calendar

          01« 2011/02 »03          
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

プロフィール

ぶんとも

Author:ぶんとも
長野と山梨のをつなぐ道で車を追いかけてる黒い犬が!思わずブレーキかけドアを開けたら乗って来た。アクセル踏んじゃったのはいいけど、人相悪そうだし大きいしこの先、どんな毎日が待っているやら…。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 裏切らないね~ 

会社に行って交通費などの精算伝票を集め、
返金して……などの仕事をして、
それから銀行へ行った。

前から利用してたその銀行は駅の反対側に移ったのだけれど
これがまた、なんでこんな狭いとこにわざわざ移ったのか?
と思うような建物で、
混雑度がたまったものではなかった。

結局、一時間くらい待たされて(窓口利用だったので)
ほっとしながら、いつもの会社への道を歩いてたら
なにやら、慌ただしい空気に一瞬包まれたような気がした。

11021601_convert_20110305144646.jpg
いつものこの道で……
車がやっとすれ違う事ができる狭さの
その道のわきに黒い車が停まっていて、私はちょうどその
車にさしかかる時だった。

向かいのビルから、制服を着た女の人が出て来て
遠くを見て、すいません、みたいに頭を下げてた。
どうやら対向車が来たのだけれど、
その停めてあった黒い車で通りぬけられないらしい……

てっきりその女の人の車か?と思いきや
向かいのビルの戸が颯爽と開き………
そこから、すらっとした……
茶色の皮のジャケットに黒いパンツ……
さらに颯爽と手をあげ、対向車に会釈して……
私のわきを通り過ぎ……
映画のワンシーンのように、黒い車にさっと乗り込み……
発進させて行ってしまった……

も、もしかして……ヒロミGOじゃないか?
いや、絶対そうだ。
制服を着た女の人が隣りにいたので
「GOさん……ですよね」って聞いたら
にこっと笑って大きくうなづいてた。やっぱりね。

しかしながら……あの身のこなし、いつもああなのだ。
テレビに出てる時だけだと思ってたけれど
あんな、急がなきゃいけない非常事態でもスマートなんだな。
スターは凄いな……

知人に話したら、恵比寿でネイルケアをしてるらしい
との事、後で、現場検証したら、
その車が停まってた前のビルの1階にはネイルショップがあったのだ。

11021602_convert_20110305144713.jpg
全然知らなかった…
ネイルケアなんて無縁だけれどGOさんにとっては
大切なお仕事の一つでもあるのだろうか……

とにもかくにも裏切らないスターなんだな~
イチバン感心したのは、車のナンバーが「50」だったのだ。
すごいぞスターGO……

11021603_convert_20110305144737.jpg
裏切らないね~~
ぶんたもだね~そのヨダレ……

今日も笑顔なら…

スポンサーサイト

 雪の次の日 

昨日から降り続いた雪は
関東をすっぽりと、綿で包んだかのように結構積もった。

SANY0149_convert_20110305143936.jpg
久しぶりの積雪……

学校へ行く子供たちがいつもより大はしゃぎで声をあげてた。
ぶんたはと言えば、デッキにでて雪の上で、急に冷えたのか
ちょいと用足しをした後、
下を行く子供たちのはしゃぐ声に「オンオン」と吠えた。

SANY0150_convert_20110305144025.jpg
ぶんた~うるさいっ!!!!!

なぜ、子供らの声に反応したのだ?
一緒に遊びたいのか?
お前らうるさいぞって吠えたのか?ってぶんたの方がうるさいぞ。
SANY0152_convert_20110305144100.jpg
へいへいわかりまちたよ……
「まちたとはなんだ?ま、ち、た、とは?反省してないのか?」
などとぼやきながら、外へ行きたがるぶんたと一緒に
お散歩へ行った。

意外にも、公園の雪は殆ど溶けていた。
そして、驚いたのはあちこちの木がバキバキと折れまくっていた。
雪の重みで枝が折れてしまっている木がたくさんあったのだ。

11021501_convert_20110305144131.jpg
薪にすればちょうど良さそうな幹も
こんな太い幹が折れてしまうのだろうか?と
思うくらい、数えただけでも
そんな木が10本以上はあった……

