calendar

          11« 2013/12 »01          
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ぶんとも

Author:ぶんとも
長野と山梨のをつなぐ道で車を追いかけてる黒い犬が!思わずブレーキかけドアを開けたら乗って来た。アクセル踏んじゃったのはいいけど、人相悪そうだし大きいしこの先、どんな毎日が待っているやら…。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 冷蔵庫より寒いじょ 

仕事納めの翌日、朝9時に家を出る。
中央道の調布あたり、心配していた渋滞もなく、
目の前の大きな真っ白の富士山が、太陽をあびながら
「早くお山においでなされ」なんて言ってるみたいだった。


11時頃到着して家に入るとマイナス3度。
冷蔵庫みたい…って言うか冷蔵庫より寒いじゃないか。
まずは薪ストーブに
火を入れて家を暖める。
ここのあたりは、関東平野とほぼお天気が似ていて
雪は、日本海側に近い長野北部よりも少なく、
そのかわり、めちゃめちゃ気温が低くて乾燥してるのだ。

どうやら15センチほど積もった模様。
湿った雪だったのか、氷みたいになっている。
そんなわけだから、家も大きな冷蔵庫の中に入っている
様なもので、寒いわけだ。
20131228_112241_convert_20131228173340.jpg
花瓶の水も完全凍結…
あぶない、あぶない、
もっと気温が下がっていたら
割れてしまうところだった……
帰る時は、お水捨てていかないとだめだなぁ

20131228_112248_convert_20131228173422.jpg
早くお散歩しようぜぇ
積もった雪に興奮気味のぶんた。
いつもと違って、ストーブの火加減を気にしてる
私をじぃっと見つめながら
「きゅん、きゅん」と鼻を鳴らす。

部屋が暖まるまでは、ダメだよ、ぶんた。
やっと3度になった。
キャベツや人参やタマネギ、れんこんでスープを作る。
これだけ寒いと暖かいものが飲みたくなるわけで……

そうこうするうちに、ようやっと10度。
時計を見たら午後2時前だった。
よーしぶんた、お散歩行こうか!
20131228_140602_convert_20131228173454.jpg
さぶっ!!!!!!
ぶんたは、だいたい私がスープ作ってる時も
ファンヒーターの前を占領して
暖風にあたってるくらいの寒がりなのだ。
犬のくせに……

それでも、積もった雪に鼻をつっこみ、
丁寧こまめに臭いをかぐ。
ところどころに、残っている鹿やうさぎ?リスの足跡?
雪にはそんな動物たちの臭いもついているのだろうか?
そんなに雪に鼻をつっこんだら
鼻がしもやけになっちゃうよ、ぶんた……

なんて言いながら散歩してたら、
道下、急勾配の奥にある水なし川の手前に
5、6頭の鹿発見。
どうやら、ぶんたの目線からは見えないようで。
まったく気づかず下ばかり見ているわけで……
20131228_141144_convert_20131228173557.jpg
熊笹の向こうから私を見てた
ま、良かった。
ぶんたがもししかに気づいてたら、
追いかけようとして、大変だったかもね。
20131228_140717_convert_20131228173529.jpg
しくじった!
近くばかり見て広くを見ず…って言う様な諺があったような……

    ★バフッとひと押し?★
  雪積り新年に備える冷蔵庫の山
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…
スポンサーサイト

 ババババババッの高圧洗浄機 

この三連休の中日、気合いを入れて、
そして寝正月を夢見ながら頑張って地下のドライエリアの
掃除をした。
20131220_114529_convert_20131224101705.jpg
なんだか騒がしいぞ

地下のドライエリアはそこそこの広さがあって
地下の明かりとりになっている。
コンクリートのうちっぱなしなのだけれど、
最初はウッドデッキのパネルを買ってきて
敷き詰めたりした。
しかし、夏になると湿気がこもり…を繰り返すうちに
木が腐ってしまった。

しかも
公園に面しているので、とにかく秋の頃は
落ち葉がすごい。
落ち葉をほうっておくと、雨水でくっついたりして…
湿気→落ち葉→雨水→湿気…を繰り返すうちに
苔が繁殖…の顛末に。

