calendar

          03« 2011/04 »05          
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ぶんとも

Author:ぶんとも
長野と山梨のをつなぐ道で車を追いかけてる黒い犬が!思わずブレーキかけドアを開けたら乗って来た。アクセル踏んじゃったのはいいけど、人相悪そうだし大きいしこの先、どんな毎日が待っているやら…。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 タジン鍋にタジタジ… 

久しぶりのお山。
カラマツの木々は萌え始め
遠くからみるとうっすらと緑色になっていた。
そして、桜もちょうど咲きごろになって
連休には満開になようだった。

地元のスーパーに行くと旬の野菜コーナーも
賑やかになってきて、
ついつい必要ないのに買ってしまったりする。

そんなわけで、
母がタジン鍋を持って来たので野菜を入れて
タジン鍋をしてみる事に……
IMG_4327_convert_20110511112312.jpg
ハクション大魔王が出てきそうだ
なんでもお返しにいただいたカタログギフトで
買ったのだそうだが、
かなり大きくて一人暮らしの母はもてあましていたらしい。

水屋箪笥の上にいつの間にか置いて
「どう?絵にならない?」と声をかけた。
……絵にならない?って……母の中では既に
そのタジン鍋は調理器具ではなく、置物と化していた。
確かに赤い色はかわいいし、形は、ほんとに壺みたいで……
にしても大きい……

もう使わない……って見切りをつけた思いでお山へ
持って来たそうなのだが、せっかくだから
スーパーで仕入れた野菜をたくさんつめて
タジン鍋をしよう、と言う事になったわけで……
IMG_4323_convert_20110511112248.jpg
野菜とぶた肉のコラボレーション

レタスの葉、キャベツ、もやし
ニンジン、アスパラ、スナックえんどうなどなど……

IMG_4330_convert_20110511112336.jpg
タレは中華風とイタリアン…
生春巻きにつけるようなタレと
トマトとにんにくのトマトソース。
蒸した野菜をお好みのタレにつけて食べた。
蒸すだけだからノンオイルでヘルシーだ。

IMG_4325_convert_20110511112402.jpg
ぶんたもタジン、するかい?

かぶりもの、結構好きなぶんたにふざけて
ふたをかぶせてみたかったけれど……
IMG_4324_convert_20110511112431.jpg
やめろよぉ~
さすがのぶんたもタジンにタジタジだった……

今日も笑顔なら…

スポンサーサイト

 ベケベケ♪ ごくろうさまでした。 

今年に入ってからBOOK OFFによく行くようになった。
改めて家の中にあるものをチェックしてみたら
どうしたってもう、いらない……と思うようなモノ、で
あふれかえってしまいそうな気がして……
だから、ちょくちょく、衣類も含め、本当にこれは
この先、必要ないな、と思うモノをどんどん処分してるわけで。

本や雑誌やCDは結構なお金でかえってくるので
「今度はいくらくらいになるんだろう……」などと
想像するのも楽しみになって来た。

いわゆる最近言われている断捨離(だんしゃり)状態。
本当に必要なモノしか買わない、
本当に必要なモノ以外はかまわず捨てる……みたいな。
それでも、CDひとつとっても
買った時のその気持ちや状況を思い浮かべると
ためらってしまう事もしばしばあるのだ。

思えば
モノ、と言うのは、必ず思いがくっついてるわけで。
しかも、何か新しいモノを購入すると言うことは
エネルギーがある証、なんじゃないかなと
最近感じた。
その時のエネルギーもさめて、そして満足して
いつのまにか必要じゃなくなって来る……不思議だ……。

IMG_4314_convert_20110511112018.jpg
ベケベケよ御苦労さま
そう言うわけで、鯛超もいよいよ必要ないものを
おかないようにしよう、と言う事に目覚めたのか
ギターを売りに出すと言う。
ほいきた、それきた、と言う事で私も協力すべく
プチプチなどを買って来て梱包作業をした。

たぶん、このギターだって……
IMG_4318_convert_20110511112058.jpg
このエレキだって……
必要とされて我が家へやって来たのだろう。
奏でるメロディーや、その容姿、何度もココロを満足に
させてくれた。

ギターケースをぱたんとしめた時、
サヨナラって小さなベケベケ音が聞こえたような……
IMG_4320_convert_20110511112128.jpg
おいらも聞こえた……

ぶんた、モノとお話しできるのかい?

