calendar

          09« 2010/10 »11          
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

ぶんとも

Author:ぶんとも
長野と山梨のをつなぐ道で車を追いかけてる黒い犬が!思わずブレーキかけドアを開けたら乗って来た。アクセル踏んじゃったのはいいけど、人相悪そうだし大きいしこの先、どんな毎日が待っているやら…。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ダブルチョーカー 

ここ数日鯛超がのどから来る風邪にかかってしまい
金曜日なんか平日なのに四時過ぎに帰って来て
これはかなりなものだ……と実感した。
木曜日には松浦さんと言う、のど系の風邪にはえらく強い知識をもつ
先生のところへ行って薬も処方してもらった。

そんなこんなで毎朝の散歩も私の役目となったのだけれど
今日、日曜日、ずいぶん治って来て
鯛超と私と交互にぶんたをお散歩に連れて行ったりした。

と、気づいたら……
IMG_3706_convert_20101105091714.jpg
ダブルチョーカーじゃない?

IMG_3711_convert_20101105091740.jpg
ダブルじゃない?

IMG_3709_convert_20101105091809.jpg
ダブルだじょ……
私が、たまには……と思って、
チャールズ調の、おでかけ用のチョーカーをつけて
お散歩に行ったあと、どうやら、鯛超はそれが目に入らなかったのか
いつものチョーカーをぶんたにつけてお散歩したらしく……
なんで気づかないのだろう?風邪のせいか?風邪のせいにしとこ……

そんなこんなで私もしばらく気付かなかったので
ぶんたは、ずっとダブルチョーカー状態だったのだ……
IMG_3702_convert_20101105091837.jpg
ちと息苦しかったじょ……
ごめん、ごめん。

今日も笑顔なら…
スポンサーサイト

 世代交代 

携帯が調子悪くてすぐ電池が切れてしまう。
半年くらい前に、無料でバッテリーの充電池を交換してもらったにも
かかわらず。
かれこれ何年使っているのだろう。
結構使い古され、角のキズが骨董品ぽく感じられ……

それでもって、今日、決断して、新規購入にふみきった。
しかもギャラクシーなんちゃら、と言うスマートフォンタイプの。
IMG_3673_convert_20101105091506.jpg
世代交代なのだ……
設定したりなんだりをお店の人に頼んだら一時間はかかった。
あせって来て、「スプラットはつけられるの?」って聞いたら
「ストラップでしょ?」って言われた。

さらに、アクセス暗証番号が違ってって、それはドコモショップに
行かないとダメだそうで、そのあと行ってもう一時間。
ぶんたの留守ぶん予定時間をはるかに超えてしまった。
IMG_3678_convert_20101105091539.jpg
こやつのため待たされたのか?

ボタンを押す、と言う作業から
画面をシュッシュッて人差し指でさぐる作業に慣れるのには
結構な時間がかかるだろう。
それでも、携帯のiモードなど全く利用してなかったから
スマートフォンになって、普通にネットにアクセスできるので
これはホントに便利だと思った。
ただ、料金がかかるそうだから注意。

早速壁紙にぶんたの写真を入れたものの
顔半分になっちゃって、家政婦は見た、じゃないけど
なんだかしっくりいかず、これは
しばらく説明書と格闘しなければならず……
IMG_3677_convert_20101105091611.jpg
説明書、キライだろ?
そうそう、キライ、キライ。
でもその気になれば勉強のつもりでトライするさ。
使いこなせるように……

ぶんたの写真だってキレイに撮れるかもしれないし。
このブログだって見る事できるんだし。
あとは、メールと電話かけるくらいしかしないけど
このギャラクシーに無限の可能性をかけて、今日世代交代なのだ!!!!

IMG_3684_convert_20101105091645.jpg
大げさな……
結構な事件なのだよ……

今日も笑顔なら…

 プルーン 

結構前にAコープで売っていたプルーン。
大粒の実がぎっしり入ったパックひとつで300円ちょっと
だったので思わず買ってしまった。

昔NHKのみんなのうたで
「子犬のプルーン」って曲があったことを思い出したし……
それはそれはかわいい、切ない、曲で。
あのプルーンって名前はこのプルーンからとったのかしら?
なんて思いながら……

プルーンって食べ慣れてないけれど、
なんとなくカラダに良いようなイメージがあって。
それで、お水でよく洗ってそのまま、皮ごといただいた。
味はさして甘くもなく、えぐくもなく
「これがプルーンか……」ってごく普通の感想しかなかった。

中から平たいタネが出て来て、それを植えたら果たして
プルーンがなる木がはえるだろうか?
何年かかるのか?……って、そんなに待つほど執着するような
プルーンじゃないな……と。

そんなこんなで、鯛超は食べないし、
毎朝のヨーグルトに丸ごと入れるのはなんだし、
我が家でのプルーンの地位はバナナよりも、ブルーベリーよりも
下になって、冷蔵庫のポジションも
どんどん奥の方へなって行った。

気づいたら、買った時からずいぶんたったまま
まだたくさんある状態だったので……
これはいかん、いかんと言う訳で……
IMG_3669_convert_20101105091238.jpg
甘い香りがすじょ

IMG_3664_convert_20101105091325.jpg
そう、ジャムにしてみた
はちみつと、レモンを入れて煮てみたら
それはそれは、絵の具にしたいくらいの
鮮やかな赤でもない紫でもない深桃色でもない
そんな色のシロップとともに、プルーンがジャムになった。

生で食べるよりも美味しく感じた。

IMG_3667_convert_20101105091400.jpg
毎朝のヨーグルトに入れよう

IMG_3661_convert_20101105091432.jpg
おいらにもくれ♪
おわんの前でスタンバッてもねぇ~~

今日も笑顔なら…

 イチバン長い時間 

一日24時間、分に換算すると1440分。
一日の中で1分があっと言う間に感じる時とそうでない時がある。
例えば、朝起きて「レッグマジック」と言う
下半身から太ももを鍛える、通販で初めて買った健康器具。
これを1分やると良いと言うのだけれど結構きつくて
1分がすごく長く感じる。
ところがどっこい、その後朝ごはん食べてる時などは
1分なんてあっと言うまで短くって短くて……

時間の量は決定的なものだけれど
その時の精神状態で長いと感じたり短いと感じたりするわけで。

ところで、ぶんた。
一日の中でぶんたのイチバン長い時間って?
IMG_3653_convert_20101028211559.jpg
今………

そうそう、ぶんたがイチバン長く感じる時って
それはお留守ぶんしてる時でもなく、夜寝てる時でもない。
お散歩なんかはあっと言う間に感じるだろう。
それは、朝、ゴハンを鯛超からもらうまでの時間なのだ。

鯛超が朝ごはん食べてるのを見ながらひたすら待つ……
時にはうさぎのうーちゃんぬいぐるみにやつあたりする。
また時には、ひーひーピーピー鼻を鳴らして
なんとかしてくれって感じでこっちをガン見してる。

そう、ぶんたにとってはゴハンまでの時間が
それはそれはとてつもなく長い、永遠にさえ感じるほどの
そんな時間なんだ。
IMG_3654_convert_20101028211633.jpg
早く食べておいらのゴハンを……

IMG_3655_convert_20101028211714.jpg
もっと早く食べられないのか?

ぶんたみたいに早くなんて食べれっこないし。
朝ごはんはよく噛んで食べないと消化に悪いし。
しかしながら、鯛超の食べる様子一挙一動を観察し
お箸をおいて、ちょっと椅子をずらしたものなら……
IMG_3656_convert_20101028211750.jpg
ごちそーさんだろ?ごちそーさん!!!!
待ってました、次はおいらだと言わんばかりの勢いで
鯛超のもとへ行くわけで……

IMG_3657_convert_20101028211819.jpg
ゴハン、おいらの番、だよな?
念押しするようにこれまたガン見するわけで……

今日も笑顔なら…

 日向ぼっこ 

このところ、曇り続きで、雨模様、そんなお天気だったけれど
今日は久々に晴れた、

NHKの7時前の天気予報の平井さんが
「久しぶりの晴れなので有効に使いましょう」と
ポイント棒を持って言っていた。

だから朝から、シーツとかタオルとか鯛超のGパンとか
洗濯しまくって干しては……を繰り返した一日だったような……
IMG_3636_convert_20101028211304.jpg
まったり………
窓から差し込む太陽の光をぶんたもあびているようだった。

気づけば、日向ぼっこしてるように
陽の光が差し込む場所でぐうぐう寝ていた。
まるで、ネコちゃんが寝てるように……

IMG_3637_convert_20101028211341.jpg
あっち~~

IMG_3639_convert_20101028211410.jpg
吸収しすぎた……じょっ!!!!