そこで……
20131222_142345_convert_20131224100922.jpg
高圧洗浄機
かれこれ3、4年前に買ったのだけれどこの時期大活躍。
ホースをつないで、電源を入れて
マシンガンみたいなコックのボタンをオンにすると
「ババババババッ!!」ってかなりの大音量とともに
水と風が吹き出すしろもの。

しかも水の力で面白いほど汚れが落ちるのだ。
20131222_142334_convert_20131224101025.jpg
絵だって描けちゃう♥
絵など描いてる場合じゃない、ない。
ドライエリアの苔は結構手強く、
高圧洗浄機でさえも、たちうちできない所もあった。
たわしでこすれば落ちるかもしれないけれど
1時間以上、ババババババッ!!ってやっていたら
疲れてしまった。

汚れが全て残らず落ちるまで!なんてそんな真剣ではなく、
「ババババババッ!!」って大音量で掃除したって言う事が
自己満足につながって、
妙にすっきりした一日だった。

もう、他の掃除は適当でいいか……そんな思いもよぎった。
20131223_122513_convert_20131224101633.jpg
メリークリスマス
(商店街のツリー)

20131222_142131_convert_20131224101044.jpg
サンタは来るのか?
牛肉でもたまにはあげよっかなぁぁぁぁぁ

    ★バフッとひと押し?★
 大音量アピールしてる大掃除
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…

 突然、偶然、それとも必然の話し 

朝ドラ、「ごちそうさん」の主題歌
「突然、偶然、それとも必然♪始まりは気づかぬうちに♪」
の唄を毎朝聞いている。
毎朝聞くってのは必然なのか何なのか
気づかぬうちに〜♪鼻歌歌ってる……
この唄は人との出会いや関係を歌っているのだな、
と何度も歌ううちに感じている今日この頃……

突然、と言えば、
家で静かに仕事などしてる時に、ぶんたが「突然」
「うおぉぉん!!」って吠える。
しばらくすると、宅急便のトラックのバック音が
聞こえてくるので
「ああ、宅急便の車ね…ぶんた驚かさないでよお」
って感じなのだけれど
私にとっては「突然」だけれどぶんたにとっちゃ
「必然」なんだろうな……
20131220_114631_convert_20131220114848.jpg
このところ寒っ

「偶然」と言えば、
鯛超と仕事仲間のMっちゃんとYくんと四人で
社員旅行に行った時、
ショッピングの際、別行動で待ち合わせの場所で待ってると、
鯛超が戻って来て
「このバッグ良いだろ〜」って袋からさっそく出して
お披露目をした。

きんちゃく型のザックリした大きめの布袋で
アロハの柄で紺色で肩にかける感じのバックだった。
鯛超はバンド道具を入れるのに丁度良いと思い
思わずソク買いしたらしい…

しばらくしたら、Mっちゃんも戻って来て
開口一番、「これ見てみて!」って言うので何かと
思ったら、鯛超と色違いの黄色いバージョンのバッグだった。
二人して指差しあって「ああっ!」って驚いて、そして
皆で爆笑した。
20131220_081214_convert_20131220113017.jpg
南国に行きたい♥

そして、数年後の社員旅行。人数も増えて10人くらいで
行ったのだけれど、
一人でプールで泳ごうと思ったらゴーグルがない。
「どこかで落としたんだ…」とあきらめてひと泳ぎ。

と、同行した仕事仲間の
Oさんが、ビーチチェアでくつろいでいた。
Oさんもひと泳ぎした後、だったらしい。

挨拶してちょっと歓談してる際、
「ゴーグルなくて、目が痛い、痛い」
と言ったら、Oさんが
「じゃあ、これ使っていいですよ〜。昨日拾ったのだし」
と、頭につけてたゴーグルを貸してくれた。
「ありがとうございます」の
「ございます」って返事したあたりで
ゴーグルを手に取った瞬間、何か懐かしさを感じ…

