calendar

          09« 2013/10 »11          
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ぶんとも

Author:ぶんとも
長野と山梨のをつなぐ道で車を追いかけてる黒い犬が!思わずブレーキかけドアを開けたら乗って来た。アクセル踏んじゃったのはいいけど、人相悪そうだし大きいしこの先、どんな毎日が待っているやら…。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 アキの夜長 

台風一過、お山の周囲もぶんたとお散歩した道すがら
まだ青々した木々が散らばっていて
こちらも26号の猛威にさらされたのだろうと感じた。

お山の今日の最高気温は13−5度だったらしい。
ちなみに到着した時の室温は10度……。
すっかり秋、だ。
タートルの、ヒートテックの上に
トレーナーくらいでいると少し肌寒く……
そして夕刻過ぎには薪ストーブを灯した。
20131018_191301_convert_20131018193241.jpg
薪の調子が良く、燃える萌える♪

暖かい灯火に包まれながら、
テレビや新聞の報道が気になり、チェックする。
今回の台風で大災害となった大島の状況。

かれこれ30年くらい前に友達と卒業旅行に行ったけ。
宿の人が親切で、「椿娘」のコスプレを友達として写真に撮った。
大島は椿の特産地で椿油などが採れる。
確か…椿娘は椿の実を採る時に着る格好らしく絣の着物に
赤いおびを巻いて、
頭に椿の模様が入ったてぬぐいをまいて……!
ちょっと「あまちゃん」のあまさんの格好に似てるかも…。

それにしても何故?
甚大な被害となった今回の大島。
三原山の噴火で繰り返された溶岩と火山灰の地盤と、
そして元町地区の裏山はかなり急な斜面。
そして、台風の影響で、丁度大島の上に
前線が……
いろんな事が重なって起きてしまった事だけれど
心痛く、原因が少しずつわかって来たあたりで
もうテレビの報道は見てられなくなり……

それでもって……
20131018_191359_convert_20131018193315.jpg
あまちゃんを見る。
先月アマゾンで買おうと思ったら生産が間に合わず
待ち、状態だったのだけれど
今週やっと届いて♪

あまちゃんの面白さ、深さを話し出すと
一日たっても足りないので割愛するけど、
そう言うわけで、あの楽しげなオープニングの曲も聴きながら
どっぷりあまちゃんの主人公、アキちゃんにつかったわけで…
20131018_191648_convert_20131018193353.jpg
まさにアキの夜長か…
おあとがよろしいようで……

    ★バフッとひと押し?★
 島想いアキに浸る秋の夜長……
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…
スポンサーサイト

 ぶんた、はれるやリターンズ 


20131012_070124_convert_20131017101312.jpg
それはお山からの車中だった…

連休の最終日と言う事でなるべく早めにお山を出発。
鯛超が、「トイレに寄りたい」と石川SAで休憩のため
車から出て行く時、
「ついでに、あの肉巻き棒350円買って食べない?」と
声かけた。
私はぶんたと一緒に車で待っていた。

なんとなく、ぶんたが落ち着かない。
最近は車の中でもおとなしく寝ているものの
サービスエリアなどに停まったりすると
「おいらも、一緒に降りる!」などとそわそわするのが
お決まりだから、そう言うものだと思っていた。

鯛超が帰って来て、肉巻き棒を食べてみたら
以外に美味しくて「また買おう」なんて
のんきな事を話してた。
ところが出発して間もなく、ぶんたがぶるぶるしだす。
ぶるぶるって言うのは体全体をぶるぶるぶるって
水にぬれた時とか、耳がかゆい時なんかにする行動
なのだけれど、それが尋常じゃない。

しかも、ぶるぶるしない時は、足の裏を広げて
肉球と肉球のあいだの人間で言えば指のあいだを
歯の先でガシガシ、これまた異常なくらい噛み出す。
「なんかおかしいゾ」と、思った次の瞬間、
ぶんたの左目の下辺りがぶくっとふくれている。
目の周りの皮膚の部分が赤くなり始めている。

こっこれはっ!以前、経験した。
そうだ、アレルギー反応だ。2009年の7月にぶんたが
土佐犬みたいな顔になっちゃったのと同じだ!
20131014_104527_convert_20131017101155.jpg
顔がハレルヤ……

すぐさま、行きつけの病院に電話して
これから行きますと。
高井戸インターはするっと抜けたのに、環八が渋滞で
病院までの道すがら、
ぶんたは苦しそうで、しかも顔がどんどんはれて来てた。

呼吸困難で死んじゃうんじゃないかとか
心配だったけれど、前例があったので
とにかく、注射うてば治るぞ、と思った。
20131014_104522_convert_20131017101127.jpg
まだなの?まだなの?