IMG_4319_convert_20110511112202.jpg
うるさいったらありゃしない……
モノがありすぎって事か?


今日も笑顔なら…

 Happy Wedding 

土曜日は朝からあいにくの雨……
それも時折激しく降ったり、やんだと思ったらまた降りだしたり……
そんな空模様のお天気。

今日は会社にまる9年も勤続じてるI君の結婚式。
鯛超と、I君の上司のY君と白金の小さなレストランで行われる
結婚式に招待された。
お天気はいま一つかもしれないけれど
なんてったっておめでたい日だ。
鯛超は挨拶をお願いされていて、お嫁さんのことを事前に知らないと
きちんと挨拶できないと言う事で二週間くらい前に
四人で食事をしたりした。
11042303_convert_20110425105815.jpg
ウェルカムボード
I君は男ばかりの三人兄弟の真ん中で
このウェルカムボードはI君のお兄さんが作ってくれたらしい。
なんでも、イラストレーター界では知る人ぞ知る、の様な人らしく
どんな人なのか会うのも楽しみだった。

とにかくI君は決して人に嫌な思いをさせない人で
彼の作るデザインも暖かくて優しくて私は大好きだ。
どちらかと言えば女性が好みそうなデザインをするのだ。
そんなI君のお嫁さんはと言えば……
11042301_convert_20110425105728.jpg
スラッとしてるのに甘いもの好き

そして
これまたI君と同じような空気感をもった笑顔が絶えない
ステキな人で、
鯛超ともY君とも三人で「ほんとによかった」ばかり
連発していた。

鯛超の挨拶も無事終わり、お料理もおいしくて
余興も楽しめて、集まった人、誰もが笑顔のそんな結婚式だった。
なんだかトシ、とったのか涙もろくなってしまった
自分を、改めて感じた。
花嫁と父の入場とか、花束贈呈とか……なんだかなぁ~
11042302_convert_20110425105752.jpg
お見送りのスタンバイ……
お土産にテーブルに飾ってあった大きな
お花のアレンジメントをいただいた。
そう言えばブーケをほうる……なんてなかったけれど
もしやそれと同じ意味なのだろうか……
そう言えば初対面でお嫁さんのKさんのおばさんが
「Kのお友達ですか?」って
声掛けてくれたけど、ど、独身に見えたのだろうか……
まさかな~~
11042304_convert_20110425105837.jpg
新郎です……
ええ?ぶんたがおむこさんか?

11042305_convert_20110425105901.jpg





今日も笑顔なら…

 アンジェラちゃん16歳 

ぶんたとのお散歩も折り返し地点をとっくに過ぎ、
もうすぐ家……
そんな時は「早く帰ってゴハンだね」と声をかけると
ぶんたが嬉しそうに振り返る。

だから、よっぽど我が家へ一直線なのか?と言うと
そうでもない……
相変わらずあちこちをくんくんと念入りに寄り道しながら
帰り道を行くわけで……

今日は、その途中、16歳と言う超ご長寿の
アンジェラちゃんと言うラブちゃんに出会った。
お姉さんが大きな犬用の乳母車見たいのを
ひいてるものの、アンジェラちゃんもなんとか歩いてて
妙にその乳母車が目立ったので……

ぶんたはすかさず、乳母車をまずチェックして
危険なもんじゃないとわかったら、すぐにアンジェラ
ちゃんにクンクンと挨拶をした。
11042101_convert_20110425105050.jpg
私にとってはぶんは小僧みたいな……
と、その達観した視線が言っているようだった。

でも、ぶんたが寄って行くとシャキンと四本の足で立って
おあいそよくぶんたの相手してくれるところなんか
なかなかまだお若いではないか?と思った。

長寿の秘訣はなんですか?って聞いたら
美味しいゴハンと愛情と毎日のお散歩かしら……と飼い主の
お姉さんが言っていた。

バイバイ、アンジェラちゃん、またね。
そしてマイペースで楽しくね……
11042102_convert_20110425105120.jpg
ばいばい……

見送るぶんたの後頭部は何かを言いたそうだった…

11042103_convert_20110425105146.jpg
ゴハンと愛情とサンポだじょ
はいはい、ぶんたも長生きしておくれ❤

今日も笑顔なら…

 点検 

先日の日曜日、お山にて
切り株にしてやられた車が動かなくなったトラブル。

結局、高速を走って帰って来てもその後、なんともなくひと安心
ではあったのだけれど、
状態を見てくれたJAFの隊員さんが一応きちんと
点検した方がいいですよ、との事。
そう言うわけで今日、会社の帰りにいつもの日産のお店に
行って、見てもらう事にした。

