calendar

          02« 2012/03 »05          
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

ぶんとも

Author:ぶんとも
長野と山梨のをつなぐ道で車を追いかけてる黒い犬が!思わずブレーキかけドアを開けたら乗って来た。アクセル踏んじゃったのはいいけど、人相悪そうだし大きいしこの先、どんな毎日が待っているやら…。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 まちぼうけ 

人間には待つ事が案外平気な人がいる。
逆に人を待たせても平気な人もいる。
人を待たせる事が嫌な人もいる。

待つ、と言う事は結構辛抱強くないとストレスになって来る。
でも、例えば、これから好きな人に会えるわ、とか
もう少し待てば美味しいものにありつけるぞ、とか
待ってた方が得する、なんて時は待つ時間がわくわくして
いくらでも待てるのかもしれない。

ここ最近、ぶんたのお留守ぶん時間が延びて来た。
思えば私が出かけてから帰るまでぶんたのする事は
「待つ」事なのだ。
寝てるのだからいいのだけれど留守ぶん時間が長いと
不満たらたらの口調で「うぃーん」とか
「ぷへぇぇ~」とか「ふぅわわわぁ~」とかこっちを
まっすぐな目で見つめて言うのだ。

そんなぶんたの不満の声とぶんたの待っている時の
心情を想像したとき、
まちぼうけ、と言う歌を思い出した。

待ちぼうけ、待ちぼうけ
ある日せっせと、野良稼ぎ
そこに兔がとんで出て
ころりころげた 木のねっこ

この歌はその昔満州で作られた歌だそうで
農夫がある日、農作業中にうさぎが切り株でこけて
首を折って死んでしまったのを目撃。
美味しいうさぎ汁とか、うさぎの丸焼きとかにありつけた。
これはしめしめ、明日からあそこで待っていれば
うさぎがまた切り株でころげて、ありつく事ができるぞ…
って事で農夫は農作業そっちのけで待ち続けたのだけれど結局
うさぎはやって来ず、農夫の畑は荒れ果ててしまったとさ、
みたいなハナシらしい。

2番は……
1203091_convert_20120309100811.jpg
待ちぼうけ、待ちぼうけ~♪
しめた。これから寝て待とうか
待てば獲物が驅けてくる
兔ぶつかれ、木のねっこ

「ぶんたバージョン」
待ちぼうけ、待ちぼうけ
しかたないから寝てまとか
待てばごはんにありつける
早く来い来いぶんともよ♪

3番は…
1203095_convert_20120309100953.jpg
待ちぼうけ、待ちぼうけ~♪
昨日鍬取り、畑仕事
今日は頬づゑ、日向ぼこ
うまい切り株、木のねっこ

「ぶんたバージョン」
待ちぼうけ、待ちぼうけ
昨日、散歩で用足して
今日は窓辺で日向ぼこ
うまい豚耳思い出し

4番は…
1203092_convert_20120309100832.jpg
待ちぼうけ、待ちぼうけ~♪
今日は今日はで待ちぼうけ
明日は明日はで森のそと
兔待ち待ち、木のねっこ

「ぶんたバージョン」
待ちぼうけ、待ちぼうけ
今日も今日もで待ちぼうけ
明日も明日もで待ちぼうけ
おいらの仕事は待ちぼうけ

5番は…
1203093_convert_20120309100851.jpg
待ちぼうけ、待ちぼうけ~♪
もとは涼しい黍畑
いまは荒野(あれの)の箒草(はうきぐさ)
寒い北風木のねっこ

「ぶんたバージョン」
もとからおいらは待つ仕事
どろぼう来たらば追い返す
ご褒美目当てに待ちぼうけ
1203094_convert_20120309100939.jpg
って事でおやつは?
この歌には
偶然の幸運を当てにして時間を無為に過ごすなとか、
楽をして金儲けをしようと思うな、と言う深い意味があるのだそうだ。

    ★バフッとひと押し?★
  留守ぶんの気持ちを思い急く歩調
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…
スポンサーサイト

 塩こうじ 

1203055_convert_20120305085921.jpg
ごはん?いいにおいするじょ♪

朝のいそがしいさ中、
ヨーグルトがからっぽになった箱をそれはそれは
たいそう丁寧になめたり、時には箱をかじったりして
満足げだったぶんたが、さらに何かに反応した。

