calendar

          06« 2012/07 »08          
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ぶんとも

Author:ぶんとも
長野と山梨のをつなぐ道で車を追いかけてる黒い犬が!思わずブレーキかけドアを開けたら乗って来た。アクセル踏んじゃったのはいいけど、人相悪そうだし大きいしこの先、どんな毎日が待っているやら…。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ぶんた耳 

ぶんたはぶた耳が大好きだ。
ぶた耳とは、その名の通り、ぶたの耳の事で
からからに乾燥させてぱりぱりになったぶたの大きな耳のおやつだ。
耳がいっぱい入った、そう9個ほどのぶたの耳が
入ってひと袋、880円する。
それを二つにはさみで切って、お留守番させる時などにあげる。

ぶた耳はあらためて見ると結構シュールで。
この耳の主はどんな顔をしたぶたさんだったんだろうか?
なんて考えたりする時もある。

ただ、ぶんたはそんなのおかまいなしで
ぶた耳がそこにあれば何でも言う事聞いてくれる。
バナナよりもご飯粒よりも、ぶんたにとっては
ぶた耳が最上級のご褒美なんだ。
1207151_convert_20120719094331.jpg
病院だじょ……
お休みのある日、鯛超にもつきあってもらって
ぶんたを動物病院へ連れて行った。

ぶた耳……いや!ぶんた耳が真っ赤にはれて中はぐちゅぐちゅ。
そう、暑くなったこの時期ならではのぶんたの持病のようなもので……
耳をかく→爪で耳の内側をひっかく→傷口から炎症がはじまる→
さらにかゆくなって耳をかく(時々ヒーヒー言ったりしながら)→
ぶんた耳、ひどくなる……

これ以上ほっておくと耳の穴の中まで化膿してしまう
ぎりぎりの状況だった。
そう言うわけで、先生にみてもらったのだ。

その日、いつものかにえ先生がお休みで違う新しい先生だった。
ぶんたとは初めて。
ぶんたに、その先生の緊張感が伝わったのか
耳の穴に薬を入れるのも、ぶんたが暴れてままならない。
いつもなら、おとなしくじっとして、ただただされるがままに
我慢してるのに、何で人によってこんなにちゃうんかいっ!
とつっこみたくなるくらいで。
最後ニャ、私が薬を耳の穴に投入する始末だった……

飲み薬ももらったし、やれやれと言う事で会計も済ませ
駐車場への道すがら、鯛超が
「あれ、借りた方がいいんじゃない?」と。
両手で顔の周りを囲うようなジェスチャーで……
「ああ、あれ、エリザベスだね。そうだね…」
留守番させる事が多くなっているので
一人だけの時は、やっぱりエリザベスの協力が必要だと思い
動物病院へひきかえした。
1207152_convert_20120719094347.jpg
ヘンリー1世だじょ
まったく高貴なお犬様には見えないのですが……

1207153_convert_20120719094403.jpg
違和感、まったくないじょ

そう言う犬、がもともといる、みたいな感じだ。
嫌がりもせずつけている姿がなんとなしに涙ぐましい……
ただ、全く本人気にしない物だから
あちこちばこばこあたってうるさいし、ぶつかりまくるし……
1207154_convert_20120719094419.jpg
ぷぷぷっ!!
公園のにゃんこにも笑われた……

    ★バフッとひと押し?★
  腫れひいて、ぶた耳ほおばるぶんたかな
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…
スポンサーサイト

 いただきもの 

先月の終わりの事……
宅急便のトラックのエンジン音が聞こえたと思ったら
ぶんたが吠えて、出て行ったら小包が届いた。
鯛超が何か買ったから届く、とも言ってなかったし
私も思いあたるふしもなくなんだろうと思って
受け取ったらなんと、
天童の家
こんのさんからだった。

高まる気持ちで箱のひもをとき、
段ボールのふたをそっと開けたら……
1207061_convert_20120706211307.jpg
さくらんぼだった。

山形のさくらんぼ。
ぷりぷりできらきらしててそのまま思わず口に入れたら
口の中にふわっと、遠慮がちな甘さが広がり
ひとつぶひとつぶ食べるのが我慢できないくらい。

ああ、そう言う季節なんだな……
梅雨と言うじめじめした季節でも
こんな宝石みたいな綺麗なさくらんぼができるんだ。

感謝の気持ちをこめていただいた。
母にもおすそわけしたら、
生家の庭にあったさくらんぼの木になった
その、さくらんぼの味を思い出すと言って
幼少にかえったかのようにぱくぱく食べていた。
「お腹いっぱいなのよ…」なんてはじめは言ってたのに。
1207062_convert_20120706211326.jpg
こんのさんありがとう♪
ぶんたにもあげたら、美味しかったんだろう
ねだる。
でもだめだよぶんた。
タネごと食べるからおへそ?鼻のあな?から
さくらんぼの芽がでちゃうかもよ、
なんて本当はもったいないからなのに、
メルヘンな理由をつけて断った。

それから1週間ほどたった、日曜日。
またまた宅急便のトラックが……ではじまり
そして小包が届いた。
思い当たるふしもなく……
1207063_convert_20120706211344.jpg
なまもの、と書いてあった。

おそるおそる開けたら……

1207064_convert_20120706211359.jpg
ぶんたが出て来た

なんちゃって……
箱の送り主は鯛超の仕事関係の方からだった。
箱の中にさらに包まれた箱があって、開けようかと思ったけど
丁度その日、鯛超の実家に行く予定だったので
中身がわからないままだけど、持って行く事にした。

義母に話して箱を開けたら中に完熟マンゴーが二つ
入っていた。
義母は1個でいいからもう一つはそちらで食べてと言うので
1個をお父さんとお母さんと鯛超と私で食べた。
お父さんもぺろりと食べていた。
結局残った1個は持って帰ると言うまぬけな顛末。
でもマンゴーはなんだかたいそうでゴージャスで
食べる時ドキドキしちゃった。

気持ちと一緒に届く贈り物。
そこからいろんな物語が生まれるんだな。
送って頂いた人に嬉しい気持ちを伝えよう、どうしよう、と
考えてる時、幸せな気分にもなった。
1207065_convert_20120706211417.jpg
いつまでやらせるん?
結構気に入ってるんかい?

    ★バフッとひと押し?★
 箱開けた、その瞬間に笑顔ほころぶ
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…
                                
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。