calendar

          04« 2011/05 »06          
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ぶんとも

Author:ぶんとも
長野と山梨のをつなぐ道で車を追いかけてる黒い犬が!思わずブレーキかけドアを開けたら乗って来た。アクセル踏んじゃったのはいいけど、人相悪そうだし大きいしこの先、どんな毎日が待っているやら…。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 エノキ 

会社の帰りに本屋さんへ寄って、図鑑を買った。
「樹木図鑑ってないですか?」と店員さんに聞いたら
「こちらです」と案内してくれたその棚には
いろんな種類の樹木に関する図鑑があった。

手にとってぱらぱらめくってはを繰り返し
ふと、イチバン上の棚の大きめの本が並んでるところを
見たら、ああ、これがいい!!!!!と思う
ぴったりの図鑑があったわけで……
11053104_convert_20110601221451.jpg
葉っぱでおぼえる樹木図鑑

300種ほどの樹木が掲載。
しかもオールカラー。
葉っぱの種類で分類されてて本物の葉っぱの
裏と表が載っている。
これだ、これだ……と早速購入したわけで……

家に帰って、まずは公園で出会う木々を緑の
フセンでチェックしたら、緑のフセンがなくなって
黄緑のフセンにしなきゃならないくらい結構あった。

そう言えば……
前見つけた木の花
11053002_convert_20110602100706.jpg
こんなの……

調べてみたら「サワグルミ」と言う木だった。

そう言う訳で、俄然公園のお散歩も楽しくなって
上を見上げたり下に落ちてる葉っぱを拾ったりと
はたから見たら何してるんだろう?と思われてるかもしれない。

数年前に公園の敷地の一画が広い駐車場になった。
その際に木がたくさん伐採されたのだけれど
ただ一つだけ、植えかえられてその駐車場の真ん中あたりに
丁寧に囲われて、今も大きく育ってる木があって……
11053102_convert_20110601221412.jpg
エノキ…と名札があった

きのこじゃないよな……なんてほくそ笑みながら
図鑑で調べてみたら、そうか、そうか
そう言う木なんだ……と言う情報が載っていた。
木の特性のほかに、その木の「ちなみに…」情報も
載っているのだ。

エノキ……

大木でしかも常緑のヤドリギをつけるので人目をひく。
これを神の木として様々な境界に祀られる(まつられる)
ようになったためか
古くから一里塚として道しるべとされたり
橋のたもとや村境に植えられた。

と……

ふ~んそうかそうか、人目をひくし、大切な
目印になるような木、なんだな……
11053101_convert_20110601221339.jpg
おいらも人目をひくじょ…
かなり、ひいいてるかもねぇ~

    ★バフッとひと押し?★

        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…




スポンサーサイト

 ウシガエル 

この五月、六月にかけて、ぶんたとお散歩コースのなかの
和田堀の池の周辺をたたずむと
毎年重低音の音が聞こえて来る。

グ~なのか?
ブ~なのか?
んングぅ~なのか?

それを文字では表せないのだけれど、
確かに私の耳の奥に刻みこまれたその音………

なんでだろう?
その重低音のヌシは、いつか出会って聞いた
和田堀の池を知ってるおじさんが
「ウシガエルだよ」って教えてくれたけど………

季節を感じてその「ウシガエルの声」が聞こえると
毎年ホットして………
それにしても、そんな、ウシガエル、まだ
この東京砂漠にもなりそうな場所で頑張ってるんだ……
と思うだけでなく、それとは別の思いがわいてきた。

と、言うのは何故かと言うと昨晩、鯛超がかえって来て
ゴハンを食べてほろ酔いになって
そして先に寝て……
それから私は、その後、さあ寝ようと思ったら……

和田堀公園の池のウシガエルの鳴き声が聞こえてきて
びっくりしたわけで………

それは……
鯛超のいびきだった……

ちなみに、そのウシガエルの鳴き声を録音できた。
二回だけしか鳴いてないので定かでないかもしれないけど……
だって、録画しようと思うと鳴かないのだもの……



それで、ああ、と思って急いで鯛超のいびきもビデオで撮ろうと思って
スタンバッたら急に寝息にかわっちゃって……   一緒だ………

そうか、だから毎年聞いてるのに、ウシガエルの
鳴き声が気になって仕方なかったんだ…と思ったわけで……
別に鯛超のいびき声がうるさい、とかじゃなく……
聞きなれた音?と言うのだろうか?
もしや私はウシガエルの鳴き声がねんねこ唄で、眠りについてるのかな……
それとも
私も爆睡型なので、もしや夫婦そろってウシガエルみたいな
いびきかいてるのかしら………寝ちゃえばわからないのだけど……
11053003_convert_20110601221857.jpg
うるさくて眠れないじょ……
ぶんたも一緒で三重奏でしょっ!!!!

    ★バフッとひと押し?★

        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…

 やっかいな糸、やっかいな鼻 

ちょっとしたゴミをそのままにしておくとやっかいな事に
なるってわかった。

会社でもちょっとしたゴミ、例えばゴミじゃないけど同じ場所に
ずうっとクリップが落ちてる時がある。
たぶん、みんな気づいているのだろうけれど誰も拾わない…みたいな。
そうすると掃除機が吸っちゃってつまったりしてやっかいな事に…
我が家でもそんなやっかいな事があった。

昨日だったか一昨日だったか糸くずがじゅうたんに落ちてたのだけれど
糸くずをダイソンで吸うとからまわりしてつまってしまいそうだから
そのまわりだけ掃除して後で捨てよう……と思いつつ
ほっておいてしまった。
ほんとは掃除機かける時に一緒につまんで捨てれば…って言う
カンタンなことなのに。

IMG_4395_convert_20110527101738.jpg
その糸くず……
今日、ぶんたがいつものように食後の昼寝をじゅうたんの上でしてた。
そうしたら、いきなりガバッっと起きてびっくりしてる。
「なんだ?なにがおいらにふりかかったんだぁ~」みたいに
いつも上に向かってくるんと円を描いてる自慢のしっぽは
下に向かってまるまって、恐怖におののいているではないか……

