calendar

          05« 2011/06 »07          
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ぶんとも

Author:ぶんとも
長野と山梨のをつなぐ道で車を追いかけてる黒い犬が!思わずブレーキかけドアを開けたら乗って来た。アクセル踏んじゃったのはいいけど、人相悪そうだし大きいしこの先、どんな毎日が待っているやら…。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 お散歩もハードに…… 

6月下旬、会社の半期決算の頃で
いろいろたまってしまっていた経理の仕事をいっきに……
PCに向かって数字を睨んでいると、肩がガチガチになって。
もっと、
「数字から何かを読む」とか
「数字の間違いを探す事が楽しくて…」と言うタチなら
ウキウキしてできるものの、
本来、そうでないって事がこの数年とくにわかって来たので
あきらめていた。

でもでも、これはやらなければならない私にとっての
カセ、なので頑張ったじょい♪
1106271_convert_20110701205848.jpg
暑いじょい♪……
ぶんたはお散歩に出て嬉しいものの、
外は蒸し暑く、かなりこたえるようで……
思えばいつのまにかぶんたとの生活も四年近くになっていた。
四年めの夏、間近……
ぶんたは、私の倍以上に年をとって、もしかしたら
暑さにこたえるお年頃になってきたのかもしれない。

それでも、ある意味、ぶんたの仕事でも、そして楽しみでもある
お散歩は、やる気なさげにするわけにはいかないのかも……
頑張らなくちゃっね、ぶんた。

そう言って、自分の仕事に対するモチベーションと
ぶんたの、お散歩に対するモチベーションを重ね合わせて
外に出た。
でも、ぶんたにとってのお散歩と言う仕事は
楽しみでもあるからいいよね~……なんて
ぼやいてみたり……
どうすりゃ、私の数字の仕事は楽しくなるんだろう…と
いろいろ思いめぐらせてみたり……
と……
1106272_convert_20110701205924.jpg
枯れ落ちたくすの木の葉が気になる
なんでだろう……

この時期でも枯れ落ちるくすの木の葉っぱを
一枚、一枚、観察してる方が
数字の間違い探しするよりずっと楽しいのに…と思ったり…

ああ、いけない、いけない、
働かざるもの食うべからず…って言うじゃない…
早く帰ってまた頑張らなきゃ……

と……
1106273_convert_20110701210047.jpg
ラクウショウの実がなってた……
暑い頃、そのラクウショウの木の下は
緑のレースのカーテンに守られているようで
本当に涼しい。
だから夏場など暑い日には必ず訪れるラクウショウの木立……

しばし、緑のカーテンに守られてぼうっとしてた……
あ、いけない、いけない、帰って仕事しなきゃ……
1106274_convert_20110701210122.jpg
働かざる者食うべからずだじょ
は……い……


    ★バフッとひと押し?★
  ぶんたに諭されてどうする……
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…
スポンサーサイト

 外でおめでとう 

1106151_convert_20110701205638.jpg
お、おいらは留守ぶん…?

そう、今日はぶんた留守ぶんだからよろしくね。
朝、鯛超がいつものようにお散歩へ連れてってくれて
それからぶんたは留守ぶん……となった。

鯛超のおとうさんと、妹のRちゃんのだんなさんの
お誕生日会と言うことでみんなで集まることに……
早めのスタートをきるつもりが
なんだかんだで出遅れてしまった。

外でバーベキューをしようと言う話しだったので
お天気を心配してたのだけれど
晴天でもなく雨でもなく、
外でゴハンを食べるには丁度良い日だった。

七輪の炭もあっと言う間にほどよく着火して……

110626_convert_20110701205755.jpg
まずはミニパン、で……
Rちゃんが買って来た小さいフライパン。
目玉焼き一つ焼くのに丁度良い大きさで
小さい割にずっしりしてて…なんと200円?

それにタマネギとかトマトとか
バジルとかいろいろ入れてじわじわ焼く。
もう一つはジャガイモとクリームソースなどなど……
なんだかいいにおいがしてきたぞ……

デッキのまわりにはもみじの木や梅の木が
上手い具合にデッキをおおうように茂っていて
とてもいい気持ちだった。
そしておかあさんがつけこんだスペアリブや
空まめやメインのお肉などをおしゃべりしながら
ほおばって本当に楽しいひと時だった。

いくつになっても外ごはんって楽しいもんだな~
ぶんたがいたらくれくれって落ち着かなくて
きっと大変だったろうなぁ……
そう言うわけで…ぶんた、留守ぶんでごめんよ……
1106154_convert_20110701205722.jpg
なんかにおうじょ……
服にヤキニクのにおいがついてたか……


    ★バフッとひと押し?★
  ぶんたの嗅覚にはかなわない……
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…

 【夏至】…夏への準備 

6月22日、一年でイチバン日が長い夏至の日。
前から天気予報で晴れ、だと言っていたので
今日は、どうしても片づけなければいけない仕事が
あったものの、その間、洗濯機に働いてもらって……

洗濯機と言う電化製品は、ホントに画期的な電化製品で
そのおかげで、どんなにか家事が軽減されたのだろう、と
思った。
ほっといても洗濯してくれるのだから……

そして、仕事が終わったあと、
厚手の衣類などを干したり、
皮のジャケットなども日陰干しをする。

太陽の光が夏の様だ。
梅雨の晴れ間だと言うのに、湿度はさほどなくカラッとしてる。
なんか、これから来る夏を思わせるような、そんなお天気……
そうか、今日は夏への準備の日なんだ……
梅雨があけたら、これからこんなお天気の日々が続くのだ。

そう思ったら調子にのってきて……
IMG_4484_convert_20110622130341.jpg
蚊取り線香をつけた……

IMG_4485_convert_20110622130417.jpg
ベットのマットも干した
1階から2階へ運ぶのにかなり大変だった。
意外に重いのだ……もう既に汗だく……
でも、家じゅうの窓を全部開けたら風が通りぬけていく。
公園からの少しひんやりした風が心地いい……

IMG_4491_convert_20110622130453.jpg
心地いいじょ……
ぶんたはその気持ちいい風が通り抜けるところで
デンと寝ている。
……ちょっとジャマなんだけど…通り道…動線…に……
IMG_4488_convert_20110622130730.jpg
冬用のロングマットも洗った
玄関の廊下に敷いておいたのだけれど
ぶんたのヨダレで汚れてたりしてもういい加減洗わないといけない
限界に来てた。
そして、いつも、夏に敷く、竹のゴザをよく拭いて干して
そして敷いた。