切り株に乗っちゃった時の状況を話し、
ついでにエンジンかける時に「キュルキュル」言うのも気になっていて
隊員さんにも言われたのでその件も点検の人に伝えた。

しばらく待ってたら
「車をあげたので見てください」と呼ばれ、
行ってみたら、あの大きな車が宙に浮いてるわけではないけれど
丈夫な鉄の台にのっていた。

もし地震が来たらこわっ!!!!!と、ふと思いながら
車の下に入って、初めて、車のおなかの部分をまじまじと
見てしまった。
そんな初めての事で、車のおなかなんてめったに見れないぞって
思うとテンションがあがって、
無駄に「これは何ですか?」なんて点検の人に聞きまくってしまった。

車の下の部分は、人間からすれば
「内臓、見せてもらいます」みたいな所だと思った。
ボンネットは開けて見れるから、
「はい、口開けて~かなり虫歯ありますね」みたいなものかな?
そんな想像をしながら、改めて台に乗った車を見たら
ちょっと恥ずかしそうだった……

11042002_convert_20110425104940.jpg
切り株が乗りあげたあたりの所……
後輪がカーブなどの時にスムーズに動くように
するなんとかって言う箇所なのだそうだけれど問題なし。だった。

ただ、結構ひやっとしたのは
ガソリンタンクの所がへこんでいたのだ。
塗装もはげてたので上塗りしてもらった。
ああ……
無理に動かそうとしたからだったからだ……
11042001_convert_20110425104904.jpg
数ミリほどへこんでて……
ひえ~ひえ~良かったぁ~~
もっと無理やり発車させようとしてたら、穴が開いて……
炎上とか?
ぞぞっとしたわけで……

その後、キュルキュル言う原因のボンネットにあるベルトも
ついでに交換してもらって、無事点検終了。
これでまた、お山にも安心して行くことができるじょ。
11042003_convert_20110425105013.jpg
いかった、いかった♪
ぶんたの護送車だもんね。

今日も笑顔なら…

 春の嵐 

震災が起きてはやひと月が過ぎ、被害の状況がだいたい明らかになり
ニューズでは、どう、復興を手伝ったらいいか?が伝えられてる。

そう言えば、地震後の一週間後、節電の影響でスーパーの
エスカレーターがとまっていてお年寄りも
買い物袋をさげながら階段を一歩一歩歩いてた。
そんな時、そう言ってはいけないかもしれないけれど
大人しい地味めな若い男の人が、おばあちゃんの荷物を持って
階段を一緒に歩いてあげていた。

なんだか心が暖まった。
もしかしたらその青年は普段はそんな事しないのだろうけれど
そんな折りかもしれないけど、勇気を出して声をかけて、そして
おばあちゃんの荷物を持って一緒に階段を上ったのかな?
自分勝手な妄想だけれど……ふと感じたわけで……

いつの間にか、知らない人同士でも声をかけあう事が
少なくなってしまったような気がして……
子供の頃は知らないおばちゃんに電車の中で怒られた。
知らないおじいちゃんが「スカートのチャック開いてるぞ」って
教えてくれた。
なのに何故かいつの間にか見てるはずなのに見てないふり……
それが良いのか悪いのかわからないけれどなんだか
寂しかったからそんな光景を見れてホッとした。

………

ちょうど一週間前の月曜日、ぶんたとお散歩に行ったら
空がゴロゴロと叫びだし、みるみるあたりは真っ暗になり
15分ほど歩いたあたりで大粒の雨が降り出した。
乾いてた公園から、乾燥した土ぼこりがあがって……
こりゃまずい……ってわけで、慌てて来た道を
ぶんたとダッシュで家へと向かった。
IMG_4311_convert_20110421142853.jpg
まさに春の嵐だった……
みるみるパーカーもびしょびよ。
ぶんたの頭が、ゴマアザラシのたまちゃんみたいに濡れてる。
木の下で雨宿りした方がいいかとも思ったけれど
とにかくダッシュ……。

と、家の前の公園のくすのきの下でおばさんが
ジャケットの背中を頭にかぶってジャミラみたいにして
雨宿りしてた。
思わず「大丈夫ですか?」と声かけたら
「高円寺に行くにはどうしたらいいのかしら」と聞いてきた。
どうやら、このあたりの人じゃなく
お花見がてた来た人なのかな……と思ってたのだけれど
それどころじゃなく凄い雨だったので家にあった
傘をわたした。