どうやら、紫外線を含めて、その真黒な毛のせいか
太陽光線をいっぱいすいとったらしく
暑くてしょうがないらしい……

ぶんたにゃ、日向ぼっこは無理かもしれないね。
IMG_3641_convert_20101028211448.jpg
クールダウン……

なんだかテカテカしてるし……
IMG_3642_convert_20101028211528.jpg
だからクールダウンのおやつは?
まだらになってるし……

今日も笑顔なら…

 あね、おとおと…… 

IMG_3643_convert_20101028211031.jpg
ゴハン食べたからいいけど……

どこ行くの?~~ってぶんたが見てる。

5時過ぎになると既に暗くなり始めてるので
なんだか、そんな時間に出かけるのはいけないような
気分になってる昨今の生活ぶりだけれど……

午前中は会社へ行ったりなんだりかんだりして
ぶんたのお散歩とゴハンも済ませて出かける予定があったわけで……

今年のB1グルメグランプリの会場だった厚木に勤めてる
弟が、研修で東京に来るから帰りに会わない?って
メールが来た。
神奈川と東京って微妙な位置関係で
かなり遠ければ会わないのもしょうがないや……と思えるものの
そうではないからややこしい。
それでも、弟からのお誘いなら、
姉としては嬉しい限りだから、「行く行く!!!」と返信した。

当初、新宿で待ち合わせの予定だったのだけれど
こちらが結構忙しくて、時間が有効に使えて、行くのも手軽な
東高円寺にしてもらった。

東高円寺には蚕糸試験場あとの公園があって、
私も弟もそこらへんで生まれて、ものココロつくまで育って
そして神奈川へ引っ越したのだけれど
待ち合わせ場所変更の際に
「ある意味、そこはワタシ達にとってパワースポットだよ♪」と
つけたしておいたわけで……

待ち合わせの時間を過ぎてしまってあたふたしてる時
弟は、どうやら早めについて
東高円寺のその公園のあたりを散策してたようで……
それでおちあって……
DVC00142_convert_20101027140154.jpg
リトルアジアへ行った……
顔なじみのリトルアジアと言うお店はこうさんと言う女性がいて
いつも、鯛超と来てるのに、何で違うヒト?と思われて
ヘンな想像をされてもいけないので
「弟なんです~」って紹介した。

弟から今日の研修のハナシとか仕事の苦労とかあれこれを
まったくもって、聞き役にまわって、
ふんふんと聞いて……
ああ、私もようやっと姉、らしくなったのかな?と実感したりして。

小さい頃は、別にいじめた感覚はないのだけれど
あまりにも性格が違う弟は
「お姉ちゃんにいじめられたのがトラウマ……」なんて
言った事もあったっけ……
IMG_3646_convert_20101028211108.jpg
おいらもいじめられてるじょ~
そんな事ないない!!!!

……しかしながら、こちらは愛情の裏返しで
接した事が弟にとってはかなりなプレッシャーだったような……
ごめん、ごめん。
ま、弟からすれば、か細くてはかなくて、白百合みたいに
ほんわかした姉じゃなくて、申し訳なかったけれど、
それでも、ビールがまわってほんわかした時に
「姉ちゃんに、あの時、それでいいのか?って言われて
 なかったら、今の、男としての俺はないかもしれない」と。

弟はのんびり屋さんで、インドア派だったので
きっと当時、私が何か言ったのだろう
もっと好きなもの見つけて外へ行けとか
何か熱中できるものないの?とか?(覚えてない……けど)
もしかしたら、私がほっといたら
何の趣味もなく、家の中でうだうだしていたのかもしれない。

それにしても、弟の「あの時……」って言うその言葉が、
嬉しかったわけで……
IMG_3651_convert_20101028211148.jpg
おいらも実は~~

IMG_3652_convert_20101028211221.jpg
インドア派なんだじょ~~
それはちゃう、ちゃう!!!!!!



今日も笑顔なら…

 ハロゥィン 

会社へ行って、今月決算日だからいろいろ伝票などチェックして
そそくさと退社して、家に戻ってぶんたをちょこっと
お散歩へ連れて出た。

その時、耳を疑った。
なんとつくつくほうしのセミが鳴いていたのだった。
ええええ?って思って、鳴き声の方へ、木の方へと行ってみたら
まさに一匹、勘違いしたつくつくほうしが鳴いてたのだ。

あまりに茫然として見上げてたら、
ウォーキング最中のおじいちゃんも立ち止まって
二人でセミを見つめた。
「十月、ですよね……」って言ったら
「いや、もう十一月になるんだからね……」って
おじいちゃんがしみじみ言う。

まったくもってこんな時期にセミが鳴いてるなんて
ホラーみたいな、びっくりする事がいつ起こってもありえそうな…
DVC00141_convert_20101027140127.jpg
商店街はハロゥィン祭りをするらしい

ぶんたをおいて、絵画教室へ行く商店街の道すがら
見上げると、
ハロゥィンにちなんでJAZZフェスティバルをするらしい。
いつの間にか、ハロゥィンってメジャーになって来て、
この街のカボチャのオブジェとか、コウモリのオブジェとかが
飾ってあるのを見ると、
ハロゥィンをお祭りしないと白い目で見られそうな気がしてきた。
クリスマスと同じくらいのポジションになったりして……

カボチャは毎日食べているけど、さしてお祭りする気はないし。
ま、気が向いたら、何かに変装して、クローゼットにでも隠れて
帰って来た鯛超を驚かすか……とたくらみながら
家に帰ったら……
IMG_3624_convert_20101027135816.jpg
ぶんたがハロゥィンしてた

IMG_3625_convert_20101027135843.jpg
デビルだじょ~~
顔半分、上にこうもりがくっついてるみたいだ。

IMG_3629_convert_20101027135910.jpg
ハッピーハロゥイン♪
かぼちゃが食べたいだけか?

今日も笑顔なら…

 枯れ草を愛でる 

何年前だろうか?鯛超のお父さんとかお母さんとか
おばあちゃんや、妹のRちゃん夫婦とみんなでお山の家に
来てもらった事があった。

その時、
おばあちゃんと外に出て、
手入れもあんまり行きとどいてない、庭?に出た。
確か秋真っ盛りの紅葉の時期で、
庭は別にお花が咲いてるでもなく、はらはらと
シラカバの葉などが落ちて来ていた。

そんな無法地帯のなんでもない庭を
おばあちゃんは一歩一歩ふみしめて歩いて
時折、足元に落ちてる枯葉を拾っては
「これはシラカバの葉ね」とか
「この大きなのは、これよ」と、落ち葉を拾って
ながめていた。

枯葉一枚、一枚をしげしげと愛でてる
そんなおばあちゃんって凄いな~~と、思ったっけ。
俳句をしてるのでホントは頭の中で一句作ったりしてるのだろうか?
と、聞いてみたかったりもした。

そんな事を思い出しながら、
週末お山でぶんたとお散歩しながら歩いてると
結構ステキな枯れ草がはえているのだ。
IMG_3620_convert_20101027135646.jpg
枯れ草を家に飾った

IMG_3630_convert_20101027135745.jpg
おいらはウシじゃないじょ
ぶんたにたべさせるために持って帰ったのじゃないのだよ。

いたどりの花と言うか枯れ草は白い実みたいなものが
たくさんついている。
夏の間は緑色だった元気の良い草は赤くなっていた。
それから、何の花が咲いてたかもわからないその草は
実も含めて全部まっ茶色で……
IMG_3623_convert_20101027135719.jpg
見てるだけで穏やかタイム
うう~ん、若い頃ならただの草だと思って
スルーしてたけど、こんないろんな枯れ草があるんだ~って
思える年頃になってきたのだろうか?
IMG_3634_convert_20101027141212.jpg
枯れ草はあなどれないじょ
そぉーだよ~~

今日も笑顔なら…

 掃除係…… 

おばさんの法要で母はゆっくり久しぶりに
親戚の人とおしゃべりしたいから……と言うことで私だけ
けいちゃんとぶんたと一緒に帰って来た。

けいちゃんは目が見えないから、慣れないぶんたのとこより
住み慣れた家にいた方がいいねって事でおいといたのだけど
お散歩に連れて出て、またおいて帰る時、
お~んおお~~ん、と言う聞いたこともない叫び?が
聞こえて来た。

これはかわいそう……と思って結局連れて来て、
そしてぶんたと一緒にゴハンをあげた。
IMG_3615_convert_20101027135439.jpg
おいらは既に食べちまった……

って訳で、ぶんたはけいちゃんの残すゴハンのおこぼれを
待ち……

今朝同じように同時にゴハンをあげてから
いろいろやる事があるので目を離してたのだけど
気づいたら、ぶんたがけいちゃんのゴハン皿の周りで
ウロウロしてた……食べてはいない……

けいちゃんは食欲ないらしく、すぐどこかへ行ってしまったようで。
それでもって、ぶんたはまだ、けいちゃんが口をつけてないらしい
そのゴハン皿を遠巻きに見てるだけで。

たぶん、ぶんたは、けいちゃんが残したのは食べていいけど
まだ食べてないゴハンは食べちゃいけないのだじょ……と
思ってるのだと確信した。
大きい図体して、意外にジェントルマンじゃないか、ぶんた。
IMG_3617_convert_20101027135517.jpg
食べるの遅すぎないか?

ぶんたが早すぎるんだよ。
IMG_3619_convert_20101027135549.jpg
お、ニンジン飛び出た!!!ラッキー❤

けいちゃんが食べ散らかした
ニンジンやら、おからやらをせっせと掃除してるわけで。
お肉はけいちゃんが必ず食べちゃうから
ほとんどぶんたは、掃除係みたいなもんだ。

別に教えたわけじゃないけど、なんでなんだろ。
IMG_3618_convert_20101027135616.jpg
昔けいちゃんにしめられたんだ……
うっそ~~!!!!!!!