よく見たら……なんと私のではないかっ!
「こっ、これ私のですっ」って思わず言った。
「なんだそうっすかっ。よかったよかった」って
二人で大爆笑した。
しかしながら
プールでOさんと会わなかったら、Oさんは私のゴーグル
どうしてたんだろう……そんな、事はどうでも良いけど
旅には偶然が多いのかもね。

そして、これは偶然なのか必然なのか…はたまた…
暑かったこの夏、母はマンションの玄関を開けて
すだれをたらし、風を通す生活を時々してた。
20131220_081233_convert_20131220113135.jpg
ファンヒーター最高♥

飼い犬のトイプードルのケイちゃんは
暑さのせいか、普段以上になかなか食事を食べない。
仕方なく、出かけた際、買って来たケンタッキーフライド
チキンのお肉を、いけないと思いつつ…
これなら食べるだろう…と、
お湯でゆででできるだけ塩気をぬいて
いつものご飯のお椀に入れ
「さあ、ケイちゃん食べて」と差し出したらしい。

当然食べると思い、他にやる事があったので
気にもせずいたら
食べてる音がする。めちゃめちゃがっついてる。
「やっぱり、ケンタが好きなのね〜ケイちゃん♥」と
声かけながら見ると
ケイちゃんがミニチュアダックスになっているではないかっ!

その時の母のオドロキ様は
想像もつかないくらいだけど、きっと。
トイプードルが黒いミニチュアダックスに!!!??
そんな魔法みたいな話しってあるかいっ!
自分で自分につっこんだだろう。
目をしばしばしたりこすったりしたろう……

冷静になって部屋を見回したら、
ケイちゃんはクッションで寝ていた。

「じゃあこの犬は誰?」
結局、同じ階のわんちゃんだったらしい。
母の数部屋先の○○さん宅も留守番してるおばあちゃんが
玄関のドアを開けて風を通してて……

それでもってそのダックスちゃんは太り過ぎで
ダイエット食の生活だったらしく
思わず、ケンタの香りに誘われ、トーチを
なんとか必死にくぐりぬけ、ケイちゃん宅に勝手に
おじゃまし、ケンタ飯をいただいてしまったと
言う訳で……

これは母にとってまさに
突然であり、偶然であり、そしてダックスちゃんに
とっては必然だったのだ。
20131220_081506_convert_20131220112923.jpg
ネッグウォーマーしてろってさっ
必然でしょ

    ★バフッとひと押し?★
  寒がりのぶんたに必然寝床の布団
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…

 空耳 

結構昔から、言い間違いや聞き間違いをする事が多い。
きっとうっかり気質で、
アニメだったらサザエさん、時代劇だったら八兵衛タイプなのだと
いつの頃からか開きなおってしまった。

「チャッカマンどこですか?」って言うのを
真剣に「ガッチャマンどこですか?」と100均の店員さんに尋ねたり
「歯茎」を「ハギク」と言ったり、
「ガラケー」を「ガラゲイ」と言い続けてたり
うっかりどころか、そもそもの脳みその構造を疑われる
様な発言がしばしば……

「一口じゃ、やだ。一口じゃやだ」と会社の子が言う。
私がお土産に買って来たタイヤキ。
売り切れ直前だったので数が足りずに半分に切ろうか
四分の一に切ろうか迷ってたら、
ひょいとのぞいてそう言う。
「もう…一口じゃ嫌だ、なんて、さすが食いしん坊!」と言ったら
「………違いますよ、これ、
一口茶屋って言う有名なタイヤキ屋さんですよね?」
店の名前までチェックしてなかった事からの失言だった。
いや、冷静に人の話しを聞けば良かった……。
20131215_091106_convert_20131218100522.jpg
車内でのぶんた…
ぶんたの言葉も時々、
「おうふぅわぁようぅぅ(おはよう)」と聞こえる
事がある。
これは飼い主の独りよがりで、たぶん誰かが聞いても
ちいっとも「おはよう」なんて聞こえないだろうけれど……