それだけで、なんとなく夏っぽくなり夏への準備が
できてしまったような気になった。
IMG_4494_convert_20110622130535.jpg
まだまだだじょ…
ぶんたはいつの間にか1階の竹のゴザで涼んでた

    ★バフッとひと押し?★
 やはり午後2時前後が暑さのピークだ
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…

 せんぷうき 

せんぷうきを出した。
15%の節電対策のメッセージも電気料金の
お知らせと一緒に来たりして……

会社のビルはコンクリートで固められた造りだから
さぞかし、この頃になるとエアコンつけなきゃ
やってられないだろうな…と思うけれど
幸い、我が家の構造は窓を開ければ風が通って何とかなって
しのげる。
昨年もエアコンは殆ど使わなかった。
でも、家で仕事したりしてると
「あッツっ」って思って
さすがにせんぷうきのチカラを借りずにはいられなくなったわけで……

IMG_4480_convert_20110622123803.jpg
組み立て式のせんぷうき
かれこれ15年の旧友。
毎年組み立てて、そしてシーズンが終わる頃
プロペラとかを洗って解体して箱にしまってる。

せんぷうきの風にむかって「あ~」って言うと
宇宙人みたいな声になって思わず
「ワレワレハ……ハルカトオクカラキタ…」なんて
言っちゃうのは私だけ?

せんぷうきの組み立てと奮闘してる時、ぶんたはと言えば……
IMG_4482_convert_20110622123838.jpg
コロコロだじょ~
ペットボトルに仕込んだ砂肝を
いかにしてゲットしてるかに夢中になってた。
こうでもしておかないと、組み立て作業をジャマされそうだし……

IMG_4478_convert_20110622123913.jpg
もう少しで完成……

IMG_4475_convert_20110622123942.jpg
ぶんたはコロコロに夢中……
せんぷううき、組み立てながら…
これも節電の一環でこの時にそう言う事で何か
貢献できるかもしれない…せめても…と思ってた。

……
そう言えば会社の社内メールで節電の協力を…って
出したけれど、長年勤めてるiくんが
「今日は暑そうだからみんなも言ってるんですけど
エアコンつけていいですか?」って聞いてきた。

「暑くなったらつけた方がいいよ…熱中症になんてなっちゃったら大変」って
こたえたのだけれど……
その瞬間、なんだか、私がそんなメールしたからみんな
気にしちゃってるのかしら?と思ったりした……

エアコンつけるな…ってメールに書いてもないけど
節電しましょう…って呼びかけだけで
そんな気になってるのかな…と思って鯛超に言ったら
それはそう思わない方がいい。
一応、声掛けただけなんだよ。って言ってた。
鯛超の話しを聞いてそうか、i君はコミュニケーションの一つで
そう、言ってきたんだろうな…と思ったけれど
i君のその問いかけにうまく応じられなかったのを思い出し
ああ、やっぱり私はちっさい人間なんだ……って
思ったわけで……

かえり見て、前向きになって
「せんぷうきよ、この夏頑張ろうね…」ってそう、声かけた。
IMG_4460_convert_20110622124013.jpg
おいらも頑張るじょ~

    ★バフッとひと押し?★
     一緒にガンバロー!!!!
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…

 樹木談義 

日曜日、早めにお山を出て…気になっていた
さるすべりのうどんこ病対策をした。
数日前、こりゃ、薬まかないといけないな……って
思ったけれど、雨が降っていたので
薬が雨に流されちゃって効力がないかもしれないと思って。

夕暮れ近くに準備して……
IMG_4470_convert_20110622122821.jpg
よし、完了。
と言うことで噴霧器のスイッチを押して
さるすべりのぶ厚めの葉っぱにまとわりついてる
うどん粉みたいな白い粉めがけてまきまくった。

IMG_4461_convert_20110622122900.jpg
どうか、この夏咲きますように……

IMG_4454_convert_20110622123032.jpg
しめだしかよぉっ?
体に影響はないと書いてあったものの
さるすべりのうどんこ病対策の薬品がかかってしまっては
いけないな…と思ってぶんたはしめだしをくっていた。
網戸ごしから見てる。

……と、おとなりさんのKさんのご主人が車で帰って来た。
薬が、車にかからないように気をつけて挨拶したら「なんですか?」って
言うので、「さるすべりのうどん粉病対策です」とかえした。
Kさんが「うどん粉病って?」と聞くので説明した。
そうしたら
Kさんのさらに一軒向こうのFさんのご主人が外回りの
お掃除をしてて会話に入って来て、
うどんこ病の事とか、そして、
それぞれのお宅にある樹木談義になっていった。

IMG_4463_convert_20110622123107.jpg
Kさん宅のカエデの木……
幹の太さは…500mlのペットボトルよりも太く
その高さは二階までにも追いつきそうだ。

Kさんも我が家も同じくらいの時に引っ越してきたのだが
公園のカエデの実が秋になるとはらはらと落ちて来て
ところどころにカエデの苗が芽吹いて大きくなって……
それがこんな大きな木になったのだ。

「すごいですね」って言ったらkさんはおとなりさんの
Fさん宅の境界線にはえているカエデの木なので
「枝がはっちゃって…」って気にしてた。
「屏風みたいな眼隠しでいいじゃないですか…」って言ったら
お隣のFさんも「そうですよ」って言ってたけど……

それから、「Fさんの木もいいですね~」って言ったら
「スノーボーイって言うんです」って
Fさんが……
それはやまぼうしの、アメリカ版みたいな木で
葉っぱが白とうす緑の縞模様になってって
花の時期は、うすい桃色の、やまぼうしと同じような花が
咲くそうな……
やまぼうしと言えば今が咲きごろなのに咲いてない……

どうやら毎年咲かないらしい。
そう言えば公園にある大きなヒマラヤ杉のまつぼっくりも
毎年なるわけではなく……
外来種ってのは遠慮してるんだろうか?