ぶんたは折れた枝のかたまりが大好きだ。
他の犬がマーキングするのか、ぶんたも必ずマーキングする。
いつかは片付けられてしまう枝のかたまりに
マーキングしたって、何の意味もない事だと思うのに……

11021503_convert_20110305144156.jpg
持って帰りたいじょ……
重くて運べないよ………

今日も笑顔なら…

 バレンタインSNOW 

ぶんたにちょっとだけ、お留守番してもらって
会社に行った。
そうだ、今日はバレンタインデーだった……と言う事に
気づいて、買っておいたチョコレートクッキーの
缶を持って行こうとしたのに、すっかり忘れた。

気づいたら、会社のお茶コーナーのまわりには
たくさんのチョコ関連菓子であふれていた。
女子、気がきくな~と感心してたら、
さらに今年30になった(余計)Iさんが
「どうぞ~作って来ました~」って、言って
トリュフ?チョコを一つくれた。

最近では「義理チョコ」なる言葉は死語となり
トモダチ同士で送り合う「友チョコ」とかが流行ってるそうだ。
ちなみにIさんからもらったチョコは女子からもらったので
「女子チョコ」と名付けた。
?????ものの意味わからないか…女子チョコ……
110214choco_convert_20110305142658.jpg
女子チョコ?

会社でチョコを撮影してる場合じゃない、ない。

そんなほっこりした出来事があったその日の夕方から
雨はみぞれになり、みぞれは雪になり……
窓の外はあっと言う間に一面の雪景色となったのだ。

SANY0146_convert_20110305142948.jpg
結構積もった……

SANY0148_convert_20110305142900.jpg
雪だるまも作った……
作ったって言うより、にぎった雪を重ね合わせた感じ丸出しだ…
昔はぶんたよりも大きい雪だるまを作ったけど
寒いのでやめたのだ……
そして、トシとったなぁ~と感じた……

SANY0147_convert_20110305143850.jpg
ぶんたはソファで丸くなる
ぶんたもトシ、とったのか?

今日も笑顔なら…

 ダイソン交代 

先日のこと、朝、お風呂場の工事の人が来ていて
タイルでできた浴槽を「ガリガリッババババッ」と
とても大きな音をたてて壊していた。

そんな工事の中、ぶんたを置いて外出する事もできず
仕事を家に持って来てやろうとしたものの
そんな大音量の破壊音が下から響き渡り
耳栓をしようかと思ったくらいで……

で、朝から掃除機をかけた。
いつもは会社から帰って来てからするのだけれど
大きい音には大きい音で対抗しようと言うわけで……

しかし、いつものようにコンセントを差し込んで
いつものように作動開始ボタンを押して
そしていつものようにダイソンのモーターが回りと
言う具合に掃除してたら
急に、ダイソンがとまってしまった。

再び階下から工事の大音量が聞こえ……
そんな中、何度もコンセントをぬきさししたり、
開始ボタンを押してみたりしたもののうんともすんとも言わない。
去年の6月頃だったか、コンセントのソケットの調子が悪くて
でもそれは、不具合がその機種にあったからって事で
無償で修理してもらったばかりだったのに……

あきらめて、しぶしぶサポートセンターに電話した。
そうしたら、「モーターに原因があるのかも……」と言う事で
2万円ほどかかるかもしれないと……
げげげっと驚いていたら、センターの人が
「今なら半額で最新じゃないけどひとつ前の機種と交換できます」
と、言うじゃあないか。
「半額って?」と聞いたら「4万円です」と……

う~ん……2万円出して修理するか
4万円出して新しいのにするか……しばし考えた。
「お客様の今のダイソンはほぼ9年近く経ってますね………」の
ひと事で、「じゃあ新しいのにします」と、決めたのだった。