今日も笑顔なら…

 致命的だぞ 

明日、大好きだったおばさんの23回忌の法要があるので
母とお山へやって来た。
日が落ち始めた頃到着して、薄暗くなり始めたお山の道をぶんたと
お散歩した。

刻一刻と暗くなって来る森の中を散歩してると
いつもと違った「感じ」がした。
何かが出てきそうな、そんな感じ。

ゲゲゲ……じゃないけれど、行く手をはばむ「ぬりかべ~」とか
後ろからひたひた付いてくる「べとべとさん」とか、
それならまだいいけど、人間ぽい風貌の
「こなきじじい」とか「すなかけばばあ」とか出てきたら
腰をぬかしちゃうかもしれない。
さらに言えば、年末年始が迫るこの頃、「妖怪いそがし」だけには
取りつかれたくないわけで。
ただでさえ忙しいのにさらに忙しくなったら倒れちゃうかもしれないし。

なんて、ことを考えながらとぼとぼ歩いてると
ぶんたが立ち止まる。
前方にうずくまる何かがいるように見える。
ぶんたは、そろりそろりとそれに向かって近づいて行った。
リードは持っていたのでワタシは握りしめ……

……なんだ、岩だよ、ぶんた。
結局岩だった。
山の犬、猟犬として育てられたらしいぶんたは、とにかく
敏感で、ちょっと何かがいると気づくのだけれど
岩だよ、岩!!!!!!!
岩追ってどうする?みたいな……

猟犬時代、岩、追いかけてたんだろ……

と言うわけで暗がりの中帰って来て
そしてストーブに火を入れた。
IMG_3608_convert_20101026114848.jpg
…………
今度は、ぶんたがストーブからかなり離れた所で岩となっていた。
かたまっていた……

母が気づいて「ぶんた、そんなとこでどうしたの?寒いでしょ」
なんて声かけても動かない。
「ストーブのパチパチがこわいんだって……」と言ったら
母は、おもしろい、って言ってかなりうけていた。

ほんとにおもしろい犬だな~
鉄砲と同じような「パンッ!!!!」って言う音聞いただけで
しっぽを丸めて逃げ出しちゃうのだ。
以前公園で爆竹してた人がいた時、それがわかったけれど……

鉄砲の音がコワイ猟犬なんて
先端恐怖症のたたみ屋さんとか、
ハンドルのない車とか、とにかく致命的な弱点だぞ。

IMG_3611_convert_20101026114914.jpg
…………

……って言うのもこちらの勝手な想像だけれど、
開き直って言えば、そんな致命的な弱点があったから、
ぶんたとこうして出会えたのかもしれない。
パチパチが怖いのも、ぶんたと会わせてくれた何らかの宿命なのかしら?

IMG_3613_convert_20101026114935.jpg
Tシャツめくれてるし……
ストーブの火が落ち着くまで固まってました……



今日も笑顔なら…

 地味な一年となるのか? 

今年も残すところ、あと二カ月とちょっと……
暑い、暑い、今年の夏は本当に暑い……などと言ってる間に
いつの間にか、年の瀬を感じるようになってきた。

思えば一年を振り返ると……ってまだ早いかもしれないけど
とにかく、残すところあと二カ月で挽回できるかもしれないから
振り返ってみるわけで……

2010年明けて年末と年始の疲れが出たのか
1月の終わりころ、風邪をひいて寝込んだっけ……
2月3月の我が家のメンテナンスで工務店の人とばかり会ってた。
おまけに、花粉の症状がひどくて、顔が真っ赤になって
マスクなしでは外に出られない状況……
4月5月は御柱祭で盛り上がり、6月はワールドカップで盛り上がり
7月8月はとにかく猛暑で、9月にいたってはつい最近、
動物園のらくだのツガルさんのお世話をしたのは記憶に新しく……

と、スケジュール帳をささっと通して見ても
お祭りで盛り上がったとか、お山でぶんたとお散歩したとか
遊んでる方が多いような……こんなんでいいのだろうか?
しかも、ひと月に一回くらいは、転んでる。
ぶんたのせいではなく、自業自得で。
8月はJR新宿駅の工事してる階段あと数段から落ちた。
今日は、桜の木の根っこにつまづいて両膝ついて転んだ。
もう、私の膝の半月板はぼろぼろかもしれない。
そうだ、今度から柳生さんとこで買ったひざあてして外出するか……
それがあと二カ月の目標なんて情けない……

これといって何を成し遂げてもいない一年になりそうで……
IMG_3605_convert_20101026114757.jpg
あと二カ月で何を成し遂げるのだ?

まったくもって、何ができるわけでもなく。
今更あせったってしょうがない。

………唯一自信を持って言えるのは
毎日……
ぶんたのごはんの仕込みと、お散歩、
そして家の掃除機かけと雑巾がけと、それから
腹筋と通販で買ったレッグなんちゃらをやってる事くらいかな……
IMG_3606_convert_20101026114825.jpg
地味~~~
ぶんたに言われたくないよ

今日も笑顔なら…

 シャンプー♪ ♪ ♪ 

今日、ぶんたのシャンプーをした。
水がキライ、シャンプーの泡も、こりゃなんだ?って感じで
いきなりブルブルするぶんた。

いやけがさして来そうな時、
ふと…………十年?いや、二十年前に耳にした
山下久美子の「シャンプー」と言う唄を口づさんだ。
好きだったその唄……

大好きだったのに……
ところが、まったく
「シャンプ~♪」しか出てこない……
それでもって、どんな唄だったのか知りたくて検索したら
まったく、便利な世の中で……


山下久美子「シャンプー」

作詞・康珍化
作曲・山下達郎……だったんだ!?

♪シャンプー みんながあなたのこと
 なんて呼んでるか 知っているの
 シャンプー 短く切った髪を
 泣きながら洗う あの子♪
IMG_3599_convert_20101025113048.jpg
ぶんた❤って呼ばれてます。
      毛は切られてないじょ。


♪忘れなよ くやしいけど あんなヤツのこと
 そんなきれいな髪 いつまでも
 ほかの男が ほっとかないから

 シャンプー おねがいそばにきて
 昔みたいに 笑ってほしい♪
IMG_3602_convert_20101025113109.jpg
笑ってる場合じゃないじょ。
   シャワー、もうかんべん………


♪忘れなよ つらいけど しかたないじゃない
 かたく目を閉じなきゃ いつまでも
 あいつの思い出 しみてくるから♪
IMG_3594_convert_20101025113131.jpg
あいつの思い出よか
    シャンプーが目にしみるじょ!!!!!


♪シャンプー おねがい もう泣かないで
 あたしまで 悲しくなるじゃない
 シャンプー シャンプー
 お願い 泣かないで シャンプー ♪
IMG_3588_convert_20101025113157.jpg
おいらが泣きたいじょ……
シャンプーの唄がダイナシなシャンプーだった……

今日も笑顔なら…

 小さい秋探索の続き…… 

お家の周辺の「小さい秋」を探索すべく、
いつもは携帯のカメラで済ませてるものの
昨日は、一眼レフをわざわざたすきにかけてぶんたと
お散歩へ行ったのだった……

犬の散歩をしてる人の中に
一眼レフをひっさげている人ってあまり目にしない。
公園の近辺では……
たまに、そう言う人がいると
「おお、きっと何かブログかなんかをしてるのかな?」と
想像したりして……

ブログじゃなくて、真剣に撮ってるのだったらすみません……
IMG_3568_convert_20101025112935.jpg
おじさんも撮ってたじょ~

すれ違ったおじさんも、カメラ片手に
木々を中心にパチパチと撮っていた。
シャッター音に慣れてるぶんたは
思わず近寄って行ってしまったけれど、
おじさんが「あっち行け」みたいな目で見たので
そそくさと退散……植物好きのおじさんなんだよ。

一眼レフで撮ってると
普段はどうでもいいような景色が大切に思う時があって。

IMG_3577_convert_20101025112904.jpg
いつも目にする大工さんの風景
昭和な感じがして、いつも見てる。
かんなをかけてるおじさんが
ぼんやりとした電気の下でせっせと働いていた。
いつもその前を通る時、
何を作っているのだろう?と思うのだけれど、
おじさんは、まったく周りの様子も気にせず、一心に
何かしてる……
そんな空気をこわしちゃいけないから声をかけない。

おじさんの背中に何故か小さい秋を感じた……

IMG_3584_convert_20101025113000.jpg
この鳥の背中も小さい秋だぞ……
和田堀り公園のお池の噴水のはたで
まったりとしてる、さぎなのか?
まさか、トキじゃないだろう……
その鳥のうずまり加減はまさに小さい秋を思わせるような……
鳥もうすら寒くなってるのかな……………
IMG_3562_convert_20101025112820.jpg
おいらはまだまだ……
ぶんたはうすら寒いって言う微妙な感覚わかるんだろうか?