20131215_091114_convert_20131218100545.jpg
後ろから顔を出し続ける……
それはそうと、
朝ドラ、「ごちそうさん」が面白い。
何より食べ物の力、食いしん坊の底力。
その大きなテーマを軸に、め以子演じる妖怪や幽霊をこなしてきた
杏ちゃんを中心に、登場する誰もの行動や言葉が
とても細かく、丁寧に描かれている。

オープニングのゆずの曲もとても良い。
たいてい朝、ばたばたと台所に立ちながら見てるので
初めの頃、
「雨のち〜ハレルヤ〜」が「晴れのち、ハレルヤ〜♪」と
聞こえてた。
「よくよく考えると、晴れのちハレルヤっておかしいよね」と
鯛超に言ったら、
「よく考えなくても、晴れのちハレルヤなんて歌詞に
するわけないから、普通は違うと思うはず」と
……ごもっともで……

そこで鯛超は
「俺は「金持ち〜ハレルヤ〜♪」と聞こえると。
そう言われてから耳をそんなモードにしたら
確かに聞こえなくもない……
それでも、どうしても、最初の印象からか
どうしても「晴れのちハレルヤ〜♪」に個人的には
聞こえてしまうわけで……

日曜日、いとこのMちゃんと会うため
出かけた折、電車で新聞を読んでいると……
20131215_120251_convert_20131218100644.jpg
投稿が……
小2のぼうやも
「金持ち〜ハレルヤ〜♪」って聞こえるんだって!
鯛超と一緒だ!
鯛超は小2の坊やと同じ耳なのだろうか?
20131215_121824_convert_20131218100706.jpg
晴れのちハレルヤの日曜日
外苑前の銀杏並木に寄ったところ
ほぼ落葉していた。
歩きながらおしゃべりしてて
Mちゃんが「さんだんじゅうにしようかな……」と
ふと言った。
「ええ!散弾銃?!」って驚いた!
何を驚く……
おせちの「三段重」の事だった……
20131215_091134_convert_20131218100614.jpg
もっと耳を傾けよ!
人の話しをよーく聞く事。来年の抱負。

    ★バフッとひと押し?★
 秋空に、つきささるかな、ハレルヤ銀杏
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…

 2013初雪 

お山に雪が降った。
個人的に「初雪」
ぶんたを外に出すと、思わず用を足す……
20131213_154024_convert_20131213201344.jpg
ふわぁぁぁ〜〜

ぶんたとの初雪も、かれこれ7回め。
ぶんたとの生活も、7年目に突入した。
7年の歳月、
鯛超と、このごろ振り返るのは
ぶんたはどっちに似てるか?だ。
鯛超か?はたまた私か?

ぶんたと鯛超がお散歩してる姿は……
私の母に言わせると
「どっちもかっこ良いわよね〜。この前もお散歩仲間の
人に、あの?ぶんた君?お散歩してるご主人も
しゅうっとしててお似合いだわぁ……」
「って言われたのよー」と……

母は、鯛超の事褒めてる心づもりで
私に言うのだけれど、何十回と聞くなか、
その言葉に至る経過をふまえる時折、
私にいやみを言ってるんじゃないかと思ったりする。

なぜそんなに卑屈になるのだろう?
外見で私とぶんたがお似合いだって一度も
言われた事がないからだろうか?

そんないじけの思いはさておき、
ぶんたはよくしゃべる。
お腹がすくときゅんきゅんなくし。
鯛超にもよく
「ぐううう…」だの「はうーん」だの
聞き慣れない言葉を発する。

そう言う意味じゃ、
どうでも良い、くだらない話しを鯛超にしてる
私に、ぶんたは似てるのかもしれない……
それはさておき、初雪……
20131213_155834_convert_20131213201430.jpg
おお、雪道もすてき♥

20131213_160417_convert_20131213201505.jpg
木々もデコレーション♥
なんだかテンションあがるっ!
しばし雪降る中、ぶんたとお散歩を楽しんだ。
初雪の唄が頭におりてきた♪
20131213_160443_convert_20131213201534.jpg
雪っ♥