今度咲いたらみてみたいな……
IMG_4465_convert_20110622123140.jpg
Fさん宅のやまぼうし、スノーボーイ

そんな樹木談義をしてたら、
Fさんちのゆうくんが「パパ~」ってやって来て
スノーボーイの話しに加わって、

「ね、この木の根元に何かをかけてるんだけど、知ってる?」って聞いてきた。
………へへ……ほんとはFさんと話してて聞いてたのだけど
「ええ?何かけてるの?」って聞いたら
「カブトムシのうんこ」って。
「そうなんだ~。ゆうくくんがかけてるの?」って聞いたら
「そう…」って誇らしげにうなずいた。

スノーボーイの花、来年は見れますように……
IMG_4458_convert_20110622123218.jpg
おいらは仲間はずれか……
いじけないでよ~

    ★バフッとひと押し?★
 スノーボーイ…雪の少年?なんで?
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…

 雨上がりのお散歩 山編 

前回お山へ行った時、携帯の充電コードを忘れて来てしまった。
それからお山の家で契約してるケーブルテレビの
デジタルチューナーの受け取り期間が明日の土曜日とせまってた。
それがないと大好きなBSプレミアムが見れなくなってしまう。

週末は雨…との予報。
お山に行くといつも楽しみにしてるぶんたとのお散歩も
できるかどうかわからないけれど……
携帯の充電コードとデジタルチューナー目指して
高速道路をお山に向かって走り出した。

道すがら、ワイパーをハイにしないと前が見えないくらいの
強い雨だったけれど、お山に到着した頃は
優しい雨にかわっていた。
春ゼミの鳴き声が出迎えてくれて、緑もいっそう深くなって
夏の準備をいそいそとしてるみたいだった。

なんやかんややっていたら、おや?雨があがったのか?
小ぶりでもいいからとりあえず行こうか…って事で
ぶんたと外に出た。
うん、すっかりあがってる。
でも、木々からしたたる雨粒でまだ雨が降ってるみたいだ。
1106171_convert_20110617203757.jpg
あやめ?が咲いていた。
山の奥深くの方へ行った。
あやめって水辺とかに咲いてるような気がしたけれど
こんな山奥でも野性のあやめが咲くんだな……

1106172_convert_20110617203833.jpg
春ゼミ、お疲れさん
もうすぐ命がつきて行く春ゼミ。
なんかけなげで、どうかぶんた、見つけないで…って願った。
1106174_convert_20110617203944.jpg
春ゼミどころじゃないじょ
雨つゆでしっとりと湿った森の中、
ぶんたがにおいの形跡をたどって走り回る。
もう全身びしょびしょだね。

春ゼミどころじゃないけれど、両側のカラ松からズピーカーの
ように春ゼミの大合唱が聞こえてくるよ、ぶんた。
ほら、カッコウも鳴き出した。
うぐいすも鳴き出した。
さしずめ、オーケストラ。
フォレストシンフォニー楽団、第17番協奏曲……かな。
17番は今日が17日だから…なんてね。

1106175_convert_20110617204011.jpg
やまぼうしが咲いていた

去年と同じころかな……
今年も見れて本当にうれしかった。
まっ白でもない、緑の葉っぱにとけこむような花。
お山にいちばん似合ってるんじゃないか…って思った。

まずは今年も出会う事ができた事に感謝、感謝。
1106176_convert_20110617204039.jpg
挨拶して去る……

そんな寄り道しっぱなしの雨あがりのお散歩、
もうすぐお家だと言うところで……
はなちゃんと言うわんちゃんに出会った。
やっぱり、ぶんたと私と同じ気持ちで雨上がりのお散歩を
楽しんでいたのかしら……。

1106177_convert_20110617204108.jpg
花ちゃんすきだじょ~   ↑↑ストラップのすぎ丸
ぶんたは女の子が大好きだ。
ワンッって吠えられてもどつかれても何されても
怒らないでただただ、ひっつこうとする。

楽しかった雨上がりのお散歩。
最後にすてきな出会いがあってよかったね~~
1106173_convert_20110617203907.jpg
サイコ~だじょ♪♪
びしょびしょだ~


    ★バフッとひと押し?★
 ぶんたの場合、雨上がりのお山のお散歩は
    雨の中のお散歩と一緒だ。
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…

 日本縦断こころ旅 

今週はちょっとブルー……
なんでかって言うと金曜日で大好きな「日本縦断こころ旅」
ファイナルを迎えるのだ。

NHKBSプレミアムで4月から放送されているのだけれど
俳優火野正平が旅人となって視聴者からの「こころの風景」の
手紙の場所を目指して自転車、チャリオ(名前がある)とともに
日本全国各地を旅する…と言う番組で。

今回は春の旅編。
IMG_4438_convert_20110616140623.jpg
京都から出発して……
福井→石川→富山→新潟→山形→秋田→青森と
日本海側を旅して、北海道まで行く……と言う
これだけ聞くと「え?自転車で?」ってむちゃな旅だと
思うかもしれないのだけれど……

およそ40日間のその旅を見続けて来て、
まったく、火野正平さんのゆる~い旅にすっかりはまってしまった。
だって「輪行(りんこう)」と言う言葉を初めて知ったけれど
自転車をたたんで電車で移動する(輪行)し、
坂道にあえいで「もうだめだ~」の後、目的地の、例えば秋田の
旅館のおかみさんに車で迎えに来てもらっちゃったりする。

お店で昼飯食べるのも、予約なしの行きあたりばったり。
自転車だから途中で急に「とまるよ~」って言って
スタッフともどもとまって……
道を横断してる小さなケムシを「ひかれるなよ~」なんて
言って草むらに逃がしてあげたりする。

もう、そんな旅満載で語りすくせないのだけれど……
IMG_4443_convert_20110616140708.jpg
ずうっと見てない?
そう、録画してずうっと見てる……

「こころの風景」と言うのは
その人に刻まれたある意味思い入れとか思い出のある地で
それは、山形の大けやきだったり、青森の弘前大学の屋上だったり
秋田の温泉の一角だったりする。

その手紙を、番組スタート時
「おはようございま~す」って火野正平が挨拶して
そしてその「こころの手紙」を読んで、今日はここ目指すぞ…
って感じで始まるんだ。

IMG_4447_convert_20110616140753.jpg
火野正平ガンバレ!!!
もう旅は終わってるだろうけれど……

若い頃は、なんだかあんまり良いイメージがなくて
どっちかと言うと苦手……と思ってたけれど
おんとし62歳の正平は、
どんな歳のとりかたするとこんなふうになるんだろう?と
思うくらい魅力的に思えるわけで。

一つは、おちゃめ。
おはようございます…のくだりで、テイクアウトの
コーヒーを「さ、スタッフにもらったコーヒーを」って言って
ふたを開けるとアマガエルがいっぱい飛びだして
顔にしがみついたりする。
「お前らイタズラするなよ~」って言ってるけど明らかに
自分でしこんだってのがみえみえで
思わずスタッフの「ナニしてるんすか?」って笑い声が入って。