どうしたのだろう?と思って「ぶんた~ダイジョウブ?」と
のんきに声をかけたらば、ぶんたがこっちを向いた。

プププププッ!!!!!!
だって、鼻に、ぶんたの鼻に「糸くず」がついているのだもん。
鼻水でくっついちゃったのかと思ったけれど
その割に、ぶんたがブルブルッってやっても落ちない。

どれどれ……と言うことでよく見たら
その糸くずはぶんたの鼻のきれこみにうまい具合にからんでた。
そっととってあげて一軒落着……
IMG_4393_convert_20110527101828.jpg
再現VTR…いや再現写真……

ぶんたの鼻がきれこんでなければ
そんな事も起らなかっただろうね。

IMG_4396_convert_20110527101922.jpg
やっかいやなぁ~~
仕方ない犬はみなそうなのだ……

    ★バフッとひと押し?★
♪久々ランキングに参加してみました♪
  やっとやる気出て来たわけで…
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…

 樹木観察 

雨上がりの公園……
最近の放射能の情報などをやってる番組によると
雨上がりがイチバン放射能が高いらしい。
だから、どこかの専門家が、
「雨上がりの時は外に行かせない方がいいかと思います」と
言っていた……
放射能に対する不安は首都圏でも広がってて
関東やその近辺の子供たちは雨上がりの空気も
楽しめないのか……とがくっときた。
11052601_convert_20110530101702.jpg
水たまりがたくさんあるぞい
水たまりで、ぷちゃぷちゃぴちぴち遊ぶ事もできないのだろうか?

11052602_convert_20110530101735.jpg
誰かの足跡がくっきりついてるぞい
足あとをつけて遊んだりする事もできないのだろうか?

そんな想像をしながら、ぶんたとひとけのない公園を行く。
何故かそんなこと考えてる日に限って
人の気配がないのも不思議だ……

気をとりなおして、雨水をたっぷり含んだ木の幹に
耳をあててみた。
そう言えば、忍者はイチョウの木に耳をあてると
その幹に流れてる樹液の音を聞けるらしい。
私も忍者になれるだろうか?と思ってやってみたもの
全然聞くことができなかった。

最近、樹木観察にはまっていて、
これは何の木だとか、何の葉っぱだとか、木々を見分けながら
お散歩するのが楽しみの一つになった。
新緑の季節だからだろうか?
いや、それは前々からそうで、歳をとるごとに樹木観察の
時間が長くなって、木の本なんか読んだりして
最終的には盆栽とかやっちゃうのだろうか?
11052603_convert_20110530101812.jpg
大きな木のアーチだぞい
この公園の樹木はおよそ60年ほど前くらいに植えられたものと
思われる。
桜をはじめ、結構いいトシの老木が多い。
クスノキなんかはまだ元気いいのだけど
スダジイなどは、苔が生え始めて太い枝は大風で折れてしまって
いるようなものもある。

11052606_convert_20110530101947.jpg
これは被圧と言う
たくさんの木が群生しているところの木々は
みな、我先にと枝葉を伸ばし大きくなろうとするのだけれど
そんな競争に負けちゃう木なんかは
上に伸びる事ができなくて、斜めに伸びて太陽の光を
目指すのだそうだ。
このななめってしまった木はどうやら競争に負けちゃったのかな…

11052605_convert_20110530101920.jpg
板根も発見
晩婚……いやバンコンと言う、根っこの部分が板のように
なる現象なのだけれど、
木がかしいだりするとふんばろうとして根っこが
上に向かって発達するのだそうだ。

ずいぶん前に会社の子が西表島で結婚すると言うので
出席のたま、初めて訪れた。
ちょこっとだけ観光もしたのだけれどその際
「さきしますおうの木」と言うのがたくさんはえてる場所が
あってそこも行った。

そこには神社があって、なんだか入っちゃいけないような
なんとも言えない空気が流れててやめようかとも
思ったのだけれどどうしても見たくて……
そのさきしますおうの木の根っこ、バンコンは高いところで
150センチもあるものもあって、人間もかくれちゃう
くらい大きなものだった。

板になった根っこが四方八方へにょろにょろと
曲がりくねって張り出していて、なんか木に
神様がやどっているような、人間の魂なんかが注入
されちゃってるようなそんな事を感じた……
そして
さきしますおうの木に拝んで、去った。
それから、木を見るとバンコンを探したりするのだけれど
そのさきしますおうの木程のバンコンがある木は
それ以来見たことがなく……
この公園で、発見したこのバンコンなんて、さきしますおうの木
からしたらバンコンにあたらないのかもしれない。
11052604_convert_20110530101854.jpg
板根を見ると晩婚になるじょ
浅ぁ~いダジャレだ……


    ★バフッとひと押し?★
♪久々ランキングに参加してみました♪
  やっとやる気出て来たわけで…
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…

 スーパーの戦利品 

今日、行き慣れないスーパーに言って来た。
いつもは歩いても行けるサミットなのだけれど
今日は車じゃないと行けないスーパーバリューと
言うお店に……

お山へ行くと必ず、ふもとの街の
AコープとかJマートに行く。
両方行くので
「JコープとAマートに行って来るね」なんて
間違えてしまう時もあったりして……
ここ最近とんとお山へは行かないので、
ぶんたのおやつなどを調達できる、その
スーパーバリューって言うスーパーへ行くことに
したのだ。
サミットではぶた耳とか売ってないので……

そのお店はとにかく狭い店内にいろいろあって
初めて行った時は目がまわってしまいそうだった。
それでも、ぶんたのおやつも安いし、
野菜もお肉もお魚も抱負。
ただ、なんとなく、慣れてないせいもあるからか
Aコープ行く時と違って楽しくないのはなぜなんだろう……

ま、それはおいといて。
それでもおお、これは買い、だぞ。と思うものが
あった。
あらかじめ決めた食材のメモ以外のものを
買わないようにしてるのだけれど、
思わず買ってしまった。
IMG_4387_convert_20110527101308.jpg
のりたま……
そう言えばかなり前に鯛超が
「のりたまふりかけたい」と言ってた事を思い出した。
なぜ、いつも買い物してるサミットとかAコープで
思い出さなかったのだろう。
今日のスーパーはのりたまの存在を思い出させる
スーパーだったのだろうか?