と、言うわけで……
SANY0155_convert_20110302121035.jpg
新旧交代の瞬間……

青ダイソン:「先輩、長い間、御苦労さまでした」
黄ダイソン:「後輩よ、ここのウチは犬の毛が多いから注意しろよな」
青:「は、はい」
黄:「時々、黒い犬が恐がってるのかじゃれつく時があるけど
                 そんな時は無視に限る」
青:「あいつですね。のんきに寝てる」
黄:「普段は怖がってよりつきもしないけど急に逆ぎれするんだ」
青:「参考になりました。ありがとうございました」
黄:「じゃ、あと、よろしくな……」

なんて話してたりして……
それにしても新ダイソンは、軽くて音も小さくて
旧ダイソンには悪いけど掃除のやる気度がかなりアップしたわけで……
SANY0156_convert_20110302121006.jpg
青ダイソンよ、覚悟!!!!!
あくまでも戦う気なのか?

今日も笑顔なら…

 骨、みっけっ!!!!!! 

2月の連休のお山は本当に雪、一色。
どこもかしこも雪、雪、雪……で
ココロ洗われるような気分になった。

ふさふさしたやらかい雪は行く手をはばむ事もなく
膝から下の足でけちらして前へ進むと
どーぞどーぞって感じで、迎えてくれる。
雪深いその道も………

お山の家の隣りの親戚のおばさんと
いとこのTちゃん家族が車で遊びに来た。
いとこのTちゃん家族はオーストラリアに住んでいるので
これだけの雪って言うのはあまり体験したことないらしく。
Tちゃんの子供のまやちゃんとコナくんも大はしゃぎ。

しばし、家で暖をとっておしゃべりしながら暖まってから
外で遊んだ。
そりができるところがあるので、行ってみた。
誰もいない。
そりし放題。

ぶんたは、走りまくって雪を満喫してるのか?と思って
何気なく見つめたら停止してて……
枝?をくわえて遊んでた。
いいもの見つけたのね……

いや、違う、違う。
凝視したら、
顔を横断するように、やーさんみたいな切れこみ模様。

たぶん、こりゃ、ヨダレが顔にかかって
その粘着質のヨダレに、パウダースノーがまぶさって
やーさんみたいな、顔面キズあり犬みたになったのだと思ったのけど
その、瞬間……

ヨダレ→美味しいモノ食べてるの?→え、枝じゃないの?
くわえてると思った枝は枝じゃなく……
↓   ↓   ↓   ホネ、みつけたの?


まさにホネ、みっけ~

このあと、雪の世界で30分以上、
ぶんたからホネ取り上げる作戦をして、その一日の労力を
すべて使いつくした……

ぶた耳をちらすかせ、
「ぶんたっ」ってこれまたやーさんみたいにドスをきかせたら
ぶんたがひるんだ瞬間、鹿のホネと思われるその
ホネ……を落としたので、足でふんずけて、一件落着だったのだけれど。

一緒につきあってくれたまやちゃん、どうもありがとう。
に、しても何で鹿のホネが?
SANY0134_convert_20110302120249.jpg
ちっ!
ぶんたからすれば至福の時だったのだろうか?

今日も笑顔なら…

 お山の雪!!!! 

久しぶりにお山に来た。
天気予報では「雪」だと言ってたけれど
案の定、高速を走ってお山に向かってる頃からちらほら
雪が舞いだし、到着した頃はかなり積もっていた。

なんだか、こんな雪景色の世界にたたずむ事が
何年ぶり?だろうと思うほどだったので
ぶんたと一緒にハイテンションで外へ出かけた。

あたり一面雪景色……ってのはこの事? ↓


誰もいない世界でぶんたのリードをはずしたら……
SANY0131_convert_20110302120221.jpg
あっと言う間に黒い点みたいに……

どこかへ行ってしまうのでは?と思いつつ
周囲の景色を思う存分堪能した。

ひざ近く積もってるやらかい雪が
先を行くにも全然苦じゃない。
ふわふわのその雪は本当に、優しく、優しく降り積もっていた。
SANY0132_convert_20110302120045.jpg
すすきにも………

枯れすすきにこんなに積もるくらいの優しい雪なんだ……
と、思ってたら……

SANY0133_convert_20110302120149.jpg
ド根性枯れすすき?