それから、シャイ…と言うか人に対してずかずか入って行かない。
いきなり入ったお店のおばさんが「あなた俳優の誰かでしょ?」って聞くと
「役所こうじです」なんてはぐらかす。
いつもどこか、出会った地元の人にそれなりの距離をおいて
見方によっては普通の人のようで、よけいその地にとけこんでる感が漂ってる。

それから、高所恐怖症。
高いつり橋で、「おれ、もうだめ~」って叫ぶ。

あと、木が大好きで動植物や昆虫や海の生き物にまで詳しい。
木には必ずさわる。
ヘビを捕まえて「オレのかちぃ」と勝ち誇る。

そして、たぶん、のんべえ
二日酔いの翌日、ホームや、フェリーのデッキでじべたに
横になって寝ちゃったりしてる。
そう言うところを魅力的って思う私もなんだかわからないけれど…
とにかく一挙一頭足が見逃せない毎日だった。

もしや旅人を演じているのだろうか?と最初は思ってたけれど
見て行くうちに、カメラマンとのやりとりや
素の状態が流され、これはこの人そのものなのかね。
と思ったわけで……

そして何よりも凄いのは日本の風景をとらえた映像と
スタッフと旅人とのチームワークが
ひと味もふた味も、日本の風景の良さを伝えてくれるのだ。
ちなみに、編集された映像は、音楽もかなり凝ってるし…

そう、旅人火野正平だけの魅力でなく、
この番組を作ったかげのいろんな人たちの
優しさとかセンスが、私にとっての魅力なんだ……
書いてて、そう思ったわけで……

秋からは、兵庫から日本海側を通って鹿児島まで
目指すらしいけど、どうか、日本縦断を成し遂げてほしい。
いいな…そんなこころ旅をいつかしたいな……
IMG_4449_convert_20110616140824.jpg
こころ旅中毒だじょ
……否定はしません……


    ★バフッとひと押し?★
  ぶんたと一緒に行けたらいいね~
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…

 これでいーのだ 

今年の二月にダイソン交代して、
NEWダイソンが毎日活躍してくれてる。
前のダイソンより小さくて軽くて本当に使いやすい。
ダイソンの掃除だってしやすい。

ただ……ひとつ。
これは私が今まで使ってきた掃除機に共通してるから
NEWダイソンだけにもんく言うのは悪いかもしれないけど……
コードがちゃんと巻きおさまらない時があるのだ。

時がある……って言うのは
すうっと一度で巻きおさまる時もある。
「今日はちゃんと巻くかな?」と期待しながら
コードを自動的に巻くボタンを押しても
調子が悪くて何度やってもおさまらず、
無理やりコードをねじ込んでみたり。
あきらめて
ほんの数センチコードが出たままの時なぞは
なんだかやり残した気分が漂い…
正直イライラする。

掃除をし始めるのにも時間がかかるのはもしや……
早くちゃちゃっとやっちゃえばいいのにいつも……
後回しになっちゃうのはそのためなのかもしれない。

そんな些細なことでイラつくなんて私はどうかしてるのか?
と思ってみたりもして
さらに気分が落ち込んだりして。
ちっさい人間だ……と思ってみたり。
テレビで流れる政治家のオジサンたちが復興どころじゃなくて
あーだこーだ、もめてるのを見るたび
「ちっさっ!!!!」って思ってたけれど
私もちっさい人間だと改めて省みたわけで……

そう言う訳で、先日、ふと、
もう巻くのはよそう……と思ったらすごくスッキリした。
巻かれたくないもの無理やり巻こうとするからイラつくわけで
だから、もう巻かない!!!!!って。
IMG_4427_convert_20110613200635.jpg
もう巻かなくていいのだ

巻かなくていいから、巻いたのを伸ばす必要もない。
すっごくらくちんな気分になった。
巻くのを拒むダイソンの態度に流されてしまうのも
いいものだ。

でも……これでいーのだろうか?
IMG_4430_convert_20110613200706.jpg
これでぇ~

IMG_4431_convert_20110613200735.jpg
いぃ~いぃ~のだぁ~う……
ぶんたは大きいね~

    ★バフッとひと押し?★
   毎日の掃除が快適になった…
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…

 ゴーヤ。にがうり。れいし。 

先週末、お山へ行った時、いつも行くホームセンターで
買い物をして、入口から出る時……
「緑のカーテン」作ろう!!!と言ううたいもんくで
ゴーヤの苗が売っていた。苗の札に「れいし」と書いてあった。
節電、ECO対策で、つる植物を日よけがわりに
部屋の温度を涼しくできるらしい。

他には、つるになってそこにお芋がなるものとか
あさがおとか売ってたけれど
やっぱり食べれて……しかも夏はゴーヤチャンプルーだし…
それで、思わず購入してしまった。
IMG_4419_convert_20110613200017.jpg
ゴーヤの苗……
1週間おいてたらみるみるつるが伸びて来た。
毎日見てたら、そのつるはクルクルとまわりながら
伸びて行ってる。
ある時見ると東の方に向かってるのに、またある時見ると
つるの先は西の方に向かってる。
くるっとカーブした、ぶんたのまるまったしっぽの
様なつるの先は、行き場を迷っているかのようだった。

このつるの努力でやがて大きなゴーヤがなるんだね。
植物ってすごい……
それで……
行き場のないつるが気の毒に思い、これは早く
ネットを作らきゃね、と思った。

そう言うわけで「緑のカーテン」コーナーに一緒に売っていた、
つる植物用のネットを組み立てる事に……

しかしながら説明書を読んだらなんだかとっても
めんどくさそうで、しかも横棒幅1.8メートル縦棒3メートルにもなる
その9本の棒を組んでそれにネットを通してなんてできない……
鯛超に応援要請しなきゃダメかと思った。

でもただでさえ私がめんどくさいと思ってるのに
さらにめんどくさいと思う可能性がある鯛超が果たして
手伝ってくれるのだろうか?
……まずは、人に頼らずやってみようと思って
やり始めたら……これが結構面白くて。
たぶん、少年がプラモデルを作る気分かと思われ……
IMG_4415_convert_20110613200054.jpg
完成に近づいてきた……

IMG_4416_convert_20110613200128.jpg
何、奮闘してんだ?

ぶんたは「よし、これだ」とか
「上、下、上、下」ってネットを交互に棒に通しながら
奮闘してる私を冷めた目で見てた。
そうして、1時間ほどたってやっとゴーヤのネットが完成して……

IMG_4425_convert_20110613200155.jpg
ゴーヤのつるが行き場をみつけた

IMG_4421_convert_20110613200225.jpg
どれだけ伸びるんだろう?