おばさんは「ありがとう」って言って、傘を待ってる間に
もう一人の、偶然会ったおばさんとあいあい傘して
豪雨の中へと消えて行った。
IMG_4309_convert_20110421142823.jpg
しじゅうからの餌場もびしょびしょ
ぶんたの水滴を拭いて、私も着替えて
とりあえずほっとしたわけで………
IMG_4303_convert_20110421142705.jpg
春の嵐はこわいじょ……
自然の猛威は人を団結させるのだろうか……

今日も笑顔なら…

 牽引車に乗ったJAF様 

日曜日のお山の朝、いつものようにぶんたとお散歩へ
行ってから、荷物をまとめ
さあ、車につめようと思って
家のわきに車を移動させようとしたところ……

前に進まない……???
車輪を四駆に切り替えてもだめ。
それでもってバックしてみたところそれもできない。???
右側後輪の車の下をのぞいてみたら、
なんと古い切り株に車体がのりあげてしまっていた。

その瞬間、手が震えてしまって、泣きそうになった。
10年ほど前か、同じお山で、
松葉の詰まった側溝にはまって、JAFにお願いして
ひきあげたものの、車体の裏に損傷があって車が壊れてしまって。
結局、諏訪の車屋さんにトラックに乗せて持って行って。
確かまる二日かかった。
その時の苦い経験がよみがえって……

つらい経験をしてそれと同じような事が起きると
その初めての時より恐ろしく感じるような……
だから、一瞬にして、ああ、車がダメになって……
と言う事は今日は帰れない……
明日は会社にも行かなきゃいけないし、他にも用事があって…
などと考えたら、もうパニックになりそうだった。

そんな時は落ち着いて……
車から戻って家に入った私を見るぶんたはいつもと同じで
「帰るんだべか?」みたいな感じで見上げてた。
それでさらに気持ちが安定してJAFに電話したら
「40分ほどで到着します」との事。
もっとかかるんじゃないか、とも思ったけれど
ほどなく予定時間に到着……
11041702_convert_20110421104444.jpg
牽引車で……
待ってる時間の長かったこと……
事故の説明で「壊れてしまったかも」と伝えておいたので
牽引車が来た時は、もう「うぉー」って気持ちだった。
ちなみにぶんたはその時点から家の中で
オンオンと吠えまくっていた……かなりずっと……

それでもって、JAFの人がまず丁寧に車周りをチェックして……
11041701_convert_20110421102234.jpg
写真、撮ってしまってすいません……
そんな場合じゃなかったのに
なぜかこのブログの事が頭によぎってしまった。
結構落ち着いてたのかな?
いやいや……救世主に来てもらったからその時点で
ほっとしてしまったのかもしれない……

「ジャッキで車体をあげて、それで前方に出してみます」って
作業の工程を説明された。
しばらくして、見に行ったら、車体があがっていて
浮いた後輪に角材をはさんでいるところだった。
そうだ!!!!角材もいいけど、デッキに、薪にしようと置いてあった
お風呂のふたもいいかもしれない……

そう思って提案したら、「割れちゃうかもしれないけどいいっすか?」
「いやいやどうせ薪にしようと思ってたのでその方がいいかも」と
私がいそいそ持ってきたお風呂の蓋をタイヤにかましてみて……

11041703_convert_20110421104508.jpg
見事前進した!!!
動くまでは両手を組んでお山の空に祈ってた。
とりあえず、切り株から脱出できて良かったものの、
車の下が壊れてないかと、丁寧に点検してくれて
それで、「とりあえず大丈夫だと思います」と言われた時は
本当にうれしかった。

11041704_convert_20110421104533.jpg
わかりにくいけど問題の切り株
こんな場所にあったなんて気がつかなかった。
昨日停めた時、かなり右寄りになってしまって
何かにあたった感じはしたような……でも見て見たら
どこもへこんでないしと思ってたけれど
直径20センチ、高さも20センチほどある切り株だった……

それにしても、会員になっているとはいえ、
すぐに来てもらって、臨機応変な対応で、しゃしゃっと危機を
乗り越えてもらったJAFの隊員さんに感謝。
単純に人を助ける仕事って大変でもあり感謝されるぶん
それが喜びでもあるのじゃないかと改めて思ったわけで……