そんなに雪を積もらせてどーする?
他の枯れすすきと競ってるのかな?
110211_convert_20110302115914.jpg
いっぱい積もって良かったね♪
ぶんた~メルヘンじゃん

今日も笑顔なら…

 海沿いの旅 vol.4 回想録 

久しぶりに見た海は
マリンブルーなんて言う言葉だとチープな感じになってしまうほど
深く、青く、力強く、大きく、空と一体となって迎えてくれた。
ああ、年に一度は海に行こう、やっぱり……と
改めて思ったわけで…

SANY0022_convert_20110301173352.jpg
網代の釜めし屋で釜めしも食べた
かれこれ30年くらい前からある釜めし屋で
昔、鯛超とも行った事があって、その頃とは少し勝手が違ってたけど
目の前で釜めしが炊けるまで待つので30分くらいかかるのだ。
具を自分で入れて、混ぜて食べるのだけれどこれがほくほくして
美味しい……
ほかに魚介の天ぷらやお刺身などたくさんメニューがあるのだけれど
毎回、釜めしで済んでしまうので
いつかまた来た時は、あせらずに違うものも頼んでみようと思った。

それから宿の夕食なのだけれど
当然宿の中になるレストランとかで食べるのだと思ってたら
夕方6時にロビーへお集まりください……と言われて
車で違う場所にある和食(を希望したのだけれど)のお店に。
カウンターで、信州の上田から来たと言う店主とおしゃべりしながら
ゴハンをいただいた。
SANY0060_convert_20110301173432.jpg
大好きなレンコンの逸品も…
ダシが美味しかったので、聞いてみたら
北海道の羅臼の8年ものの昆布を二日くらいかけて
カツオと一緒にとったものらしく
とくに最後に出た、カモの炊き込みご飯はめちゃめちゃ美味しかった。
カモの皮をあぶったものを細かく刻んで混ぜてあって
その香ばしさも美味しくて、おにぎりにして持って帰った。

料理が美味しかったので、
何で車で送迎されていくねん?って、ちょとしたつっこみは
しないことにした……

食べ物はさておき、ぶんたはと言えば、宿に到着早々に
やらかしてくれた。
車を駐車場に入れたら二人の従業員の男の人が迎えに出てくれて
それで、興奮するぶんたをつなごうと思ったけれど
「ここにどうぞ…」と言われた、リードをつなぐ器具を見たら
あきらかにちぎれそうだったので「ここだと壊れちゃうと思います」
って言って、そばの太い鉄製の柱につないだのだけれど
これがいけなかった。

その鉄製の柱のわきに陶器の大きなゴミ箱が置いてあって。
SANY0065_convert_20110301173519.jpg
ちなみに同じしろもの
ぶんたが倒してしまったのだ。
「がちゃ~~ん、ばりばりっ」と言う音とともに。
ゴミ箱は粉々に割れてしまったわけで……
「すいません」っとただ謝る飼い主に従業員の人は
「ぶんたくん、お怪我はないですか?なくて良かったです」と……
あくまでお犬様姿勢を崩さない徹底した教育を受けられたんだ……

後で、見たら、そのゴミ箱のあったところに新しく
置かれたゴミ箱はステンレス製だった。
その方が良いだろうとも思った。

ぶんたがやらかした事はまだあって、ドッグランから
脱走して山の奥まで探検しに行っちゃった事件もある。
ドッグランは三か所くらいあったのだけれど
中でも部屋からイチバン近いウッドデッキでできたドッグランに
連れて行った。

はじめはいろんな臭いをクンクンしてたものの
あきて来たのか、いきなり、三メートルほどある岩のがけをかけのぼり
頭上の山の藪の方へ消えて行ってしまったのだ。

「ぶんた~」って呼ぶ声と口笛を聞きつけたのか
ぶんたが来たのでなく、
宿の若い従業員の男の子がやって来てしまった。
「どこに行かれたのですか?」ってあくまで丁寧。
一緒に山の方へ探しに行ったら
しばらくして、ドッグランの扉の外でぶんたが待ってた。
何だよ~~