なんか、すかすかになっちゃったらイヤだな…と思った。
でも茂りすぎるとゴーヤは小さくなっちゃうかもしれないから
ま、どっちにしてもいいか……
IMG_4422_convert_20110613200256.jpg
実のったらいただくじょ
ぶんたは見てるだけだったのにぃ……

    ★バフッとひと押し?★
   ゴーヤ?にがうり?れいし?
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…

 雨上がりのお散歩 

朝4時半ころ、鯛超が
ゴルフ仲間と電話で相談している声で目が覚めた。
少し開けておいた窓から雨音が聞こえてくる。
中止ですね……って話しになるのだろうと思いきや
「行ってくる」と言って行ってしまった。
「午後にはやむらしいよ」とも言って……

そう言うわけで、ざんざん降りの中、ぶんたを朝のお散歩…
と言っても用足しなどをさせるため、ほんの数分外に出た。
それからしばらくしたら、本当に雨がやんだので
お散歩に出る事に。

雨上がりのお散歩がイチバン好きだ。
理由は二つあって、
一つは、たっぷりと水分を含んだ木々の中を歩くと
本当に気持ちがいい。人もあまりいないし……
もう一つは、雨のせいで臭いが消されるのか
ぶんたがいつものお散歩よりクンクンと立ち止まる
回数が少ないから。
1106111_convert_20110612231422.jpg
悪かったね~
とにもかくにも、一応ゴム靴をはいて
レインパーカーを羽織って外に出た。
上がったばかりなので公園を歩く人は皆、まいてとめた傘を持っていた。

人も少なく、公園の景色を独り占めしてるみたいで気分がいい。
フンフンとはな歌をうたい、川の水量を確認してみたら
川面の水位はさほどあがってなかった。

……と……
1106112_convert_20110612231519.jpg
ハクセキレイが水を飲みに来た
ぶんたとお散歩する公園にはハクセキレイと言う鳥がいるのだけど
めったに会えないのでなんかラッキー気分になっちゃったりして。
1106113_convert_20110612231605.jpg
またカシャカシャ?
ハクセキレイを上手に撮りたくて
何度もシャッターを押してる私に不満そうな顔をしたぶんた
だけれど、ここ最近、「ああ、またか」って感じで
しばらく立ち止まってくれるようになった。
リードを引っ張るでもなく、ひと休みって感じで立ち止まる。

そんなぶんたの態度を感じると
ぶんたがオシッコしたくて草藪に行く時もおかえしに
つきあってあげなきゃ行けないような気になったりして。

そう言うわけで、ぶらぶらとぶんたと
雨上がりのお散歩を楽しんだ。

1106114_convert_20110612231641.jpg
サッカー少年がグランドの水はけしてた

午前中はあんなに雨だったのに連絡取り合って
繰り出してきたのだろうか?
ある意味、ゴルフに夢中な鯛超と一緒だな……

それから、かなり歩いて折り返して大好きな武蔵野園の前を通ったら……
1106115_convert_20110612231721.jpg
じゃじゃ丸が着替えてた

前は深い青い忍者服だったのに、夏を意識してか
爽やかなグリーンの服に。
じゃじゃ丸の仕事はポップコーンを作ることなのだけれど
服にまで気を使ってるのか?と思って
武蔵野園のおじいちゃんに
「色、ぬりかえたんですか?」って聞いたら
「いや、新しいのにしたんだよ。古いのは奥にあるよ」って……

へえ、じゃじゃ丸の兄弟って事か……
今度、ポップコーン買ってあげようかね。
「ぶんたにはちょっとだけよ……」なんて話しながら
歩いてたら、いきなり雨が降り出した。
1106117_convert_20110612231839.jpg
傘がひらきだす……

1106116_convert_20110612231803.jpg
水たまりにも雨粒が……

なんだかんだとぶらぶらしてたらまんまと降られてしまった。
そっか、梅雨だもんね。
1106118_convert_20110612231911.jpg
ぬれちゃったじょ
乙女ゴコロと梅雨の空なのか?……

    ★バフッとひと押し?★
 乙女はいくつまで乙女と言うのだろう……
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…

 ムシムシの季節 

梅雨に入ったからだろうか?蒸し蒸ししてきた。
そう思ってたら、「蚊」のシーズンお初で
蚊にさされた。
去年はもっと早い時期だったような………
蚊は人間から出る二酸化炭素に寄って来て、そして
さすッてきいたけど、蚊にさされやすい私は
二酸化炭素を出しまくっているんだな……と。
地球温暖化に貢献してないんだな……と。
IMG_4408_convert_20110611221526.jpg
なんかいるじょぉ~~
ぶんたの毛皮の中でも虫がぞわぞわする季節になって来た。
まったく、大きななりをして、
体のどこかで、たぶん、小さな虫がうごめくと、
「なんだ?」って感じでそわそわして、いつもは二階のソファで
まったりしてるのに、そういう時はいきなり
階下の寝室へ逃げ込んだりする。

ムシムシの季節なんだ……
IMG_4406_convert_20110611221412.jpg
何かがおいらの体でうごめくじょっ
今日、会社で………
入社して間もないYさんが、出勤早々控えめに
「殺虫剤ありませんか?」と聞く。
「虫がいるの?」と聞いたら
「……なんか羽ありみたいのが……」と。

殺虫剤を探すのがめんどうだったのもあってどれどれと
その虫を見たら、体長2センチほどのムシが
窓のへりにたたずんでた。

なんだ……これなら……と言うわけで
ティッシュを二、三枚とって
「死んでもらいますっ」って言いながら
その羽ありをおしゃかにした。
なんか、え?殺虫剤なくても殺せるの?って顔で
私を見たYさんに思わず
「ごきぶりならイヤだけどね」って言った。

でも、ごきぶりでも新聞紙丸めてパンッてやれば
しとめられるけど、なんとなく、
かわいこぶっちゃったのかも……
とにもかくにも、殺虫剤でじわじわしとめるより
私は一発で、あの世に行ってもらったほうがいいと言う思いもあって。

IMG_4410_convert_20110611221604.jpg
やっぱり虫がうごめいてるじょ
そうか、今の若い子は虫をしとめる=殺虫剤なのか……と思った。

しかしながら、ゴキブリも新聞紙でパコンッてできる
私でも、なめくじはカンベンしてもらいたい。
最近家の周りでなめくじに遭遇することが増えて、
先日、なめくじよけの薬を買ってまいた。
ごきぶりみたいに一発でしとめるのも嫌なので
薬品に頼った。

外に置いてあるゴミバケツのへりになめくじがついてたけど
さわる事もできず、棒でよける事もできず
とにもかくにも、なめくじに悩まされ……
でんでん虫はダイジョウブなのに何でなめくじは
イヤなんだろう。
ヤドカリはいいけど、貝殻から抜け出たヤドカリ見たら
ぎょぎょぎょっって思うのと一緒かも?

