calendar

          11« 2012/12 »01          
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ぶんとも

Author:ぶんとも
長野と山梨のをつなぐ道で車を追いかけてる黒い犬が!思わずブレーキかけドアを開けたら乗って来た。アクセル踏んじゃったのはいいけど、人相悪そうだし大きいしこの先、どんな毎日が待っているやら…。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 i podもいいもんだ 

ぶんたは毎朝、鯛超とお散歩をする。
朝のまだ暗い六時に起きて出かける。
時間にしておよそ一時間、距離にして6or7キロ。
歩数だと8000歩くらいだと…
鯛超はこうと決めたらやる人で、毎朝、その時間と距離と歩数を
キープしようと努力している。

そう言えば、先日の朝は、洗濯物干そうとデッキに出て
ふと川沿いの歩道を見たら
鯛超とぶんたがとことこ走っていた。そして往復してた。
鯛超が先頭で、その後をぶんたがやる気なさそうにリードで
ひかれながらとぼとぼついてってた。

思わずくくくくっと笑ってしまったのだけれど
後で聞いたら
「距離が足りなかったから家の前、往復してた」との事。
なんともまあ、鯛超に脱帽、とともにそれにつきあってた
空腹のぶんたを思うと、がんばってるんだなぁ〜なんて褒めてあげたくなった。
家=朝ご飯、だろうから、家に入らず外を行き来するのって
ぶんたにとっちゃ結構なしごきだろうな〜なんてね。

そんな毎日なので、たいがい夕方のお散歩は
ぶんたの運動量も足りてると思ってついついてきとーになってしまう
今日この頃、そう言えば私、運動不足気味かも?
と言うわけで、今日は割と長めのお散歩をした。
20121218_141139_convert_20121220083958.jpg
面白い木を発見
緑の丸い実がなっている。
なんて木だろうな……
20121219_154856_convert_20121220084023.jpg
初冬の公園に西日さす

そんな公園の風景を目にしみこませながら
耳にはビートルズのサージェントペッパーズロンリー
クラブハーツバンドの曲がとけ込んで来た。
ちょっと似合わないけど……

ずいぶん前に鯛超が誕生日プレゼントにi Podをくれた。
i Podはいわゆるウォークマンの機能がある音楽ツール。
しかしながら、会社の行き来に街を行く時も
こうしてぶんたとお散歩する時もほとんど活用してなかった。
なんとなく、外から流れて来る自然の音の方が気になって。
私にゃ、向いてないんだな…なんて
せっかくもらったのに失礼な事を考えていた。

そうしたらいつの間にか充電するための大事なコードが
どこかへ行ってしまい、数年間すっかり使っていたなかったのだ。
20121219_155349_convert_20121220084136.jpg
なんとも、もったいない……

先日、整理をしてたらi Podが、オレの事忘れてたろ、なんて
感じでひょっこり出て来て、それから真剣に充電コードを探したら
なんと鯛超グッズが置いてある周辺から見つかった…
たぶん、鯛超が使って→そのままにして→コードを見つけた私が
これなに?と思って→とりあえずその周辺に片付けて…と言うところだろう。

とにもかくにも充電コードが見つかって一件落着。
鯛超にまた、使い方を教えてもらって、その際に
最近発売された「日本の恋とユーミンと」の三枚のアルバムと
ビートルズの「サージェントペパーズ…」と「アビーロード」を
インプットしたのだ。
その二枚はビートルズの中でも得にお気に入りなので……
20121219_155027_convert_20121220084109.jpg
やさしさに包まれたなら……
が、かかり始めた。
設定をアトランダムにするとPodくんが勝手に選曲して流してくれるのだ。
イヤホンから流れ込んで来るいろんな曲を聴きながら
ぶんたと歩いていると
なんだか気分もハイテンション。
足取りも軽くなって来た。

苦手、あわない、と言ってたけどi podもたまには良いもんだ。
20121219_154937_convert_20121220084044.jpg
たまには、かよ
ぶんたのおしゃべりも聞きたいしね。

    ★バフッとひと押し?★
優しさに包まれたなら目に写る全ての事はメッセージ♪
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…
スポンサーサイト

 クーナ事務局へ… 

三週間ぶりのお山だった。
トンネル事故もあって、迂回して行くのであまり気が乗らなかった
のだけれど、どうしてもスノータイヤに交換しなくちゃいけない。
スノータイヤは10月下旬頃だったか、今なら安いからと
購入したばかりで、その頃はまだはきかえるには早いと思って
お山の家においたままになっていた。