そんなこんなで、そのデッキのドッグランには行かない
ようにしたのだけれど
朝、ばたばたしてる時にちょこっとだけ連れて行ったら
やっぱり……

↓ドッグランから脱走して帰ってくるぶんたの映像




SANY0069_convert_20110301173555.jpg
楽しい旅だったの~~
事件おこし過ぎっ

今日も笑顔なら…

 海沿いの旅 vol.3 「滝」よりも「海」 

二日目、朝ごはんをガッツりと食べて
まず、近くの河津桜を車で通りかかるついでに見てみたけれど…
まったく咲いていなかった。
河津さくら祭りは3日後の5日から開催されるそうだけれど
たぶんあのぶんでは5日には咲かないだろうな……

それから、車で10キロほど山の方へ向かって走り
河津の7滝(ななたると読む)を見に行くことにした。
滝と言えばマイナスイオンたっぷりだし、
なんでも「エビ滝」とか「カニ滝」とかいろんな名前がついた
滝が7つあってそれを1時間ほどで見てまわれるそうなのだ。

この日の朝方、よほど楽しみだったのか
「エビ滝」の夢を見た。
見上げる程の滝が目の前にあって、
その滝が巨大な伊勢エビの形に流れ落ちていて
滝のツボには伊勢エビがうじゃうじゃいて、
その伊勢エビを食べようとしてぶんたが溺れかかる……って
ところで目覚めたのだけれど……
SANY0089_convert_20110301171613.jpg
伊豆の踊子がいちゃついてるじょ
滝のある川沿いは綺麗に整備されていて
伊豆の踊子のロケ地にもなったので二人の銅像があった。

それでもって結構楽しみにしてたわりには
「カニ滝」は2メートルほどしかないちっこい滝?って
感じで期待はずれだったし、
近くのお土産やさんのおばさんに聞いたら見てまわるには
2時間くらいかかるのと、
結構険しい山道もある、と言うので
全部の滝を見るぞ~って意気込んでたものの
結局「カニ滝」と「初景滝」の二つだけ見て帰る事に……
SANY0093_convert_20110301171707.jpg
マイナスイオンだじょ~~
平日も、しかもちょっとマイナーな観光地と言う事もあって
ダレ一人いないのでそれはそれで、良かったけれど。
初景滝と言う滝は結構大きくて近づくと水しぶきがほほにあたり
気持ち良かったけれど。

SANY0101_convert_20110301171748.jpg
結局、海でまた遊んだ
前日よりお天気は曇っていたものの、
海は変わらずに迎えてくれて。
ぶんたはやっぱり大はしゃぎ。
やっぱり「滝」より「海」の方が楽しいんだろうな~~

SANY0110_convert_20110301171834.jpg
海よ~♪オレの海よ~♪
かやまゆうぞうか?

今日も笑顔なら…

 海沿いの旅 vol.2 ブリオッシュ 

ペットと泊れる宿なるもの、
どんなもんなのかと言えば、まあ、温泉にはじまり
至る所にすぐ使えるようになってる消臭剤やペットシート
足ふきタオルなどがおいてあり。

至る柱にリードをつないでおけるカタビラがついていて。
外のあらゆるドッグランには、うんち袋がたくさんあって
それ用のゴミ箱に捨てられるようになっていた。

さらに、
宿のみなさん誰もが、ぶんたがとおっても
「かわいいですね~」とか「いいこですね~」
(ホントか?)などと妙な笑顔で接してくれて
それはそれでほっとするけど
ぶんたがリードをひっぱってこっちは大変な時などは
そんな場合じゃないよ……って思ったりもした。

それはさておき……
重要なゴハン事情はと言えば………
SANY0053_convert_20110223215718.jpg
夜ゴハンだじょ❤
いつもの野菜とか煮たのをついでに持って行って
いつものようにドッグフードをぱらぱらかけて
ぶんたたはいつも以上にがっついて食べた。

いつもと違う場所で宿泊するのって
犬によっては、敏感になっちゃって食欲が落ちるかも……
などと聞いた事があったけれど
そんなの関係ないって感じでまったくいつもと同じ食欲だった。

結局夜は……日中、浜辺でがっつり体力を消耗したせいか
ぐっすりベットで寝込んでたぶんただけど
朝は結局、お腹がすいたのか早々に起きて
ぱらぱらのドッグフードだけをいただいた。
SANY0073_convert_20110223215940.jpg
人間さまはパンだった

サラダにパンに、野菜を煮込んだポトフ。
タマゴが出てこない……と思って少し物足りなかったけど
ま、朝はそれくらいの方がいいのかもしれない。

SANY0074_convert_20110223220057.jpg
おいらのはないのかい?