11041705_convert_20110421104559.jpg
無事帰れて良かったじょ~~
ホント、ホント……ってか、ぶんた吠えすぎだったよ…

今日も笑顔なら…

 お山も春だぁ~~ 

お山に久しぶりにやって来た。
小鳥さえずる森の中、冬とは違って優しい空気でつつまれていた。
空は真っ青、お散歩日和。
ぶんたとさっそくお散歩する事にした。

木々が少しづつ萌え始めていた。
ふきのとうはずいぶん大きくなってしまっていた。
お山の桜の花はまだだから、これから楽しめるなんてラッキーだ。
空気も美味しい、水も美味しい。
そんな当たり前だと思ってる世界が実はイチバン幸せなのだと
改めて感じたのだった。

ぶんたはと言えば、……
11041501_convert_20110421102542.jpg
なんかいるじょっ

野性の顔に変身してた。

11041503_convert_20110421102606.jpg
青い空に向かって鳥飛び立つ

ぶんたにとっては鳥も小動物もすべて獲物、なのだろうか?

おっと、この前お山に来た時に
やたら頭をつっこんで、はなれようとしなかった側溝のどかん。

もぐらか何かがいたのだろう、私が汗だくになって
リードを引っ張って離れさせようとしても動かず、
しまいには、「ほっといてくれ、どかんを見たいんだ」と
言わんばかりオンオンと吠えて抵抗し……

そのどかんの場所を通ったら、お約束のごとく……
11041502_convert_20110421102303.jpg
点検中だじょ
頭をつっこんで鼻先で確認したものの、どうやら、住み家のヌシは
どこかへ逃げてしまったようだ。
今日はあっさり「さ、次、行ってみよう」的に離れた
ぶんただったのだ。

11041504_convert_20110421102630.jpg
にへぇぇ~~
また何か見つけたの?

今日も笑顔なら…

 花の川 

桜もぼちぼちと散り始めた。
おまけに、このところ風が強くてこれでもかと言わんばかりに
桜の枝をふるわせている。

はらはら舞う桜の花びらを、ぶんたとお散歩しながら
つかもうとしたら転びそうになった。
けれど、なんと、一枚だけだけど
くっ!!!!っと握ったこぶしをそっとひらいてみたらつかめてたのだ。
桜のはなびら……
11041201_convert_20110421102054.jpg
今は遅咲きの桜が真っ盛り
ソメイヨシノとは種類が違って
色が白っぽいけれど、本当に綺麗に咲いている。
その木だけぽつんとあるので
まるで、同じ制服着た女の子の中に一人目立つ私服の女子……
のような……
おしゃれさんの桜なのだろうか……

ふと、川を見下ろしたら、そんな既に散り始め、その
白い桜をうらやましがってるかのようなソメイヨシノの洋服……
いや、はなびらで川面がうめつくされていた。

ゆったりと、いろんな模様を創り出しながら流れて行く。
11041202_convert_20110421102135.jpg
まさに「花の川」………
ああ~風流だなぁ~~

11041203_convert_20110421102206.jpg
「鼻の皮」がはげたじょ……
臭いかぎ過ぎっ!!!!



今日も笑顔なら…

 ど、どうしたんだ、ぶんた。 

日曜日のお昼寝……

ぶんたは手ぬぐいを巻き、ひと散歩のあと
ぐっすり寝ていた。
IMG_4286_convert_20110415165607.jpg
どうしたんだい?
どうすればそんな顔になるんだい?

IMG_4289_convert_20110415165642.jpg
クチビルが乾いているのだ
ぶんたにクチビルってあったっけ?

今日も笑顔なら…

 8年めのムスカリ 

なんでも……
先月のM9.0の地震で地球の自転が速まり、
1日の長さが100万分の1.8秒短くなったとみられる、と
NASAのジェット推進研究所の解析でわかったそうだ。
昨年のチリ地震では同様に100万分の1.2秒短くなったそうで
と言うことは一昨年に比べると
1日の長さが100万分の3秒短くなったと言うことなのだ。

うんと遠い将来、未来、1分=60秒の換算も違ってくるのだろうか?
はたまた、1日が少しだけでも短くなるって事は
うかうかしててはいけないって事だろうか?
でも逆に寿命ってのは伸びるって事なのだろうか?