それから、青ネギが安かったのでそれも。
そして、賞味期限がきれたワゴンがあってその中に
トマトが10個くらいで200円だったので
それも買って来た。

トマトはトマトソースにしよう。
トマトは生で食べても栄養は殆ど体に吸収しないのだけれど
熱を通すとすごく体に浸透するらしい。
だからイタリア人があんなにパスタとか食べてても
そんなに体の健康データが悪くないのは
トマトソースのおかげなのよぉ~と夏木マリさまが言ってたっけ。

ねぎの青いところは細かい輪切りにして
ひき肉とお味噌とごま油とかで炒めた。
IMG_4380_convert_20110527101411.jpg
ねぎみそにした

トマトソースはにんにくとタマネギのみじん切りと
ローリエでゆっくり炒めて
細かく切ったトマトは汁も残さず全部加えて
白ワインを入れて煮詰めて……

IMG_4388_convert_20110527101457.jpg
できたできた。
肉みそは朝、うどんとか食べる時に入れてもいいし
ゴハンがすすんじゃうだろうな。
トマトソースはパスタにからめるか……

行き慣れないスーパーって
食べ物の想像力をかきたてる場所なのだろうか……
いつものお決まりのスーパーでおきまりのコースをめぐって
決まったものを買う、と言う作業では
思い浮かばない感覚が生まれてくるのだろうか?
と、思ったわけで……

IMG_4384_convert_20110527101647.jpg
おいらの豚みみは?
それが……なかったの……

    ★バフッとひと押し?★
♪久々ランキングに参加してみました♪
  やっとやる気出て来たわけで…
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…

 久々だじょ 

IMG_4358_convert_20110525114115.jpg
久々だじょ……♪

いったいぜんたい、なにがあったんだ。
ごきげんがいいのか?
ホネ、だじょ。
ホネッ!!!!!!!

何カ月ぶりか?

やっぱ良い子にしてたごほうびなのか?
とにかく、これは食べきらないと後でまた
取り上げられて、この先
お目にかかれるかわかんないじょっ。
IMG_4360_convert_20110525114151.jpg
ガフッ!!!!!!!

バリバリッベリッ!!!!!

おお、このかみごたえ。
そして犬歯で割った時、脳裏に広がる野性。
ペットじゃなくて山々をかけめぐり、
時にはイノシシにびびりながらも、決して追いつかない
鹿を追い……そして、キジをしとめ……
野性への思いがおいらに芽生えるその瞬間……

IMG_4368_convert_20110525114226.jpg
やっぱホネはたまんないぜい


しかし、なぜ急に……
まさか、留守ぶんじゃなないだろな……

IMG_4365_convert_20110525114254.jpg
とにもかくにも嬉しいじょっ
昔、母にもらったんだけど、悪くなっちゃいそうで……

    ★バフッとひと押し?★
♪久々ランキングに参加してみました♪
  やっとやる気出て来たわけで…
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…

 そして下北へ… 

ATTENTION !!!
府中の森でコンサートの続き。

………
そして、そぞろ歩くようにシモキタ…の街を歩いて、
なんとなく偶然に最初に降り立ったら駅の入り口に来たら
な、なんと、人だかりで……
皆、若者が、誰かに向かってシャメ、を撮っていたのだけれど…

ええ~この人がシモキタに……いるのぉ~って人だった。
その人はな、なんと……
11052202_convert_20110524112354.jpg
イ…イチローだったのだ…

って言うか、イチローのそっくりさんで……
人込みを遠慮がちにかきわけて
写真を撮ろうと構えた瞬間、そのそっくりさんは
わかってるのか、そんなポーズを撮ったりして……
にしても、似てるのだけれど……
なんで?なんでこのシモキタの北口の駅で?
近郊在住なのだろうか?
奥さんや子供はいるのだろうか?
もしかしてこんなに似てるんだったらイチローにも
会ったことがあるんだろうか?

ほんとにイチローかと思ったよ……

そのショッキングな出会いのあと、ついに歩き疲れて
なんとなく入ったお魚料理のお店に入った。
カウンターに通されて威勢の良い店員さんに
「ラッシャーイイッ」って出迎えられて
あまりにも厨房の板前さんたちが威勢が良かったので
びっくりしたけれど、
店内の接客担当のお兄さんが、私も認めるほど
接客が完璧だったのでナットクしたわけで……
11052203_convert_20110524112416.jpg
じゃこサラダも美味しかった……

11052204_convert_20110524112440.jpg
直視できなかったまぐろの解体……
も、あったけれど、料理の新鮮さや威勢の良さは
もとより、とにかく接客してたお兄さんと言うか
もう少しするとおじさんの域に達しそうなその人の
立ち回りに感激したわけで……

Mちゃんんがおはし落とした瞬間その人が通り過ぎたので
「あっ」っと思ったら、
お箸のある場所に行ってすぐ持ってきた。

トイレに行こうと思って立ち上がったら
背後から「まっすぐ行って右の奥です」って。
どこかな…と思ってたのでびっくり。
あの人はエスパーなのだろうか?
と、使用後、手を洗いながら思ったのだ……

そうして、全部、どれもこれも美味しくて満足したのだけれど
ビールがすすんだせいか、そのお店を出て、
「餃子の王将」があって……
それはその前にシモキタウォーキングをしてチェックしてたせいなのか
「ああ、餃子が食べたい」と言って、入って……

(Mちゃん、王将に関して言えばきっとつきあってくれたのでしょう……)
こんないとこですいやせん……
そして……
11052205_convert_20110524112135.jpg
餃子をひと皿頼んだ……