給仕のおばさんに甘えまくるぶんた。
「いいこね~」って言われるだけで当然、何ももらえない。
結局、いつものように、私のそばに来て
猛アピールを繰り返したわけで……

ブリオッシュの言葉に反応して
ヨダレ、たれしてばかりのぶんただった……






今日も笑顔なら…

 海沿いの旅vol.1「ボヨヨンドッグ」 

海を見たくて車を走らせ
ぶんたと一緒に砂浜で遊んだりして。

そして、「犬も泊れる宿」と言うところに
初めて泊ってみた。

わざわざお金を出してぶんたと一緒にどっかに
泊りに行くよりも
お山へ行って、いつものあの場所で
ぶんたを「放牧」ならぬ「放犬」するので
本当に満たされた気分になるのだけれど
今回はもともと
「海を見たい」と言うのと
「ぶんたを海に連れて行きたい」と言うのと、そして
「それなら、いっちょどこかにぶんたと泊ってみようか」
と、言うような考えが入り乱れていたわけで……

そう言うわけで、その「ぶんたもOK」な
宿には……
犬用の温泉がついていたのだ。
今月初めから我が家のお風呂場が諸事情により
使えなくなるので、
それなら、ついでにぶんた、温泉入りながら
シャンプーもしようかな?と思って
ぶんた用シャンプーも実は持って行った。

しかしながら、シャンプーは無事できたものの、
想像してたとおり、
やっぱぶんたは温泉に自ら入ろうともせず。
「おいで」って言ったら、「オン」と吠えて逃げ回り
結局、リードをつけて強制的に入浴する始末となり……

果たしてぶんたとって
温泉で「ババンババンバンバン♪」って
いい湯気分になったのだろうか?

と、言うわけで……
鯛超と一緒に動画UPした「ボヨヨンドッグ」
お楽しみください……

*ぶんたの、前足が水中を探るしぐさにご注目。
 足、つくのに……過去のトラウマか
 水深をさぐりっているのか?




SANY0047_convert_20110222231516.jpg
伊豆に行くならヨイフロ♪
少しは水に慣れたのか?

今日も笑顔なら…

 ぶんたと海 

気がつけばここ数年海に行ってない。
神奈川の海の近くの街で育った当時、
そばと言っても自転車で20分くらいかけて
一人で初日の出を見に行ったり、
ちょっとセンチな時、車を10分走らせふと
海を見に行ったり……

行って遊ぶでもなく、ただ海を見てるだけと言う
それは、いつも気分を変えてくれた。

そうだ、海へ行こう。

母の誕生日もあったので
ぶんたとけいちゃんも連れて車で伊豆方面へ出かけた。
お天気も良くて
伊豆の海ってこんなに青かったんだと、実感した。

SANY0019_convert_20110221100645.jpg
熱海に寄ったじょ
熱海海岸はキレイに整備されていて驚いた。
犬連れの人やカップルなどちらほら……
これじゃ、ぶんたは自由の身になれないね。


それからしばらく走って……
今井浜と言う小さいけれど誰もいないひっそりとした
浜があったのでそこへ寄る事に。
おお、プライベートビーチみたいじゃないか?
そして
初めてぶんたを海で遊ばせた。

と言うわけで………
動く池……波にやはりびびっているぶんた。
砂の感触を楽しんでるのか走り回るぶんた。
そして、本当に空よりも青く感じた海の色。
動画で……

やっぱり、海はいーなー♪

今日も笑顔なら…

                                
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。