新聞の科学欄を読みふけりながらそんな想像をした。

地球の自転は少しだけ速くなっても
外の、春の景色は穏やかで、なんとなく尊さまで感じる。
11030901_convert_20110415165454.jpg
見上げれば青空……
それだけで満足……みたいな……へへ……

それでもって今年も無事にムスカリの花が咲いた。
毎年咲いてきたムスカリの花だけれど
最初の頃に比べると、花も小さくなって、少なくなって
このままでは来年は……と不安がよぎった。
咲き終わったら植えかえてまびきしてみようか……
もっと丈夫な花が咲くように……
IMG_4293_convert_20110415165536.jpg
食べれんからつまらん……
ぶんたにとっちゃね……

今日も笑顔なら…

 かわせみ 

ぶんたとお散歩してたら、補助輪つけた小さな自転車に
乗っている男の子が「かわせみとったんだよ~」と声かかけた。
小さな赤ちゃんを乳母車に乗せたお母さんが苦笑しながら
「いや……せみのぬけがらなんです」って言って
ちょっときせつはずれのセミのぬけがらを見せてくれた。

男の子はどうやら、セミのぬけがらを「かわせみ」と
言っちゃってるらしく……
ん?せみのかわだからかわせみ?なのかな?
それはそうと、
そう言えば……3月11日の大きな地震の次の日……
川べりでみなれない光景を見た。

11040801_convert_20110414105043.jpg
二匹のかわせみが川べりにいた……

つがいと思われるそのかわせみの夫婦は
いつもは少し離れた池に生息していて、
この時期になると子供を育てているはずなのに……

11040803_convert_20110414105200.jpg
枝にとまってえさを採ってるのだ
それを撮影するカメラマンでにぎわう池のほとり。
なんとまあ、こんな都会の片隅にも
まだかわせみみたいな綺麗なコバルトブルーの鳥が
いるんだ~~と初めてかわせみを見た時、感動したっけ。

なんでも数年たってわかったのは
その池の中に、網がしつらえてあって
その中に小さな魚を入れて、それをかわせみが採るって
言うのをカメラマンが撮る……と言うことなのだそうだ。

自然にいるのかと思っていたらそうではなく
餌付けによって生息してたのだと……
それでも、ぶんたと池の周りをお散歩してる時に
かわせみに遭遇すると、いい事あったような気分になって
なんだか嬉しくなったりして……

とにもかくにも、震災の後、なぜ、あの二匹のかわせみは
川べりにたたずんでいたのだろう。
何か自然の、人間にはわからない大きな力を感じたのだろうか?
11040802_convert_20110414105125.jpg
うんうん、おいらも感じたっ
揺れてる中、ぐーぐー寝てたくせに……

今日も笑顔なら…

 さくら、咲く 

ソメイヨシノの樹命は約70年らしい。
都内の有名な花見どころの桜は、戦後に植樹されたものが
多いらしいので、かれこれ、もしや、もうすぐその命が
つきてしまうんじゃないだろうか……
11040702_convert_20110411105500.jpg
会社の前の桜はまだ若い……
明治通りが整備された15年?ほど前に植えられたから
まだこれからと言う感じだ。
ビルの1階にある郵便局の入り口にガラスのように
光を反射する柱があって、そのせいか
その前にある桜がイチバン早く咲きだす。

ただ……
我が家の前の公園の桜並木は見るからに大きくて、
だから老木のようで、毎年愛でてたここ数年、
そんな思いもふと頭をよぎっていた。
だから、木の一本一本をよく見たりして
苔なんかついてると大丈夫か?
咲き具合がいま一つだったりすると、これは……などと
花見どころじゃなくなってしまったりする今日この頃。

それでも、今年も桜が満開となった。
いつもと変わらないその様は、やっぱり豊かな気持ちにさせてくれる。
今年は自粛ムードもあってか、昨年より
シートをひいて大騒ぎする人々が減った。
11040701_convert_20110411105438.jpg
いいにおいも減ったじょ
お散歩では、花見客のシートからはなたれる
美味しそうな臭いに誘われっぱなしのぶんただけれど
同様にぶんたも自粛ムードだ……
11040703_convert_20110411105522.jpg
ゆっくり花も見れるし……
なんとなく、平安時代のお花見とか
江戸時代のお花見とかは、静かで、ゆっくりで、時折
どこそこから笑い声が聞こえてきたりする、
今年のようなお花見だったのだろうか?
と想像したりして……
11040704_convert_20110411105543.jpg
美しいのう~~
武士か?