有名なお店。
はじめて入って……。
餃子、美味しかったよ♪でも……
申し訳ないけれど、王将の接客はいまいちだった……
ミシュランの判定員?じゃないけれど、
お店のポイントは料理なのかもしれない……
でも、接客してくれる人の人となりが大切なのだし、
私にとっては重要なのだな…と
改めて思ったわけで……

IMG_4355_convert_20110525114042.jpg
待ちくたびれた~~
そうか、そうか。

    ★バフッとひと押し?★
♪久々ランキングに参加してみました♪
  やっとやる気出て来たわけで…
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…

 府中の森でコンサート 

11052101_convert_20110524111515.jpg
なんか、サンポ、急いでないか?
お昼前、ぶんたとお散歩の際、ぶんたが
そんな顔をしたような気がした。
図星だじょ……

今日は家を12時半頃に出て
京王線の東府中で13時半に待ち合わせ❤
いとこのMちゃんとコンサートを聴くことになっているのだ。
そのコンサートはアマチュアの人のコンサートなのだけど
指揮者が女のひと、世界のオザワと一緒の世代でそして
一緒に学んだ人なのだそうだ。
女の人の指揮者ってはじめてなのでとても楽しみだった。

なんでこのコンサートに行くかと言うと
先日あったモニカちゃんの飼い主のこれまたMさん
(いとこのMちゃんとMさんの名前が一緒なのだ)から
「行けなくなったので」と言う事でチケットをもらったからで。
11052102_convert_20110524111548.jpg
府中の森芸術劇場に到着…
ウチからはわりと近くかもしれないけれど
とにかく初めて降り立った地、おのぼりさんみたいに
街の様子を眺めながら歩いた。

同じ東京でも街のカタチが違って
私の住んでるところあたりは結構昔ながらの道を中心に
お店などがあるのだけれど
ここ府中の街は綺麗に、整然と開発されていて
大きな道を中心にいろんなお店があったような……
そんな街、ウォッチングを楽しみながら……
11052103_convert_20110524111622.jpg
はじまる、はじまる……
大きなバグパイプ……じゃなくてっ!!!!
パイプオルガンがあるそのコンサートホールはとても
心地よく、バッハやモーツワルとなどの曲だったけれど
私の知らない曲だったのである意味新鮮だった。

聴きながら……寝ちゃうよね……って
頭が45度に垂れ下がってる人も数えながら聞いてたら
一瞬、私の頭がゆらっとしたような……
終わってからMちゃんに「寝てた?」と聞かれて苦笑した。
いや、寝てない寝てない、曲に合わせて頭をふってたのだ……

でも、アンコールの曲は唯一知ってた曲だった。
鼻歌を一緒に唄ってしまいそうな……
なんて題名かもわからないのだけれど……
それで
Mちゃんは、幼稚園のお昼寝の時の曲だったからその時を
思い出したって……
「寝ちゃった?」と聞いたら「いや」との返事。
私なら条件反射で寝てしまったかも……

終了したのは16時頃。
それから、明大前で乗り換えて、下北沢に行くことに。
学生時代、通学路でもあったので懐かしさもひとしお。
Mちゃんとおしゃべりしながら面白そうなお店に
いきなり入ったり……
11052201_convert_20110524112110.jpg
アンティークちっくな小瓶400円くらい……
11052206_convert_20110524112319.jpg
イタトマがまだそこにあった……
30年も前じゃないけどほぼそれくらい前に
流行ってた「イタリアントマト」と言う当時おしゃれの代名詞
みたいなお店がまだやっていたので感動した。
同じ場所で……

そして、そぞろ歩くようにシモキタ…の街を歩いて、
なんとなく偶然に最初に降り立ったら駅の入り口に来たら
な、なんと、人だかりで……
皆、若者が、誰かに向かってシャメ、を撮っていたのだけれど…

ええ~この人がシモキタに……いるのぉ~って人だった。
その人はな、なんと……

IMG_4351_convert_20110525114002.jpg
「そしてシモキタに…」に続くじょ……
留守ぶん、ぶんた、わかってるね~

   ★バフッとひと押し?★
♪久々ランキングに参加してみました♪
  やっとやる気出て来たわけで…
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…

 ナニコレ?な木 

最近、テレビはと言えばBSばかり見ている。
とくにお気に入りは「ココロ旅」と言う番組で
あの元祖和製ジゴロだと思う
火野しょうへいさんが視聴者からのお便りをもとに
自転車で京都から北海道めざして旅するって番組だ。

もっと若い頃は火野しょうへいってなんだかなぁ…と
思ってたけれど、ここに来てあらためてその
人となりを番組を通して見てると
とっても魅力的な人に思えて来た。
あんなおじいちゃんと言うか、おじさんステキ❤みたいな。
ほっておけない…みたいな。

とくに自転車乗ってる時でも歩いてる時でも
それはそれは素の状態でよくつぶやいているのだけれど
だじゃれを言う。
しかしただのだじゃれではなく、火野ワールドなだじゃれで
おやじギャグっぽくない、深いダジャレだったりするのだ。
今、ちょうど山形のあたりを旅してる。

そしてさらに、何で好きかと言うと
火野さんも「木が好き」なのだそうだ。
「そこに木があればさわってみたくなる」のだぞうだ。
私と一緒だ……そんなとこにも共感がもてたわけで……

それで、お散歩してたら、
火野さんにも見せたいけど、それだけじゃもったいなくて
ナニコレにも出て欲しいような木に遭遇した。
11052001_convert_20110524110935.jpg
木がくっついちゃってるのだ

11052002_convert_20110524111029.jpg
この葉っぱの木と……

11052003_convert_20110524111101.jpg
この葉っぱの木が……
二十メートルほどある大きな木になっていたのだ。
いつも通ってる場所だったけど
気付かなかったぜ。