今日も笑顔なら…

 小さい秋探索 

お山では秋の気配を感じる季節になって来たけれど
東京では、虫の音が聞こえるものの
「いまイチ……」って思ったりしてしまう。

そう言うわけで、小さい秋を見つけようと、目標を定めて
ぶんたとお散歩へ……
IMG_3561_convert_20101025112656.jpg
草も青々してるじょ~~

確かに、雑草も元気だ。
夏の雑草と一緒だ……ああ、やっぱり駄目か。
こんななら、セミもまた鳴きはじめるかもしれない………

でもでも、どこかに小さい秋があるはず。
小さい秋♪小さい秋♪小さい秋見つけた~♪なんて
唄えるかもしれないよ。

IMG_3564_convert_20101025112720.jpg
おっ!!!!ハナミズキの実が赤い。

これはまさしく「小さい秋」だ。
そして………
IMG_3573_convert_20101025112755.jpg
ヒマラヤ杉のまつぼっくりも……
大きなまつぼっくりがなるヒマラヤ杉の下は
秋になると、落ちたまつぼっくりをとるために
公園近辺の人々の争奪戦が繰り広げられる。

夏の間は、スギの木枝にゆでたまごが乗っかっているかの
様だったけれど、今日は少しうす茶色になっていた。
いつごろ、落ちてくるのかな……

まだまだな感じ………
そう言うわけで、小さい秋って言うようりも……
IMG_3562_convert_20101025113023.jpg
微妙な秋?か?
なんだかこのまま秋を跳びこして冬になる気がしてきた……

今日も笑顔なら…

 けいちゃんと…… 

昨日ゴルフのため、母とけいちゃんにぶんたと
一緒にお留守番を頼んだ。
たぶん、朝から午後三時くらいまで、ぶんたは一人でも
大丈夫だって、ここ数年一緒に暮らしてるからわかるのだけれど
それでも、母とけいちゃんが一緒ならまったく心配なくいられるわけで。

けいちゃんは、9歳。
目もほとんど見えてないから、ある意味、時々からんでくる
ぶんたがうざいかもしれないけれど、それでも
上下関係からすれば、けいちゃんの方が上!!!!なんだと思う時がある。
IMG_3539_convert_20101025112442.jpg
けい様とお散歩だじょ

例えば、お山でぶんたにゴハンをあげる時、
けいちゃんにも同じのを少しあげる。
けいちゃんはぶんたに比べてかなり少食だけれど、
一緒なら結構食べたりするので。

それでもって、同時にゴハンをあげると、
ぶんたのゴハン量の方がはるかに多いのに、
ぶんたの方が食べるの早く、食べ終わると、
けいちゃんが食べてるのを遠巻きに見てて、
時折、けいちゃんがよけてお皿から飛び散った
ニンジンなんかを「ラッキー」みたいにおこぼれにあずかってる。

それでもって、けいちゃんが、マイ皿から
「もうごちそうさま」って感じで離れると、
残ったおからや野菜やらを、
「いただきやす」って感じで、ぶんたが食べる。
けいちゃんが食べてる時
「うぅぅぅ~」って唸ってけいちゃんをどかそうとするでもなく、
そんな状況から、きっとぶんたはけいちゃんが先輩だと
思ってるんだな………
ぶんたを保護した時も、
車内にけいちゃんがいて、ぶんたにとっては
「アウェイ」状態だったし……

今朝、お山から出る前に一緒にちょこっとお散歩しようよ
と、母を誘ったら、
いつもは出発の前、家のまわりの庭でお散歩を済ませてるけど
一緒に行くと言うので、そうすることにした。

IMG_3541_convert_20101025112519.jpg
ゆっくり、ゆっくり……

どこか、けいちゃんと母の歩調に合わせて
いつになくゆっくり先を行く。
道端に、ねこじゃらしが茶色になったようなのがいっぱいはえてて
最近、それにはまってって、とったりする。

それから、近場の防火帯まで行って、
ぶんたを自由の身にしてあげて………………

IMG_3542_convert_20101025112544.jpg
周辺の偵察中……

ぶんたがそんなこんなの時、
けいちゃんと言えば、たぶん、昔、目が見えていた頃、
歩いた道だろうから、
それはそれは、まるで目が見えてるかのようにトコトコトコトコ
ぶんたを追い越す勢いで歩くのだった。

9歳と言えば、既にシニア?
それでも、息子みたいな歳のぶんたと競うべく
まだまだ、元気で秋の、旅慣れた道を行くのだった………
IMG_3545_convert_20101025112630.jpg
けい様、あなどれないじょ……
時には競ってるのか?

今日も笑顔なら…

 永遠の間 

朝のお散歩の帰り道、ノエルちゃんとごうちゃんに会った。
どちらのご主人もいつになく笑顔だったのでどうしたのか?と
思ったら、ごうちゃんちで増築していた地下室ができあがったとの事。
ノエルちゃんちのご主人がそれを早々に見に行ったそうで……

ごうちゃんパパに「来ますか?」って言われたのだけれど
8時スタートのゴルフが待ちかまえていたので、
「帰って来たら見せてください」と言う事に。

東京の住み家のお隣のTさんご夫妻とゴルフをして
結構、トントンと済んで、
そして、帰って、ぶんたと一緒にごうちゃんちの地下室を
見せてもらいに出かけた。

……と、ノエルちゃんちの入り口付近に
ノエルパパさんがいるではないか。
「これから見せてもらおうと……」って言ったら
「どうぞ、どうぞ!!!!!,」と一緒にごうちゃんちに……
IMG_3533_convert_20101022225414.jpg
トコトコトコ……

ごうちゃんちとノエルちゃんちは、とても近くて
「トコトコ……」で言ったら二十回も言わないうちについちゃうくらいの
そんな距離。

ごうちゃんがデッキでぶんたを見つけて「来たな~」って
オンオン吠えだした。
ぶんたは、シラカバの木の下で待っていてもらい
ノエルパパさんが、自分ちみたいに「どうぞ」って言って
デッキにまずあがった。

そしたら、ごうちゃんパパは、長椅子ですやすや寝てた。
「こんにちは~見せてもらいます~」って声かけたのだけど
起きない。
「写真撮ってブログにのせていいですか?」って聞いたら
寝てはいたけど深くうなづいてくれたのでほっとして。
でも、ほんとにいいのかな?って思った瞬間ノエルパパさんが
「いーの、いーの」って言うので、おじゃまさせてもらった。

それらの一連の状況がつかめてなかったのだけれど、
地下室に案内されたら、そっか~ってわかったのだ。
IMG_3528_convert_20101022225445.jpg
ここでお二人で宴してたのね!!!!

地下室……男の隠れ家……ロマン……みたいな。
もともと倉庫のような場所だったところをハビグちゃんちの
リンケンさんがまたまた魔法を使ったかのように地下室に……

木のいい香りがする。
照明もステキ。
音響用の機材も入っていてジャズなどを……
棚には……
IMG_3530_convert_20101022225512.jpg
高そうな焼酎が……

ノエルパパさんがいろいろ説明してくれて、
それでもって
「ここにいると、時間を忘れちゃうんですよ~」って言う。
「そうか、楽しいひと時が永遠になっちゃうんですね」って言ったら
「そう!!!!その通り!!!!!」って大ジェスチャーでうなづいてた。
「永遠の間なんだな~」ってしみじみ言ったら
「そうそう、ホント、永遠の間」

そう言うわけで、ごうちゃんちの地下室にワタシは勝手に
「永遠の間」って名づけたけど……
果たしてノエルパパさんは覚えていてくれてるかな……
帰る時、「ありがとうございます」って言ったけど
ごうちゃんパパはすっかり熟睡されていた。

いや~ステキな地下の空間。
これからさらに進化しそうなそんな空間……
でもきっと、そこは男同士だからこそ時間も忘れてまったりできる
永遠の間となりうる場所なのかもしれない……
IMG_3537_convert_20101022225541.jpg
女の子はだめ?
そう、ダメかもよ、ノエルちゃん。

IMG_3538_convert_20101022230034.jpg
おいらはいいんだろ?
ぶんたはそれ以前にダメ。

今日も笑顔なら…

 山犬ぶんた 

お山もだいぶ秋めいて来た。
紅葉は、桜の木々が色づき始め、もみじも真っ赤になるのは
もうすぐかもしれない。

テレビでは連日クマの被害の報道がされていて、
かくゆうこのお山の近辺も、ついひと月前にクマが出た。
そんな事は、初めてでびっくりしたけれど、
とにかく、ぶんたと山の散歩をする時は気をつけなきゃ
いけないのだ。

しかしながら……
クマはどんぐりがこの夏の暑さで不作
だったから、里山に降りてくる……みたいな事を
テレビで言ってたけれど、
あの大きな図体が生きていけるだけのどんぐりってどれだけ
あればいいのだろう。
どんぐりってそんなに栄養あるのかな……と、
クマとどんぐりの関係の謎を探ってみたくなったりした。
IMG_3492_convert_20101022224754.jpg
行こうじぇ~~
そんな事を考えながら、山の中へ……
ぶんたは、オレンジちびTシャツと
それからくま鈴をつけて万が一に備える。

もしクマさんと会ったら?
……そうなってみないとわからない。
想像しても仕方がないのでやめた。
IMG_3488_convert_20101022224828.jpg
秋の空にくま鈴がこだまする

IMG_3498_convert_20101022225134.jpg
でへっ!!!!!
藪の中から出て来ては、一応こっちを確認して
そして、また藪の中へ入って行く。
すずの音が聞こえるから安心、安心。

しかし、ぶんたは本当に「山犬」なんだな~~
水を得た魚。
サバンナのライオン。
朝ごはん食べる時のワタシ。
生き生きしてる。
IMG_3504_convert_20101022225205.jpg
お?なんかいた?