そう言うわけでなめくじ退治の薬をまいてその後
ぶんたとお散歩に出かけようとしたら
家の前で遊んでた、近所のゆうくんとその友達の
みなちゃんが。
「ぶんただ」と言って声をかけてきた。

みなちゃんは小学校二年生くらいか。
私立がと思われる制服を着てるんだけれど
手の甲をさし出して
「ホラ、なめくじだよ~」って見せてくれる。
ぴたっとはりついてるなめくじ……

「ぎゃ~」って言ったら、みなちゃんもゆうくんも
笑って、面白がってる。
しかも
二人はなめくじを虫カゴに入れようとしてるのだ。

なめくじ飼ってどうする……

にしても……
羽ありが殺せない会社のYさんと。
それを平気で殺せる私と。
なめくじ飼えるみなちゃんと。
誰がイチバンたくましいのだろう……
IMG_4413_convert_20110611221637.jpg
虫がいるじょ~
ぶんたが一番ひよわだ……

    ★バフッとひと押し?★
 にしても何で平気なの?なめくじ……
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…

 ゾロメ 

1106074_convert_20110609170549.jpg
どこへ行くんだ?

ぶんたがうらめしそうに見上げる。
出かける支度をすると、もうお約束のように
ひんひん言いだす。
そして、たぶん、自分はお留守ぶん、なんだと思うのか
妙に寂しげな顔をしたり……

でも、出かけるまぎわにぶた耳をあげて玄関を閉めると
もう、そんなのどーでもいーって感じで
バリバリ食べだすからげんきんなものだ。

今日、会社の帰り、車のメーターを見たら……
1106071_convert_20110609170423.jpg
ゾロメだった
ハチ、ハチ、ハチ、ハチ、ハチ…
8のゾロメ。
7ならラッキーセブンと言うくらいラッキーだろうけれど
なんだかゾロメを発見して8でも嬉しい気分に……

それで新宿のユザワヤに行った。
油絵の本が欲しかったのだけれど、お山でよく行くAコープの
隣りの今井書店にないのは「そっか…やっぱり」と
思ったけど、恵比寿のユウリン堂にもなかった。
それで、ユザワヤなら…と言うわけで。

新宿のユザワヤは初めて行ったのたけれど
吉祥寺のユザワヤより、フロアも狭く
品数もさほどなかったような……
こぎれいだったけれど……

そんなこんなで目的の本を手に入れて
ふと近くにあった宮崎のアンテナショップの前で
足がとまった……と言うかその前に
お腹がなった……

そうだお昼ごはん食べてない。
確か前にテレビで宮崎のアンテナショップの冷や汁が
美味しいとやってったっけ。
お。冷や汁のポスター。あるじゃん、あるじゃん。
これは食べるっきゃないでしょ。

でも、美味しいかな?
いやいや、8のゾロメが出たくらいだから美味しいに決まってる。
しかも550円。ごはんてんこ盛り。
歩きまわって暑いし、ここでさっぱり、冷え冷えの
冷や汁をお腹に流しこんで…と言うわけで……
1106072_convert_20110609170455.jpg
冷や汁を食べる事に…
すったごまと落花生とお味噌にダシ汁。
きゅうりのうす切りと、木綿豆腐のちぎったものが入ってた。
これから暑くなるし、結構売れるんじゃないかな…。
なんてったって「冷えてる汁」だから「冷や汁」なんだもの。

そう思いながら、「いただきます」とつぶやいて
ゴハンにお汁をぶっかけてサクサク混ぜて食べた。

???……冷えてないじゃないか……
冷えてるって言うか、さめた汁。「さめ汁」じゃない?
これなら熱い方がいいかも。
なんとも妙な中途半端な、甘いのかしょっぱいのかわからない
ようなアンパンを食べてるような感じだった。
味はいいかもしれないけど……
ゾロメだったのに……

1106073_convert_20110609170524.jpg
セブンじゃなきゃだめなのか?
期待しすぎたのね。

    ★バフッとひと押し?★
てんこ盛りゴハンの半分はぶんたのお土産に…
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…

 この木なんの木気になる木 

お山では春ゼミが鳴き始めていた。
つい最近まで小さなカエルの鳴き声だと思ってた。
ジコジコジコ…みたいな細かな鳴き声。
夏のセミのミ~ンミ~ンとは違っていたので。
お山から帰る時、デッキの片づけをしてたら
外テーブルに、命をまっとうしつつある
春ゼミがいた。
普通のセミより小さくて透明のセミ。お疲れさまと声掛けた。
SANY0058_convert_20110604122615.jpg
早くいこっ!!!!!!

そう言えば、お山のふもとの街で白い花をつけた
大きな木がたくさんあった。
白い花をつけてたから目立ったわけで、
いつもなら、他の木にまぎれて気にもとめないのだけれど……

ちょっとヤマボウシに見えたけれど
ヤマボウシより木が断然大きくて、そして
近くで見たら花は細かな花がいっぱい集まって一つの
かたまりになってた。

樹木図鑑で調べたら「ミズキ」と言う木だった。
たくさんの水を吸い上げるのでとくに早春なぞに枝を
折ると多量の樹液がしたたり落ちるらしい。
サバイバルの時にいいかも……
だから渓谷など水分の豊富な場所に育成するんだって。
水がたっぷりあるからミズキ、か。

樹木図鑑のおかげで、ここ最近、この木なんの木気になる木?
が次々と判明するようになった。
今まで「この木なんの木気になる木~♪」と唄ってみても
何も解決してこなかったけれど、
なんてったって300種の樹木がのっているから
たいがい「おお!!!!これだ~」と……

ところが昨日ぶんたとお散歩へ行き、
長い道のりを終え、家の近くにある休暇村の敷地を
横断する時……
1106052_convert_20110609155251.jpg
この木なんの木気になる木…

ぶんたの顔がいくぶんむっとしているのは
私が立ち止まって携帯カメラでパシャパシャその木を
撮影しだしたからかもしれない。
ちっまたか……待ってなきゃいけないし
こっち向けってうるさいし……みたいな…