11052004_convert_20110524111134.jpg
木、好きなくせに……
ぶんたにゃどうでもいいコトだろうな……

今日も笑顔なら…

 久しぶりの済美橋 

いっとき、万歩計を携帯していて一日一万歩を
目標にぶんたとお散歩がてらそれはそれは頑張って
歩いていた時期があった。

ただ歩くのもつまらない川沿いの遊歩道……
そこで通り過ぎる数々の橋の名前を覚えながら
歩いたりした。
昨年の秋、ころんで膝と足の甲を怪我して
すっかり、歩く歩数が減り……
するとあんなに覚えてた数々の橋の名、
家の近くにある橋から折り返しの橋となる済美橋と言う橋まで
15ほどあったのだけれど、殆ど忘れてしまった。

そこで、今日は気持ちも良いし、
足だってすっかり治ったのだし、そうだ、済美橋まで
行こうと、決めて久しぶりにたくさん歩いた。
11051902_convert_20110520094604.jpg
おいらは毎朝来てるんだ
そう、ぶんたは毎朝鯛超と1時間ほどのお散歩の道中
済美橋まで来ているらしい。
結構あるのに……

ただ、鯛超とのお散歩は走ってるのだそうで、ぶんた的には
道くさ、があんまりできないらしい……
だから、私と一緒の時はあっちへふらふらこっちへ道くさ…と
ついついぶんたペースになってしまう。
「朝、とーちゃんと一緒におりこーさんで走ってるよなぁ」と
夕方あった犬仲間のおじさんに言われた事がある。

ぶんたと鯛超は目立つようで川の向こうにいても
すぐ、「あ、いつものあの犬と走ってるおやじだ」って
わかるのだろう、きっと。

……と、言う事は、こうしてその朝のお散歩コースを
またお散歩してるぶんたと私だってそう思われてるかも
しれないのだ。
11051901_convert_20110520094540.jpg
お疲れさん!!!!!!

ようやっと折り返し地点の済美橋までたどりついたら
橋のポールにとまってた
ふたつ星のてんとう虫に見られてた……
どこで、誰に見られてるかわからないねぇ~~

11051903_convert_20110520094629.jpg
悪いコトはできないじょ…
ぶんた、お気をつけあそばせ…

今日も笑顔なら…

 びっくり寿司 

今日はイベントと言う事で、お寿司屋さんで鯛超がご馳走して
くれる事になった。
昨晩、寝る前に何を食べようかと考え
「絶対、えんがわと数の子とヒラメは二個は食べる」と
寝言になるくらいつぶやいていた。
そばで寝てるぶんたもさすがに「うるさいよ…」って感じで
薄目あけてこっちを見てるほど……

それくらい楽しみで、お寿司屋さんでお寿司食べる
なんてどれくらいぶりだろうか……
我が家は駅からバスじゃないと無理な地点にあるので
飲食店にちょいと行こうとしても行けない。
それでも、歩いて行けるところに結構なお店を
見つけているのだけれど
そのお寿司やさんも、なんとか歩いても行ける所にある……
徒歩20分だけど…
11051802_convert_20110520094454.jpg
びっくり寿司……
恵比寿にも支店があるこのお店は
最初、回転寿司だと思っていたのだけれど
これが結構なちゃんとしたお寿司やさんで、
カウンターとかお座敷とかあって、
寿司屋に行ったぞ感を充分に味わえるお寿司やさんなのだ。
しかもそんなお店にしては安い。
しかも美味しい……
いつも混んでるからネタが新鮮だからなのだろうか?

そんなこんなで、お気に入りのカウンターにすわって
よし、まずはえんがわだぞ……しかし
えんがわ、って何?えんがわ好きなのにえんがわが
何か知らなかった……
そう言うわけでとスマホのgoogleで調べたら
鯛やヒラメの鰭(ひれ)を動かす筋肉の部分を言うらしい。
そうか、だからコリコリしてるんだ。
あのコリコリ食感がたまらなく大好きだ。
ちなみに数の子のコリコリ感と同様に……

そんな話しを聞いてないふりしてきっちり聞いてる
にぎってたわりと新人ぽいお兄さんが、
えんがわと言えば……「普通はヒラメが多いんですが
今日は鯛のがあるんですよ、二かんぶんだけですが……」と言う。

どうやら、鯛のえんがわがあるのがプチ自慢らしい……
そこでさっそく鯛のえんがわを頼んだ。二かん……
美味しかった……
でもそのあとまた食べたくなってヒラメのえんがわでもいいからと
また二かん食べた。
正直……鯛のえんがわより美味しかった。

それで、どうしてもたべたくて
もう1かん頼んだ。
そしたら、そのにぎりのお兄さんがサプライズで
大トロを内緒で握ってくれた。
サービスだと言う……。

11051803_convert_20110520094517.jpg
えんがわと大トロ。これがびっくり?
とてもうれしかったけれど、
ほんとはえんがわ5かんの方が嬉しかったかも?
えんがわと数の子とのり巻きとかばかり頼む私の様子を見かねて?
もしかしてあわれに思ったのだろうか?

11051801_convert_20110520094432.jpg
寝て起きたらえんがわになってるぞっ
留守ぶん、ぶんたはヤキモチ焼いてた……

今日も笑顔なら…

 モニカちゃん 

今日は午後から雨になる模様……と天気予報で言っていた。
雨の中のお散歩はかんべんなので
早めに外へ行こうと思ったけれど、なんやかんやで
結局夕方五時過ぎてしまった。
その間、雨は降ったりやんだりを繰り返し
結局、小雨もようやっとおわまったわけで……

空はもう、どうこをどうしても暗く
重たい雲におおわれて、いつもは五時と言えばまだ
昼間みたいに明るいのに、夜か?と思わせるようだった。

と、背後から
「ぶんちゃぁ~ん」と呼ぶ声が聞こえる。
この人相悪い犬ぶんたに「ぶんちゃん」と声かけてくれる人なんて
数えるほどしかいないけれど
そうだ、やっぱり、モニカちゃんの飼い主のMさんだ。
11051701_convert_20110520094235.jpg
しばらくぶり、元気?
などとおしゃべりしながら、メール交換する事に。
Mさんは私より10歳ほど年上だけれど
どうみても同い年くらいにみえる。若い……
そしていつも元気だ……

昨年末、誘われてクラシックコンサートへ行ったりもした。
今回も、今週末チケットをとったのだけれど
法事で行けなくなったと言う事で、そのチケットを
いただいたわけで……

後でお礼のメールを出したく
メール交換を申し出たのだけれど……
二人とも使いなれないスマホ、で赤外線なんちゃらもできず
私がMさんのメルアドを入力して送ると言う原始的
手法となった。

11051703_convert_20110520094340.jpg
お、立ち入り禁止だじょっ!!!!
お互い携帯とにらめっこしながら
ぶらぶら歩いてるものだから、モニカちゃんも
ぶんたもどこへ行けばよいのか戸惑いながら付いてくる。
ぶんたに至っては、もう我慢できず
突然草むらにがががっと突っ込んだりして
そのたびに私は入力ミスを繰り返し………

11051702_convert_20110520094317.jpg
ダイジョウブ?