子供の頃、おばあちゃんちに行く時はまだ中央道が
大月以降は開通してなく、国道を通って行ったものの
一人で行くにはなんとなく不安だったので母を誘った。
それから、ある情報をMちゃんに伝えたら、たまたま予定がない
そうなので一緒に行くと……

そんなこんなで、女三人、どーでもいいような話題でぺちゃぺちゃ
しゃべりながらのかしまし道中、大月からの国道20号線も
さほど混雑がなく、いつもより30分くらい時間がかかった
だけで済んだ。

とにかく、冬の山小屋は大変だ。
到着して水道やトイレを通常運転させるのにも時間がかかる。
冷蔵庫より冷えてるんじゃないかと思われる部屋の中を
暖めるにも時間がかかる。
せわしく動きまわり、タイヤも無事交換し、そして翌日の
15日土曜日、私とMちゃんはクーナ事務局を訪れた。
20121215_123825_convert_20121218152159.jpg
ここがクーナ事務局……
鳥居歯科の建物の奥にあるのだ。

20121215_123839_convert_20121218152217.jpg
ひなびた看板
人の手によってここまでひなびた風に看板を
創ることができる事に感動……

20121215_123904_convert_20121218152236.jpg
玄関もまだそのままだった……
………と、ふふ……
意味不明な状況説明だけど、実はここはあるドラマでロケした建物で
この日はそこでそのドラマの裏話とか、使われた小道具などを
展示していると言う情報をサイトで知り、行ってみたのだ。
クーナと言うのは想像上の小人の名前。
事務局はそのクーナに関するお話をみんなでしたりする場所。

驚いた事に、ぶんたと来るこのお山の近辺で撮影が行われて
いたようだ。
その物語は「この世の中には目に見えるものだけがすべてじゃない」
と言うテーマがあり、その目には見えないものを象徴するのが小人で
「小人っているんじゃないか?」の問いかけがあって……

私はいる、とまではまだ言い切れないけれど、
小人がいるんじゃないかと思いたいと、この日記に書き記した。
よく行くこの森もそうであれば良いのにと……
それから、もっと深い根底にあるのは
人間と自然とは共存できないんじゃないかと感じたわけで。

そんな物語の舞台のかけらにこのお山が選ばれたと思ったら
ますますこのお山が好きになってしまったけれど。
ただ……それを知った人々がたくさん来て、
本当に小人がいそうな山々へどんどん人が流れ込んだら、
そのドラマの主旨に反するような気がして淋しくもなった。

話しの後半で小人=クーナがいたと思われるそのステキな場所で
西田敏行演じる鳥居さん(歯医者さん)が
「さあ、行こう。ここは人間が長くいる場所じゃない」と言う
セリフがこころに根付いた……

と言うわけで、いろいろな思いを胸にしつつ
八ヶ岳倶楽部と言う人間界?の場所へ行く途中
20121215_140444_convert_20121218152257.jpg
カレーを食べ
満腹、満腹、限界、限界と言いながら完食し
その一日を楽しんだ。
人間として生まれて来た以上、人間としての幸せも
やっぱり大切なんだしな……
20121218_141208_convert_20121218152318.jpg
おいらの幸せも大切にしてくれ…
雨だったせいか、お山でのぶんたの散歩、短かったね、ごめん……

    ★バフッとひと押し?★
  小人いる大切にしたいこころの森
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…

 上野・谷中・根津 

上野から歩いて、谷中、根津を旅した。
旅した、なんて大げさかもしれないけれど
初めて訪れる街や場所は、日本だってどこだって
異国に来た気持ちになるのは私だけ?
日頃から「ここは外国だ〜行き交う人々は異国の人だ〜」と
妄想しながら歩いてるからだろうか……

そんなわけで、どっぷり異国情緒を楽しんだ。
20121208_150416_convert_20121213102559.jpg
昭和な感じの喫茶店
だけでなく、昭和な感じの招き猫のお店とか
昭和な感じの千代紙のお店とか昭和な感じの洋食屋さんとか
昭和な感じの……ってもういいか……
そのあたりは空襲にあわなかったからだろう、築40年以上と
思われる様なたたづまいの家々が立ち並んでいた。

ふと、子供の頃にタイムスリップしたかのようになり……
20121208_151037_convert_20121213102616.jpg
あった、あったこんなお店
近所にこんなヤマザキパンのお店があったっけ。
そんな街並を歩いてたら、童心にかえった、のではなく
私はすっかり子供になっていた。
はたから見れば大人子供?
例えるなら水森あどさんみたいな感じ?