そんなぶんたを無視して、その木の花に感動した。
遠くから見ると少し茶色っぽく、なんだか汚く
見えるのだけれど、近づいたら……
1106053_convert_20110609155326.jpg
すずらんみたいな小さな花がいっぱい
むうっとした香りを放ち、蜜にさそわれてか
たくさんの虫、ハチや小さなチョウなどが飛んでいた。

1106054_convert_20110609155415.jpg
小さなベルみたいな花…
中央がクリーム色っぽくて
花びらのふちに行くに従って赤くなっている。
模様にしたらかわいいだろうな。
鈴みたい……揺らしたらリンリン鳴ったらいいのに…
などと思いながらずいぶん長い間、その木の下にいたわけで…

でも、結局、樹木図鑑には載ってなかった。
この木なんの木気になる木……
1106051_convert_20110609155211.jpg
気にしない、気にしない
ぶんたは興味ないよね~

    ★バフッとひと押し?★
ぶんたにとっての木はマーキングポイントだ
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…

 井戸尻遺跡 

昨日、お山の家に行く前に買い物に行ってそのあと、
井戸尻遺跡に寄ってみた。
井戸尻遺跡は縄文時代の家屋や土器などが発掘された場所で
お山の家からわりと近い場所にある。

車中、母と井戸尻遺跡の話しになった。
母がその昔、もう二十年くらい前か
一番上のお兄さんを亡くしたばかりのころ
その井戸尻遺跡に行った時に
お兄さんと遊んだ頃のことを思い出したそうで……

センチな母の話しに「もしかして縄文人だったの?」と
ちゃかしたらまじに怒られた。
ごめんなさい……
その、井戸尻遺跡から国道20号方面へ向かっての
小さな盆地に水田などがある風景を見たら
無性に涙が出て、
「ああ、私は死んで風になったらあそこに帰るのだと思う」と
言う。

そう言われてもどうかえしていいのか……
「ふ……ん」
私は数年前に一度通った事があった。
確かに、なんだか、縄文時代の人が住みたくなるような
そんな場所なのかもしれないな……と思った。

母のその言葉に返す事もできなかったのでじゃあ
そこに行きたいって事なのかなと思って
それで、また行ってみることにしたのだ。
そうしたら、その一角はずいぶん整備された井戸尻遺跡に変身してた。
11060404_convert_20110607155726.jpg
水車小屋があった
のは、前もあったかもしれないけれど
なんか囲ってあったりして、とてもこぎれいになっていた。

昔来た時は、もっと野ざらしって言うか、
草だってぼうぼうはえてて、竪穴式住居もこれはまさか
縄文時代からのもの?と思うようなボロさ加減だったのだけれど……
11060402_convert_20110607155607.jpg
新築の縄文家屋……

写真を撮ってたら
ゴザを敷いてまったりしてるおばさん二人おじさん一人の三人組の
おじさんが、
「こんちわ~」って声かけるので返したら
「俺ら縄文人だからね」っていきなり言う。
???と思ったけれどすぐ
「いいお宅ですね~」ってその縄文家屋をさして言うと
「そうそう、我が家だから」って……
おばさん二人の笑いが井戸尻遺跡にこだまする。

私がどこから来たんだろ?と思って
「お近くなんですか?」って聞いたら
「うん……いや、だからここだってば」と縄文家屋を
指差す。
またまた私もお腹かかえて笑いだした。

「前よりも綺麗になったんですね……」って聞いたら
「そうね、教育委員会が少し前にね……」って言う。
「お宅もただで綺麗にしてもらって良かったですね」って
私が返したら
「そうそう、縄文教育委員会がね……」っておじさんが……

もう縄文ネタはいいやいって思って立ち去った。
距離がわりとあったのでどんな人か顔も良くわからないけれど
なんてユーモアのあるおじさんなんだろ。
別に宴をしてたわけじゃなかったみたいだし。
もしや、ほんとに縄文人なのかしら……
11060401_convert_20110607155528.jpg
縄文おじさんが見てた風景の一こま
そんなやりとりを縄文おじさんたちとしてる最中
母は何をしてたかと言うと
井戸尻遺跡いったいを歩きまわっていたようで
もうそろそろ帰ろうよ…と思ってたら
遠くで手招きするので仕方なく奥の方へ行くと……

22060403_convert_20110607155650.jpg
わき水があった…
昔はここから水がわき出ていて
誰でも飲めるようになっていたらしい。

太古の昔、縄文人は皆ここで水を汲んだり
この水で田畑を作ったりしていたのだろうか……
確かに何百年も前にこの同じ場所に縄文人がいたんだな…
と思うとわくわくしてきた……

のに……
母はと言えば、昔に比べてこぎれいになって
整備されたその井戸尻遺跡に
「なんだかがっかり。もういいわ……」と
少し寂しげにぼやいていた。

せっかく連れて来てあげたつもりでいたので
私もがっかりだったけれど……
きっと母は風になったらここには来ないのだと確信したわけで……
11060405_convert_20110607155759.jpg
縄文人に会ってみたいじょ
ぶんたなら一緒に暮らせるかもね♪

    ★バフッとひと押し?★
    縄文おじさんバンザイ
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…

 山欠解消 

ここ数日、なんだか気分が重く、そしてため息ばかり出て
これは五月病かもしれない……なんて思ってた。
空を見上げるとなんだか感傷的になり、
意味もなく樹木に手をあててみたり
その葉を拾ってみたり……

なんかおかしくなっちゃったのかしら……と思った
のだけれど、そうだそうだ、お山欠乏症なのだ…
略して「山欠(さんけつ)」。
酸素の方の酸欠と同じような状態のことをそう言ってる。
しばらく山に行ってないとそうなる状態。
それが
ここに来てそれがわかったわけで……

お山に向かう道すがら、南アルプスのいただきには
雪があった。
まだ溶けてないのかな?と思ったけれど
そう言えばここ数日は寒いくらいだったので
もしかしたら山頂では雪が降っていたのだろうか?
そんな想像をめぐらせることが
山欠解消……
SANY0067_convert_20110604123041.jpg
カラ松はだいぶ緑濃くなって……
お山に到着してしばらくして早々に
ぶんたとお散歩にくりだした。