今日も笑顔なら…

 自転車 

ガソリンスタンド行列騒動?以来、
街中で自転車に乗っている人が多くなったような気がする。
……気のせいかもしれないけれど。

考えてみたら、二酸化炭素も出ないしエコでクリーンで
手軽な乗り物なんだな……と。
そんな事を思っていた矢先、驚くべき事に、
母が自転車をかくし持っていたのだ。
ものおき部屋に……

どうやら二年ほど前、何かのおかえしのカタログショッピングで
購入したらしい。
もちろん、乗ろうと思って買って、せっせと組み立てたものの
その頃、私が「老人の自転車は危ないから気をつけてね」とか、
「テレビショッピングでなんて思わず買ったりしないでね」などと
釘をさしていたものだから
「実は買っちゃったの……」とも言えずにいたらしいのだ。

なんとタイムリーなんだと思って、結局、貸してもらう事にした。
と、言うか、母は乗らないから貸してもらうって言うか
もらっちゃったも同然なのだけれど……
「買えば○○円くらいするわよねぇ」と言ってたけれど
聞こえないふりをした。

ところが、タイヤの空気がぬけてしまっていて、
空気ポンプなんてないし、
仕方なく、浜田山の自転車屋さんまでひいていって
ようやっと空気を入れて、乗る事ができた。
かれこれ、自転車に乗るのなんて10年ぶりくらいなので
ドキドキした。
11040501_convert_20110411105336.jpg
白い自転車……

コンパクトで、なんとなくオシャレな感じなのだけれど
乗ってみたらところがどっこい、
乗りにくいのなんの。

長い時間こいでいたら腰にきそうな感じ……
さらにカゴが小さいから野菜だのなんだの買ってもすぐに
カゴがいっぱいになってしまってやはりママチャリって偉大なんだと
思い知ったわけで……
ぶんたとの散歩などはもってのほかだ。
危険すぎる……
11040502_convert_20110411105411.jpg
ひっぱってやるか?
燃料代がかかりそうだ……

今日も笑顔なら…

 ダンパ 

阿佐ヶ谷の商店街に行く道すがら、
あるお宅の門扉の上で、鳥さんとカエルさんがおしゃべりしてた。

何をおしゃべりしてるんだろう。
今日のお天気の事だろうか?
道行く人間の顔を観察して話しのネタにしてるのだろうか?
はたまたやはり、今の日本の状況が気になって仕方がなく
今朝の新聞の一面の話題なのだろうか?
110306_convert_20110406121906.jpg
ほっといてちょうだい
その鳥さんとカエルさんは、邪魔されたくないようで
それでも、笑顔で早く先にお行きなさいって感じで見送ってくれた。

……そう言えば……
上野動物園でパンダがついに公開になったのだ。
オスがリーリーでメスがシンシンなのだそうだが
どうしても直観的にメスがリーリーだと勘違いしてた。
ところが今朝のテレビのリポーターも
上野動物園の取材で、案の定、
メスのシンシンの方を
「リーリーはよく笹を食べてます、いやっシンシンです」
と間違えていたっけ。仲間がいた……

パンダの模様ってなんであんな模様なのだろう?
しぐさもかわいいのだけれど、さらにあの目の周りが
たれ目のように黒くなってるから余計かわいく見えるような……

ある説で
人間も同じなのだけれど、体温は首のまわり、
手先、耳先、目の周りからまっさきに逃げやすいのだそうだ。
これはある説ではなく本当にそうなのだけれど
ここからがある説で、
だから、寒い所に生息するパンダは耳と目の周りと
肩から前足にかけての毛が黒くなったのだそうで……
つまり、熱をためやすく、逃げにくくするために……
なんだか「ある説」だけれど妙に納得してしまった。

ん?……白クマももしかしたらそのうちパンダみたいな
模様になるのかな……

そんな訳で……いつも一緒にいるぶんたがもし
パンダだったらなあ……
ワンワンほえないだろうし、
ほぼみんなに「かわいいね~」って言われるだろうし……
そんな空想をしてた私と……
ぶんたは優しく一緒に遊んでくれたのだった。
IMG_4273_convert_20110311114751.jpg
パンダの逆のダンパだじょ
ダンパぁ~~ダイスキだよ~ぉ

今日も笑顔なら…

 スターウォーズ? 