根津の商店街に突入すると目はさらにらんらんと輝き
出店のおでんとか、焼き鳥とか
串焼きとか、ビールとか……気になって気になって……
歩きながら食べてる人もたくさんいて
気がつけば左手にウズラの卵の串あげ、右手にビールな
状況で、さらに両側のお店をチェックしていた…
同行してもらった?いとこのMちゃんにあきれられたかも……ね。
20121208_155835_convert_20121213102637.jpg
メンチかつも絶品で
吉祥寺のサトウのメンチは5個以上買うと一つ140円だけど
この根津のメンチは一つ200円で高かった。でも!
衣がとってもさくさくしてて中はジューシーで
ほんと、美味しかった。
「食べながら歩くのはダメ」とその昔、
ママに言われた事をしたせいかもしれない……

鯛超のお土産は人気のあるらしいアップルパイを買い、
焼き鳥も食べ、おでんを食べたかったけれど
夕食の事も考え、ちょっと大人になってやめておいた。
20121208_160254_convert_20121213102706.jpg
商店街を振り返る

そんな一日の旅だったけれど
見知らぬ街を訪ね歩くのってやっぱり楽しいなぁ。

そして何より今日のこの日、
一番幸せになれたのは
Mちゃんにもらったなべしき風グッズ。
20121212_213417_convert_20121213102726.jpg
かわいいなぁ
前に二人で北欧の雑貨屋さんに入った時同じようなのがあったけど
結構高くてあきらめた。
まゆちゃんが違うお店でもっとリーズナブルなこの
なべしき風グッズを見つけて、プレゼントしてくれたのだ。
まあるいフェルト玉が円形に縫い合わされてる。
色の配置はアトランダム。
ずっと見ててもあきなくて、ずっとさわっていたくて
寝るときも枕元において寝て……
鯛超が見てて
「よっぽど気に入ったんだな」と子供を見る様な目線でつぶやいた。
ああ、ほんとにしあわせな私のなべ敷き……
なべに敷くなんて絶対できない私のなべ敷き……
20121212_214004_convert_20121213102819.jpg
どうかしてるぜ……
この気持ち、ぶんたにゃわからないよーだ

    ★バフッとひと押し?★
 はしゃぎ行き満腹となる根津谷中
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…

 黄泉へのトンネル 

12月2日の土曜日。
祖母の三回忌で朝から出かけ、夕方近くに帰ってすぐ
ぶんたのお散歩に行こうとしたところ
お隣のTさんのご主人に声かけられた。

「えらいことですね」
……「?」朝からテレビも見てないし何が起きたかと思いきや
なんと私がお山に行く時にいつも通る笹子トンネルが崩落した、と。
もちろん通行止めで、下敷きになってしまった車もあるとの事。

お散歩から帰ってすぐさまネットなどでチェックしたらば
本当に大変な事が起きたのだとぞっとした。
日曜朝の事故…日曜朝にいつもお山を出てその頃
トンネルを通過する事もしばしば。
かれこれ二週間前も利用した。
祖母の法事があったからずいぶん前からお山行きはなかったけれど
もし、法事が一週間ずれてたらお山に行ってこともありえたわけで…

不運にも亡くなられた人の冥福を祈るとともに
これからお山に行くのに下の道を通って行かなくちゃいけないし
いろんな事を考えさせられ、そして個人的にも影響のある
事故だった……
20121206_153056_convert_20121213093418.jpg
公園の真っ盛りの紅葉見ながら…
お散歩を楽しもうと思いつつ
数日経っても未だに復旧しないトンネルの状況と
事故の原因が何だったかの情報などの報道が
頭の中でぐるぐるとめぐっていた。

20121206_144838_convert_20121213093313.jpg
お花見か?