う、うんだいじょぶ、だいじょぶ。
ようやっとメルアドを打ち込みテスト送信したものの
Mさんに届かず……
ああ、メールってめんどくさい。
良く見たら「i」と打つところを「l」と打っていた。

「後で落ち着いたら送り直します~」って言って
別れた。
そんなこんなでメール交換に夢中で
そう言えば……さっき「立ち入り禁止」の
テープがヒマラヤ杉のまわりに貼られてたけど
ありゃ、いったいなんだったんだ?
いつもなら、Mさんとそんなハナシで盛り上がるのだけどね……
11051704_convert_20110520094404.jpg
事件のにおいがするじょ
メール交換がちゃんとできないのも事件だ…

今日も笑顔なら…

 池のヌシ? 

爽やかな毎日のお散歩だけれど
いよいよ公園の木々は「うっそう」としてきた。
ふと、「うっそう」ってどんな意味だろうと思って
持ってた携帯のgoogleで調べてみたら
「木や草がこんもりと茂るさま」と……

……なんか、そんな簡単な「さま」じゃないような気がした。
もっと、奥深いような……
なんか気持ちや心を動かすような……
そんなちょっと不満げな気持ちのまま
ぶんたと先を行く。

いつも、どんな時でも最短、そこまでは行こう、と
目標を定めている
和田堀り公園の、池まで到達した。
11051501_convert_20110517105531.jpg
うっそうとし始めてる……
木や草がこんもりと茂ってるだけではなく、
その木や草から放たれる香りや、
巣にかえるために餌を調達してるムクドリの
ひょうきんな動きやら、
そして、なみなみとした池の水も、水草が繁殖してるのか
うっそうとした水面を空に向かって反射してた……

ぼんやりとその水面をみていたら……
「龍か?」と錯覚した。
なんと龍かと思ったその生き物は、その池にたくさんいる
鯉の一匹で……
にしても、1メートルくらいはゆうにあるその姿……
水面近くをゆうゆうと泳ぎ、私とぶんたの様子を
伺っているかのようだった。
11051503_convert_20110517105616.jpg
左上が頭で左下がおひれ…
携帯のカメラで撮ろうとしたら
急旋回して、遠くへ行ってしまった。
鯉は、龍と言う、空想の生き物のベースだと昔
鯉のことを調べた時に知った……。
きっと龍を創り出した人と同じ気持ちかも?
この鯉、とにかくデカッ!!!!

そう言うわけで、その大きな鯉を発見した時、
龍みたいに長くて大きくて……
ああ、これはこの池のヌシなのかもしれない。
それくらい、長い間、この池にいるのだろうと……
うっそうとした、和田堀りの池で思った。

11051502_convert_20110517105553.jpg
泳げてうらやましいじょ
ぶんた、およげないからねぇ~~

今日も笑顔なら…

 さるすべりに憧れを感じる 

今年にはいって間もなくのこと、飛びこみ営業のおじさんに
さるすべりの剪定をしてもらった。
高崎から用事があってきた職人さんで
息子さんと思われる若い衆とさくさくっとさるすべりを
みるみるまるぼうずに……
細い枝とか全部切ってしまって
太めの幹を中心としたオブジェみたいな様相で……
葉っぱも何もないから
こんな切ってしまっていいんかい?と思ったけれど

ここ数日、木々の芽吹きの時期……
11051401_convert_20110517104934.jpg
葉っぱがいっぱい生えだしたっ
つるん、つるん、の十代のお肌みたいな
さるすべりの幹からちょびちょびと
葉っぱが出て来ていた。

11051402_convert_20110517104959.jpg
すごいぞ、葉、ヂカラ……

どこからどう栄養を吸収して
こんな青々とした葉っぱが出て来るのだろう。
再生力、なんだろうか?
自然のチカラ……なんだろうか?

に、しても、
私の肌がさるすべりだったら……
さるもすべるくらいつるつるで……
いくら切られたってダメージがあったって再生して……
いいなぁ~憧れるぞ、さるすべり、夏に向かって
花、咲く、を夢見て……
11051403_convert_20110517105057.jpg
おいらもすべっちゃうじょ……
いぬすべりじゃないから……

今日も笑顔なら…

 木の花…ユリノキ 

木の花が気になると、前回の日記に書いたのだけれど
これは、木の花界のクィーンじゃないか?と
思われる木の花が先日の風と雨のせいで
地面にたくさん落ちていた。

11051301_convert_20110517104846.jpg
ユリノキの花
正確に言うと
「ユリノキ」と言う木に咲く花。
ユリノキ、と言うから、あの白いユリ、に関係があるのかと
思ったけれどそうでなく。
その葉っぱはおすもうさんが手を広げたくらい大きくて
秋になると真っ黄色になって、やがてまっ茶色にかわって
がさがさした葉がぱらぱら落ちる。
この五月頃さく
その花は、白いユリの花とは全然違っている。

オレンジ色が混ざっているのでなんだか木の花にしては
ゴージャスな感じだ。
遠くから咲いてる様子を見ると
ぽこぽこキャンディーが木になっているみたいで
ちょっとメルヘンちっくなのだ。