空気が美味しい。
お山の木も、いつも散歩する公園の木よりも
凄くのびのびとして元気なような気がした。
そんな木を見てるだけで山欠解消、山欠解消……

SANY0063_convert_20110604122805.jpg
たんぽぽの綿毛も飛び立つ準備…
お山ではたんぽぽの綿毛は今がシーズンらしい。

「風よ、吹かないで…そっとしといて……」
「いや、吹いて、そして私を遠くに飛ばして……」
……
「どっちやねんっ!!!!!」って風がつっこみそうだ。
そんな空耳会話を想像するだけで
山欠解消、山欠解消……

SANY0064_convert_20110604122901.jpg
早くぅ~~
ぶんたはと言えば、もっと私より山欠解消してるみたい。
その表情は、みるみるいくつにも変化してた。
真黒い顔の筋肉がほぐされて
走る時も、臭いをかぐ時も、穴を掘る時も
そして、先を行きすぎて私を振り返る時も
どれ一つとっても同じ顔をしていない。

見慣れたぶんたの顔が、新鮮に見えた。
SANY0066_convert_20110604122951.jpg
お、これは何の花だろう…

足元にたくさん群生してた草の花。
赤とかオレンジとか鮮やかじゃないけれど
とっても気になるうす緑の小さい花。

そう言えば、お山のふもとの街のあたりでは
白ではないアイボリーのような
それに黄緑がまざったような花が咲いてる木がたくさんあった。
車をとめて見たら、細かな花がまざった集合体で
それを遠くから見ると
木の葉っぱに、うす緑の雪がのってるようなそんな
風に見えたっけ……

このぶんたとのお散歩コースにはないね……
って、そんなどうでもいい事を
思いはせながら先を行くのも……

SANY0059_convert_20110604122717.jpg
山欠解消、山欠解消!!!!!!
だね~ぶんちゃん♪

    ★バフッとひと押し?★
     ため息が消えた
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…

 絵のチカラ 

一昨年の10月に絵を習いはじめて
はや一年と半年……
いっこうにうまくならないのだけれど
それでも、なんとなく漠然と何かがつかめてきたような……

しかしながら絵って言うのは
上手に描けたとか、納得するように描けたは別として
描いてる時が楽しくて時間があっと言う間にたって
絵の具をといて色をつくって紙にのせてるそんな時は
頭がいっさいカラになっている。

もともと油絵をやりたくて習いはじめたのだけれど
いきなり…って言うのも自信がなくて水彩画にした。
先生の作品は水彩画なので丁度いいや…と思ったし。
しかし、水彩画って言うのは最後のところで
とても細かな視点で描いて行かないとちゃんとした
絵にならないって事がわかってきた。

先日などは、あじさいを描いたのだけれど
これがまあ、難しくって難しくっていくら描いても
あじさいにならないで、お皿にのったひなあられみたいに
なっちゃった。

先生に冗談っぽく
「私は油絵の方がむいてるかもしれまん」って言った。
そんな事を上手く描けない理由にするな、みたいな
先生の言葉がかえってくると思いきや
「そうだね~」と……
おお、まじか………
そこで、ようし、油絵やるぞって決心がついた。

街を歩いてても自然と絵に目がいく。
絵の教室でも、同じものを描いても描く人によって
違う絵になって、それもとても面白い。
ある意味、身をけずる作業なのかもしれないな……
絵を見せるって事は自分を見せる、みたいな事で
はずかしがってたら、描けないのかもしれない……

昨日、ぶんたを連れて行った動物病院の数件隣りの工務店。
11060201_convert_20110602100911.jpg
シャッターに描かれた絵

横に長いシャッターには様々な動物が家を建てるため
働く様子が描かれてた。
ワニのぎざぎざを使って、丸太を切るゴリラとライオン?
ワニの背中って、恐竜見たいだったけ?
他にもゾウが鼻を使って釘を打ってたり
たぶんモグラだと思われる生き物がセメントをこねてたり。

ちょっと違うんじゃないか?と思いながら
しばし、シャッターの絵をながめてた。
楽しかった。
これを描いた人に会ってみたくなった。

IMG_4352_convert_20110603220630.jpg
絵は口ほどにものを言う
ぶんたは始終ものを言ってる

    ★バフッとひと押し?★
     ジュライ………
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…

 健康診断2011 

一年ぶりの健康診断へぶんたを連れて行った。
フィラリアの検査と一緒に血液検査をすると
1500円安くなるので……

久しぶりの病院で、ぶんたはかなり待合室で
興奮と言うか緊張してた……
私だって、人間ドッグとかの日なんて嫌で嫌で仕方なくて
朝からドキドキするから仕方ないと思ってしまうけど……

一緒に待ってるワンダチやニャンダチ、そしてウサダチまでもに
挨拶しないと気が済まない様子でしかも
「マテ」と言ってじっとさせると
「きゅぃ~ん、きゅぃ~ん、ひぃ~ん」と鼻をならす。

その笛の音みたいな鼻からのか細い鳴き声を他の人が聞いて
笑ってる。
図体とマッチしてないからか。
「かわいいわねぇ~」と、ニャンコのゴハンを買いに来た
おばあちゃんに言われたりして……
11060101_convert_20110602100801.jpg
だはっ!!!!!!

最近、院長先生になったかにえ先生に「ぶんたく~ん」と呼ばれたら
「オンッ!!!!」と返事までするので
受付の看護師のおねえさんにも笑われた。

そして診察も興奮するのかと思いきや
これがまあ、先生の前では良い子で良い子で……
借りて来たネコ、ならぬ借りて来たイヌ……と言うか。
妙に優等生ぶっていて驚いた。
オシリの穴からの検温も、注射も、採血も全て
じっとして、どうぞ、どうぞ、って感じで……

ぶんた……何があったのだ?
先生は「慣れてきたんでしょうね」って言ってたけど……

11060102_convert_20110602100824.jpg
まだ待つのかい?
おいおい、カバンの上に顔をのせるでない。

診察が終わったあと、血液検査の結果を待つ。
そして、再び呼ばれて、先生に数値が書いてある
診断書を見せられた。

とくに問題はないものの、肝臓のある値が前回より高い。
ただ、その値って言うのは興奮すると一時的に
あがる値でもあると言うので
そんなに神経質になることはないでしょう。
「心配なら一カ月後くらいにその値だけ調べましょう」と
言われた。

確かに興奮してたけど……
もしや、診察中も、大人しかったものの
ココロはかなり興奮状態だったのだろうか……?

11060103_convert_20110602100846.jpg
はぁ~終わったぁ~~
ま、健康診断イヤなのは同感しますが……

    ★バフッとひと押し?★
    もう六月だぁ~~~
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…
                                
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。