待ち合い室でも、明らかに、つらそうなぶんた君。
隣の席で待ってた、可愛いミックスのサリーちゃん、
13歳が、ぶんたの事をしばらくガン見して
それから、「ふぃぃぃ〜ん?きゅいぃぃ〜ん?」と
まるで「大丈夫?」と言う様なか細い声をかけてくれた。

結局、待つ事10分?やっと先生が来てくれて
そして注射を打ってくれた。
見ると足も1.5倍くらいに腫れていて、肉球の間が
真っ赤っかだった。
●胃腸も腫れてるでしょうから下痢するかもしれません。
●消化の良いものあげてください。
●急性ではないので半日前くらいからの何らかの物が
原因だと思われますが……

との事だった。
何が原因だったのだろう。
前回はぶどうかと思ってそれ以来ぶどうはあげていない。
今回はお山で何かあげたっけ?
じごぼうの匂いかがせたけど?
おにぎりのはしっこの、シバヅケの紫の汁がしみてた
ところほんの少しだけあげたけど?
そんな事くらいしか思い浮かばないわけで……
20131014_130828_convert_20131017101232.jpg
し、試合後のボクサー?
腫れてかゆくて、熱持ってるだろうから
冷たいタオルで頭や鼻の周りをクールダウン。

でも、鯛超もいて、車もあったから
すぐ病院にも行けて良かった、良かった。
ぶんた〜君は以外にデリケートな犬なんだよね〜
20131014_130850_convert_20131017101252.jpg
ハレルヤ!

二時間くらいしていつものぶんたの顔に戻り…
先生の助言に反して、胃腸は丈夫で下痢もせず
いつもの様にばくばく食べた………

    ★バフッとひと押し?★
 顔はれど、胃腸はいつもバリケード
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…

 きのこのこのこ♪ 

連休であるし、お山にやって来た。
東京はここのところ、記録を更新する様な暑さが
続いていたけれど、お山はほんのり秋だった。
しかしながら例年なら、この頃はどっぷりと秋で、
短い秋とこれから訪れる冬を感じさせる気候なのだけれど…。
そして、朝6時に起きて、
ぶんたとどっぷりお散歩に言った。
20130928_082651_convert_20131013123736.jpg
すすきの穂が群れていた。

道すがら、紅葉して地面にその命を落とした?
20131012_063318_convert_20131013124115.jpg
サクラの葉が綺麗だった…

ぶんたはと言えば、野性の感性がふつふつと
胸の奥からわいてきたのか
耳をそばたて、鼻をひくひく。
時折立ち止まり遠くを見つめるのは何故なんだろう?
アップダウンの急なその道を1時間以上歩くのは
もはや「お散歩」ではなく「ハイキング」なんだ。

ふと、茂みの奥にかわいいキノコがぽこぽこはえてる。
しめじやえのきや舞茸やエリンギは大好きだけれど
野性のキノコはいま一つ苦手だけれど、
その絵本に描かれる様なキノコたち、の様はかわいらしく、
思わず「きっのっっこ♪のこのこきのこ♪」なんて
頭にわいてきた即興の童謡を歌ってみたりした。

20130928_082708_convert_20131013124521.jpg
童謡、笑える………
ぶんたと行く先のあたりには熊も出没したと
数年前聞いたせいか、
何か、人の気配を知らせたいと思っただからで……

ハイキングも折り返して、家の隣、
川崎市の広大な敷地に近づいたら
何やら松林の中に7−8人のおじさんやおばさんが人が入り乱れて
片手にビニール袋、目線は下、の様相でがさがさ歩きまわっていた。
「何してるんですか?」とおそるおそる
一番近くに見えたおじさんに声をかけたら、
「ああ、じごぼうがね…」って言ってた。

そうか、じごぼう皆で採っているんだ……
母にその件をメールしたらば、
「いいなぁ」と帰って来た。
そう言えば母は昨年「じごぼうはもう終わりね」なんて言って
地元のスーパーで1パック600円する
5−6個のじごぼうを買って来たあげく、
冷蔵庫に忘れて帰ると言う顛末を経験してて……。

それだけじごぼうが好きな母にお土産なんとか
ならないか?
と思ってたところ、
お山のご近所のノエルちゃんのご主人が
ノエルちゃんを乗せたカートを押しながらお散歩してるのを
目撃。
それでもって、外に出て、ご主人に
じごぼう採りの一行の話しをしたら
「いっぱいあるよ」と言って
そして、一緒にじごぼう採りをしてくれた。
じごぼうはカラマツ林に生息するらしく、
別名「ハナイグチ」と言うらしい。
ゆがいてスライスして、おろし醤油なんかと食べると
美味しいとか、いろんな事を教えてもらった。

そして……
20131013_094856_convert_20131013124258.jpg
じごぼうが撮れた♪
母へのお土産がおかげさまでできました♪

しかしながらじごぼうの魅力おそるべし。
気がつかなかったけど、
周辺でビニール袋さげて歩いてる人がいっぱいいて、
その度にぶんたが吠えるのだ。

ちなみに、宮崎はやおの映画もののけ姫に
出て来る欲張りな赤い帽子をかぶったおぼうさんは
「じごぼう」と言うのだ。

トリュフ犬の様に
ぶんたがじごぼう犬になったらいいのに……ね。
20131013_094906_convert_20131013123700.jpg
きのこは興味なし……

お隣さんがじごぼうの聖地だたとは……

    ★バフッとひと押し?★
 きのこ採り、探す気持ちがハッピーに?
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…
                                
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。