらは我慢できないじょ!!!!
ホースからじゃばじゃば出る水の音が聞こえたのか
地下で涼んでたぶんたが、様子を見にやって来た。

それでも、暑さに我慢できないのか……
IMG_2731_convert_20100906111223.jpg
うち水終了……
して、ふと気づけばもういない。

また、地下に潜って行ったのか。
そう言えば鯛超もひと休みしてるようだ。
仲良く寝てるだろうか?
IMG_2743_convert_20100906111301.jpg
仲良く寝てるじょ
ヨカッタ、ヨカッタ

今日も笑顔なら…

 どうぞおかまいなく 

お山での二日目の夕方、お散歩に行った。

IMG_2725_convert_20100906105951.jpg
ごうちゃん元気かい?
ごうちゃんとあぐちゃん。
ぶんたは相変わらずごうちゃんと会うと、なんかかたまる。
お互いに……
いい友達になれそうな気がするのだけれどな~

IMG_2728_convert_20100906110023.jpg
それからノエルちゃんも一緒

今日はノエルちゃんちにおじゃまになった。
おじゃまになったというか、しばし預かっていただいのだ。
ぶんたを……

DVC00061_convert_20100906110045.jpg
ゴルフに行って。
またまた東京の我が家のお隣さんとのゴルフとなり。
鯛超のゴルフ熱は相変わらずさめず……
一緒に行くのはとても楽しいのだけれど、
ぶんたが一人で待ってると思うと落ち付いてられない気分で。

前に、ゴルフ場が近いからお昼時間に一度戻って
お散歩とかさせて戻ったら後半に遅刻したりして……

それでもって朝、お散歩してたノエルちゃんちご主人に
ちょっと相談してみたら
「いいですよ~お昼すぎくらいに行きますよ~」って
ココロ良くひきうけてくれたのだった……
ああ、ノエルパパさんの頭の後ろから
一瞬、後光が……

そう言うわけで、ぶんたはしばし
ノエルちゃんちでごやっかいになっていたのだ。
ゴルフが終わったらすぐ帰って来て、ぶんたのいない部屋をみたら
何故か、心にすきま風が吹いた気がした。
いるものがいないって言うのもそうものなんだよな……
IMG_2718_convert_20100906110115.jpg
ノエルちゃん、おじゃましました。
帰って来たら、妙に落ち着いた犬になったような……

後で、様子をノエルママさんに聞いた。

そしたら、なんと、おやつもねだらず、基本、おとなしく
寝てるって……
し、信じられんじょ、ぶんた。
家にいると1時間、いや、30分おきに
おやつぶくろの前にオスワリして「くれ」ってみあげるのに。
私がキッチンに立つと、何食べるのだ?おいらの食べられるもの?
って感じで必ず来るのに……

「ぶんちゃん、おやつ食べる?って言うと
一応、起き上がってとことこ来て「いただいていいんすか?」って
顔して食べたら、またもとのとこ戻るのよ~」と言う
ノエルママさんの状況報告も面白い。

「ヤギミルク飲む?って言うとまた来て、それで
「ごちそうになります」みたいな顔して飲んだらまた戻って……」
なんか、まさに借りて来たネコ、いや借りて来たイヌと言うのだろうか?

そんなぶんたの新しい一面を見たような気がした。

IMG_2723_convert_20100906110147.jpg
どうぞおかまいなく
我が家でもその調子でいてくれ

今日も笑顔なら…

 久々の寄り道 

二週間ぶりのお山へ、今日は結構朝早くから出掛けた。
11時前についたので、いったん、ぶんたをおいて
それからAコープへ買い物へ行って、
それから、打ちっぱなしの練習をめずらしくしたりして……

それでもって、
「早くサンポ連れてけ~」のイライラモードのぶんたと一緒に
いつものロングコースのサンポ道へと入っていった。
DVC00044_convert_20100906105533.jpg
イライラ解消だじょ~
家じゃあきらめて、ぐーたら、ぐうぐう寝てるだけなのに
ここへ来ると水を得た魚のごとく、
伸びきったススキの群生の中にごそごそと入って行く。

くま鈴をつけて行ったから、その音でだいたいどこらへんにいるか
わかるので安心して先を歩いてたら、
ふと、すずの音が聞こえない。
口笛をふいてみたものの、まったく気配がない。

ま、そのうち来るか……って思ってさらに先を行ったけど
いっこうに姿も気配も感じず、
久しぶりに、どこかへ行ってしまったのか?
まさか神隠しか?などと不安になって
来た道を戻る事に……

「ぶんた~」って呼んでみてもすずの音も聞こえず、
まったく……どこへ行ってしまったんだ……
もしかして、いいにおいがして一人で家の方に
戻ってしまったのか?

久々に待たされたお山の中……
しばらくしたら遠くからカランカランと鈴の音が聞こえて来た。
はぁはぁと息をきらして、サンポコースの入り口の方からやって来た。

まったく、どこに寄り道してたんだよ~
ちょこし心配しちゃったじゃないか~
DVC00024_convert_20100906105644.jpg
内緒だじょ
そう言えば、下の道に鹿が二匹いたっけ。
もしや鹿に遭遇したのかしら?