持って帰ろうかとも思ったけれど
意外にもろくて持ってる間にこわれてしまいそうだったので……

11051302_convert_20110517104911.jpg
とりあえずかぶったじょ……
花粉が頭についたじょ……

今日も笑顔なら…

 木の花 

ここ数日本当に爽やかなお天気が続いている。
大好きな季節。
梅雨入りまでのほんの少しだけだけど……

桜の花も散り、春の花などはとうの昔に
消えて今は実を結ぶ準備をしている頃、
ふと気付くと木々が花をつけている。
トシとったせいなのか、そんな事に心を寄せるなんて
考えてもみなかった。

若葉をたずさえた木々をようく見ると花が咲いてる。
決して鮮やかな色ではなく。
そう、赤とか桃色とか黄色とかなら目立つけれど
うす緑だったり、クリーム色だったりしてるものだから
葉っぱにとけこんでわかりづらい。

そのわかりづらい木の花を探してみるのが
ここ最近のお散歩の楽しみになっているわけで……
11051001_convert_20110517104249.jpg
おやおやこれは花房になっている
藤の花の様に房になって空をゆらゆらゆれていた。
なんて木なのだろう。
なんて木の花、なんだろう。
家に帰ったら調べてみよう………

さわさわと心地良い風がふいた。
11051003_convert_20110517104337.jpg
緑の風がそよいでるじょ…
ぶんたも思わず鼻っつらを高く、高くにかざして
風の香りを吸っている。

11051002_convert_20110517104313.jpg
ヤキニクの臭いだじょ…
近くでバーべQやってた……

今日も笑顔なら…

 緑むせぶお散歩 

お山から我が家へ帰って来た先日のこと、
車から降りて外に出たら
むせるような緑の葉のかおりだった。

家の前の公園の木々は、お山の木々よりも半月くらい
速いペースで青々と茂っていて、
たぶん、大きなクスノキだろうかその花が咲いてるのだろう
空気全体がその香りに包まれていた。

11050901_convert_20110517104133.jpg
しょーか、しょーか初夏、なんだ
ダジャレってる場合ではない……
とにかく、そのむせるような香りが苦手な人が結構いる。
母なんぞは、
「あの臭い、キライよ~~」と言ってたっけ。
苦手な香りは「香り」ではなく「臭い」と言う。

そんな母を持つ私はと言えばこれが結構好きなんだ。
むせるような香り……
すごく、強く、自然を感じられる、と言うか……
なんか、生きてるって改めて思えるって言うか……
もっと言えば、人間って動物なんだって頭をよぎるって言うか…
そう、ぶんたと一緒で私も動物なんだって……

そんな香りに包まれた緑の公園をお散歩しながら思うに…
数千年前の太古の森なんて、この時期はきっとこの数百倍もの香りに
おおい包まれていたんじゃないか…と想像したりしてみる。

と……
ゴホン、ゴホンとパラパラおじさんが咳をして
通りすぎて行った。

11050902_convert_20110517104159.jpg
むせたのか?
いつも頭にタオルを巻いて
手の先だけ、パラパラダンスみたいに動かしながらお散歩
してるおじさんを「パラパラおじさん」とひそかに呼んでいる。
その
パラパラおじさんも、あまりにも強い
この緑の木々の香りにむせてしまったのだろうか?
それとも、私と同じで、この香りに包まれ、
一緒の事を思っていたのだろうか……

11050903_convert_20110517104225.jpg
なぜ?パラパラなんだ?
そっちの方が謎か……

今日も笑顔なら…

 芽吹きの音 

こんなに長くお山にいたのは初めてだったかもしれない。
………

中央道で来る道すがらフロントガラス越しに見えた
山はまさに萌え一色。
うぐいす色の木々の中に山桜がちらほら見え。
大きな木に群生した藤はうす紫色の
花房をたくさんつけていた。
なんてステキな色のコントラストだったろう……
もし私がマイケルジャクソンみたいなスーパースター
だったら中央道を通行止めにして
この山の景色を描いてみたい……って
スーパースターだったとしても通行止めは無理か……

そんな景色を堪能してお山に到着したら
カラマツの木々は中央道沿道の山よりやや遅れた
スタートで、芽吹きはじめていた。
11050602_convert_20110514102742.jpg
たったっった♪ すたんったっ♪

ぶんたが我が山よ、と言わんばかりに
行動範囲をどんどん広げながら山をぬって走ってた。
11050604_convert_20110517101116.jpg
カラマツがちょびちょび芽吹いてる
ぶんたと私だけの森の中
ふと……耳を澄ますと……カラマツの芽吹きの音が聞こえて
来たような……
ちょびヒゲみたいなカラマツの緑の葉が一生懸命芽吹いてた。
やがて深い青に近い緑色にかわって夏の山になるのかな……
11050601_convert_20110514102718.jpg
うすもえぎ色のカラマツの林

どんよりした曇り空だったけれど
カラマツとの色合いとぴったり合っていたような。
この数日でお山の桜も満開になっていた。
自然はいつもと変わらず同じ調子で毎日を繰り返していた。

おっと、そう言えばぶんたの姿が見えない……
どこで何、してるんだろう。
くま鈴の音も聞こえない……もしや……
11050603_convert_20110514102808.jpg
鼻に泥がつまったじょ……
穴、掘ってたんかいっ

今日も笑顔なら…

 オオタカの巣? 

お天気があまり思わしくなかったので
近くでお散歩を済ませようと、
川崎市が経営している巨大な敷地へちょこっとおじゃました。

一時は管理人さんが犬キライなのか
犬を連れて入るな…的なたて看板がたっていたけれど
ここ最近は「犬を連れる場合は必ずリードを…」みたいな
看板があって、少しココロ広くなってくれたようで。

だから、ぶんたもその広大な敷地の
周囲の人々が堪能しないともったいないくらいの
その場所へ行けるようになったのだ。

そこには池もあって、それからそれはそれはたくさんの
種類の木々や花々が群生していて
はるか向こうに編傘山が見えて
お山の四季を感じられるステキな場所なのだ。

ふと、空を見上げたら、
大きな鳥がその敷地にある松の木に……
大きな鳥も珍しかったけれど、よく見たら
松の木に……
11050201_convert_20110514102541.jpg
……ん?巣?なのかな?
松の木のてっぺんよりやや下の方に
何か巣、みたいなものがあって。
そこにその大きな鳥がとまったりしてた。

私とぶんたに気付いたのかすぐ、その
大きな鳥は飛んで行ったのだけれど……
11050202_convert_20110514102621.jpg
巣じゃないだろうか?