IMG_3506_convert_20101022225238.jpg
なんもいないじょ~

海にはそんな行ってないけど、ぶんたは山がお似合いだよ♪

IMG_3515_convert_20101022225308.jpg
シラカバもそう言ってる

IMG_3501_convert_20101022225338.jpg
ここに住むか?
いいね~~♪

今日も笑顔なら…

 CHICHICHI !!!!RIRIRI!!!! VIVA!!!!! 

チリの鉱山で落盤があって、地下700メートルの
避難所に二カ月近く遭難していた33人の作業員の人たちが
今日、みんな救出された!!!!!!

もし、仕事もそこそこで会社に行かなくてもすむ状態だったら
きっとずっとテレビ見ていたかもしれない。
その、救出の瞬間を。

一人目の人は、確か、
「生まれて来たようなかんじだ!!!!」って言ったような……
永い間、地下にいて、地上に出て来て
そんな風に思えるのも凄いと思ったけれど、
とにかく、これからの人々の人生もそれまでと変わってしまうような
そんな意味もあるのだろうか?
IMG_3551_convert_20101022224555.jpg
おいらは無理だじょ

そうだね、きっとぶんたは、地下に閉じ込められてしまったら
生き延びる事できないかもしれないね。
ちょっとの虫にびびったり、
暗闇だってキライそうだし、そして何よりも
ゴハンをたらふく食べられない生活なんて考えられない
かもしれないよね。

とにもかくにも、みんな救出されて本当に良かった。
そして、救出するのに、
地下にもぐって行った救助隊の人も凄いと思った。
映画化される予定があるそうだけれど、それもうなずける。
IMG_3555_convert_20101022224639.jpg
おいらが主役?
ちゃう、ちゃう!!!!!……それは……

アルマゲドンみたいな、熱いハナシになるのだろうか?
それとも……
ちょっとサスペンスちっくにするなら……
最後に地下から脱出する作業員が、さて行くか……と思って
準備してたら、暗闇からもう一人、
「実はオレも……」なんて人が出て来てびっくり!!!!!
さて、どうなる……みたいな展開になるのかな……

不謹慎かもしれないけれど、そんな事を想像したり、
とにもかくにも人間ドラマと感動が伝わって来た今日一日だった……

IMG_3472_convert_20101022224722.jpg
ふぅわぁぁぁ~~
ほっんっとっ、ぶんたはシアワセだね~

今日も笑顔なら…

 ゴハン顔 

ここのところ、毎朝、鯛超とぶんたがお散歩から帰ると、
ぶんたは外で待ち、
鯛超が先に二階へあがって来て、朝ごはんを食べだし、
その頃、私がぶんたの足を洗って中へ入れる……

以前は鯛超がぶんたの足洗いもやってくれてたのだけれど
相談の結果、ぶんたが先に二階へあがるよりも
偉い人の方が先に二階へ行くべきだと言う事になりそうなった。
朝のバタバタした時間、足を洗うのはめんどうなのだけれど
一つだけ楽しみがある。

それは、ぶんたの足を洗ってタオルでふく前にまず
顔をふいて、それから、タオルのきれいなところで
耳の穴をちょちょいとふく。
この間、ぶんたはゴハンが食べたくて食べてくて仕方なくて
ずうっと、鼻をぴーぴーひーひぃぃぃぃぃー~と鳴らして
るのだけれど、タオルを耳につっこんだ瞬間、
おやじみたいに
う゛ぐぐぅぅぅ、~~はふぅ~みたいに気持ちよさそうに
ため息をつく。

それ見るのが楽しみで、毎朝、足を洗うわけで……
IMG_3487_convert_20101020112559.jpg
ゴハンだじょ!!!!♪
鯛超がゴハンを食べ終わると、ぶんたのゴハンを仕込んでくれる。

仕込むと言っても、おからと、煮ておいた野菜くずとドッグフードを
ふりかける作業なのだけれど、その工程をぶんたは
かなりの集中力で、一瞬も目をはなさず、
ぶんたと声をかけても、わき目もふらさず、見てるのだ。
IMG_3482_convert_20101020112405.jpg
………今日は何入ってるんだ?

なんて、思ってるのだろうか?
IMG_3483_convert_20101020112429.jpg
ドッグフードもっと入れてくれ

なんて要望してるのだろうか?

でも、どうやら、そんな余裕もなく、頭の中は、ただひたすら
そのゴハンの入った白いボールとの対面しかないわけで。
ゴハン、ゴハン、ゴハン、ゴハン……って呪文のように
頭をぐるぐる回り、ゴハンの事以外はまったくないと言う状態。

まさにこれは……

IMG_3484_convert_20101020112450.jpg
ゴハン顔だじょ
頭の中がゴハンだけな時の顔です

今日も笑顔なら…

 寝言 

夜になるのが早くなって来た。
夕方四時頃にお散歩しないと、帰る頃には真っ暗になってたりする。
夏のころは、七時でもまだ明るく、グラウンドでは
野球をする子供たちの声が響いてたのに、
いつのまにかすっかり、夜が長くなったのだ。

ぼんにやりとお月さまが見えてたり……
鈴虫の音がたくさん聞こえてきたり……
窓を開け放しておくと冷たい空気が入って来たり……
静かな夜を楽しむ季節になって来たのだ……
IMG_3473_convert_20101020112109.jpg
うぅひぃぃん゛ん゛ぐぅぅぅぅ◎★*△…
突然、ぶんたの寝言が静かな夜に響き渡った。

なんだ、なんだ、何の夢を見てるのだ。
ぶんたはまったくもってよくしゃべる犬で。
朝からひぃんひぃんとゴハン待ちの時にしゃべり、
帰ってくればぽっぷう~なんて「ぱ行」の音をはさみながら
たいくつだった留守番をぼやき……
そして、寝てる時は、何やら、怖がってるのか?と
思うような寝言や、
これはきっとゴハン食べてる夢だと思うような
くちゃくちゃむにゃむしゃ……みたいに口を動かしながら
もごもご言ってる。
IMG_3476_convert_20101020112144.jpg
ぶんた~何の夢見てるのだい?
熟睡中なのか、起きもしないぞ。
こんなに早く寝てどうする。
もう、ぶんたの体内時計は冬仕様になったのだろうか?
長い夜に合わせて早く寝れちゃうようになったのだろうか?
IMG_3480_convert_20101020112219.jpg
冬眠中は起こさぬようにたのんます
やっぱ、クマか……

今日も笑顔なら…

 お山から絵画教室 

IMG_3464_convert_20101020111840.jpg
帰るのかっ!!!????
ほんとに帰るのか?
やっぱ帰るんだ………

お散歩のあと、山の家の片付けや掃除やらをしてると
いよいよ、ぶんたは、そおか、帰るのか……みたいな顔して
じいっとこっちを見つめてる。
ある時は、きちんとフセをして。
またある時は、デッキに出てオスワリして、外を見ながら。

つくづく、ぶんたは山の犬なのだな、と思う瞬間。
野山を駆け巡るその姿を見ると、
東京の公園でリードにつながれ、へこへこ歩くぶんたは
ホントのぶんたじゃないのだ……
サバンナのライオンが野毛山動物園の檻の中でしゅん……と
してるのと似たりよったりなのだ……と思ったりする。

まあ、また来ようね。
9時30分、発車。
ぶんたがキュンキュン言う中、車はゆっくりと高速へ合流した。
IMG_3468_convert_20101020111907.jpg
檻の中のライオンだじょ……

IMG_3469_convert_20101020111928.jpg
つまんねーじょ

IMG_3470_convert_20101020111956.jpg
どっこいしょ……
お山から帰ってくるといつもなのだけれど
ぶんたは放心状態みたいになって、ただただ寝てばかりいる。
なんでだろう。
山の疲れがどっとでるのだろうか?
妙におとなしいその様もまた、ぶんたじゃないみたいだ。

それで、今日は絵画教室なので、鯛超と一緒にお留守ぶん。
これでココロ起きなく絵画に没頭できるぞ。
しめしめ……
DVC00131_convert_20101020112015.jpg
今日は秋の果物
それを、黒い絵の具一色で描くと言う課題だった。
その技法を、確か……確か……「エクザイル」?と言う。
いや、エクザイルではないのだけれど、
それにかなり似た名前の技法だそうで……難しいのだ。
柿とナシとブドウの色の濃さを見ながらどれがイチバン
明るくて、どれがイチバン暗いかとか決めて墨の色をのせてく。

ぶんたはエクザイル(だからエクザイルではないけど)で描いたら
ラクだろうな~~と思ったりもしながら、絵を描いてた。
IMG_3471_convert_20101020112045.jpg
踊っちゃうぞ~~
じっとしてないから難しいか……

今日も笑顔なら…

 シアワセのぷにょぽにょ 

今日はいとこのMちゃんが小淵沢から電車で帰る。
それまで時間があるから、どこかへ行こうかと言うわけで
リゾナーレへ行ってみた。

ずいぶん前にできたこの施設。
ホテルやお店や式場があって、なんでもヨーロッパの
そっち系の国のジョビジョバとかゴルビジェとかむずかしい
名前の有名な建築家が設計したそうな……
DVC00122_convert_20101020111640.jpg
カボチャが出迎えてくれた……
設計した人が欧米の人だけあってか、中へ入るとなんとなく
そこは、ヨーロッパのどこかの国のような雰囲気がある。
パリとかドイツとかスイスとか……そう言えばここらへんの
この時期の気候って、それらの国と湿度などが似ていて
昔旅した頃のことを思い出したりして……