まあ、戻ってきたし、よしとするか。
ったく、ぶんたのおかげで、来た道戻ったから倍くらい
歩いちゃったよ……などとぼやきながら、先を歩いた。

しかしながら……
今日のぶんたは何かと横道にそれたがり……
DVC00058_convert_20100906105703.jpg
ごそごそ、がさがさ……
クマザサの中に入って何の意味があるのだ?

よく主人公の刑事が、他の刑事が気にもしない事に
こだわったりして、それが事件の解決につながるって言う
刑事ドラマのありがちなシーンを思い出したりして……
DVC00060_convert_20100906105728.jpg
君には解決できないだろぅ
ボス、そんなぁ~

今日も笑顔なら…

 リトルアジア 

IMG_2713_convert_20100906105433.jpg
昨日のよるどこ行ってたんだっ
お昼ごはんのためにキッチンでいそいそしてたら
ぶんたが、さぐるような目でこっちを見る。

そうそう、昨晩はリトルアジアへ行ってたのだ。
鯛超がお客さんと一席のはずが、キャンセルになって
「帰りにどっかで食べて帰ろう」と言うので
私はぶんたにぶた耳をあげてごまかし、
夜の帳に消えて行ったのだ。

「リトルアジア」ってのはお店の名前。
DVC00041_convert_20100906105250.jpg
こんな看板
東高円寺の蚕糸の森の公園前に、かなり昔からある。
かれこれ14年はある。
個人経営の店なのに、大型チェーン店にも負けずずうっとやってる
ってのは凄いことだと思われ……

店内は、かなり暗めの照明でアジアンな雰囲気が漂い、
そしてメニューは、カンボジア、マレーシア、シンガポール、
タイ、バリ……など、まさにリトルアジア、
アジアをちょっこしづつ、楽しめちゃう、そんなお店なのだ。

しかしながら、その、長年続いてる要因は接客の良さにもある。
お店に入ると店員さんの接客にこうるさい、鯛超だけれど
ここの接客はぴかイチ、だと……

何度も通ったので、こうさん、と言うたぶん、
韓国か香港か、どこかの国の人だと思うのだけれど
その、こうさんと顔なじみになって
昨晩、久しぶりに行ったら、いたので
久々の再会で笑顔で盛り上がったのだ。

こうさんは相変わらずかわいくて、全然トシとってなくて
ホント、「女の子って感じ~」って言ったら
「なわけないよ~」ってめちゃめちゃ、うけていた。

それでもって実は私は夕飯を食べてしまっていたのだけれど
あれもこれも食べたい食欲にかなわず、
そして、半分ずつ、お気に入りのメニューを注文させてもらった。
「半分、OKよ」ってこうさんがかわいくウィンクする。
それから鯛超が食べきれなかったラオス風チャーハンも
持ち帰りさせてくれた。
DVC00043_convert_20100906105317.jpg
エビマヨサラダは全部食べた
それから、久しぶりだったので
さらにお気に入りの「エビわんたん餃子」と
かつて、すぐ売り切れになっちゃっててなかなか食べられなかった
「生春巻き」も二本持って帰るようにしてもらった。
ビールもまわって、お土産のパックを手に上機嫌で
すねてるぶんたの待つ我が家へ帰ったわけで……

そしてその、生春巻きを今日のランチにと用意してたのだ。
IMG_2712_convert_20100906105408.jpg
つくづくエビが好きなんだ……

こうして思い返したらエビ系の料理ばっかりじゃないかい。
IMG_2716_convert_20100906105500.jpg
犬界のエビゾウと言われてます!!!!
そうっすかっ!!!!!いいっすねっ!!!!!!みえも切れるしね。

今日も笑顔なら…

 猛暑お見舞い申し上げます 

IMG_2684_convert_20100902102031.jpg
猛暑お見舞い申し上げます
九月になったっつうのに、未だ真夏の様相でやんす。
東京では観測以来の「暑さ記録」を更新してるそうで。
まいっちゃいますな~~

さすがのおいらも
IMG_2682_convert_20100902102003.jpg
暑いでやんす
鯛超っつうのが毎朝、走るのでそれにつきあうのが
これまたタイヘン。
それから、ぶんともっつうのは、夕方、ちょっこししか散歩
しなくなってそれはそれでおいらは「もうちょっと~」と
思う訳でして……
しかも運動量が少ないかもしれないからっておやつも減らされ、
まさに、おいらにとっても
「猛暑」……本当に「お見舞いされたい」でやんす。

そう言うわけで……
IMG_2676_convert_20100902102100.jpg
ぐーたらさせてもらいやす

IMG_2677_convert_20100902102128.jpg
猛暑にはぐーたらがイチバン!!!!!
ぶんた……ええかげんにせい。

今日も笑顔なら…
                                
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。