昨年、ゴルフ場でオオタカの羽を拾って、
その時も空に大きな鳥が飛んでて
あの鳥はきっとオオタカなんだと思ったけれど……
この木からオオタカを見つけたゴルフ場は隣接してるし
………だから、もしや、きっと
これはオオタカの巣、なんじゃないか、と思ったわけで……

ずっと昔、5年くらい前だろうか
八ヶ岳に住んでるハンマーチャンスで有名な
柳生さんがさんまのバラエティーに出てて突然、
「オオタカがいる山ってのはすごいんですよ」と力説して
さんまはじめ、他の出演者の人がきょとんとしてたけれど
見てる私は感心した。

そうだ、このお山もオオタカがいるくらい
ステキなお山なのだなぁ…………
(勝手な勘違いかもしれないけれど……)
ね、ぶんた……

11050203_convert_20110514102652.jpg
オオ!!タカか………
またダジャレか……

今日も笑顔なら…

 心はアフリカへ 

たぶん………
四月末からの連休に入る前日あたりに
どこかで風邪をもらってしまった。
たぶん……
浜田山の小さな銀行で税金の支払い待ちをしてる時かも
しれない……
となりのおじいちゃんがやたら咳こんでいたような……

喉がひどく痛くてこれはやばいぞ…と言うわけで
すぐ「喉など風邪やインフルなら一発でなおしてくれる」と言う
昔からお世話になってる松浦さんと言う街医者へ
行ったが、休診日だった。
やむなく「胃や腸に関しては一発でなおしてくれる」と
言う、今関さんと言うこれまた街医者へ
仕方なく行った。

やはり胃や腸がせんもんだけに、喉などの症状は
松浦先生に比べていま一つの診断だったのかもしれない。
薬を処方してもらって飲んだものの
この連休中、ぬけきらなかったのだ。
IMG_4346_convert_20110511113502.jpg
ぶんた、シャンプーする
鯛超がベランダで、ドライヤー使って乾かしてくれた。

シャンプーするのもやっとで後はごろごろしてばかり。
夜なかに咳が出て、なんだか自分の体が自分の体じゃ
ないみたいな……
あれやこれややりたいことがあったのに
ただぼんやりとBSハイでやっていた
「アフリカ縦断141日の記録」なんてのを見てた。

25人ほどの多国籍のお客が乗り合いバスで
アフリカの地図で言うと上のほうからイチバン下の岬までを
縦断すると言うツアーで約四カ月かけて旅する様子を
密着取材した番組だった。

そんな状態だったので、体はお山で寝てるのに
魂はすっかりアフリカへ飛んで行ってた。
それでも、ふと我にかえると。
こんな事で風邪ひいてぐだぐだしてるような体なら
行きたいと思ってもアフリカなんて体力勝負の地へなんて
とうてい行っても病気になるだけだろうな……と
弱気になってしまっていた。

ま、小さい犬やら猛獣みたいなぶんたも
まわりでうろうろしてるし
さしづめここは
IMG_4337_convert_20110511113527.jpg
プチ、サバンナかもしれない……

そんなこんなでぬけきらない風邪と戦いながら
アフリカ縦断を夢見た連休後半……

ああ、果てしなく続く砂漠の大地。
緑豊かな熱帯のジャングル。
そびえたつキリマンジャロの雄姿。
そんな大自然の中で地球を感じる事はいつかできるだろうか?

IMG_4340_convert_20110511113550.jpg
おいらは猛獣じゃないじょ……
失礼しました。
なんだか、やたらかわいこぶりっこだね~~

IMG_4343_convert_20110511113616.jpg
だんだ♪だんだ♪だんだんだぁん♪
ぶんたがTOTOのアフリカを唄ってくれた……

今日も笑顔なら…

 たんぽぽとつくし 

お山の滞在中、母の実家がある茅野市へ
車を走らせ下山した。
母の義理のお姉さんのおばさんを迎えに……
小さい頃は本当にお世話になって、
夏休みに母の田舎へ行くのが楽しみで仕方がなかった。

その街の景色は変わってないのだけれど
いつのまにかわけのわからない道路がにょきにょき
できていて、周囲だけが違う世界になっている。
そんな道路と、昔からある道とが交差する所は
気をぬいたら間違えそうになる。

それでも迷わず無事おばさん宅まで到着して
ふと、小さい頃遊んだ川が目にとまった。
11050101_convert_20110511113038.jpg
もっと大きな川だと思った…
川、だと思っていたけれど
たぶん、用水路なのだろう。
体が小さかったからもっと大きく感じてたのかもしれない。
ふと見るとおばさんちに隣接するおばあちゃんちの
お蔵のすみっこに……

11050102_convert_20110511113059.jpg
たんぽぽが咲いていた
こちらは、この五月が春なのだな……
そう言えば、東京の街じゃこんなに元気に咲いてる
たんぽぽなんて見たことないな……

それから、お墓参りに行ったら……

11050103_convert_20110511113123.jpg
つくしがたくさんはえていた
何年ぶりに見たのだろう……
きっと、子供の頃以来だったかもしれない。
大人になって、本当はどこかそばにはえていたのかも
しれなかったけれど、気にもとまらなかったかもしれない。

しばし童心にかえって、つくしつみをして、
片手にそれを握りしめ、頭の中はつくしでいっぱいで
お線香のかわりにつくしをお供えしてしまいそうだった。

11050104_convert_20110511113146.jpg
食べれるのか?
食べられるらしいけど……

今日も笑顔なら…

                                
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。