……と、まっきっきのいちょうの木の下で
シートをひいて、ビールとおつまみそえて仲良くおしゃべりしてる
女性二人と男性一人。
ぶんたの事を見つけて犬好きなのか一人の女の子が
「かわいい、かわいい」と言うもので
「そう言われちゃあな…」って感じでぶんたがスタコラ寄ってった。

「お花見、ならぬ………」
「いちょう見」(私と彼らの声がハッピーアイスクリーム!そろった)
「ですね」
黄色い葉っぱの絨毯にあとからあとから金色の葉が
ひらひらと舞い落ちる。
20121206_144624_convert_20121213093254.jpg
あいそ、ふりまいたじょ♪
このごろ思うに、ぶんたはホント、ソトヅラが良いのだよな…
なぜられると、ぺとってくっついて
女の人だったら、最高の愛情を込めて顔をぺろぺろなめようとしたり。
サービス満点するのだ。
家の中じゃかなり、オレ様のくせ、してさ……

いい加減、おじゃま虫だったので、賑やかなその三人組に
さよならの挨拶をして先を行こうと……
と、目の前に
20121206_144923_convert_20121213093353.jpg
トンネルが見えたような……
夕日がさしこみ輝く金色の絨毯が敷き詰められたその道が
おおわれた木々の下
まるで黄泉の世界へいざなうかのようなトンネルに見えた。

こんなトンネルをぬけて黄泉の国へ行くのだろうか?
そうだったら良いのだけれど……
すっかり頭から離れていたのに
再び、トンネル事故の事が頭の中をぐるぐるまわりだした。
20121206_144614_convert_20121213093231.jpg
腹、減ったじょ……
そうだ、そうだ過去の妄想より現在の飯、だね。

    ★バフッとひと押し?★
  お山行きは長い旅になりそうだ……
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…

 天気雨のおでかけ 

20121201_111945_convert_20121205205850.jpg
お出かけ?

ごめんね、ぶんた。その通り。
今日は吉祥寺のユザワヤにF6のキャンバスを買いに
行かないといけないのです。

そう言うわけで、母にちょっと「行く?」と聞いたら
即答で「行く、行く」と。
元気なシニアの象徴だなぁ……
バス停で待ち合わせをしていたらお天気なのに
雨が降って来た。
すぐやむだろ、と思いきや本降り。
バスの中から、人々が傘を広げる様子を見ながら
干して来た、ぶんた用の大きなバスタオル四枚が
気になって仕方なかった。

吉祥寺駅のバス停で降りた時も雨は既に本格的になっていて
しかも、寒い!
さて、ユザワヤへ行く前にどこか見てまわろうか…と
思ってる矢先、母はすいこまれるように
何も言わず「おかしのまちおか」に入って行った。
20121201_121537_convert_20121205205917.jpg
大量のアメ
狭い店内いっぱいに、お菓子が陳列されていて
どこそこのスーパーよりも若干安いのが売り。
母は両手でお菓子を抱え、眼光はするどく
好みのお菓子を探していた。

それから、ドームのある商店街をぶらぶら歩き
「佐藤のメンチ」の列に並んでメンチカツを買って……
20121201_122055_convert_20121205205937.jpg
ハモニカ横町で
ランチをした。
どう見ても若者で、夜とかにぎわいそうなお店だったけれど
たまにはいいだろうと言う事で……
それにしても人が多かった。

ランチの後、ユザワヤへ行く道すがら
またもや母がすいこまれる様にとある店に入って行った。
店頭にディスプレイされた服が気になったらしい。
色が気に入ったようですぐさま「これください」と言う。
「試着した方がいいんじゃない?」
「やーよ試着したら欲しくなくなっちゃうもん」
………と、意味不明な事を言うけど無理矢理試着させた。

「いいじゃない?似合ってるよ」と言いつつ
なんだか私もその服、色違いの、安かったし、試着して……
結局買ってしまった。
絶対、母とかぶらないようにせねば………

そんな寄り道をしながら、ユザワヤで目的の
キャンバスを買って、再びバスに揺られてぶんたが待つ家に到着。
その頃には雨もやんでいた。
けれど、とってもひんやりした空気で冬本番のようだった。
20121201_151220_convert_20121205210006.jpg
木々も色づき……
ぶんたとおさんぽしながら

20121201_151423_convert_20121205210059.jpg
大きな葉っぱも拾ったり…
吉祥寺見物は楽しかったけれど
人が多くて多くて。
いつの間にか、人ごみが苦手になってきたのかしら。
ぶんたと、秋の陽射しあふれる公園をのんびり歩きながら
我が人生も夕暮れにさしかかっているのかしら?
なんて感じて、一瞬ぞっとしたわけで……
20121201_151251_convert_20121205210034.jpg
寒いのか?
そうそう、寒さのせいだ。

    ★バフッとひと押し?★
  かさこそと音奏でつつ秋暮れの道
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…
                                
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。