しばし、Mちゃんとお店を一軒、一軒見てまわって。
昨日の夢宇谷の続きみたいに、品物を吟味しては
「これいくらだ……」なんてクイズ出しあったりした。
DVC00125_convert_20101020111659.jpg
人も多くなって来た…
早めに行ったのですいてる、すいてると思ってたけれど
どんどん人が増えて来た。
そんな時、あるお店で、「これは欲しい!!!」と思う
万華鏡を見つけた。
その万華鏡は万年筆くらいの太さで人差し指くらいの長さの
小さなものだけれど鉄でてきてて重い。

先にガラスの玉がついていて、のぞくと、見えるものが
細かく万華に分解されて見えるのだ。
だから、見るもの見るものによって違って見えて
普通の、ふとまきくらいの和風の、中にビーズなどが入った
ものとは違った、ホントに見てて飽きない万華鏡だった。

これ持ってたら喫茶店とかでもずーっと見ちゃってそう……
山のデッキで木々の緑を見てたいな……
イメージはふくらんでふくらんで、はばたいて購入!!!!!って
事になりそうな寸前、値札を見たら「6千円」

たっかっ!!!!!!昨日に続いてたかっ!!!!!!!だよ……
とほほ……
結局、手にとったのを棚に置き、後ろ髪ひかれる思いで
その場を立ち去ったのだ。
また今度、何かの時に。
そうだそうだ、鯛超に買ってもらおう。
こんな実用的でないもの、何が面白いのだ?と言われようとも、
日頃の恩をちまちまとプレゼンして、買ってもらおう。
DVC00128_convert_20101020111720.jpg
そーだ、そーだ買ってもらえ♪
かぼちゃだってそう言ってるぞ、あきらめよう。
今日のところはあきらめよう……

そう言い聞かせて、気持ちを切り替えるべく別のお店の
キッズコーナーを見てたら、
砂時計じゃないけど、水の中に黄色とピンクの小さな
ポニョポニョが上から落ちて来るのをただ見るだけのもの?を
発見したのだ。
しばしその場で、ひっくりかえしては見て、またひっくりかえしては
見て、を繰り返してたら欲しくなってしまった。
万華鏡の事も少し忘れた。

800円だ。買おう。
IMG_3456_convert_20101020111744.jpg
シアワセのぷにょぽにょ
と、名づけた。
「全部落ちるまで何分くらいかかるか?」
「どういう仕組みになってるのか?油の中に色水が落ちるのか?」
「黄色よりピンクの方が落ちるのが早いぞ」などなど
このぷにょぽにょで鯛超とMちゃんと、大の大人三人で
結構話しが盛り上がったりしたものだから、やっぱり800円は
お買い得だったのだ。

とにかく、見てるだけで、頭がからっぽになって
黄色とピンクのぷにょぽにょが、落ちて来るのをただただ見てる…
だけになるそんな不思議な……オブジェなのだった。
IMG_3461_convert_20101020111813.jpg
オモチャだろ~~
ワタシは子供かっ!!!?

今日も笑顔なら…

 夢宇谷(むうだに)へ 

今日はMちゃんと一緒に夢宇谷へ行って来た。
かれこれ、私は夢宇谷へ5度ほど足を運んでいる。
そのディスプレイや食器などなど、見てても見あきない空間が
広がっているお店だけれど、それまでに「お買いあげ」した
ものと言えば、壁につるすタイプの小さな花差し、450円。

どれもこれも結構な値段のもので、それ見るとまた今度、
って言う思考回路が自然と働いて、で、
その「また今度」の時、その欲しかったものを覚えてたかと
言えばそうでもない……と言うことはさほど欲しかったわけでもなく
モノって言うものは、そうやって買わなきゃいけないのだと思ったわけで。
衝動買いタイプの私にはいい訓練の場なのかもしれない。
IMG_3413_convert_20101020110246.jpg
しとしと雨の中……
うら涼しい冷気に包まれて、夢宇谷のお店はいつものように出迎えて
くれていた。
静かなそのひととき……
なんだかそこにいるだけでも落ち着くようなそんな空間。

まず入り口付近に飾ってあったウサギのライトが気になった。
カワイイ!!!!!
オシリの方からと、顔の下の方から細かな明かりがもれるように
なっているライト。
IMG_3418_convert_20101020110309.jpg
うずくまる姿もかわいい……

Mちゃんと、かわいいね~なんて盛りあがりながら
「いくら?ハウマッチ?」と、値段を探してみたら……
なんと2万7千円……たっかっ~~~
(何さまのウサギなのだ?と思わずつぶやいた)
ちなみに、金色のとかもあってそれに至っては3万5千円。
一体ぜんたい誰のために作られたライトなのだろう。
……富豪のためのものか?

しょっぱなからそんなものを見せられてしまって、
ややおじけづいたけれど、それでも、一つひとつを愛でながら
どんどん奥へと侵入して行った。
IMG_3422_convert_20101020110337.jpg
店内全景(一部)

う~ん、ちょっといいな、と思うと
カップアンドソーサーでも、5千円はするわけで。
もちろん手ごろなものもあるのだけれど……
これ欲しい、と思っても、値段がブレーキをかける。

と、そんな時、目についた鉢……?
ガラス製のまあるい鉢……。
持って見たらずしっと思い。
何よりほどこされている、とんぼ玉みたいな模様が
かわいくて仕方ない。
値段を見たら2千300円……
それまでの、高値攻撃の中だったせいもあって思わず購入
することにしてしまった。
これは衝動買い……なのだろうか……

その後、お腹を満たすために、
八ヶ岳クラブの近くにあるピザ屋さんにダメもとで行ってみたら
すぐに入れて、ピザにありつくことができた。
IMG_3439_convert_20101020110410.jpg
二種のピザでハーフ&ハーフ
ピザの皮はとうもろこしが入ってるかのような
トルティーヤ風で、パリパリしてて美味しかった。
IMG_3448_convert_20101020110558.jpg
ちなみに夜は鳥つみれ鍋
Mちゃんが作ってくれた。
にらとみず菜とお豆腐とえのきと、しょうがをたっぷり入れたつみれ。
ホカホカ体が温まって、汗っかき大将の鯛超はみるみる
汗だくになっていた。

お山に行くと、たいてはどこへも行かずに近辺お散歩ばかりだけれど
今日はいろんな所へ行った。こうゆうのもいーなー。
そしていろんなものも食べた。

……そして、夢宇谷で買って来た鉢は、どうにでもなる鉢で
とりあえず、昨日みつけたせんぶりをさしておいた。
IMG_3443_convert_20101020110443.jpg
こんな使い方でいいのか?

いやいや、これから、いろんな楽しみ方ができそうだ。
もの入れにしてもいいだろうし、
何かをちょっと冷やす時、中に氷を入れて……なんてのも。
お気に入りのものって言うのは何度眺めてもいいもんだ。
IMG_3446_convert_20101020110631.jpg
衝動買いに注意……
ぶんただって衝動「飼い」みたいなもんなんだぞ~


今日も笑顔なら…

 両手に秋花…… 

今日は、いとこのMちゃんとお山へ一緒に来た。
先日、一緒に鍋島に行ったのは少しお姉さんのいとこの「Mちゃん」で
今回は、生まれ年は一緒だけれど一つ学年が上のいとこの「Mちゃん」。
愛犬ミルクちゃんを飼ってるMちゃんだ。

お休みがたまたまとれたそうで、
それでもって、ミルクちゃんの世話はだんなさんがしてくれる
と言うシアワセな状況の中、
近くの駅まで来てもらってそして
車で、ぶんたと一緒に迎えに行ってそのまま出発した。

Mちゃんが前の席に座ったら
「おいらは仲間はずれかよ~~」って、ぶんたがいきなり後部座席から
前の席にわりこみ、
どうみても前に三人がベンチシートに並んで仲良くレッツゴー!!!
……ってそんな事言ってる場合じゃなく、早くも緊急事態が発生した。
駅のロータリーでとめてぶんたを後ろにねじこみなおした……わけで。
IMG_3411_convert_20101018101648.jpg
寂しかったんだ……
大げさだな~たかが二時間もしない車中なのに。
別に仲間はずれにするでもないのに。
まったくもって、おこちゃまなのか?根っからのさびしんぼなのか?
過去の経験がそうさせるのか?謎の謎……

ま、とにかく、鯛超が来るまでは
ぶんた、私とMちゃんとを独り占めだから。

まさに両手に花……だよね~~

そういう訳でロングコースのお散歩に出た。

DVC00107_convert_20101018101752.jpg
ツタがかなり色づいていた。
カラ松はまだまだ夏の暑さを思わせるような深い緑なのに
ツタだけが真っ赤に色づく。

そんなちょっとづつの秋の気配を見つけながら
ゆっくり、まったり、お山のお散歩を楽しんだ。
DVC00110_convert_20101018101830.jpg
木漏れ日も秋の色に……

DVC00108_convert_20101018101908.jpg
せんぶりの花もたくさん見つけた

Mちゃんもススキなどつんで片手に花。
私も片手にせんぶりの花。
そしてぶんたは私とMちゃんを独り占めってわけで
すっかり両手に花……だった。
DVC00023_convert_20101018101935.jpg
両手に秋花だじょ~
なぬ!!!!? 私らは人生もう秋?だと?