それは、ちょうど、朝のひとまわし……をしてた時の事。
朝のひとまわし…と言うのは
1203051_convert_20120305085830.jpg
塩こうじを作ったので…
一日一回かきまわすのを一週間する作業の
第一日めだった。
60度の、塩をとかしたお湯に
こうじを入れてかきまわし、1.2時間そのままの温度を
保たせ、あとは一日一回ぐるぐる……と言う
めんどくさがりやな私からすると結構大変かも?と
思ったけれど案外簡単だった。

鯛超母が塩こうじにはまっていて
例えばお豆腐をつけとくとチーズみたいに
ゆで卵はきみがきれいに黄色くなって深みが出て
お肉なんぞは柔らかく、まろやかに。
塩分が入っているので塩こうじを入れすぎたりしなければ
お塩での味付けもしなくていいのだ。

で、「みやここうじ」って言うのをひと袋もらったので
やってみる事にしたのだ。
1203052_convert_20120305085849.jpg
なかもとこうじ?
ちゃうちゃう、塩、こうじ。

こうじはもともとごはんだから
ぶんたにゃたまらないらしく
塩こうじのガラスタッパーのふたをあけたら
寄って来てぺろっなんて舌を出す……

って…ぶんた……?
鼻の頭に何つけとんねん?
まさかこうじ?
1203053_convert_20120305085905.jpg
ヨ、ヨーグルトか……
塩こうじ漬けにぶんたもなってるのかと思いきや。
ヨーグルト……

1203054_convert_20120305085936.jpg
ゆーじこーじ?
だから、ヨーグルト…いや塩こうじだってば。

    ★バフッとひと押し?★
 塩こうじ 手塩にかけて 育て中
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…

 こなゆき2012 

はぁぁぁぁ~この三週間ほど、すっかり更新をなまけてしまって
久しぶりにブログ管理場面に入ろうとしたら
パスワードとかIDなどを聞かれ、よそ者扱いされてしまった
寂しい気分の三月スタート……

このネタにしようと、その間は
塩こうじを作ってみた写真とか、ちまきを作った写真とか
やれ、梅が咲いてた♪の写真とか
我が家のすぐ目の前の公園の片隅でテレビ撮影があって
雪を降らせてた写真とか、相変わらずのぶんたの
顔デカ写真とかを撮りためておいたものの
日が経つとまるでセピアに染まってしまうようなそんな感じ。

東京では一昨日、数年ぶりの大雪で
スノータイヤだったから良かったものの運転中、線路をまたぐ橋の
坂道のてっぺんでスリップした車が立ち往生して
交通ストップ状態だったり
二人ほど、おもいっきり転倒する、なぜか殿方を目撃
してしまったり。
東京の雪はてんてこまいだった。
今日も予報はこれから雨。
もっと寒かったら雪になりそうだ。

各地の天気予想図の、ちょうど、山梨と長野の境目あたりを
チェックしたら、そこは雪になっていた。
朝のコーヒーを湯気と一緒にすすりながら
「ああ。きっとお山は雪だろうなぁ…」と。
そう思ったとたん、いっきに山欠状態におそわれた。

……2月17日、二週間ぶりにお山に行った際、
粉雪が降っていた。
1202171_convert_20120302094542.jpg
雪だ♪雪だ♪
ゆきやこんこんに登場する犬をベタで行く様に
テンションあがりまくりのぶんたは、
きっとリードを離したらF1のスタートみたく走りだして
行ってしまうようだった。
1202172_convert_20120302094604.jpg
細かい雪も黒なら目立つ

くぐもった空からはらはらととぎれなく舞い落ちてくる
粉雪は地面に落ちると溶けずにとどまって
風であちこちに飛んでいったりするほどだった。

肩や腕、ダウンのフードにまとわりついても
片手ではらうとすぐにどこかへ行ってしまう。
1202174_convert_20120302094638.jpg
落ち葉にも粉砂糖がふりかかり?
ユーミンの曲に「シュガータウンはさよならの街」と
言うのがあるのだけれど
彼と別れる日の朝、窓を開けたら外は一面
砂糖菓子の家いっぱいのまさにシュガータウン。
悲しい状況なのに、その真っ白なシュガータウンの情景が
はればれしい気持ちを演出してるかのようなそんな歌。
まさにお山もそんなシュガータウンだったのだ。

舞い落ちる粉雪はなんて優しいんだろう。
溶けてゆく粉雪はなんてはかないのだろう。
そして
さらさらと風に飛ぶ粉雪はなんて潔いのだろう。
1202173_convert_20120302094623.jpg
甘けりゃいいのになぁ…
だはっ!

    ★バフッとひと押し?★
  舞い落ちて肩より滑る粉雪よ
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…
                                
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。