春の一日。
暖かくなって来た。
もちろん花粉は相変わらず飛んでいて、ここ数日はヒノキの花粉が
飛び始めているらしい。
花粉情報と同様にフクシマ以来、新聞のすみに
毎日放射線情報が掲載されるようになった。

欧米の記者の中には、花粉対策でマスクしてる人が多い様を
「日本人はみな放射能の防護からマスクをしている……」と
言う記事を発信した人がいたらしく……
そんなあわてんぼさんの記者さんの顔を想像しながらぶんたと
お散歩に出かけた。

……え?もしかして、花粉対策だと思ってるのは私だけ?……
ふとそんな思いがよぎった瞬間、
「花粉、すごいですね~」って声をかけたマスクの女のひと。
見れば、ぶんたにすりよってくる柴ちゃんが……
11022602_convert_20110311115747.jpg
コロです

なんとも昭和な感じの名前のコロちゃんは
ぶんたの事をとても気に入ってくれたようで。
遊ぼう、遊ぼう、ってしかけるのだけれど………
ぶんたはただ、上から目線でコロちゃんを見下ろしてるだけだった。
遊べよ~ぶんた。
草の臭いばかりかいでないで……

そんな出会いがあったあと、川沿いの遊歩道を行くと
なんだかたくさんの人が行列くんで歩いてた。
何だろう?
よく見ると仮装してる子供もいる。
ハロゥインの時期じゃないしな………

11022601_convert_20110311115811.jpg
なんだ、なんだ?
さすがのぶんたも、そのすれ違う行列をガン見して……
ぶんたがガン見すればするほど
子供たちからは「でかッ」とか「くろッ」とか、それでも
中には「かっこいいね~」なんて言ってくれる子もいた。

………と?
ととと?あれ?あれはもしやスターウォーズの兵隊さん?
ダースベイダーの指令のもと、
戦う白い兵隊(ストームトルーパーとか言うらしい)も
まじっているではないか?

11022603_convert_20110311115839.jpg
のどかだ

ふと、銀河侵略と戦うジェダイの騎士の
スターウォーズの話しってやっぱりファンタジーなのだな、
と思った。
今の現実の方がずうっと大変なのだ。

11022604_convert_20110311115908.jpg
いやいやもう……
言葉にならないくらい、私とぶんただったら笑うしかないくらい……


今日も笑顔なら…

 お水 

いつの間にか震災からはや4週間めに入った。
なぜかその頃と同時期に……
PCの調子がおかしくなって
しかもブログの写真もアップできなくなり、
まったく、遠ざかってしまっていた。

毎日のように書いてきただけに、
毎日の楽しみをとられてしまったようで……
自分の情けなさを恨んだりして。
そうしてても仕方ないので頑張っていろんな所へ
問い合わせしたり、試してみたりしてようやっとまた
再開する事ができた。

人の助けを借りる事もできた。
そして
やっぱり、こんちくしょうと思って動き出さなければ
いつまでもそのままなんだ……って事も実感したわけで。

そう言う訳で、
先月の24日だっただろうか、
私とぶんたの住む街からもおなじみのペットボトルの
110324_convert_20110406122556.jpg
ミネラルウォーターがなくなった

地球の70%は水らしい。
同じく人体の70%も水が占めているらしい。
今回の大震災でも、大きな津波となって街を襲った水。
原子炉容器を冷却するために使われた水。
日常生活でもトイレだってお風呂だって水。
きってもきれない水との関係。

砂漠の民だったら、もっと水の大切さに気づいたら?
って言うかもしれない。
日本だから蛇口をひねればいつでも水が出るのだろう。
その水道水が危険かもしれないと言うのだけれど
正直、このトシだし……今さら……
それよりもこれからの人生がたくさんある
赤ちゃんの方が深刻だろうなと思ったのだ…

そこで、人間よりは小さいけれど普通の犬よりは
大きい微妙な位置にいるぶんたはどうする……
ま、その時だけ、せめてもって言うわけで
日頃、鯛超と私が健康のためにと飲んでた日田水の
残ったのをあげてみたけど………
11032402_convert_20110406122624.jpg
気持ち的で一時的に……

ゴハンに興奮して、ゴハンのお椀しか目に入らず……
まんまと前足をお水の中につっこんで
あっと言う間にこぼしてしまったのだ……

あ~あ~………
11032403_convert_20110406122653.jpg
すいやせん……
ほんとに、一時的だった

今日も笑顔なら…

                                
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。