今日も笑顔なら…

 だるまさんがころんだ? 

会社の決算月が10月なので、まったくもって日頃のツケが
たまっていたのか、ばたばたした日々が続いてしまっている。
ばたばたした日々、とひと言で行ってしまうのは簡単だけど
その内容はそうそうカンタンなものではなく……

しかしながら、ツケがたまってる……と思うってことは
きっと「ありときりぎりす」で例えるなら私はきりぎりすなんだな。
「うさぎとかめ」で例えるなら足は速くないけどどちらかと言えば
うさぎタイプなんだな……と深くため息をついたわけで……

そんな時に……
だるまさんがころんだ!!!!!!
IMG_3403_convert_20101020105928.jpg
なんてやってる場合か?

だ、
る、
ま、
さ、
ん、
が、
こ、
ろ、
ん、
だ~!!!!!!!
IMG_3404_convert_20101020110000.jpg
………
だるまさんがころんだ(早口で)

IMG_3405_convert_20101020110026.jpg
………
ちっ………てごわいのう…ぶんた。
ぶんたが、動いてくれなきゃ、このゲームは延々続いてしまうのだからね。

このまま10月の決算が終了し、ほっとするもつかの間
年末調整やら、会社とウチの年賀状やら、カレンダーやら
大掃除……ああ……いろいろあってそして
あっと言う間に年が明けてしまうのだ。
その間にまだほかにもイベントだのいろいろ遊ばなきゃいけない
事もあるわけで……
延々、このだるまさんをやってるわけにはいかないのだぞよ。

こうなったら、だるまさんがころんだ…じゃなくて……

イ・ン・ディ・ア・ン・の・ふ・ん・ど・しっ!!!!!

IMG_3406_convert_20101020110211.jpg
おいら、ウソつかない……
わけわからん……

今日も笑顔なら…

 鍋島とゴッホ 

IMG_3395_convert_20101007002650.jpg
長ぁぁ~いっ留守ぶんだったじょ~!!!
帰ったらぶんたが、いつになく高い声で
ウォン、ウゥゥハァオォン~みたいな感じでアピールしてた。

…………
朝10時に丸ノ内線の新宿駅の改札で
あずさで来た、いとこのMちゃんと待ち合わせ。
それから「こっちだよ~」って言って
都営大江戸線に乗って六本木まで数分……のはずが
逆方向へ乗ってしまった。

Mちゃんが、
「一人じゃ不安よ~一緒なら頼もしいわ~」って誘ってくれて
「大丈夫、ダイジョウブ」なんて言ってた私も大丈夫か?
そう、今日は、ミッドタウンのサントリー美術館でやってる
DVC00078_convert_20101007002715.jpg
鍋島展を見に行った……
ミッドタウンに着いたは良いけど、サントリー美術館まで
なかなかたどりつかず、案内担当の人とお掃除中のお姉さん二人に
「どちらへ行かれますか?」って声をかけられ無事到着。
ミッドタウンの人は、田舎の人と同じくらい親切だった。

DVC00091_convert_20101007002739.jpg
いろんな模様のお皿……
十八世紀ころ、佐賀藩が幕府に献上するために発展した鍋島。
とにかく、その技術と言うか職人わざにただただ、驚くばかり。
大きなお皿にモモの絵がたくさん描かれてるのなんて、
まるで、モモをコピーペーストして描いたかのように思われ。
思わず、ひとつひとつのモモを見比べて間違い探しなんて
しちゃったりして。

Mちゃんと、「持って帰るならどれ?」とか
「これにマックのダブルチーズバーガーなんて盛ったらばちあたるね」
なんて、楽しみながら観覧した。

私のお気に入りは、笹竹の模様をあしらった「色絵竹笹文大皿」
それから、モダンな柄の「薄瑠璃染付花文皿」
イチバンのお気に入りはウサギをモチーフにした
「染付月兎文皿」
……って、題名にかながふってないと読めないけれど
とにかくどれも、使ってた人のシアワセな気持ちが伝わって
くるようなお皿ばかりだった。

それから、歩いて数分の「国立新美術館」へ……
かけもちなんて初めてだけど……
DVC00101_convert_20101007002803.jpg
ゴッホ展へ……
平日とはいえ結構混雑した館内。
TBSが協賛してるから音声ガイドは安住アナだった……
使わなかったけど……

おもに、ゴッホの生誕地にあるアムステルダムの
ゴッホ美術館のものが中心に飾ってあって、
誰もが「ああ、ゴッホのひまわりね」って知ってる
「ひまわり」などはなかった。
以前、ドイツのノエル・ピナコテーク美術館で見る事ができたけど
とにかく、今回のメインに飾られてたゴッホの肖像画も
含めて、後期のタッチの点や線で色をつむいで一つの作品に
していくと言う手法は、まるで機織り職人のような緻密さがあった。

ゴッホは、すごく努力家で、独学で絵を学び、
二本の浮世絵にも影響され、色使いや構図なども
浮世絵から参考にしたものも多かった。
浮世絵じたいを油絵で模写したものもあったっけ。

とにもかくにも、ほんとうに久しぶりに
ゆっくり見たような気がする。
気づけばもうすぐ三時。
Mちゃんは四時の電車で帰る予定だったのだけれど
Mちゃんが、行きたいと言ってた、渋谷の

DVC00105_convert_20101007002827.jpg
ヴィロンに……
乗り継ぎの恵比寿駅の緑の窓口で切符を五時発のあずさに変更して
そのパンやケーキが美味しいとTVでやってたと言う
フレンチのお店へ行った。

ところがどっこい、お店に入ったのが四時。
オーダーしてもなかなか来なくて、その間にMちゃんは
下のテイクアウトのパンを購入し、やっと来たサラダとか
そば粉のクレープなどをかきこみ、
16時35分に店を出て、17時発の列車
5分前に新宿駅中央線9番乗り場に到着したのだった。
まさに24!!!!

一日って満喫しようと思えば、こんなにも満喫できるのか?
と、実感しました。
Mちゃん誘ってくれてどうもありがとう。
IMG_3401_convert_20101007002905.jpg
おいらは寝てばっか……
すいませんね~~

今日も笑顔なら…

 金木犀と朝顔 

今日、阿佐ヶ谷商店街の方までぶんたなし、で行って来た。
阿佐ヶ谷商店街までは歩いて20分ほど。
そこまでは、いろんな行き方があるくらい
住宅が立ち並んでいて、知らない人が車で入ってしまったら
どつぼにはまる……みたいな所もある。

もう何度も行ってるので、
車が少なく歩きやすく、そしてひっそりしてたりする道を選んでる
うちに、いつの間にかベストオブ、トゥ~阿佐ヶ谷ロードが決定した。

東京の街ではあるものの、見方によっては
結構季節を感じられ……
それは、はなみずきの赤い実だったり、とちの実が落ちてたり
そんな様子を見て歩いてると20分も結構あっと言う間に経ってしまう。
DVC00061_convert_20101007002500.jpg
おお~金木犀か
子供の頃、よく遊んだおとなりさんの石川さんの
ちっちゃんと言う小一の女の子が
「トイレのにおいがする~」と、我が家の垣根を越えて
遊びに来る時言ってったっけ。
それは、我が家の垣根のそばにあった金木犀の香りだったのだ。

最初、なにを言ってるんだろ?そこにはトイレもないのに……
なんでだ?と思ってたのだけれど、
しばらくたって、ようやっとわかった。
あの時、ちっちゃんちには金木犀の香りの芳香剤があったんだなって。
我が家には、そんな香りの芳香剤なんてなかったので……

だから、それ以来、金木犀の香りがするたびに
ちっちゃんのその言葉が浮かぶようになり……
よく、「金木犀の甘い想い出」なんて感じで
物語ちっくに語られてるけど、私にはそう言う想い出はないわけで。

ちょっと、ちぇっ……と思いながら先を行くと……
DVC00062_convert_20101007002525.jpg
朝顔だ……
朝顔は、夏の花で、俳句なんかではきっと夏の季語なのだろうけど
十月になっても咲いてるし、これ、どうなのか?
だんだんと、朝顔は夏の花って感覚がなくなっちゃうんじゃないか?

そう言えば……昨日も蝉が鳴いてた。
頑張り屋のセミなのか?勘違いさんのセミ、なのか?
この朝顔も同類なのか?
それでもって夜になるとコオロギがチンチロリンと鳴いてたり。
セミとコオロギはかぶっちゃまずいんじゃないか?
金木犀と朝顔は……ぎりぎりかぶってもいいか?