ぶんたはと言えば、
雪にまみれながらも、日常より、
あきらかに、興奮していた……
20131213_161114_convert_20131213201603.jpg
初雪、楽しいね〜
ぶんたと私は、そんなとこが似てる……

    ★バフッとひと押し?★
  すぐに消えるも楽しきかな初雪
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…

 初冬のお山徒然 

お山の、今シーズンの冬への入り口……
それは、昨年より早いような気がした。
関東でも、寒くなる、寒くなると聞くので
当然、お山もそうだろうなぁと思っていたけれど……
20131130_082928_convert_20131211220432.jpg
霜柱が元気にはえる!
くらいの……お山の朝なのだけれど……

よくよく思い出してみたらば、
昔はこの時期、既に
水道管がかちんこちんに凍るくらい
零下××度の朝が毎日訪れていたような気がする。

「スモーク」と言う映画を昔観た。
物語の展開や、主人公(名前が出て来ないけど…)
への共感とか、面白い映画だった。
でも唯一印象的だったのは、
主人公演じるタバコ屋さんの主人が
毎朝、同じ時間に、店の前で……
見慣れた風景を写真に納めていた。
何年も……。

尊敬した。
なぜなら、きっと、私は
そう、「毎朝、同じ時間に店の前で写真を撮ろう!」と
おもいつくかもしれないけれど、
きっと、それを、何年も続ける事ができないからで……。

何故そう言う事を思い出したかと言えば、
ぶんたと訪れるお山の風景も
毎回、同じ場所で、写真にとどめておけば
後で振り返ると
何か心に一石を投じる事ができるんじゃないかと思ったり……

そんなわけで、毎日、毎回は無理だけれど
思いついた時に
お山徒然……

12月のはじめのこと…
20131130_152405_convert_20131211220303.jpg
巨大スズメバチの素が!
お隣さんの家に……

もう、すっかりどこかへ行ってしまったようで
もぬけのカラだったけれど、
もしリアルタイムで気づいてたら恐怖だったかもしれない。
皮肉な事にその家は、ややハート型。
横幅は1メートル近くあった。

最近知ったのだけれど、スズメバチは蜜を集めないくせに
蜜をせっせと集めてくれる
日本ミツバチなどを、食べてしまうらしい。
まったくもって、やっかい者だ。
細々と命をつないでる日本の里山の
生態系を崩しかねないそうな。

殆ど、訪れないお隣さんのその真正面に
どんっと構えた「豪邸」が、なんだか
金があれば愛も買える、なんて本気で思ってる
ごうつくばりのお金持ちの仮住まいに見えたのは私だけ?

それから……
ぶんたとお散歩して帰る道すがら、
ノエルちゃんちのそばで鹿にでくわした。
20131207_082222_convert_20131211220331.jpg
ぶんた、固まる……
長い間、見合う鹿とぶんた。
鹿は親子三人か、
もしくは三兄妹か…
かなり、その辺りをうろついているらしい。

鹿は逃げもせずに、じいっとぶんたを見返してた。
もし、タヅナ…いや、リードを離したら
いちもくさんに鹿を追いかけるだろう。
ぶんた、それだけはご勘弁!

もうちょっと近づいて写真撮りたくて
歩き出したら、
「キュン」「キュン」と高い声で鳴きながら
ぴょんぴょん熊笹の上をはねながら、上の方へと逃げてった。
絶対、下の方へは逃げないのだと、これも最近知った。
20131207_082411_convert_20131211220358.jpg
また、こっちを見てる

時々、遠くで鹿撃ちの鉄砲の音が聞こえる事あるけれど
家々がある場所で、まさか発砲などすまい…
ともくろんでのこの場所、なのかしら?
結構かしこい三兄妹なのかもしれないね。
三匹だからまだいいけど、
これ、集団で居座られたら困っちゃうかもね。ぶんた。
そう考えると…ぶんたは
奈良の地には観光に行けないね。
鹿だらけで……。
20131208_121524_convert_20131211220508.jpg
勝負するじょっ!!
無理無理……

    ★バフッとひと押し?★
 枯れ木立 隙間にのぞく 鹿の黒い目
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…