季節の移ろいを楽しむって……もしやこう言うことなのか?
なんて思ったりもして……
あっと言う間の商店街までの20分だった……
IMG_3390_convert_20101007002602.jpg
なんでおいてくんだよ~~
買い物で手いっぱいだったのさ

今日も笑顔なら…

 中央道の惨状 

昨日のお山からの帰り道……
IMG_3387_convert_20101007002244.jpg
ふぅぅぅ~~
ほんとにふぅぅ~~出来事だったね……ぶんた。

それは……
特に急ぐ用事もなく、そう言えば……お山に来る時に
勝沼のあたりで衝突事故があったばかりに遭遇してやや渋滞。
高速道を横切るように停車するへこんだ車……
まだパトカーは到着してなく、高速パトロールの黄色い車が
赤いランプをちかちかさせて、人々が交通整理にあたってた。
そんな事を思い出しながら車間距離をとって、制限速度の帰り道。

と……前方に、白いけむりがもくもくたつ。
甲府インターのあたり……
沿道の田畑の野焼きの煙ではなさそうで……
DVC00053_convert_20101007002324.jpg
前方車のハザードが点滅……
車の流れが急に止まった……

なんだ、なんだ、また事故か?
もう、困っちゃうな………
どこのどいつだ。
DVC00059_convert_20101007002354.jpg
ああ、やっぱり事故か……
しばらく、止まったまま、そして少し動き、そして止まる…
を繰り返しながら、事故現場に近づいていった。

ところが、それは、今まさに事故が起きたばかりで……
たぶん、ちょうど通りかかったか、目撃したと思われる
自衛隊のジープが左ヨコの前方に停まってて
自衛隊の人が、事故の車のまわりに集まっていた。

はあ、みんなダイジョウブだったのかな?
パトカーも救急車も来てなくて、携帯をしながら道路を横切る人々。
三台の車が、センターラインにかたまるように
ぐしゃぐしゃになっていた。
ドアも開いてしまった車、エアバックが作動した車。
よそ見しないようにしてたら、
目の前を、頭からだらだらと血を流した青年が横切った。
大丈夫なんかじゃないじゃないか。大変な事に……

と、青年がいたと思われる左側のガードレールの方を見たら、
植え込みに女の子が、こちらに背を向けた態勢で……
たぶん、意識を失ってるのか、わからないけれど
あきらかに生きてる人間がとれる態勢じゃない状態だった。
きっと後部座席にいて、シートベルトしてなくて
投げ出されてしまったような……

大変なことが起きてしまったんだ……
戦場に行った事はないけれど、きっと、それと同じ
気分になるようなその状況。
いきなり、ぶんたが後部座席でワンワン吠えだしたので
これは、夢うつつじゃないんだと我にかえり……

事故現場を過ぎ、背筋が凍りつく思いで、運転する。
気づくと他の車もかなりゆっくりめに走ってる。
あんな現場を見たあとは、そう言うものなのだ。

しかしながら、あと数秒先にいたら巻き込まれてたかもしれない。
交通事故ってスピード出さないで車間距離とるように
すれば大丈夫だと思ってたけれど、
なんとなく、運、みたいなのもあるのだな……と思ったりして。
きっと、一緒に住んでたおばあちゃん?もしくは父が
守り神で、運命の時間をちょっと遅めてくれたのかもしれない。
……なんて思ったりして。
IMG_3385_convert_20101007002432.jpg
おいらが守り神なんだじょ。実は。
ええっ!!!!守り神は吠えるのか?

今日も笑顔なら…

 せんぶり 

昨日、Aコープにいつものように買い物へ行った。
レジで精算し終わる頃、
ノエルちゃんちのご主人と奥さんが(いつも会うのだ)
「あそこで面白いのが並んでるよ~」って楽しそうに言うので
なんだ、なんだ?と見に行ったら、
きのこがたくさん展示されていた。

なんと、いろんな種類のきのこが、トレーにのっていて。
食べられるもの、と、一応食べられるけどダメ、と言うものと、
いわゆる毒きのこ、とに分類されていた。
DVC00058_convert_20101006213425.jpg
きのこのオンパレードだ
お山の周辺では「じごぼう」と言う、
まるでたくはつのお坊さんがかぶる傘のような
ゆるやかなカーブをえがくきのこ、色は綺麗な赤茶色が
有名で、母などは目の色を変えてとってきては
お味噌汁などに入れて食べるのだけど、
どちらかと言えば毒きのこの展示の方が多かったので
そっちばっかり見てしまっていた。

「笑いダケ」はどれだろう。
食べたらホントに笑って暮らせるのか?
「怒りダケ」はどれかな?
そんなの食べちゃったら人生も破滅するかも……
なんて思っていろんな毒きのこを
見たものの、笑いダケとか怒りダケとかの表示はなく……

とにかく、ちゃんと食べられるきのことの見分けがつかなくて
なんだか、きのこ採りってロシアンルーレットなのか?
とも思ってしまったわけで……

そんな事を思い出しながら、お家に帰る日の朝
ぶんたとお散歩してたら、腰にびくをさげたおばさんと遭遇。
おお、きっときのこを採りに来てるのか?と思って
「何が採れるのですか?」って聞いたら
「せんぶりよ、せんぶり!!!!」って嬉しそうに教えてくれた。
それでもってハナシがおばさん中心に一方的に盛り上がって
最終的に……
IMG_3369_convert_20101006213458.jpg
せんぶりをもらった……

「せんぶりは乾燥させて煎じると胃薬になるのよ」
「そうなんですか?」
「ほら、ちょっと食べてみな」
……おそるおそるおばさんのさし出したせんぶりの葉を食べる。
「にがっ!」
おばさん、笑いながら「でしょ~」と……

そのにがさは山を出発する頃まで続くほどだった。
なんでもお友達に胃の悪い人がいてそれで、採りに来たのだと。

IMG_3376_convert_20101006213535.jpg
きのこみたく食べれないのか?
食べれたもんじゃないですよ。
とにかく根っこごと乾燥させて、お茶パックみたいなのに入れて
熱いお湯で煎じて飲むといいのだそうだ。
あと、ちなみに……って事で教えてくれたのだけれど
毛生え薬の成分にもなってるそうな……

そういうわけで、そのおばさん、せっかく採ったせんぶりを
わけてくれたのだった。
IMG_3371_convert_20101006213603.jpg
お花もかわいい……

しばらくお花も楽しんで、秋の乾燥したお天気の中干して、
そして、夏で疲れた胃をメンテナンスすべく?
せんぶり茶でも煎じてみようか……

しかし……ちょっと見かけた事のある花だけど
そんな効力があったのだな~~
せんぶり、知らなかった……
IMG_3378_convert_20101006213638.jpg
おいらは知ってたじょ。
それは知ったかぶりっ!!!!!

今日も笑顔なら…

 点スト2010 

海外のどこそかの国の楽園みたいなホテルの、
ジャグジーつきのプール。
会社のみんなと社員旅行に来ている。
楽しくて嬉しくて仕方なくて、
プールに入るのって何年ぶり?
あ、水着だけど……水着も何年ぶり?
……まてよ、この水着姿は、他人から見て、
見るに耐えられるだろうか?

いやいや、無理、無理、ダメダメ!!!!!
やっぱりプールはよそう……

そう思うものの、行く先はプールに向かっていて。
ぶくぶくの泡がたつジャグジーの小さなプールもあって。
ああ、あったかくて温泉みたいで気持ちいいんだろーな~って
入ってみたらこれが、寒い、寒い。冷たい。冷たい……

でもせっかく決心して水着になって入ったのだから
出るなんてもったいないそ。
ジャグジーなんだぞ。
そう言い聞かせるものの……さっさむつっ!!!!!
……ってところで目が覚めた……

ぼんやり浮かびあがる時計の針に目をこらすと
午前四時……
お山の明け方は結構冷え込んでいたのだった。

そういうわけで、朝起きたら
石油ファンヒーターを点火……
IMG_3373_convert_20101006213250.jpg
サンポサンポ、ゴハンゴハン…

その眼力から発射される、ぶんたのメッセージをよそに
レギンスをはく。
昔でいえばももひきか?
だって寒かったのだもの。
そして、今回のお山は、そんな夢見たくらい、気温は下がっていたのだ。

IMG_3380_convert_20101006213212.jpg
早くいこうじぇ~~

ぶんたは、寒い方が好きなんだと、改めてわかった。
暑いのはダメなんだ、きっと。

そうだ、今晩はストーブをたこう。
初・点・スト……
点火ならぬ点ストだ。
お散歩の帰り道、シラカバの小枝を拾おう。
これが大好きで、そんな楽しみが始められる季節になってきたんだ…

で、夜になって試しに、焚き火みたいな感じで
火をおこした。
ダンパーもサーモも,

IMG_3366_convert_20101006213327.jpg
窓も全開にしておいて
ガードをつけて小枝や細めの薪をちまちま焚く……
小枝がパチパチと音をたててはじける。

ほん焚きすると暑くなってしまいそうだったので
家の中でのちょい、焚き火。
薪の燃える香りと、小枝のはじける音が心地いい。

………
ところが、ぶんたがいなくなる。
時には、玄関の暗いたたきに……
時には二階にあがって丸くなり……
そう、ぶんたは、小枝のはじける
「パッチ!!!!」「パンッ!!!!」っていう鉄砲の音みたいなのが
大嫌いなのだ。

ああ……
冬……暖炉のともしびを眺めながら、
横でうずくまる犬と無言のコミュニケーション…みたいな。
片手にコーヒー、BGMは……なんて……

そんな、アーリーアメリカンちっくな事は
ぶんたとはできないんだろうか?
IMG_3367_convert_20101006213358.jpg
薪ストの窓、閉めてくれ……!!!!
さみしいぜ、ぶんた。

今日も笑顔なら…
                                
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。