 造られた街へ 

今年の流行語大賞のは「じぇじぇじぇ」と「倍返しだっ」と
「今でしょ」と、「お・も・て・な・し」なそうな。

「じぇじぇじぇ」はリアルタイムで思わず使っちゃった。
(実を言うと今でも時々使うけど周囲の人は何も反応しない)
「おもてなし」はその精神を日本文化の売りにすれば良いと
思ってた矢先の、どう見ても外人さんのクリステルさんが
プレゼンで言ったとき、感動した。

「今でしょ」は最初、何の事だかわからなかったけど
皆さんが使わなくなった頃、やっとその言葉の意味の深さを
解釈し、「掃除、いつやるの?今でしょ!」などと
独り言の様に使ってたら、鯛超に
「古いしうざい」と言われた。

「倍返しだっ」は半沢直樹の堺雅人が凄かったからだけど
個人的には、香川さん演じる大和田常務のジェスチャーつき
「部下の手柄は上司のもの、上司の失敗は部下の責任」って
言うのにはまってしまっていた。

ちなみに、英国でも流行語大賞があって
今年は「セルフィー」(スペルわからなくてすいません)
訳すと「自撮(じどり)」つまり、スマホなどの反転機能を使って
自分で自分の顔を撮るって言う言葉らしい。
ちなみに、スマホデビューした際、反転機能を見つけて
遺影だと思って自分の顔を撮り始めてはや数年……

それだけ周囲にあふれていた今年の数々の言葉、
来年はどんな言葉が流行るのだろうか?

話しは変わるけど、先日「日展」に行って来た。
「日展」もある意味でテレビでも話題になっていた矢先。
絵画教室のおじいちゃんが、ただ券をたくさん持っていて
いただいたのだ。
20131204_120710_convert_20131205095746.jpg
国立新美術館へ
六本木のミッドタウンを経由して
ガラス張りの新美術館へ行く最中、
ああ、この街は造られた街だなぁ…と思った。

そこに住む人々がいつの間にか作って行く街と違って
雑然ではなく、整然、
人々の息づかいはなく、無味乾燥?
洗濯物やちゃりんこのベルじゃなく、
道につながれた樹木と車のエンジン音。
白熱灯のぽっかりした光ではなく
きらびやかなブルーのLEDのイルミネーション。

けちをつけているのではない。
きちんと造られた街もそれはそれで良いと思う。
けれど…歩くならいつのまにかそうなった街、の方が
いいなぁ……

そう言うわけで、畳、二畳程もある大作の、
おびただしい数の絵画の中、何故か目に留まって
写真にとどめたものは昔ながらの街の風景や
レンガの屋根が密集した俯瞰の風景などなどが多かった。

ちなみに、氏名や住所を記入すると撮影しても良くて
腕にピンクの紙テープを目印につけて
入場できる仕組みになっていた。

20131204_153234_convert_20131205095846.jpg
お土産は?
整然だの、無味乾燥だの、つながれた樹木だの
言いながら、帰りにミッドタウンに寄って
おのぼりさんみたいになって
平田牧場でメンチカツ、萱野やであごだしのパック、
特設ブースで見つけた長崎五島のつばき油を購入して帰る。

20131204_153227_convert_20131205095825.jpg
おばあちゃんがつけるもんだと思ってた
その昔は……
一歩足を踏み入れたのだろうか?おばあちゃんに……
いやいや、つばき油って言うのは凄いんだ。
髪にとっても良いらしい。
昔の人は良いものを知っていたのだ。
そう言い聞かせて、ビンのふたを開けたらば、
20131204_153347_convert_20131205095908.jpg
ぶんたが寄って来た……
なんだろ、食べ物感が漂っているのかしら……

20131204_153147_convert_20131205095806.jpg
あいつくいしんぼだろ?
友達から届いてたクリスマスカードの
「こぶんた」がつぶやいた……

    ★バフッとひと押し?★
  造られた街で見つけた大根の花
        ↓↓↓
     今日も笑顔なら…
                                
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。